★阿修羅♪ > 国際13 > 600.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
米エネルギー省長官:「日本は米国産LNGの主な買い手となるだろう」:シェールガス産出の持続性は疑問だが輸入先多角化は良
http://www.asyura2.com/16/kokusai13/msg/600.html
投稿者 あっしら 日時 2016 年 5 月 04 日 22:48:29: Mo7ApAlflbQ6s gqCCwYK1guc
 

(回答先: 米、3大陸にLNG輸出 エネルギー省長官 原油の需給、1年内に均衡 LNG市場の活性化を後押し  日経新聞 投稿者 ダイナモ 日時 2016 年 5 月 04 日 18:18:12)


米エネルギー省長官:「日本は米国産LNGの主な買い手となるだろう」[スプートニク日本語]
2016年05月03日 22:12

米国のアーネスト・モニズ長官は、共同通信のインタビューの中で「日本は、米国産液化天然ガス(LNG)の主な買い手の一つになるだろう」と述べた。

モニズ長官は、インタビューの中で、次のように伝えた-

「日本は、明らかに、主要な買い手の一つになるだろう。米国産LNGの供給は、今年3月、メキシコ湾から始まった。

現在の原油価格下落による世界市場での需要と供給のアンバランスについて言えば、恐らく1年後には、そうした傾向は一掃されるだろう。」

http://jp.sputniknews.com/japan/20160503/2066053.html

===================================================================================================================
米エネルギー省「今年中に原油市場の需要と供給のバランスは取れてゆく」[スプートニク日本語]
2016年05月04日 08:56

5月1日2日の両日北九州市で開かれた先進7か国(G7)エネルギー大臣会合に出席した米エネルギー省のアーネスト・モニズ長官は「原油市場における需要と供給は、今年中にバランスが取れてゆく」との見方を示した。3日、共同通信が公表したインタビュー記事の中で、長官は、そのように述べている。

モニズ長官は「もし、需要面においても、又供給面においても、突発的な事が起こらなければ、現在のアンバランス状態を、大体今年いっぱいで通り過ぎる事になるだろう」と予測した。

また長官は、米国が原油の輸出禁輸措置を40年ぶりに解除した事をコメントし「当局は、この措置を講ずることで、市場に本質的な影響があるとは期待していなかった」と指摘した。さらに長官は、液化天然ガス(LNG)の国外供給についても触れ「日本は、明らかに主要な供給国の一つになるだろう」と強調した。


http://jp.sputniknews.com/business/20160504/2068735.html

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際13掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際13掲示板  
次へ