★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評15 > 390.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
安倍のウソと佐川のウソの横行を放置する腰抜け大手マスコミの醜態
http://www.asyura2.com/16/hihyo15/msg/390.html
投稿者 ラムセス 日時 2018 年 2 月 17 日 22:17:42: wc49qrd.DWqeY g4mDgINag1g
 


http://lite-ra.com/2017/12/post-3703.html
国会の現状を見れば日本の亡国は確実ある。こんなひどい状態は天照大神以来のことではないか。
http://www.asyura2.com/18/senkyo240/msg/156.html
これほど酷いてマスコミの報道自制と権力追従は、太平洋戦争の時に大本営発表を垂れ流して国民を騙した、特高警察と情報局支配時代の日本のメディアとそっくりである。特高警察が内閣調査室で情報局が電通だと思えば、安倍内閣は完全にナチスを模倣した東条内閣の再来だ。読売は中曽根の刎頸の友のナベツネに支配され、朝日は売国奴の竹中平蔵と共著を持ち、アメリカ礼賛しか知らない船橋洋一に振り回された結果、完全に安倍内閣のポチ公になり果ててしまった。
http://blog.goo.ne.jp/kimito39/e/b63780c24a76fe7011c6df0485568b3b
時事の田崎爺さんは安倍のスシトモだし、安倍の腰ぎんちゃくで強姦魔の山口敬之と共に、官邸の御用記者として機密費で極楽トンボである。日本には正義はないし完璧な無法国家としてギャングの楽園である。ウソがまかり通り犯罪が放置され、国税庁の佐川や防衛相を首になった稲田朋美のように、口から出まかせの虚偽発言の大売り出しだ。
http://www.asyura2.com/18/senkyo240/msg/119.html
安倍内閣による「泥棒に追い銭」政策は、日本という国を1000兆円を上回る政府の借金で、世界一の財政破綻国にしてしまったが、そのツケをこれから生まれてくる若者たちに押し付けることは、犯罪行為に他ならない。
http://rapt-neo.com/?p=11549
安倍晋三が恩師の小泉純一郎と竹中平蔵に指揮されて、いかに売国行為に明け暮れたかについては、既に多くの証言がなされている。当然この三人は監獄に行くべき人間であるのに、政界と財界をバックにして日本を食い荒らして、無知な国民を騙し日本沈没に向けて迷走「日本丸」のアクセルを踏み続けている。
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/306.html
監獄行きを示唆した発言に支持者が多かったのも事実である。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2018年2月19日 19:40:15 : 3y6339VEWs : xlSmTGQeCss[34]
盗人の 片棒担ぐ 堕マスゴミ

嬉々として 追い銭もらう 堕マスゴミ


2. 安倍を辞めさせる会[1253] iMCUe4LwjquC34KzgrmC6Ynv 2018年2月21日 21:39:38 : FAt0kYWxVo : ylcjRTfmBXc[1213]
そうは言うけどマスコミの人たちにも家族がぶらさがっているんじゃないか。人並みに出世もしたいだろう。かわいそうじゃないか。あの人たちは高邁なジャーナリズムを追及いなくてもいいのです。そのうち淘汰されると思いますが、ゆるしてやろうじゃないですか。

3. 2018年3月07日 19:56:32 : jKZEqrosck : gyve0Xz96cA[11]
マスコミは記者クラブを解体しないと話にならんよ。取材権独占談合電波宅配新聞利権組織を解体しなければいけない。

なぜBSでチャンネルを増やせるのにそれがまた朝日、毎日、読売、フジなのか。しょせん上はみんなクソだよ。


▲上へ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評15掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評15掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
マスコミ・電通批評15掲示板  
次へ