★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評15 > 429.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
秋嶋亮が語る「メディアは精神兵器である論」 国民がお馬鹿番組に気を取られた間に起こっていたこと
http://www.asyura2.com/16/hihyo15/msg/429.html
投稿者 憂国青年烈士会 日時 2018 年 7 月 12 日 15:25:27: yqRdGXrwwb7i. l0qNkZDClE6X845tie8
 

ブログ「独りファシズム」を主宰する秋嶋亮(旧名・響堂雪乃)の新刊「北朝鮮のミサイルはなぜ日本に落ちないのか - 国民は両建構造に騙されている -」(白馬社)に大変興味深いインタビューがあります。以下はそれよりの転載です。


編集者: 国民はまさか新聞テレビが自分たちを洗脳しているなどと想像もできないでしょうが。

秋嶋: そもそも世界最初の新聞社がイギリス王室の所有であったとおり、マスメディアとは発生の段階から権力のスタビライザー(安定装置)なのです。ナポレオンだって35の新聞を廃刊して許認可制にしましたからね。レーニンは新聞やラジオを「イデオロギーの武器」と称していたし、ヒトラーはテレビを洗脳機械と位置付けていました。まして日本の報道機関はGHQによってそのまま占領統治の道具にされている。つまり終戦から70余年が経過した現在も、検閲コードがそのまま残っているわけですよ。だから反米的な記事は一切掲載できない。例えばトランプ大統領が財政法の上限を取っ払ってまで軍事予算を上積みするキチガイだとか絶対に報道しないでしょ(笑)。いずれにしろメディアは支配層が、国民層に仕掛ける心理戦争の中心ツールであると認識しなくてはなりません。

編集者: 今だ民衆は彼らが中立的な報道機関だと思っていますからね。

秋嶋: マスコミの実体は報道機関ではなく広告企業ですから、広告主である企業や官庁に言われるまま我々を欺き洗脳するのも当然なわけです。まして新聞などは購読料より広告料が上回っているわけですから、広告主である彼らに阿るのは当然です。なのに国民はそういう「主従関係」を全く理解していない。ちなみにフーコーは新聞について「教会に代わる現代の礼拝物」だと語っているんですよ。要は新聞が国民の意識を一つに束ねるエピステーメーの装置だと主張しているのです。そうやって我々の意識は規格化され作られているわけですね。

編集者: もはやマスメディアは国民の敵だと言ってもいいですね。現実として我々は報道によって殺されようとしている。

秋嶋: 原作版の『仮面ライダー』の最終話を読んだことがありますか?1号ライダーと2号ライダーがショッカーの秘密基地に乗り込んで首領と対決するんですが、実は組織の正体が日本政府で、テレビを洗脳装置にして国民奴隷化計画を推進中だったというオチなんですよ。僕の社会学理論はそこから始まったようなものですが、研究を進めるうち現実は漫画の世界よりもずっと酷いと知りました(笑)。

編集者: 確かにテレビ番組は洗脳的というか洗脳それ自体が目的であるように思います。今や報道番組ですらバラエティ化してマトモなニュースを流しません。北朝鮮関連の報道にしても凶悪な独裁国家がミサイルを撃ち込んでくるというステレオタイプなものばかりです。

秋嶋: 僕はそのやり口を「パレート・モボクラシー」と言っているんですよ。つまり国民層の80%は自立的な思考が不能な者たちであり、独自に思考できる者は20%にも満たないのだから、前者のマジョリティさえ押さえておけば、どのような矛盾も社会事実としてゴリ押しできる(後者のマイノリティが騒いだところでノイズとして無視できる)という論理です。あからさまに言ってしまえば「視聴者や購読者の大半は馬鹿なのだから、誤誘導したところで気付かれることはない。だからこの前提のもとで好きなだけ虚説を流せばいい」というわけです。

編集者: しかしこの大元のシナリオを書いているのは自国政府ではなく外国の資本ですよね。だとすれば、日本のテレビ番組は彼らによって編成されていると言っていいのではないでしょうか?構造改革(アメリカ型の市場原理主義を導入する政策)の手段として、愚民化を推進するようなバラエティ番組が多く編成されたとも指摘されていますが、そのようなコンテンツそのものが植民地支配の道具になっている。

