★阿修羅♪ > 医療崩壊5 > 702.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
うつ病の研究で中国人科学者が重大な進展―中国メディア
http://www.asyura2.com/16/iryo5/msg/702.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 2 月 27 日 01:25:55: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

浙江大学の胡海嵐氏が率いるチームがこのほどうつ病の研究で重大な進展を実現した。


うつ病の研究で中国人科学者が重大な進展―中国メディア
http://www.recordchina.co.jp/b573312-s10-c20.html
2018年2月26日(月) 5時0分


春節(旧正月、今年は2月16日)の訪れとともに中国医学科学研究分野に朗報がもたらされた。浙江大学の胡海嵐氏が率いるチームがこのほどうつ病の研究で重大な進展を実現した。ネイチャー誌は15日、同チームの研究論文の長編2本を掲載し、うつ分子にスピーディーに抵抗する作用のメカニズムを明らかにした。これにより、うつ病の発症メカニズムへの認識を掘り下げ、うつ病治療の新薬の開発に多くの新たな分子ターゲットを提供している。新華社が伝えた。

現代社会において、うつ病は人々の暮らしに影響を及ぼす最も深刻な精神病の一つになっている。世界における発症率は11%にのぼる。同研究は、脳の特殊部位の特殊な放電方法とうつ病の関係を発見した。外側手綱核の特殊な放電方法(クラスタ状)が、うつ病発症の十分な条件であることを初めて解明した。

ネイチャー誌の編集者はこの一連の重大な進展を高く評価。ネイチャーと並ぶトップクラスの学術誌であるサイエンス誌は、この研究に関する評論文を掲載した。(提供/人民網日本語版・編集/YF)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲上へ      ★阿修羅♪ > 医療崩壊5掲示板 次へ  前へ

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 医療崩壊5掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
医療崩壊5掲示板  
次へ