★阿修羅♪ > 不安と不健康18 > 844.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
ラクトース(乳糖)フリーミルクと酸化グラフェン(Walk in the spirit)(意地でも我々の人体に入れたい酸化グラフェン)
http://www.asyura2.com/16/health18/msg/844.html
投稿者 こーるてん 日時 2021 年 8 月 08 日 14:21:41: hndh7vd2.ZV/2 grGBW4LpgsSC8Q
 

https://plaza.rakuten.co.jp/555yj/diary/202108080000/より転写

ラクトース(乳糖)の話題から始めよう、

ドイツ人より日本人に必要なのに見かけない製品
欧州で人気の乳糖(ラクトース)フリーの牛乳がなぜないの?
2013.6.19(水) 川口マーン 惠美

いつも不思議に思っていることがある。ドイツで最近、乳糖(Lactose・ラクトース)を除いた乳製品が盛んに売られている。ところが、それが日本にほとんどない。

日本の友人に「ラクトースフリーの乳製品」の話をしても、「何それ?」みたいな顔をする。そして、たいていは、ファットフリーと勘違いする。

なぜ大人になると牛乳でお腹がゴロゴロするようになるのか?

乳糖というのは、哺乳類の出すミルクに必ず含まれている糖分だ。牛のミルクにも、もちろん人間の母乳にも含まれている。乳糖は、自然界では乳汁の中以外には存在しない。

そして、人間の母乳には、他の動物の乳と比べると、乳糖はとりわけ多く含まれているらしい。

乳糖が小腸の中で分解されるには、ラクターゼ(乳糖のラクトースと紛らわしいので注意!)という酵素が必要だ。

ラクターゼは乳糖(ラクトース)を分解し、身体のために有用なガラクトースという成分に変える。

ガラクトースは、脳髄や細胞壁の構築のために、赤ん坊が緊急に必要とするものであるという。

ただ、酵素ラクターゼは、子供が成長するにしたがって消えてしまうらしい。

離乳期以降は急速に減るので、牛乳や母乳を飲んでも乳糖はうまく分解されなくなる。だから、乳糖は分解されないまま小腸を通り越し、大腸まで行ってしまう。

大腸にはたくさん細菌がいて、乳酸をガラクトースではなく、違ったガスなどに変えるので、しばしばお腹がゴロゴロ鳴ったり、下痢したりといった問題が起こる。(以下略)


記事続く  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. こーるてん[1079] grGBW4LpgsSC8Q 2021年8月08日 14:23:26 : AUjLr1EJ72 : c2FMZllMTlBVT2s=[1322] 報告
記事続き

ラクトース(乳糖)フリー牛乳と言うと、こんな感じ?


2. こーるてん[1080] grGBW4LpgsSC8Q 2021年8月08日 14:25:52 : AUjLr1EJ72 : c2FMZllMTlBVT2s=[1323] 報告
記事続き

乳児以外は、乳糖はない方がいいようで、
詳細は調べなければならないが、ここでは省略して、
乳糖をどう除去するのか?と言う話題に、

酸化グラフェンを用いたナノろ過膜による無乳糖牛乳の開発
(Developing lactose-free milk with graphene oxide based nano filtration membranes)
2021年7月13日 phys-org.(信州大学)翻訳

*グラフェン酸化物の膜のクローズアップ写真。
乳糖と水は透過し、脂肪、タンパク質、大きな分子は牛乳に残る。
これまで酸化グラフェン膜は、主に水の脱塩や色素の分離を目的として研究されてきました。しかし、膜の応用範囲は、食品業界など多岐にわたります。

3. こーるてん[1081] grGBW4LpgsSC8Q 2021年8月08日 14:29:16 : AUjLr1EJ72 : c2FMZllMTlBVT2s=[1324] 報告
記事続き

