★阿修羅♪ > 医療崩壊5 > 278.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
日本の医療費、世界でも高額 対GDP 新基準で順位急上昇 「安く上質」の根拠崩れる?
http://www.asyura2.com/16/iryo5/msg/278.html
投稿者 あっしら 日時 2016 年 8 月 29 日 18:27:08: Mo7ApAlflbQ6s gqCCwYK1guc
 


[エコノフォーカス]日本の医療費、世界でも高額
対GDP 新基準で順位急上昇 「安く上質」の根拠崩れる?

 日本の医療や介護は諸外国と比べて安いのか。経済協力開発機構(OECD)がまとめた2015年の国内総生産(GDP)比の保健医療支出の推計値では、日本が順位を一気に上げて3位となった。厚生労働省や医療関係者は「低費用で上質なサービスを提供している」と主張してきたが、少なくともコストの面では疑ってみる必要がある。(中島裕介)

 55兆9354億円、GDP比11.2%――。日本の保健医療支出のGDP比はOECD加盟国で米国、スイスに次ぐ3位となった。近年は10位前後で推移していたが、15年の統計で急上昇した。安価な公的医療保険制度が発達せず薬剤費なども高い米国の16.9%は別格とはいえ「福祉国家」のフランスやスウェーデンより上位。このため一部の医療関係者などの間で話題になっている。

 OECDの「保健医療支出」は公共・民間の両部門が医療や介護などに投じた総費用を示す。厚労省が公表している「国民医療費」に介護関係や市販薬の売り上げ、健康診査などの費用を加えた概念だ。


実態と乖離か

 GDP比は医療費の水準を国際的に比べる重要な指標。厚労白書などで「日本の医療費は先進国の中で低水準で推移している」と説明する際の数字的な裏付けとなってきた。厚労省が政府の医療関係予算の増額を求める根拠にもなってきた。

 日本の医療費や介護費が伸びている要因の一つは高齢化の進展だ。05年のGDP比は8.1%。OECD35カ国中17番目で、主要7カ国(G7)でも6番目だった。この間に65歳以上の人口比率は約7%上がっており、医療費などの拡大につながった。高齢化によって医療費や介護費が伸びるのは避けがたい。

 ただ15年に順位が急上昇した大きな要因は別のところにある。OECDが求める最新基準に合わせて「通所介護」や「認知症向けの生活介護」など介護関係の費用の一部が今回から新たに算入された影響が大きい。これで6兆円ほど費用が膨らみ、GDP比が1ポイント強も押し上げられた。

 基準変更が特に日本に大きく影響した理由について、日本総合研究所の西沢和彦主席研究員は「多くの主要国は既に介護関係の費用を数字に含めていた可能性が高い」と指摘する。これまでの日本の順位も実態より低めに出ていた公算が大きく「精緻でない統計を根拠に日本の医療費の効率の良さを主張してきたのは問題だ」(西沢氏)。


過剰な診療・投薬

 別のOECDの統計をみると、日本の医療現場での過剰な診療や投薬をうかがわせるデータがある。13年の患者1人あたりの診察回数は年間12.9回で韓国(14.6回)に次いで2位。1人あたりの薬剤費も年752ドル(約7万5千円)で米国の1026ドルに続く2位に位置する。ともに医療費を膨らませる大きな要因だ。

 日本で保健医療支出を算出している医療経済研究機構は「各国の制度は多様なので、国同士の比較は慎重にすべきだ」とクギを刺す。日本の上昇ペースが速いのは、分母のGDPの伸びの低迷も響いている。一方、ドルベースで見た1人当たり保健医療支出は14年にOECDで15位。首位の米国の5割弱だが、円安・ドル高の影響もある。


成長超え膨張 介護費、10年で2倍

 団塊世代が75歳以上になる2025年度に向け、医療と介護の費用は経済成長のペースを超えて膨らみ続ける見通しだ。厚生労働省の試算によると、健康保険などが負担する医療費(社会保障給付費ベース)は15年度の39.5兆円から25年度には1.4倍の54兆円に増える。介護費は10.5兆円から約2倍の19.8兆円になる。

 仮に15〜25年度に2%程度の経済成長が続いたとしても医療と介護を合わせた費用の増加ペースはそれを上回り、国内総生産(GDP)比が2ポイント以上高まる。医療費の高騰は公費投入で国の財政を悪化させ、企業や個人が負担する保険料の引き上げにつながる。高額薬の価格抑制や過剰な診療・投薬の防止など、医療の「単価」と「量」の双方を抑える改革が欠かせない。

 一方、年金は受給者の急増が一服することもあり、国からの支給額の増加は経済成長の範囲に収まる見通しになっている。ただし、これは経済情勢に合わせて支給額を抑える「マクロ経済スライド」を発動するのが前提だ。実際はデフレの継続などで、これまで1年分しか実施しておらず、試算通りに推移するかは不透明だ。

[日経新聞8月22日朝刊P.3]

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年8月29日 23:23:16 : 4KDxdO8DtE : m_EjDprMHgE[3]
大雑把に言って
医科と薬価科は毎年4%増加、
介護は2005年に6,4兆円が2015年に10.5兆円,その次の10年で20兆円に。
つまり毎年10%の増加。
そうかといえば、国民の80%が歯周病に罹患しているのに、歯科総医療費の増加は0%。
こんなおかしなことがまかり通る不思議な国、日本。
官僚の恣意的政策、追従するマスコミ。

2. 2016年8月30日 07:33:36 : 4KDxdO8DtE : m_EjDprMHgE[4]
在宅介護のお医者さん。
100人の患者さんを見ているとすると、
往診月2回で4万円、月2回行くと管理料5万円が追加で貰えて計9万円。
一月900万円、年間1億円の収入。
月に延べ200件往診する訳で、20日間働くと1日10件往診する事になる。
在宅管理料5万円が無いと医者は往診しないだろう。
患者一人あたり月9万円が、年間100万円が介護に必要。
これだけの財源があれば、歯科のインプラント費用も簡単に保険適用出来てしまう。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 医療崩壊5掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
医療崩壊5掲示板  
次へ