★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評15 > 203.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
笠岡和雄が芸能の巨悪・バーニングの周防を斬る 水面下で抗争が起きている
http://www.asyura2.com/16/hihyo15/msg/203.html
投稿者 巨悪を斬る士 日時 2016 年 7 月 25 日 18:52:51: fmydA9zHj8s5g i5CIq4LwjmGC6Y5t
 

非指定暴力団「2代目松浦組」の組長にして「大日本新政會」の総裁である笠岡和雄が、現在、芸能界のドンである周防郁雄・バーニング事務所社長と抗争を続けている。そして、「大日本新政會」のホームページ、http://www.dainipponshinseikai.co.jp/ では驚くべきことが暴露されている。
 ここでは、「笠岡氏は、芸能界のドンと呼ばれる周防氏の用心棒として努めた期間 1)周防氏は問題解決のためにどの暴力団であろうと見境なく利用していた事実 2) 谷口氏と周防氏が頻繁に仕事を共にしていた事実、またタレントや役者のキャリアを潰すためならば、彼らが暴力団であれ右翼団体であれ躊躇なく利用した事実 3)バーニングプロダクションの幹部や取引先向けにセックスやドラッグ満載の宴会を催す段取りを行った事実などを語った」が詳細に語られている。
 例えば、「「バーニング薬局」と呼ばれる周防郁雄の麻薬斡旋(紹介の場)は、主にバーニング傘下の芸能プロダクションが開催する、芸能コンサートの会場に設けたVIP席で取り引きされる。VIP席の客の元に、周防が斡旋した案内人(売人)が現れ、購入希望の客たちを後で楽屋裏へと案内。その場で、麻薬の配達先住所が念入りに確認され、宅配業者によって指定の場所に届けるシステムだ。しかも、その顧客は、(上客筋)は、主に芸能人とそのタニマチ筋である。つまり所得の高い政財界人や、若手のベンチャー企業創業者、医者や弁護士など社会的地位の高い人間も多いのではないだろうかと、我々は推測しているが、これはゆゆしき問題である」とある。ドラッグを蔓延させているのは芸能のドンに他ならなく、清原一人逮捕したところで何にも浄化されない。
 周防は、巨大暴力団組織(宅見組、故宅見 勝組長)と右翼団体(日本青年社・故衛藤豊久会長)と癒着してきた。そのなりふり構わず暴力団にトラブル処理を任せることが現在では顰蹙をかうありさまになっている。
 この事務所が売春、クスリ、恐喝、殺人と無法なことを好き勝手にできるのは、警察との癒着があるからだ。同ホームページでは警察とどれだけ深い関係にあるかが暴露されている。「メディア関係者が、周防とNHKの癒着ぶりを取材し始めると、高輪警察の四課が記事の差止めに動いてきたことがあった」、「オレと周防が揉め出すと、その翌年の11年6月に警視庁麻布署の組織犯罪対策課の警部補が2名やって来た。何かと思えば、「周防さんと揉めないでほしい」「このビルから退去してほしい」と。さもないと、オレが借りている浜松町の住居用マンションにガサ入れすると脅すわけだ」、「(町田署が笠原氏を逮捕したことについて)以前動かした高輪署や麻布署だと露骨だと考えたのか、都心から離れた町田署にオレを閉じ込めたほうがいろいろと好都合と考えたのか。周防の顧問についている、元特捜検事だった、やり手弁護士が動いたのかもしれない。周防に甘い汁を吸わせてもらっている警察OBも復数いる」と具体的に書かれている。


 芸能界を支配しているのは5社会、株式会社バーニングプロダクション、株式会社ケイダッシュ、株式会社渡辺プロダクション、株式会社田辺エージェンシー、株式会社 長良プロダクション、であり、政界権力への食い込み、警察権力の買収、マスコミ操作と言論弾圧、また犯罪の隠蔽工作など多岐にわたっている。「五社会は、NHKに食い込むべく、この20数年間、あらゆる手段を尽くしてきた。しかし海老沢会長時代(1997年7月31日から2005年1月25日までの約7年半会長を務めた)は、周防郁雄など五社会は受け入れなかった。そこで仕掛けられたスキャンダルで海老沢が退陣すると、周防郁雄達が結託している右翼、ヤクザを使いNHKに入り込み今日に続いているのだ」、あのエビジョンイルと揶揄されて海老沢会長が猛烈にバッシングを受けた背景には、このような邪悪な陰謀があったのだ(不祥事があったのは事実だがそれは相手を引きずり落とすための一手段)。

 ただの芸能界の腐敗と思うなかれ。ことは法治国家の存続危機にかかわる。また、政界・財界・官界・マスコミ業界につながるこれらの腐敗は、国民生活の圧迫と逼迫、貧困につながる。このままこの状態を放っておくと既得権益者が自身の快楽のために国民の生活と生命を犠牲にすることは明らかだ。命を懸けて戦う笠岡和雄を応援しよう!


