★阿修羅♪ > 医療崩壊5 > 799.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「お知らせ」 (すごうウィメンズクリニック)
http://www.asyura2.com/16/iryo5/msg/799.html
投稿者 魑魅魍魎男 日時 2020 年 3 月 24 日 05:34:58: FpBksTgsjX9Gw 6bOWo@mx6bKSag
 

「お知らせ」 (すごうウィメンズクリニック)
http://sugo-womens-clinic.com/

---新型コロナウィルスに関して---
文責:菅生紳一郎(産婦人科医)。
この件に関しての病院への電話・メイルはお断りです。
新型コロナに関して、Web上には「〜〜かもしれない」という情報が多数流れていますが、以下が真実です。

▼ 真実
- 新型コロナは中国が製造した生物兵器。人類を抹殺する目的で設計されたので、治療は存在しない。アビガン錠に関しては後述。
- 2019/11末に中国科学院武漢ウィルス研究所から、事故によって漏れた。
- 最初の感染犠牲者は、同研究所の「黄」という女性。既に死亡している。

▼ 感染後発病までの時間がバラバラ(すぐに発病する人と1〜2〜3週間後に発病する人)
- 生物兵器を作る時は2種類用意します。
感染後ただちに症状が出るタイプと潜伏期間が長いもの(感染後、症状が出るまでの時間が長いもの)。
戦争の現場では前者を使う(敵兵がすぐに死んでいく)。
戦争状態にない時に敵国を滅ぼす場合は後者を使う(感染者(症状が出ていないのでだれも病気とは思わない)が国内を移動するので、敵国内の感染が広がる)。

▼ なぜ政府は検査を行わないのか?
- 感染症対策の急所は、現時点の「正確な状況」を把握することです。そうすることで「今後の対策」を正しく決めることができます。
「正確な状況把握」は「疑わしい人すべてに検査を行う」ことで分かる。だから十分な検査が必要なのです。
- しかし政府は検査を渋っています。なぜなのだろう?私には理解できません。
- 政府寄りの人は「PCR検査は大変」と話しますが、別に大変な検査ではありません。昔からどこの検査会社でも行っている、ありふれた検査です。
- 政府寄りの人は「5時間もかかる」と言い、「検査技師が5時間つきっきりで大変」という印象を与えようとします。
それは違う。機械に検体をセットすると結果が出るのが5時間後、という意味です。その間、検査技師は昼寝をしていても良いのです。
- 「多数の検体を検査すると大変」。
そんなことはありません。
機械には一度に100検体セットできます。1検体でも100検体でも、時間と費用は同じです。
100検体行った方がコスパが良くなりますね。
- 政府寄りの人は検査結果の伝票を配るのに数日かかると言いますが、急ぐ場合はtelやFAXで病院に結果を伝えればよい。当日中に結果が分かります。
- 政府寄りの人!!低次元の印象操作は止めましょう。

きちんと検査を行うと感染者数が桁違いに上がります。それが今の日本の現状です。
現状は、政府が言う「感染拡大を防ぐ時期」ではありません。それは とうの昔 に過ぎてしまいました。
今は「お手上げ状態」です。

アビガン錠は病態の初期に服用する薬です。病状が進んでからは効果なし。
今の政府の規定では、重症になった時点でやっと検査ができて新型コロナと判明する。
アビガン錠が使えるのはこの時点から。
しかし既に重症期なので、アビガン錠は効きません。

