★阿修羅♪ > 不安と不健康18 > 858.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
接種勧奨の呼びかけ再開
http://www.asyura2.com/16/health18/msg/858.html
投稿者 研 日時 2021 年 11 月 13 日 10:38:50: QQsoRQKh9n.nA jKQ
 

(回答先: HPVワクチンの実績は、まだ不明瞭 投稿者 研 日時 2021 年 11 月 10 日 13:55:14)

やはり、この記事は誘導記事だった。
厚生労働省の検討部会が12日HPVクチンについて、「積極的勧奨」の再開を了承したことが、新聞に掲載された。
 論文は3月に出たもので(部会で詳細に確認されたようだが)、部会説明なしに論文が記事になることに非常に違和感があった。つまりは、記者が先走ったのかもしれないが、それこそ内容見ずに政府検討会の言い分を認めるという最もお先棒かつぎメディアの行動ではないか。
 実は、逆にいえば検討会もこんな論文しかHPVワクチン接種を支援するようなデータがないことを物語っている。さらに言えば、もともと子宮頸癌ワクチンを推進するに当たって強調されたのは、わが国での当該死亡者が年間3000人程度もいるということであった。この先さらに増えてしまうのではないかということである。英国論文の紹介部分では、死者について何もいっていない。明らかに経過年月がたりないからだ。
 
 勿論個人ベースで有料で推進されることに問題はない。全く無用ということでもなかろうから 個人的にがんリスクの多かろう人には、問題はない。しかし、逆に副作用リスクの多いと考える人では、推奨されるべきではなかろう。

<記事引用(朝日新聞)>
(HPVワクチン勧奨再開)
厚生労働省の専門家による検討部会は12日子宮けい癌の原因となるHPVの感染を防ぐワクチンについて、対象者に個別に接種を呼びかける「積極的勧奨」の再開を了承した。同省は今後、再開の時期を決めた上で、接種を担う自治体に通知する。
 勧奨が中止されていた8年あまりの間に、公費で接種する救済策も設ける方向だ。15日に開かれる別の専門家による分科会で議論を始める。
12日の部会では、ワクチンの有効性について、子宮頸癌そのものを防ぐ効果が海外の報告で示されたことを確認。一方で、接種後に体の広範囲が痛むなどの「多様な症状」とワクチンとの関連を示すエビデンスが認められておらず、安全性について「特段の懸念は認められない」と判断した。(後略) 引用終わり
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲上へ      ★阿修羅♪ > 不安と不健康18掲示板 次へ  前へ

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 不安と不健康18掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
不安と不健康18掲示板  
次へ