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年7月26日 19:08:06 : hynQAM2ChA : vsEz3OLWJF4[46]
更に上 情報機関 君臨し

2. 2019年5月18日 12:15:23 : KDVX7JoUhA : eXF3SmpYc1VxZUk=[1] 報告
http://news.livedoor.com/article/detail/16458500/
共同通信 2019年5月14日 20時6分

●NHK、受信料が初の7千億円超 5年連続で最多更新

NHKは14日、2018年度決算の速報値を発表した。
事業収入は前年度比129億円増の 7332億円で過去最高だった。
その大半を占める◆受信料収入は209億円増の 7122億円で初めて7千億円を超え、
5年連続で最多を更新した。支払率も82%と過去最高。

要因は「(受信料制度を合憲と判断した17年の)最高裁判決の影響や、営業体制の改革
を進めたこと」としている。事業支出は87億円増の7060億円、収入から支出
を引いた事業収支差金は41億円増の271億円で増収増益だった。黒字は29年連続。
事業収支差金は、財政安定のための財源に繰り入れるなどする。


https://www.excite.co.jp/news/article/Cyzo_201504_post_18343/
日刊サイゾー 2015年4月12日 12:00

●「“芸能界のドン”は宅見組長が育てた」バーニング周防郁雄社長と暴力団
“黒い交際”暴く衝撃ブログ

“芸能界のドン”ことバーニングプロダクション周防郁雄 社長の“裏の顔”
を糾弾し続けている民族派団体「大日本新政會」のホームページ(
http://www.dainipponshinseikai.co.jp/

)に、4月2日付で「宅見組組長と日本青年社会会長衛藤豊久」というタイトルの記事
が掲載された。筆者はこれまで、周防氏と暴力団との黒い交際について何度も
報じてきたが、そのたびに“事実無根”だと、名誉棄損で周防氏から民事提訴されてきた。
にもかかわらず、世間知らずの裁判官は

「スターを育てて、子どもたちに夢を与えるプロダクションの社長が、暴力団と
付き合いがあるわけがない」という偏見から、裁判で周防氏と暴力団の関係を
認めることはなかった。ところが一昨年、神戸に本部を置く暴力団
「二代目松浦組」の笠岡和雄 組長が総裁を務める大日本新政會が、自身のホームページで

周防社長の“裏の顔”を暴露。それによると、笠岡総裁は周防氏に請われて、
約10年間にわたって周防氏の用心棒を務め、その間、いくつもの暴力団にかかわるトラブル
を処理してきたという。暴力団関係者との公私にわたる癒着ぶりも赤裸々に
明かされたのだ。これにより、筆者の主張が事実であったことが証明された。

さらに今回、ホームページに掲載された記事は、周防氏と裏社会との結びつきを克明
に記したものだった。「この二人(宅見組長と日本青年社 会長 衛藤豊久)が悪徳芸能プロ
バーニング・周防の育ての親である」という書き出しで始まるこの記事は、「先ず、
ヤクザプロダクションと呼ばれる周防の背後を固めてきた暴力団、右翼の存在だが、

何と言っても宅見組 組長、宅見 勝(たくみ まさる)の存在が大きかった。宅見組長は、
1936年6月生まれ1997年8月28日死亡したが、日本のヤクザとして五代目◯◯組
の発足(1989年)に立役者として関与、以後、ナンバー2、若頭として
36000人を擁する組の事実上の仕切り役だった。また豊富な資金源を持ち、

経済ヤクザの急先鋒として君臨したことは有名である。特にバブル経済が崩壊
した91年以後、宅見組長は東京の芸能界に本格的に進出、宅見組長の舎弟分
であった「日本青年社」の衛藤豊久 会長と共に、周防郁雄の後ろ盾となった。
(中略)いわゆる東西の巨大暴力団と右翼組織が周防郁雄のバックについた。

これでは周防が恐いモノ無しの有頂天坊主になるのもムベなるかなであろう」
と書かれている。筆者は、宅見組長と日本青年社の衛藤会長が存命だった頃、
六本木の全日空ホテルでこの2人が周防氏と一緒にいるところを目撃したことがあった。
芸能関係者からも3人の目撃談が寄せられたが、その席に

ロックバンド X JAPANのYOSHIKI もたびたび同席していたという情報があったため、
そのことを筆者は『ジャニーズ帝国崩壊』(鹿砦社)で書いたところ、衛藤会長
に呼び出されて「このヤロー、右翼、右翼と書きやがって」と恫喝されたことは
いまだに忘れない。

その3人が、どのようにして芸能界を牛耳って金にしてきたかは、
大日本新政會のホームページで読んでほしい。そして何より、表ではコンプライアンス
を声高に叫びながら、周防氏といまだに手を組んでいるテレビ局や大手代理店の良識
を疑う。「周防離れ」こそが、業界浄化の第一歩だ。(文=本多圭)
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評15掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
マスコミ・電通批評15掲示板  
次へ