信州大学グローバル・アクアイノベーションセンターのAaron Morelos-Gomez氏らの研究グループは、グラフェン酸化膜の牛乳への応用を検討しました。

牛乳は通常、高分子膜上に緻密なファウラント層を形成します。

酸化グラフェン膜は、多孔質の汚濁層を形成できるという利点があります。そのため、市販の高分子膜よりもろ過性能を維持することができます。

酸化グラフェン膜のユニークな化学構造と層状構造により、乳糖(ラクトース)と水の透過性が向上したが、脂肪、タンパク質、一部のミネラルは透過を免れました。

そのため、牛乳の質感、風味、栄養価は、市販の高分子膜よりも良好に保たれました。

多孔質のファウラント層と酸化グラフェン膜のユニークな層状構造により、乳糖の濃度と乳糖透過液のフラックスは、市販のナノろ過膜よりもはるかに高かったです。

また、酸化グラフェン膜に孔径1μmの支持膜を用いることで、不可逆的なファウリングが改善されました。

これにより、多孔質のファウリング層が形成され、牛乳をろ過した後の水流束の回復率が高くなりました。

酸化グラフェンの優れた防汚性と乳糖に対する高い選択性に注目したこの先駆的な研究は、酸化グラフェン膜の食品産業、特に乳業への応用を示すものです。

この方法は、飲料から糖分を除去すると同時に、他の成分を保存し、栄養価を高めることができるという高い可能性を秘めています。

また、牛乳のような有機物を多く含む溶液に対しても高い防汚性があるため、廃水処理や医療分野など、他の用途にも適しています。同グループでは、今後も酸化グラフェン膜の応用を模索していく予定です。

*牛乳をろ過するための酸化グラフェン膜の芸術的表現。

4. こーるてん[1082] grGBW4LpgsSC8Q 2021年8月08日 14:31:23 : AUjLr1EJ72 : c2FMZllMTlBVT2s=[1325] 報告
記事続き

この研究は、Nature Nanotechnology 12 (2017), 1083-1088に掲載された、水の脱塩のためのスプレーコーティングされた酸化グラフェン膜を作成するためのグループの以前の知見に基づいています。

この膜は、数層のグラフェンを加えることで化学的安定性が向上する一方、5日間の運転で安定したろ過性能を示した。さらに、スプレーコーティングによる成膜方法は、スケーラビリティの面でも期待できます。

*酸化グラフェン膜は、高分子の市販の膜よりも高い乳糖透過流束を示す可能性があります。


5. こーるてん[1083] grGBW4LpgsSC8Q 2021年8月08日 14:33:30 : AUjLr1EJ72 : c2FMZllMTlBVT2s=[1326] 報告
記事続き

(ここまで)

例の大規模食中毒で牛乳が取り上げられた、

牛乳もいい迷惑(富山の大量食中毒)https://plaza.rakuten.co.jp/555yj/diary/202107290000/


6. こーるてん[1084] grGBW4LpgsSC8Q 2021年8月08日 14:35:48 : AUjLr1EJ72 : c2FMZllMTlBVT2s=[1327] 報告
記事続き

ラキンタコラムナでは、
https://plaza.rakuten.co.jp/555yj/diary/202108060001/
大部分の食品には磁性体(GO)が入っている事実を紹介し、
食中毒と食品の磁気の関係を指摘、

7. こーるてん[1085] grGBW4LpgsSC8Q 2021年8月08日 14:38:06 : AUjLr1EJ72 : c2FMZllMTlBVT2s=[1328] 報告
記事続き

そこで、個人的には、(ミルク自体にGOがある以上に、)
まず牛乳パッケージを疑った、


水処理/食品パッケージに酸化グラフェン

内部コーティング材にGOが使われている可能性があったから、



8. こーるてん[1086] grGBW4LpgsSC8Q 2021年8月08日 14:40:19 : AUjLr1EJ72 : c2FMZllMTlBVT2s=[1329] 報告
記事続き

しかし、これは知らなかった、
ラクトース(乳糖)フリーミルクにGO膜が使われている、

ナノ単位でGOが混入する可能性がある、

これで、パッケージもミルクもGO処理され、

9. こーるてん[1087] grGBW4LpgsSC8Q 2021年8月08日 14:45:53 : AUjLr1EJ72 : c2FMZllMTlBVT2s=[1330] 報告
記事続き

そして、GIGAスクールの5Gがミルクに当てられたら、
https://plaza.rakuten.co.jp/555yj/diary/202106170001/

(パック及び牛乳内の)GOは励起され、酸化が進み、
それを含んだミルクは胃腸内で中毒を引き起こす!?

