★阿修羅♪ > 国際14 > 178.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
各国中央銀行の金保有量の増加と、それに伴って高い確率で起こるであろう甚大な地球規模のヤラセ災害とその安全な合法的回避方法
http://www.asyura2.com/16/kokusai14/msg/178.html
投稿者 お天道様はお見通し 日時 2016 年 6 月 07 日 19:50:11: I6W6mAZ85McLw gqiTVpO5l2yCzYKojKmSyoK1
 



Photo: americanbullion.com


ワールド・ゴールド・カウンシル(金の世界的な調査機関:WGC)の2016年の1〜3月(第1四半期)の発表によると、世界の金需要は1289.8トンで、前年同期から21%増であった。金の国際価格も今年に入って2割も上昇している。投資家や個人だけでなく、各国中央銀行による金購入量も2016になって、記録的高水準に達している。
 
 リーマン・ショック直後から各国中央銀行の金購入は増加傾向にある。経済バブルの2000~2007年には中央銀行は3,956トンの金を売却したが、その傾向は2008年に購入に変わった。2008~2015年には2,657トンの金が購入され、明らかに、中央銀行の金の長期的売買動向が変わったのである。中央銀行の金購入量は2009年には世界の金供給量の2%であったのが、2015年には14%まで拡大している。金を積極的に購入している主な中央銀行は、ロシア(46%)、中国(35%)、カザフスタン(7%)である。



Source: Bullion Management Group


マイナス金利政策、経済動向や金融政策の先行き不透明感、国債や株式への投資環境の悪化、通貨価値の低下、不換紙幣に対する信用の低下といった理由で投資家や個人は安全資産であり、安全な正貨である金を保有する動きとなっている。
 
 
 中央銀行の場合は、通貨戦争による自国通貨価値の低下を回避するためもあるが、金購入の主な理由はドル離れである。世界各国の中央銀行は保有している米国債を売却して、金を購入している。金の購入が高水準であると同時に米国債の売却も高水準である。2015年に2,260億ドル(1978年以来の最大の規模)の米国債が売却されたが、すでに1~3月期でその半分の1,230億ドルの米国債が売却されている。今後、米国債を売却し、金を購入するといったこの傾向は加速していくと思われる。





各国中央銀行の金保有量の増加 trendswatcher


**********引用ここまで**********


そして、その後、彼等の都合による強制リセットがありますが、歴史が過去にそれがトリガーとなり、何が起こったのかを知らしめてくれているのに、何も学んでいないような姿勢はもはや、未必の故意による殺人をも含む犯罪の幇助でしかないのも、明かです。 私たちは、その行為を許してはいけません。 何故なら、不必要な殺人や社会騒乱は、起こされるべきでないからです。

もっと重要な事を言えば、その社会騒乱の根源を創作し、私たち、大多数に責任の全てをなすりつける、マネーの役割を逸脱したカネ自身の商品化に伴う博打をも弄んだ、金融産業の連中による負債の穴埋めこそが、ハイパーインフレの正体であるということ。

その回避方法は以下のとおりです。



その日を持って、過去のあなたから脱皮を図るだけです。 脱皮の際、新世界では不要な物事やルール、規範を忘れて下さい。

その日って?

彼等が不条理を押し付ける時。

何を忘れるの?

あなたの肩書きと重荷


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年6月08日 04:05:34 : Qk0z0gVGLY : lQZkNLxHm_4[373]
次に来る大きなショックは米国発全世界規模の金融崩壊だけど、

これをごまかすための災害や戦争もおおいにありうる。世の中にはまともな人とそうでない
人がいて、まともな人たちがそういうのを阻止しようと動き、そうでない人はそうでない動きをする。

日本にもこの大波が、下手したら一番最初にくるけど、記事にも書いているとおり現物重視の
世界がくるだろう。なんなら農家と仲良くなっていたほうがいい、という状況に陥るかも。
もうサバイバルやな。


2. 2016年6月09日 01:03:48 : ndkNJWrc0c : GKjqzB1ID2g[20]

各国の金の保有量なんでどうでもいい事、

経済をブラックにするとき金をあおるんだよ。

恐慌とかに暗躍する。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際14掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際14掲示板  
次へ