★阿修羅♪ > 国際13 > 870.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
日本が五輪招致で賄賂、「前科」を振り返る:猪瀬前都知事「みんなが勝ち取ったもの」
http://www.asyura2.com/16/kokusai13/msg/870.html
投稿者 手紙 日時 2016 年 5 月 27 日 09:59:54: ycTIENrc3gkSo juiOhg
 

件名:日本が五輪招致で賄賂、「前科」を振り返る
日時:20160526
媒体:中国網日本語版(チャイナネット)
出所:http://japanese.china.org.cn/jp/txt/2016-05/26/content_38540265.htm
-----

日本が五輪招致で賄賂、「前科」を振り返る
タグ: 日本 五輪招致 賄賂 長野冬季五輪
発信時間: 2016-05-26 11:30:20 | チャイナネット | 編集者にメールを送る

英ガーディアン紙は先ほど、驚きのスキャンダルを報じた。2020年五輪の開催権は、東京五輪招致委員会が、賄賂によって獲得したというのだ。東京は招致成功前、密かに国際陸上連盟(IAAF)の会長ラミーヌ・ディアク氏の息子の口座に、計130万ユーロを振り込んでいた。日本新華僑報網が伝えた。

この大きなスキャンダル、覆すことのできない調査結果が出るまで、日本はしらを切るだろう。しかし人々は当然ながら、「前科」のある国を信じない理由を持っている。

1998年の長野冬季五輪は、サマランチIOC会長(当時)によって「史上最高の冬季五輪」と呼ばれた。現在も多くの人がそう思っている。長野県は気候や地形面の条件が非常に優れており、この点は疑うまでもない。しかし多くの場合、優れているだけでは不十分で、さらに「コネ」が必要だ。

長野冬季五輪の黒幕を暴いたのは、スイスの弁護士だ。この弁護士は当時の国際オリンピック委員会(IOC)のメンバーの一人だった。彼は2002年のソルトレイクシティ冬季五輪の買収を暴いたことがある。

この弁護士は長期的な調査により、長野県が1998年冬季五輪の開催権を獲得できたのは、IOCメンバーに豪華温泉の旅、ファーストクラスの航空券、芸者などを提供したためであることを知った。しかも長野五輪招致委員会は出血サービスをし、IOC会長のため高級ホテルの部屋を1ヶ月借りきった。宿泊料金は1泊2700ドル。

長野五輪招致委員会は招致期間中、来訪したIOCの62人のメンバーに対して、1人平均2万1905ドルを費やした。本件の調査を受けた長野五輪招致委員会は、すでに90冊分以上の招致に関する記録を処分したと述べた。

東京が賄賂を贈ったかについては、謎に包まれたままになるだろう。確かな「結論」が導き出されることはなさそうだ。

-----
//memo

*東京五輪招致賄賂疑惑 猪瀬前都知事「みんなが勝ち取ったもの」
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00324833.html

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際13掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際13掲示板  
次へ