★阿修羅♪ > 音楽18 > 350.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ローグ・ワンは、大人のスターウォーズである!
http://www.asyura2.com/16/music18/msg/350.html
投稿者 BRIAN ENO 日時 2016 年 12 月 17 日 17:19:06: tZW9Ar4r/Y2EU QlJJQU4gRU5P
 

ルーカスはエピソード4完成直後、
この作品が、自らが決して意図していなかった
子ども向けの作品になったことを大いに嘆き悲しんだという。
ルーカスは、ジョセフ・キャンベルの「千の顔を持つ英雄」を
ヒントに壮大な大人のSFロマン神話を作品化したかったのである。
しかし、実際に完成したのは、
ルーカスの意図に反し、
まるで子ども向けのヒーローものだったのである。


皮肉にも、
その後、このシリーズは、
あろうことか、
エピソード7まで
その子ども向けヒーローものを
踏襲することを余儀なくされるのである。


ローグ・ワンは、
スターウォーズシリーズ唯一の
大人の物語になっている。
ライトセーバーの使い手
ジェダイの騎士が誰一人として登場しない。
ケチをつけるなら、
ダースベイダーの登場シーンである。
せっかくの大人の物語が
一気に子ども向けヒーローモノに
掌を返してしまうのである。


先日観た、
新しい魔法使いの物語も
お子様向けの学園ドラマ(ハリー・ポッター)を
卒業し、大人の物語に進化を遂げていた。


ジェダイやシスを登場させない
スターウォーズこそが、
新たなスターウォーズを
切り開く物語になるのである。
水戸黄門、寅さんのような作品になると
マンネリの負の連鎖に
陥ることは必至である。
新たな大人の神話、
スターウォーズに期待したい。


この映画、
ベイダー卿がでてきたシーン以外は、
完璧な映画であった。





 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 音楽18掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
音楽18掲示板  
次へ