★阿修羅♪ > 医療崩壊5 > 829.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
新型コロナ「58歳女性の脳が壊死」米ミシガン州で世界初 (ハザードラボ) 
http://www.asyura2.com/16/iryo5/msg/829.html
投稿者 魑魅魍魎男 日時 2020 年 4 月 03 日 05:57:18: FpBksTgsjX9Gw 6bOWo@mx6bKSag
 

「新型コロナ『58歳女性の脳が壊死』米ミシガン州で世界初」 (ハザードラボ 2020/4/2)
https://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/3/3/33682.html

新型コロナウイルスの感染が全世界中で広がるなか、肺炎症状だけでなく、味覚や嗅覚などの異常も報告されるようになったが、米国の研究で、脳の一部で炎症や壊死が進行する「急性壊死性脳炎」を発症していたことが明らかになった。

 米ミシガン州デトロイトのヘンリー・フォード・ヘルスシステムの神経科医エリッサ・フォーリー博士らの医療チームが放射線医学誌『ラジオロジー(Radiology)』に先月31日付で発表した症例報告によると、航空会社に勤務する58歳の女性は先月19日、パニック障害や方向感覚の欠如、意識不明などの状態で同病院に救急搬送された。


■ インフルエンザ脳症を疑ったが…

担当医はインフルエンザ脳症による意識障害を疑って、ウイルス検査を行ったが陰性。さらに脳脊髄液を採取して、ヘルペスや帯状疱疹、西ナイル熱などのウイルスについても調べたが、3日かけても原因は一向にわからなかった。

 そこで、米疾病予防管理センター(CDC)が開発した検査キットを使って調べたところ、新型コロナウイルスの陽性反応が確認されたという。


■ 脳内出血も

同時に、頭部のCTスキャン検査を実施したところ、脳の中心部分にあって、視覚や聴覚、運動などをつかさどる「視床」に損傷が見つかり、壊死が起きているのが判明。さらに脳のMRI検査の結果、側頭葉の血管が破裂して出血しているのも見つかった。 

 当初、急性脳炎を疑っていた医療チームは、免疫機能が暴走して、自身の体にダメージを与える「サイトカインストーム」を起こしていると判断。サイトカインとは、白血球など免疫系の細胞から分泌されるタンパク質で、ウイルスや病原体の増殖を抑えるなどといった役目を果たす。


■ サイトカインストームとは

 しかし、免疫系のバランスが乱れて、サイトカインの制御ができなくなると、サイトカインストームといってサイトカインの過剰分泌を起こし、ひどい場合は死に至ることもあるという。

 ヘンリー・フォード・ヘルスシステムのチームは「新型コロナウイルスが原因で、急性壊死性出血性脳症を起こした初めての症例だ」として、現場で働く臨床医や放射線医は、この症状の進行に注意するよう呼びかけている。

------(引用ここまで)-----------------------------

中国で突然気を失って倒れてしまう人が多数報告されましたが、おそらくこれでしょうね。

原因は新型コロナウイルスなのに、死因はインフルエンザ脳症とされてしまう例も多いと
思われます。


(関連情報)

「新型肺炎で突然倒れる人の動画に驚くなかれ 日本では数年前から起きている」
(拙稿 2020/2/28)
http://www.asyura2.com/19/genpatu52/msg/532.html

「国立感染症研究所が「東京のインフルエンザ死亡数が激増」と発表、
新型コロナとの関連性で物議に (日刊サイゾー)」 (拙稿 2020/4/2)
http://www.asyura2.com/16/iryo5/msg/822.html  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2020年4月06日 15:40:45 : 6LMTQnspjA : eS93Rk82aEZLdFE=[24] 報告
AIDSとは逆の自己免疫疾患ですね。


https://style.nikkei.com/article/DGXMZO55908430R20C20A2000000?channel=DF130120166020&page=2
全身に行きわたる「サイトカインストーム」
コロナウイルスへの過剰な免疫反応は、体の他の器官にも影響を及ぼす。

2014年の研究では、MERS患者の92%に、肺以外の場所でコロナウイルスの症状が認められた。実際、SARS、MERS、COVID-19のいずれにおいても、肝酵素値の上昇、白血球や血小板数の減少、血圧の低下など、全身的な症状が見られた患者がいた。少数だが、急性腎障害や心不全を起こした例もあった。

しかし、これは必ずしもウイルス自体が全身に広がったという意味ではない。米コロンビア大学メイルマン公衆衛生学部のウイルス学者であるアンジェラ・ラスムセン氏は、「サイトカインストーム(免疫の暴走)」が起こった可能性を指摘する。


サイトカインとは、免疫系が警告を出すために産生する物質で、免疫細胞を召集して感染箇所を攻撃するよう働きかける。指示を受けた免疫細胞は、体の他の部分を救うために感染した組織を死滅させる。

人の体を外敵から守っている免疫系だが、体内で暴れ始めたコロナウイルスのせいで、大量のサイトカインを肺へやみくもに送り込んでしまい、大混乱を引き起こす。「銃でターゲットを撃つのではなく、ミサイルを撃ち込むようなものです」と、ラスムセン氏は説明する。すると、感染した細胞だけでなく、健康な組織までも破壊してしまう。

こうした大混乱は、肺にとどまらない。サイトカインは血液によって全身に運ばれ、複数の臓器で問題を引き起こす。これがサイトカインストームだ。

すると、事態は急変する。最も深刻なケースでは、サイトカインストームに加えて全身に酸素を送る機能が低下し、多臓器不全に陥る場合がある。なぜ一部の患者だけが、肺の外でも合併症を引き起こすのか正確にはわかっていないが、心臓病や糖尿病といった基礎疾患と関係しているのかもしれない。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 医療崩壊5掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 医療崩壊5掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
医療崩壊5掲示板  
次へ