★阿修羅♪ > 音楽18 > 402.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
大瀧詠一「日本ポップス伝 2」 Part-1
http://www.asyura2.com/16/music18/msg/402.html
投稿者 で爺 日時 2017 年 1 月 04 日 05:58:10: tYZleDTpDNY.U gsWW6g
 


おもろい、大滝詠一。「蛍の光」の真相も紹介しているな。


しかし、Youtubeは、こういうマイナーなラジオ番組まで弾圧するなよな。大滝詠一は本を書かなかった人だから、ラジオでの喋りがこの人のポピュラーミュージック研究の集大成であるわけだし。もったいないだろ、こういうものが埋もれちゃったら。


・・・と新年から怒る(笑)


ではでは




 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年1月04日 05:59:41 : FMxUsaB6oY : dHRBHqc4Iw0[1]
あ、大瀧だった。訂正、失礼。

2. 2017年1月04日 06:18:56 : yjLnrELar6 : QVowBlyJKp0[1]
おっぺけぺ節といのは、これはラップだな(笑)おもろい。初めて聞いた。

3. 2017年1月04日 16:11:29 : FJcA4eVTp6 : JxryRWiV9co[1]
ポップ伝、1と2はかなり内容が重複しているよう。

2の方で音が削除されているものがあるが、だいたい3年前にやったものを聞いたら、事足りるという感じだ。(山下達郎は日本ポップスへのカンツォーネの影響の継承者、云々というのが気になるが・・・)

ポップ伝Tには、田谷力三など当時者のインタビューが途中で挟まれる。
だいたい今、ネットで流布している日本の古い歌謡曲の情報は、大瀧詠一のラジオでのしゃべりに依拠している部分が大なのではないか?

随分前に死んだ人だが、惜しい人をなくしましたな。あほみたいなうちわ受けの話しかラジオでしない吉田拓郎などは生き残っているのにね。ま、あれはあれで面白いが。

合掌 ではでは


4. 2017年5月31日 19:47:33 : GRCU2KdUOY : IaG4LFW3REg[1]
本当に弾圧したか!

しかし、こういうことに何の意味があるのかな?大瀧詠一のラジオ評論をCDにして売り出すとかいうなら話は別だが、不可能だろう、それは。(もし発売していたら謝る)

確か投稿者はパブリックドメインになっていない曲を編集して省く配慮をしていたはず。番組の版権を持っているラジオ放送局は、こういうものの著作権を開放することが、今の時代、企業イメージのアップにつながることを認識すべきだな。

では


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 音楽18掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
音楽18掲示板  
次へ