▼ 新型コロナの何が問題なのか?
- 新型コロナは感染力が強い。「感染しないよう頑張る」のは無駄な努力。必ず感染する。
大事な点は「感染後、重症パターンに陥らない」よう工夫することであり、具体的手段は巷で言われている「免疫力を高める」云々なのであろう。
- しかし、無症状あるいは軽症におわった場合は万々歳かというと、そうではない。問題はここである!!
ウィルス陽性患者が陰性になり(治癒した)、しばらく後に再度陽性になるケースが多々ある。
これは再感染ではなく、体内のウィルス量が一時的に少なくなり(この時が検査陰性)、その後ウィルスが再び増殖したのである。
これから分かることは、一度体内にウィルスが入ると、半永久的にウィルスが残るということである。
そしてウィルス量が増えた時に、再び症状発現に悩まされる。
この繰り返しが何度も起こり、運悪く余病が併発している時にこれがおきると重症化のパターンに陥り、その人間は死に至る。
人類を滅亡させるために設計したウィルスだから、ここまでの毒が詰め込まれていてもおかしくはないが、中国はとんでもないものを作ったものだ。
その意味では、中国のP4ラボ建設に手を貸したフランスも弾糾されるべきだ。
中国共産党がP4ラボを正しくコントロールできないのは火を見るよりも明らか。分別のない子供に包丁を与えたようなものだ。

---新型コロナ肺炎とガイダンスについて---
ガイダンスは閉空間で行うので、その意味では危険です。
しかし当院は「ウィルスバリア ノヴァ」というすぐれものの機械を設置しており、それはすべてのウィルスを殺傷する(はずな)ので、ガイダンス開催は大丈夫と判断しています。
当然ですが、インフルエンザ・新型コロナ・咳・微熱等がある人は出席を見合わせて下さい。

---消費税10%への対応---
政府の場当たり政策は困ります。
そこで当院は次のように対応します。
(1)消費税は8%のまま据え置く(2%は病院が負担)
(2)そのかわりカード決済は行わない(現金のみ)

更新日:2020/2/27

------(引用ここまで)----------------------------------------------

ここの先生はかなりはっきりと書いていらっしゃいます。

不当な圧力がかからないといいのですが、、、
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2020年3月24日 10:05:30 : e4D6FSPeeM : YVFCQWNweHdPYy4=[1] 報告
>- 「多数の検体を検査すると大変」。
>そんなことはありません。
>機械には一度に100検体セットできます。1検体でも100検体でも、時間と費用は同じです。
>100検体行った方がコスパが良くなりますね。

TVで実際の検査手順と検査員の話が紹介されていた。新型コロナに関しては慎重を期すためセルの間隔を一つつ空けていると言っていた。セルが100マスあったとすると、セットする検体は50以下になるね。

2. AN[871] gmCCbQ 2020年3月24日 15:20:18 : g3Fm57P8U2 : RE1yaUVzNTh0bjY=[30] 報告
不当な圧力?
 「新型コロナは中国が製造した生物兵器」と書いている時点でトンデモフェイク記事じゃありませんか。
 こんな記事を転載する魑魅魍魎男さんを見損なってた。


[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)
3. 2020年3月25日 09:46:34 : MGEkYhmrlw : SEhoYmtSYWdRVC4=[1] 報告
02AN氏>「不当な圧力?「新型コロナは中国が製造した生物兵器」と書いている時   点でトンデモフェイク記事じゃありませんか。こんな記事を転載する魑魅魍
魎男さんを見損なってた」

 
百年の恋も何とかで、ここまで原発・放射能関係で魑魅魍魎男氏の、国家・国民に果たしてきた炭鉱のカナリア的な貢献は多大で、救済度を金銭に換算すれば数千億に達すると思うんに、コゲンな非科学的文を書いちゃあ醒め醒めに冷えちゃうな、残念じゃ。空気感染するビールスじゃから、一旦漂いだしたらコントロール効かねえんも事実だが、拡大ルートを仔細に観察すりゃあ、ある方向に沿って広がるつうんがヨーケ分かるんじゃあねかい。この方向に関して、3/14阿修羅サイト《ついに証明された、新型コロナは空気感染する》に下記コメを投稿したので、今回本文に関連するので再掲する。

