★阿修羅♪ > 医療崩壊5 > 353.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ロシアの学者、ビタミンB2でガン破壊に成功:漢方でがんの徴候完全消滅
http://www.asyura2.com/16/iryo5/msg/353.html
投稿者 あっしら 日時 2016 年 10 月 15 日 03:03:49: Mo7ApAlflbQ6s gqCCwYK1guc
 


ロシアの学者、ビタミンB2でガン破壊に成功[スプートニク日本語]
2016年10月14日 16:22(アップデート 2016年10月14日 17:23)

ロシアと海外の学者たちが、ビタミンB2を用いてがん細胞を除去する独創的な手法を考案した。論文は科学誌『Scientific Reports』に掲載された。

多くの種のがん細胞は何らかの理由で膨大な料のビタミンB2(リボフラビン)を吸収し、消費している。そのため、生物学者たちはがんの局地化と破壊のためにリボフラビン分子を利用できるという考えに昔から行き着いていた。

そして、ロシアの諸大学とロシア科学アカデミーの諸研究所、フランスとオーストラリアの研究者たちがナノ粒子を少量用意し、ビタミンB2と組み合わせた。それを、ヒトの乳房腫瘍から抽出されたがん細胞を移植したいくつかのマウス体内に入れた。 観察が示すところ、ナノ粒子注入と定期的なレーダー照射から50日後、がん細胞の成長は停止し、ガンのサイズは実験期間で90%減少した。

次のステップは、この方法の臨床実験だ。 先に伝えられたところによると、漢方でがんの徴候完全消滅。

https://jp.sputniknews.com/science/201610142901352/

===================================================================================================================
漢方でがんの徴候完全消滅[スプートニク日本語]
2016年10月08日 21:37(アップデート 2016年10月08日 21:54)

中国、英国、フランスの国際学術チームが、ホモハリングトニンという物質が骨髄性白血病を寛解、つまり軽減されることを発見した。

オマセタキシンメペスクシナートとしても知られるこの物質は、イチイ科の針葉樹イヌガヤに含まれており、血液がん治療に中国医学で用いられていた。論文は『 Science Translational Medicine』に掲載された。

研究者らは白血病患者から分離された悪性細胞培養物に対する各種薬剤の効果を分析した。試験した全ての化合物のうち、がんに対し最も高い効果性を示したのはホモハリングトニンだった。この薬剤は、FLT3遺伝子の突然変異によって引き起こされる、特に攻撃的な形の白血病にすら作用した。

専門からはまた、もしホモハリングトニンと、FLT3の活性を阻害するソラフェニブ抗癌剤を組み合わせれば、筋肉における腫瘍増殖が遮断されると証明した。

臨床試験では、併用治療により24人の患者のうち20で完全寛解が得られた、つまり、がんの兆候がすべて消失した。

先に伝えられたところによると、オックスフォード大学、ケンブリッジ大学、そしてキングス・カレッジ・ロンドンの英国人医師たちは、大人のHIVを初めて治したと発表した。

https://jp.sputniknews.com/science/201610082875074/

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 医療崩壊5掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
医療崩壊5掲示板  
次へ