秋嶋: そのとおりです。もっとも「ニホンの報道機関が外国の秘密組織に支配されている」などと主張すれば狂人扱いされるでしょうが。しかし現実として宗主国にはTIA(全情報認知部)、USIA(合衆国広報文化交流局)、OSI(戦略影響)などの機関があり、支配地域での報道を管理・検閲していたのですよ。現在この三組織は解体され「情報庁」に統合されたと推定されますが、いずれにしろ日本の主要紙や系列局、広告代理店などが、依然として彼らの統制下にあることは間違いないでしょう。

編集者: それについてはN・スノーの『情報戦争』などにも詳しく記されていますが、要するにアメリカのドクトリンとして対象国メディアを統制しているわけですね。

秋嶋: 現にUSIA(合衆国広報文化交流局)の長官だったJ・ダフィという人物が「情報庁の役目は諸外国に経済市場を開放させることだ」と述べています。ちなみに読売新聞社の社主であり日本テレビの社長だった正力松太郎が、コードネーム「ポダム」という中央情報局の工作員だったと米国公文書に記載されていますが、私見としてその可能性は極めて高いと思います。だとすれば、おっしゃるとおり日本人を白痴化させるバラエティなどは宗主国によって企画されている。要するに彼らは、自国の刑務所でテレビを流し続けることにより(囚人の知能を引き下げ)暴動を抑止しているように、日本国民をテレビ漬けにして家畜化を図っているわけです。

編集者: 戦略家のボーフルが語ったとおり、「相手国民の精神破壊」が最も有効だということです。

秋嶋: これもまた妄想だとか散々叩かれるのでしょうが、現実として国民が「おバカ番組」に気を取られている間に、会計法、税法、商法、労働法が外資に都合よく改定され、主要都市が経済特区化することになったわけですよ。言っておきますが、経済特区なんてのは外資が国富を吸い上げるための治外法権区域ですよ。「現代の租界」と言ったほうが分かりやすいかもしれない。いずれにしろ対外債務もなく、途上国でもないのにこれを導入するアホは世界で日本だけです。しかもTPPによって関税が撤廃された上、ISD条項すら呑まされようとしている。これでもまだテレビが精神兵器であることに気付いていないのだから救いようがありません。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2018年7月12日 21:18:08 : pxgwgovz2Q : W8I8Zx2GSxE[617]
乗せられる 猿芝居だと 気づかずに

2. 2018年7月13日 00:19:37 : 27L3w2Vffg : 8Nz5Z6KZxGM[75]
24時間てれび。日本の夏。洗脳の夏。

3. 2018年7月13日 09:23:21 : jHxe19cydw : usoUfS1tT2k[150]
>> 国民層の80%は自立的な思考が不能な者たちであり、
>> 独自に思考できる者は20%にも満たない

ここだと思うんだよね。
少し前アメリカで1%と99%との格差が話題に
なったことがあるが構造的には

自分たちの既得権益を守るために支配体制を強化したい層 10%
その不公正な体制に気付いて変えていこうとする層    10%
何がなんだかわからず流れに身を任せお気に召すままな層 80%

なんじゃないか?

民主主義の問題はこの80%をいかに動かすかなのだが
現状既得権益層が権力、財力、情報を独占してるから
既得権益層に反対する層はなかなか勝てない。

80%を動かすためには社会の不公正さを知らせることが
必要なのだが日本のマスコミが既得権益化して
まったくその役割をはたしていないんだな。

だからマスコミを変えていかなければ日本の
閉塞やら衰退は止まらんと思う。
その役割を野党に期待してるんだが
どこもマスコミを変えようという人が出てこないんだな。

少なくともNHKは変えなけりゃいかんだろう。
NHKの体たらくはお金が黙っていても入ってくるから
報道の信頼性への危機感も全くなくたるみ切ってることだ。

放送法を変えるなどNHKを解体するぐらいの
案を出す野党はないものか



4. 2018年7月13日 09:46:30 : jHxe19cydw : usoUfS1tT2k[151]
>>03

少し補足。

80%は真の情報を目隠しをされて何がなんだかわからない
としたほうがいいかな。

どこの国でもそうだと思うがバカばかりで
成り立ってるわけではない。
日本人も愚か者だけで成り立ってるわけではない
社会の不公正さを知れば怒ると思う。

だからマスコミの人々への情報目隠しこそ
その悪質さが際立ってると感じるんだ。



5. 2018年7月13日 19:32:32 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[9160]
アイルランドの新聞が詩織さんに関する記事を取り上げています。
私では限界があるので影響力のある方、RT願います。
https://twitter.com/Ikbenmethaar/status/1017564054116655105