< アメリカにとってはドル基軸体制の維持は至上命令である。故に、中国が作ったアジアインフラ投資銀行(AIIB)・シルクロード基金は脅威だ。これら資金により、中央アジアや中東諸国の道路・鉄道・港湾・通信網といったインフラが整備され、貿易や交通がリフアインされれば、金融は中国通貨“元”に収斂され、反面世界通貨としてのドルは後退する。アメリカとしては、中国が意図する現代版シルクロード構想は、ドル体制維持のためにも、何としても潰さねばならない。ドルに歯向かったカダフイーやフセインを潰したように、現代シルクロード構想も叩き潰す必要ある。先ず拠点潰せばよいちゅうわけで、G7唯一の該構想加盟国のイタリア、当面の敵イランが総本山の中国と共に、当然ターゲットになる。
これらの国は中国人が多いからコロナ流行とか言うもんおるが、多いんは他にもいくらでもある。こうして特殊作戦が企画され遂行されたようだ。但し肺炎ウイルスは、空気伝染するビールスと言い換えてもよいが、一旦バラマクと両刃の剣で、コントロール効かなくなる、仕掛けた本人あるいは国へも襲い掛かってくるのを留意する必要ある。
以上の視点は、中国外務省趙立堅副報道局長「感染症は米軍が武漢に持ち込んだ可能性がある」との12日夜のツイッター発信とも関連するし、何より武漢金銀潭病院の張院長の“ウイルスは内部からでなく外から来た”との言明、、中国医療関係者による“今回のウイルスは、自然界には絶対に存在しない、人工的に作られたもの”等の指摘とも照らすとき、荒唐無稽な仮説として排除できないだろう。問題はその人工細菌ウイルスの出所だが、現状米軍は生物細菌兵器の最先端行ってる国であり、研究開発と作戦実施のノウハウを持ち合わおる唯一の国という事実に注目する必要ある。何より、細菌戦について旧日本731部隊の全資料を入手し細菌兵器開発に利用して来たのが米軍であるし、実戦使用経験も十分持っている。「朝鮮戦争米軍細菌戦史実調査団」(森正孝団長、2002年8月)の竹内レポート読むと、朝鮮戦争時に、中国東北部から朝鮮にかけ実施された細菌戦の実相がよく分かる。  
 以上の視点は、先月2/25阿修羅“政府 対策基本方針を決定”サイトに載せた下記記事とも更に関連するので、加えて再掲する。

 < 不思議な話がある、朝鮮戦争の頃埼玉の春日部方面でネズミ景気に沸いた村があったという。スナネズミを飼育すれば、米軍関係が高価でいくらでも買い取るちゅうんで、どの農家も我先に多数のネズミ飼育に精を出し、結構儲けたという。米軍とは米406部隊のことで、「スナネズミ」の生産を飼育農家におこなわせ、大型輸送車でネズミを取りに来たという。朝鮮戦争が終わるとネズミ生産は不景気になり、飼育も終わったという。(出所:県立庄和高校地歴部『高校生が追うネズミ村と731部隊』教育史料出版界、1996)。
朝鮮戦争では、米軍は細菌兵器を使用し、日本で生産させたネズミ等で媒介させ、朝鮮に投下したのは事実のようだ。今回、張院長がコロナ菌は、武漢内部からでなく“外部から持ち込まれた”と証言してるのを、注目する必要がある。米中対決は戦争前夜との指摘がなされているが、戦争はミサイルやドローンばかりとは限らない、かっての埼玉「スナネズミ」景気を思い出す必要あるかも。     >


[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)

4. 2020年3月27日 09:59:08 : VmPq0Ihom2 : R2FZUHZRZ00yRy4=[15] 報告
>▼ 真実
- 新型コロナは中国が製造した生物兵器。人類を抹殺する目的で設計されたので、治療は存在しない。アビガン錠に関しては後述。
- 2019/11末に中国科学院武漢ウィルス研究所から、事故によって漏れた。
- 最初の感染犠牲者は、同研究所の「黄」という女性。既に死亡している。

魑魅魍魎男氏までがソースのはっきりしないこの文章を信じるか。


▲上へ      ★阿修羅♪ > 医療崩壊5掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 医療崩壊5掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
医療崩壊5掲示板  
次へ