★阿修羅♪ > 医療崩壊5 > 876.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
森田豊氏PCR検査は「ドライブスルーなら効率的」(最早検査を怠っている時で無し)
http://www.asyura2.com/16/iryo5/msg/876.html
投稿者 戦争とはこういう物 日時 2020 年 4 月 15 日 11:33:39: N0qgFY7SzZrIQ kO2RiILGgs2CsYKkgqKCpJWo
 

 五輪延期前等、PCRなどによる感染実態調査が進まないとの批判には「検査で感染が明らかになればパニックになる」などの言い訳が有った。しかし小出しの検査でも感染爆発が目に見えてきた今、感染実態を速く明らかにして対応を迫らなければ、本当に手の付けられない混乱が現実化する。
 他国でうまく行った方法ならすぐ取り入れるスピード感が重要だ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(ここから)
森田豊氏PCR検査は「ドライブスルーなら効率的」
[2020年4月15日8時0分]
https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/202004140000752.html

新型コロナウイルスをめぐる動きは、「刻々」と変化しています。同時に疑問も、「続々」と頭をもたげて来ました。医師でジャーナリストの森田豊氏(56)に、新型コロナの問題点について、わかりやすく説明してもらいました。(聞き手・玉置肇)

   ◇   ◇   ◇

−PCR検査が、なかなかはかどりません

森田氏 これまでは限られた検査能力という「資源」を、重症者の発見、クラスター(集団感染)つぶしのために集中して利用しつつ、検査数の拡充を図ってきました。しかし、感染者数と感染経路不明者数の急増とともに、クラスター対策の効果の限界が生じつつある中、既に取り組んできたPCR検査の拡充とともに、方向性を変えなければならないように思います。

−厚生労働省はPCR検査できる件数を1日最大1万2000件から2万件まで、「ドライブスルー方式」で増やす方針を示しました

森田氏 医師が新型コロナ感染を疑うとき、ウイルスの暴露を避けるため医療機関ではなく「検査場」でPCR検査ができるなら、ドライブスルーもありだと思います。検体採取に必要な防護服も、高価で手に入りにくくなっていますから、ドライブスルー検査なら効率的で、原則手袋の交換だけで次々に検査でき、院内感染も予防できます。ただし、検査陽性で無症状や軽症の方を、これまでのような入院ではなく、宿泊施設や自宅で過ごしてもらい、重症化を見逃さない仕組みづくりが医療崩壊を防ぐために重要となってきます。

−PCR検査を受けたくても断られる人が続出しています

森田氏 拡充されつつあるPCR検査ですが、検査を受け入れる量は無限ではありません。単に心配だから検査を希望する方を検査の対象とすることは困難です。これまでは、患者さんが直接、「帰国者・接触者相談センター」に電話して、センターが必要な人にだけ検査を指示していました。しかし、これからは、「かかりつけ医」を含むすべての医師が、患者さんの症状、年齢、持病などを考慮して、特に重症化しそうな人を中心に検査場に検査を依頼していく方向になろうとしています。これまでは医師が必要とした患者さんに対しても、センターの判断で検査ができないと断られていた例が散見されましたが、それが改善されるはずです。さらに、近いうちに、「新型コロナ」や「発熱外来」に特化した病院もでき、そこで、PCR検体採取から検査、隔離、効果の可能性のある薬の処方までできるようになると思います。

−センターへの相談の目安はどうなるのでしょう?

森田氏 これまでの「チャート」を見直す時期にきたように思います。現行は「37・5度以上の発熱が4日以上続いた方」「高齢者や持病がある方なら2日続いた方」「強いだるさや息苦しさがある方」と厚生労働省がガイドラインを設けています。最近は、においや味覚の異常をきっかけに新型コロナの感染が見つかる患者さんも増えています。アレルギー性鼻炎など他の疾患を罹患(りかん)していない方で、嗅覚や味覚の異常がある場合は、新型コロナも疑うことになります。日本耳鼻咽喉科学会は「嗅覚、味覚障害の治療は急ぐ必要はありません」と見解を示していますが、今後は、新型コロナの重症化率の高い高齢者や持病のある方に対しては、嗅覚、味覚障がいの症状も加味して、検査の範囲を広げるようなチャートに改定していく必要があるように思います。

−今後、何に気を付けるべきでしょう

森田氏 「3密」(密閉、密集、密接)を避けることはとても重要です。また、金属やプラスチックに付着したウイルスは2日以上も感染力を失わないことが多いので、接触感染に関しては、クラスター対策で感染経路を追っていくのは困難だと思います。「3密」とともに、決して忘れていけないのは、「手洗い」「顔を触らない」ことです。

−治療薬として「アビガン」が期待されています

森田氏 多くの感染症指定病院などで、アビガンによる治療の試みが始まっています。また、ドイツやインドネシアなどに無償供与する代わりに、相手国からは逆に臨床データの提供を求めています。こうしたデータで有効性が認められれば、通常より早く、数カ月の単位で正式に認可されるかもしれません。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(ここまで)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2020年4月16日 22:15:37 : niyy4hTwUA : OHU1UGRCUHhtN0k=[2064] 報告
遅すぎて呆れてしまうんだが…。
今まで検査が少なすぎて実際の感染が「全く」掴めず、市中に感染者が蔓延しているんだが後は重症患者がICUを溢れさせるというところまで来ている。

警告を続けてきた人たちは狼少年とは違ってたんだが、検査を否定し続けてきた人達はそういう人を狼少年と思っていたんだろう。
馬鹿過ぎ…。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 医療崩壊5掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 医療崩壊5掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
医療崩壊5掲示板  
次へ