★阿修羅♪ > 国際13 > 132.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
タイ・中国、鉄道計画を大幅縮小 融資・建設費で溝 共同事業体も取りやめ
http://www.asyura2.com/16/kokusai13/msg/132.html
投稿者 あっしら 日時 2016 年 3 月 26 日 05:38:40: Mo7ApAlflbQ6s gqCCwYK1guc
 


 経済状況が芳しくないタイ政府が、バンコクからさらにシンガポールまで高速鉄道を建設したいと思っている中国からよい良い条件を引き出すために動いているのかも...

=====================================================================================================
タイ・中国、鉄道計画を大幅縮小 融資・建設費で溝[日経新聞]
共同事業体も取りやめ
2016/3/25 22:01

 【バンコク=京塚環】タイのアーコム運輸相は25日、中国の協力を受けて敷設を計画していた長距離鉄道を大幅に縮小すると発表した。最大5300億バーツ(約1兆7千億円)とされた事業費の分担や、中国からタイへの融資条件で折り合えなかった。タイは当面、自己負担で従来計画の3分の1以下の250キロメートルに絞って整備する。中国の技術を導入する方針は変えないが、両国の鉄道協力は大きく後退した。

 両国政府が共同出資で特別目的事業体(SPV)をつくり、事業を担うはずだったが、この計画も取りやめる。

 中国、タイ両国は2015年7月、タイ北部のラオス国境の町ノンカイを起点にタイを縦断する総距離約870キロの複線鉄道の整備協力で基本合意。同年10月に着工し、20年の全線開通を見込んでいた。最高時速約180キロで旅客と貨物兼用の路線とする計画だった。

 修正計画では当初予定していた路線の一部にあたるバンコクから東北部ナコンラチャシマまで250キロの区間に、最高時速250キロの高速旅客鉄道を敷く。今年10月までに着工し、19年前半の運行開始を目指す。総事業費の1700億バーツはタイ政府が全額負担する。

 25日にバンコクで記者会見したアーコム氏は「自分たちで投資することに決めた」と鉄道協力の大幅縮小を表明。ナコンラチャシマ以北の整備については「未定」と大きくトーンダウンさせた。

 計画が縮小を余儀なくされたのは、巨額の整備費用や、整備事業を統括するSPVへの出資金などの分担で両国が合意できなかったためだ。中国海南省で開かれた中国・メコン5カ国首脳会談の際に李克強首相と会談したプラユット暫定首相は23日、タイ単独で事業を進める意向を伝えた。

 タイ側はこの新線が中国南部昆明から東南アジアへの輸送ルート拡大につながるため中国の利点が高いと主張。SPVに対する中国の出資比率を60%とするよう求めたが、中国は受け入れなかった。中国からタイへの融資を巡っては中国側の貸出金利が高く、タイ側が難色を示していた。中国側が沿線開発の権利に固執したことも影響した。

 「中国との政府間合意は破棄できない」(アーコム氏)ため中国との協業案件という枠組みは維持する。アーコム氏は信号システムや鉄道車両・鉄道システムなどで中国式の技術を採用すると言明した。

 タイが計画推進を急いだ背景には成果を残したい軍事政権の意図が透ける。タイでは17年7月にも民政移管のための総選挙が予定されるが、同国は政権交代の度に大型公共事業計画が頓挫してきた歴史があり、強権を発揮できる軍政下での着工を急ぐ狙いだ。

 一方、認可取得に手間取っていたインドネシアと中国国有企業との合弁事業のジャワ島の高速鉄道は近く本格的な工事が始まる。合弁会社に付与される50年間の事業権の開始時期でもめていたが「19年5月末開始」で決着した。だが用地の買収など課題は残る。住民の強い反対も想定されるが、インドネシア政府は土地収用などを側面から支援する。

 合弁会社はインドネシア側が6割、中国側が4割出資。総事業費は51億3500万ドルで、75%を中国開発銀行が融資する。ジャカルタからバンドンまでの140キロメートル強を4つの駅で結び、駅周辺の都市開発も担う。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM25H9N_V20C16A3FF2000/?dg=1

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年3月26日 19:04:01 : OM8LVAURTo : bavpNOwGv7k[1]
中国憎しで煮えたぎる日経だからW

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際13掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際13掲示板  
次へ