SNSを活用だ!


6. 2018年7月21日 12:42:51 : opbZbkSxSI : xqvkAuvg8Uw[95]

ウーン。ニッポン人の8割までが

自分はテレビを見て(マインドコントロールされ)

新聞まで読んで(洗脳され続ける)単なる「善良なサル」だ

善良そうなサルを正直な別名で呼べば「社畜」とか「奴隷」ですけど 。。。


7. 2018年7月22日 10:59:22 : H23R8Cf5dw : ifqBzr0SbFg[1]
>>3
直接民主主義は狭い共同体内でしか機能しないのだから
一国の民主主義の質はメディアの質に比例すると
野党もNHKの予算案に全会一致で賛成しているようでは
いまいち信用しきれない部分があるけど

8. 2018年7月23日 20:37:03 : fN49t61XCI : FElYK1RoPUo[317]
誰でも自分がバカだとは認めたくない。
が、無意味な苦悩から解放されてる80%の方が”賢い”という現実。

9. 2018年9月17日 09:02:47 : fqc3BRpVYm : mX7G1OjODbc[14] 報告

スポーツイベントのアジア大会が終わった。
そして閉会式の会場で日本選手だけ会場に遅れると言うハプニングがあり、それ
を新聞などが報じていた。しかし、その記事の中に共同通信が、ロンドンオリン
ピックでも同様の事があり、日本選手団だけ開会式に参加出来ず場外に誘導され
た事があったと書いてある。

このような事は当時、一部ネットでは「何だあれは、何が起きたのか」と流れて
いたが、全ての新聞・テレビなどでは報道が抑制され、誰も恐らく知らないので
はなかったか?

またグーグルの検索でもその当時の「事件」が発生後2週間足らずで、以後発言
された記事へのアクセスが不可能になった気がする。(8月10日あたりから、
以後の発信記事が全く見えなくなった)

この真相は自分には分からないままだったが、今回共同通信の2-3行の記事で、
大手マスコミが初めて認めたように思う。
(ただ新聞社各社のアジア大会の閉会式の様子を伝えたウエブニュースでは、こ
 のロンドンオリンピックに言及した部分が見つからない)

何れにしても、この件で、当時の日本選手団長室伏氏や橋本聖子氏辺りが何かを
いう事も無く、選手一同緘口令が敷かれたと思われる。

事の詳細はともかく、オリンピック入場行進と言う一大イベントの国民注視のハ
イライト部分の事件が、メディアの編集とねつ造で、国民の認識から消されてしまったという、メディア操作の恐ろしさを思い知る事になった。

この記事を読んでいる方の殆どが、「そんなこと知ってる、テレビで流していた」と言うならば、自分の不覚としてお詫びしたい。

また事の真相、イギリス政府の意図など詳しい方は教えて欲しい。
(自分は第二次世界大戦において戦艦ウエールズという’イギリスの誇り’を撃
 沈した東方の猿への怨念があり、その復讐だったのではないかと勘ぐってい
 るが)

10. 2018年12月11日 02:11:44 : v6yPNWOCaM : z05M6@tbnSI[1] 報告
この記事自体も「洗脳」をもくろんでます。
というのも、最後の結論が、例によって

「馬鹿な国民が悪い」

で終わってるからです。

仮に馬鹿だとしても、それはこの記事のいう
洗脳の結果でしょ。
なら国民に責任はない。
悪いのは明らかに支配層なんですよ。

ホントに油断も隙もありません。

▲上へ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評15掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評15掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
マスコミ・電通批評15掲示板  
次へ