★阿修羅♪ > 国際16 > 110.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
トランプ氏勝利に賭ける人が急増、ブレグジットの衝撃再びか 「トランプ」の名前外して、NY高級マンションの住民が署名集め
http://www.asyura2.com/16/kokusai16/msg/110.html
投稿者 軽毛 日時 2016 年 11 月 03 日 18:04:12: pa/Xvdnb8K3Zc jHmW0Q
 

トランプ氏勝利に賭ける人が急増、ブレグジットの衝撃再びか
2016年11月03日 16:53 発信地:ニューヨーク/米国

政治 特集:米大統領選挙2016
このニュースをシェア

検索メールで送る
1/2前へ次へ
トランプ氏勝利に賭ける人が急増、ブレグジットの衝撃再びか
米ペンシルベニア州アレンタウンで、米大統領選の共和党候補のドナルド・トランプ氏と民主党候補のヒラリー・クリントン前国務長官に扮するトランプ氏の支持者(2016年11月2日撮影)。(c)AFP/EDUARDO MUNOZ ALVAREZ
関連写真
トランプ氏勝利に賭ける人が急増、ブレグジットの衝撃再びか
トランプ氏勝利に賭ける人が急増、ブレグジットの衝撃再びか
▶ メディア・報道関係・法人の方向け 写真購入のお問合せ
【11月3日 AFP】米大統領選の投票日が迫る中、米国内外で共和党候補ドナルド・トランプ(Donald Trump)氏の勝利という衝撃的な結果に金を賭ける人が殺到している。背景には、最新の世論調査でトランプ氏と民主党候補ヒラリー・クリントン(Hillary Clinton)前国務長官の支持率が拮抗していることや、先の英国民投票が欧州連合(EU)離脱という予想外の結果に終わった記憶の影響がある。

 米国では選挙を賭け事の対象にするのは禁止されているが、海外に拠点を置く賭けサイトの利用は可能だ。

「米連邦捜査局(FBI)が(クリントン氏の私用メール問題の)捜査を再開すると報じられて以降、トランプ氏とヒラリー(クリントン)氏に賭ける割合は5対1でトランプ氏の方が多い」と、ラトビアのオンライン賭元業者「ボバーダ(Bovada.lv)」で賭け率を設定する責任者、パット・マロー(Pat Morrow)氏は言う。

一方、アイオワ大学(University of Iowa)が研究・授業用に運営する先物市場「アイオワ・エレクトリック・マーケッツ(IEM)」では、10月31日までの10日間でトランプ氏勝利の確率が9%から40%に急上昇した。責任者のジョイス・ベルク(Joyce Berg)氏によると、IEMでは個人の掛け金を最高500ドル(約5万円)に設定しているが、今回は約2300人が総額31万4000ドル(約3200万円)を賭けているという。

 英国のブックメーカー(政府公認の賭元業者)でも、トランプ氏の勝利に賭ける人々が増えている。ロンドン証券取引所(LSE)に上場しているブックメーカー各社は、この2週間でトランプ氏勝利の賭け率(オッズ)を8回にわたって引き上げた。最新のオッズは2対1、33%の確率でトランプ氏勝利となっている。

 一方、既に先月中にクリントン氏の勝利は「確実」だとして同氏に賭けていた人々に100万ドル(約1億円)相当を払い戻したアイルランドのブックメーカー、パディー・パワー(Paddy Power)は今週、10月末の2日間の賭け先は91%がトランプ氏という一方的な展開だったと発表した。

 パディー・パワーでは現在のトランプ氏勝利のオッズを9対4に設定。英首都ロンドン(London)でクリスマスに雪が降るという通常はクリスマスカードでしか見られない光景が現実のものとなるよりも、トランプ大統領が誕生する確率のほうが高いとみている。

 トランプ大統領誕生の暁には10万ポンド(約1200万円)超の払い戻しを受けられる見通しとなった英実業家ジョン・マッピン(John Mappin)氏(51)は、「世論調査はとても不正確だ。状況は、ブレグジット(Brexit、英国のEU離脱)のときと非常によく似ている」と語った。(c)AFP/Thomas URBAIN

特集:米大統領選挙2016
米大統領選までちょうど1週間となった1日、ABCニュースとワシントン・ポストの合同世論調査で、共和党候補ドナルド・トランプ氏の支持率が民主党候補ヒラリー・クリントン氏を逆転したことが明らかになった。
http://www.afpbb.com/articles/-/3106717?cx_part=txt_topstory


「トランプ」の名前外して、NY高級マンションの住民が署名集め
2016年10月31日 16:45 発信地:ニューヨーク/米国

社会 特集:米大統領選挙2016
このニュースをシェア

検索メールで送る
1/2前へ次へ
「トランプ」の名前外して、NY高級マンションの住民が署名集め
米ニューヨーク・マンハッタンのリバーサイド・ドライブにある、米大統領選の共和党候補ドナルド・トランプ氏の名を冠した高級マンション(2016年10月27日撮影)。(c)AFP/Catherine TRIOMPHE
関連写真
「トランプ」の名前外して、NY高級マンションの住民が署名集め
「トランプ」の名前外して、NY高級マンションの住民が署名集め
▶ メディア・報道関係・法人の方向け 写真購入のお問合せ
【10月31日 AFP】米ニューヨーク(New York)のマンハッタン(Manhattan)でも最高の住所といえるアッパー・ウェスト・サイド(Upper West Side)にそびえる高級マンションの住民たちが、建物名の改称を求める署名活動を開始した――大統領選の共和党候補ドナルド・トランプ(Donald Trump)氏の名前が入っているからだ。

 ハドソン川(Hudson River)を望むリバーサイド・ドライブ(Riverside Drive)沿いにある「トランプ・プレース・アパートメント(Trump Place Apartments)」は、大理石の床に豪華な玄関ホール、気の利くドアマン、素晴らしい眺望がそろった高級マンションだ。

 トランプ氏にとって自分の名前は中核資産で、マンハッタンに所有する高層ビルなど多数の不動産に「トランプ」の名を冠し、個人資産を築き上げてきた。その一部は大統領選の選挙資金として使われている。

 だが、アッパー・ウェスト・サイド一帯は概してリベラル派の富裕層が多く住む。マンションの正面に巨大な文字で記された「トランプ」の名前を外してほしいと願う住民たちが立ち上げた署名活動には、2週間で465人分の署名が集まった。

 署名の呼び掛け人らはトランプ氏について「女性に対する扱いが最悪」で「人種差別歴」があり、移民を攻撃し、障害者をあざ笑い、税金逃れをする「完全なうそつき」で、自分たちの価値観とは「正反対」だと非難している。また、マンション内で働くスタッフの多くは人種的少数派や移民なのに、建物がトランプ氏の名前を冠していることは「侮辱的」だとも述べている。(c)AFP/Catherine TRIOMPHE

特集:米大統領選挙2016
米大統領選までちょうど1週間となった1日、ABCニュースとワシントン・ポストの合同世論調査で、共和党候補ドナルド・トランプ氏の支持率が民主党候補ヒラリー・クリントン氏を逆転したことが明らかになった。
http://www.afpbb.com/articles/-/3106301?cx_part=popin  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際16掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際16掲示板  
次へ