酸化グラフェン(GO)が、ここまで使われていたとは、
想像できなかった、

しかし、上の関連記事を見ると、ミルクのみならず、
GOの膜技術は水、ウイスキー、海水へと広がっている、
https://phys-org.translate.goog/news/2021-01-coating-graphene-oxide-membranes-nanofiltration.html?_x_tr_sl=es&_x_tr_tl=ja&_x_tr_hl=ja&_x_tr_pto=ajax,se,elem,sc

10. こーるてん[1088] grGBW4LpgsSC8Q 2021年8月08日 14:47:11 : AUjLr1EJ72 : c2FMZllMTlBVT2s=[1331] 報告
記事続き


11. こーるてん[1089] grGBW4LpgsSC8Q 2021年8月08日 14:50:30 : AUjLr1EJ72 : c2FMZllMTlBVT2s=[1332] 報告
記事続き

かつての夢の素材アスベストがソーだった、

有毒性を省みず、
あらゆる分野に行き渡った代償は大きかった、

もっとも、これを推進している連中は承知の上でだろう、

ケムにさえ含まれていることが明らかになった以上、
>気象操作に使われているグラフェンhttps://plaza.rakuten.co.jp/555yj/diary/202107300001/
地上の野菜に無農薬(有機)栽培も何もない、

これからのライフスタイルに欠かせないのは、
これまでの健康常識(食事、睡眠、運動など)に加え、
デトックスを如何に取り入れるかだろう、

*ちなみに信州大学の話題を提供してくれたのは、
いつものlaquintacolumna「第5列」(翻訳)https://translate.google.com/translate?hl=ja&sl=es&u=https://www.laquintacolumna.net/&prev=search&pto=aueである、


  転写終了

12. 2021年8月08日 21:29:57 : VTH59AY6XQ : WWk1VDA0bXVWVGM=[1883] 報告
生理食塩水にGOを含有させる特許が、2012年に「Han-Sik Kim」という韓国人から申請されていて
Patent CustomerNumber:4-1998-052591-3
それはつまり、その頃から注射液にGOが入っていた可能性を示す

インフルで100万人死んだことがあって、日本もタミフルを買うなどしていたが
それはウイルスではなく、GO注射+4G照射が原因だったのかも知れない

とゆうわけで、我々はGOを体内に貯め込んでいる可能性があり
後は5G照射を待つだけになっている可能性が


もう手遅れだが、悪魔はノーベル賞をエサに最新の発見・技術を集める
それが危険なのだ
これぞと思う発見は、発見者を消してしまう
それをやられると宇宙人と戦うくらいに絶望的になる
戦いようがないのだ

13. こーるてん[1103] grGBW4LpgsSC8Q 2021年8月09日 21:05:53 : AUjLr1EJ72 : c2FMZllMTlBVT2s=[1346] 報告
>>12
ワクチンの場合と違って実感が湧かないんでしょうか。

なかなか広まりません。

注射を打たなければ大丈夫という状況ではない

はやくわかって欲しいです。

14. 2021年8月10日 16:16:13 : O4pUfLwvsA : T1BlbkkwdDkuVEk=[1386] 報告
わかって欲しいのはやまやまだが、わかってもらえない可能性が高い。

どんな場合でもこういうことはある。
こういう事は同じだ。

真実の警鐘は伝わらない。

なぜなら、それまでの状態についての「常識」が強く強くすりこまれており、
考え方を転回することが出来ないからだ。
理解の早い者でもこの転回には時間がかかる。
人間の理解の仕方はそういうものだからだ。

過去の刷り込みを消して新しい知識を載せることは非常に難しい。
だから、「天才」と言われる人間は周囲から変人と思われた。
当然である。
中途を飛ばして結論にたどり着く能力は常識的な人間能力の想像外であり少数の者だけがそれを体現した。

しかし、それができる者がおり、それが理解されるようになった。

まことに、コロナは両刃の剣であります。
この世を崩壊させたい者たちの意図がこれによって目に見えるようになった。
したがって、この世は彼らが意図したように「崩壊」するのか
どうか疑わし状況になった。
数千年の「欺瞞」が明らかになるのかもしれない。
だから、負ける側は必死だ。
負ける側。
おそらく彼らは負ける。
負けるまで我々を攻撃しまくるのだろうが、負ける
ことは明らかになりましたね。
コロナが終わるからです。

15. こーるてん[1122] grGBW4LpgsSC8Q 2021年8月12日 08:07:36 : EFdFK2BJtY : SXJ2V0hPMFNCeS4=[18] 報告
『コロナワクチンを打ったら安心だよ』
という知人に

『お医者さんでもコロナワクチンは打たないでって言って人いるよ。どう思う』って言ったら
『わからない』って言われちゃうんだよね。
これってただの思考停止ですよね。

これ以上言うと喧嘩腰になるから

やめるしかない。

16. 2021年9月12日 17:16:00 : 4D3OjxhHhg : TEswdkdERG1YZ0E=[541] 報告
コロナワクチンの成分9割いじょうが酸化グラフェインという殺人兵器だよ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 不安と不健康18掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 不安と不健康18掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
不安と不健康18掲示板  
次へ