★阿修羅♪ > 国際13 > 883.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
アングル:EU高官、ポピュリズムは「恐怖のシナリオ」と警鐘
http://www.asyura2.com/16/kokusai13/msg/883.html
投稿者 軽毛 日時 2016 年 5 月 28 日 11:19:34: pa/Xvdnb8K3Zc jHmW0Q
 

News | 2016年 05月 27日 14:29 JST 関連トピックス: トップニュース
アングル:EU高官、ポピュリズムは「恐怖のシナリオ」と警鐘


[ブリュッセル/伊勢志摩 26日 ロイター] - 米大統領選でドナルド・トランプ氏が勝利し、英国でEU離脱派のボリス・ジョンソン前ロンドン市長が首相に、フランスで極右のマリーヌ・ルペン氏が大統領に就任するようなことがあれば、世界にとって「恐怖のシナリオ」だ──。ユンケル欧州委員長の首席補佐官は26日、ツイッターでこう警鐘を鳴らした。

英国のEU離脱の是非を問う6月23日の国民投票を前に、EU首脳らはこれまで反EU感情を刺激しないよう口出しを控えてきた。

しかし主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)に出席したユンケル氏は記者会見で、ジョンソン氏が国民にEU離脱を説得するため、真実をねじ曲げて伝えている、と踏み込んだ。

記者会見の直後、ドイツ高官でユンケル氏の首席補佐官であるマルティン・セルマイヤー氏は日本発のツイッターで、来年のサミットで首脳の顔ぶれが一変する可能性に触れ、「トランプ、ルペン、ボリス・ジョンソン、(イタリアの)ベッペ・グリッロ?恐怖のシナリオだ。だからこそ、ユンケル氏と手を携えてポピュリズム(大衆迎合主義)と闘う必要がある」と述べた。

<ツイートに反感>

セルマイヤー氏の発言は早速反感を買っており、「あなたのコメントは無礼だ」などのツイートが寄せられた。

フランスの世論調査では、来年5月の大統領選に向け国民戦線のマリーヌ・ルペン党首が優勢。米大統領選ではトランプ氏が共和党候補指名を確実にした。イタリアのレンツィ首相は来年までに解散総選挙に踏み切る可能性があり、世論調査では野党五つ星運動の指導者ベッペ・グリッロ氏の支持がレンツィ氏に肉薄している。

また、英国の国民投票でEU離脱が選択された場合には、キャメロン首相が辞任して後継の保守党党首にボリス・ジョンソン氏が名乗りを挙げるとの見方が強い。

(Alastair Macdonald、Minami Funakoshi記者)
http://jp.reuters.com/article/eu-populism-idJPKCN0YI0FQ  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際13掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際13掲示板  
次へ