★阿修羅♪ > 国際13 > 642.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
密かに進められるブロックチェーン
http://www.asyura2.com/16/kokusai13/msg/642.html
投稿者 お天道様はお見通し 日時 2016 年 5 月 07 日 06:15:25: I6W6mAZ85McLw gqiTVpO5l2yCzYKojKmSyoK1
 



Image: bluzelle 


ニューヨークにある全米証券業協会(NASDAQ)本部で世界の金融機関の経営幹部100人以上の機密会合(4月11日)が開かれた。将来金融取引を根本的に変えると言われている、ブロックチェーン(blockchain)技術の応用についての業界における意見交換の会合と思われていたが、実際は多業界を含む大規模なブロックチェーンのテストランであったことが5月になって明らかとなった。ブロックチェーン技術により、キャッシュレス化が急速に進むことになる。
 
 
ブロックチェーンとは何か


 ブロックチェーンとは、ビットコインなどの分散型暗号通貨を支える中心的技術 である。ビットコインの通貨の取引の記録を「ブロック」にまとめてあり、「チェーン」のように順次追加していく仕組みからブロックチェーンと呼ばれてい る。取引記録のデータベースは一箇所に保管されているのではなく、ビットコインのネットワークに参加しているコンピュータに分散されて保管されている。
 
 
チェーン社開発のブロックチェーン


 4月にブロックチェーン技術の開発とテストランを行ったのは、サンフランシスコを拠点とするベンチャー企業のチェーン社である。すでに、ブロックチェイン・システムの導入で、NASDAQでの未上場株の証券取引を12月に成功している。チェーン社には、NASDAQ、シティバンク、フィデリティ証券、VISA、三菱UFGファナシャル・グループなどが開発資金を提供している。
 
 これまで、仮装通貨の「ビットコイン」でブロックチェーンが利用されたが、今 回は現存する資産(例えばギフトカード、預金、シンジケート・ローンなどの実物資産)がデジタル化され、即座に取引決済(例えば買い物の支払い、株の売 買、保険の支払いや受け取りなど)に応用された。数日掛かる国際取引決済も数秒で達成できることになる。現在「ビットコイン」での取引処理は1秒間で6~7取引であるのに対して、チェーン社開発のブロックチェーンでは、1秒間で数万件の取引決済の処理が可能となり、導入によって決済時間の短縮とコストの削減が期待されると言われている。



Source: Chain


上のイメージに示されるようにチェイン社のブロックチェイン・システムは"Open Standard"と呼ばれるオープンソースプラットフォームで提供されるので、参加企業の参入が容易で拡張性に富むことが特徴である。
 
だが、ブロックチェーン技術が進歩するにつれて、キャシュレス化が加速することになる。資産・通貨の動きのビッグデータ化が社会に与える影響は十分に議論されないまま実用化が始まろうとしている。



密かに進められるブロックチェーン trendswatcher


**********引用ここまで**********


貨幣のデジタル化秘密会議よりもまず、金融商品の膨張に伴う実物との乖離問題に手をつけないと、先送りによる将来被害のより一層の深刻化を招きまっせ。




 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年5月07日 10:12:10 : aQq0UGoaxY : pNHEWTkf6T8[177]
それはそれは素晴らしいことで。
瞬時に預金者のカネを盗めるね。

”Mark Karpeles”を調べあげて、マウントゴックス事件の決着をつけてからでないと、誰も信用しないと思うけど。
金融詐欺を簡単にできるようにすることばかり考えていると、既存の金融機関は消滅するよ。


2. 2016年5月07日 11:13:26 : EAkIk2fULU : JJK78ODjYnY[184]
金融のシステムのパフォーマンスをあげるほど金融の成熟と崩壊が早くなる。
成長が早ければ死ぬのも当然早い。

これからの覇権国はそのあたりもわかったうえでどういうシステムを作っていくのか
考えたほうがよい。米国はなるべく早く衰退したいらしい。まあ好きにしてくれ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際13掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際13掲示板  
次へ