★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK199 > 678.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
定数削減ありきの選挙制度改革。減らすなら議員や政党の懐に入るカネが先だろう&「慰安婦は売春婦」(自民党・桜田義孝)。
http://www.asyura2.com/16/senkyo199/msg/678.html
投稿者 かさっこ地蔵 日時 2016 年 1 月 15 日 10:14:24: AtMSjtXKW4rJY gqmCs4LBgrGSbpGg
 

http://kuronekonotango.cocolog-nifty.com/blog/2016/01/post-4423.html
2016年1月15日 くろねこの短語


定数削減ありきの選挙制度改革。減らすなら議員や政党の懐に入るカネが先だろう&「慰安婦は売春婦」(自民党・桜田義孝)。「不可逆的解決」ってほざいておきながら、身内が蒸し返してりゃあ世話がない。


 スキーバスが転落。亡くなった方もいるようで、いったい何があったんだろう。そうかと思えば、昨日は北海道で大きな地震。震源地の近くには建設中の大間原発もあるんだね。地震大国・日本に原発という無謀な政治はどうにかしないといかんだろう。

 でもって、その政治なんだが、1票の格差を解消するための選挙制度改革を検討していた有識者会議が、衆議院の定数10削減を答申した。アダムズ方式とかいうんだそうだが、つい「アダムス・ファミリー」を連想しちまった・・・って関係ないか。

・衆院定数10減・区割り見直し5年ごとを答申 諮問機関
 http://www.asahi.com/articles/ASJ1G4FPJJ1GUTFK002.html?iref=comtop_list_pol_n03

 それはともかく、これまでのエントリーでも何度か書いたんだけど、選挙制度改革っていうとなんですぐ定数削減が出てくるのかねえ。定数削減ありきの選挙制度改革ってなんかおかしい。なぜなら、10削減すると衆議院定数は465になるんだが、戦前の帝国議会でも衆議院定数は466あったんだから、人口も増えている現在、定数削減ってのは多様な民意を反映するには少ないんじゃなかろうか。

 よく議員の数が多すぎる。「身を切る改革」するためにも議員定数削減だって言うんだけど、ホントかねえ。日本より人口の少ないイギリスの下院だって650、フランス、ドイツも550を超えている。つまり、少なくすりゃあいいってもんじゃないのだ。

 「身を切る改革」って言うなら、まずすべきことは世界でもダントツの歳費の削減、月100万円の文書通信交通費、さらには政党助成金の廃止。そんでもって、議員の数は削減するのではなく、より多くの民意を救い上げられるように増やしていく方向で選挙制度改革をすべきなんじゃなかろうか。なんでもかんでも減らせばいいってもんじゃない。減らすなら議員や政党の懐に入るカネの方だろう。

 465という戦後最少の議員奇数になってごらんなさい、小選挙区制でひとり勝ちした政党は、ペテン総理以上にそれこそやりたい放題になりますよ。

 ところで、慰安婦問題でとりあえず日韓合意したと思ったら、自民党のチンピラ議員が「売春防止法が施行されるまでは職業としての娼婦だ。ビジネスだ。これを犠牲者のような宣伝工作に惑わされ過ぎている」って蒸し返しちゃったもんだから、韓国はカンカンです。貧相顔の官房長官・菅君なんか当初は「議員ひとりひとりの発言に関与しない」とかなんとかしら切ってたんだが、さすがにそうもいかのなんとかで、「政府や党の考え方は決まっている。自民党の国会議員であれば、そうしたことを踏まえて発言してほしい」と苦虫を噛み潰したとか。

 蒸し返し発言をした議員は、元文部科学副大臣で衆議院千葉8区選出の桜田義孝君。東京オリンピック・パラリンピック組織委員会理事でもあるんだね。で、案の定、発言は撤回したんだが、「誤解を招くところがあった」だとさ。いやいや、誰も誤解なんかしてないから。あれだけストレートに「売春防止法が施行されるまでは職業としての娼婦だ。ビジネスだ」って言ってるんだから、誰も誤解のしようがありません。

・「慰安婦は職業」発言 桜田氏、後に撤回
 http://mainichi.jp/articles/20160114/k00/00e/040/227000c

 日韓合意に対する不満分子へのガス抜きの意味もあるんだろうが、それにしても「不可逆的解決」ってほざいておきながら、身内が蒸し返してりゃあ世話がないってもんだ。ああ、コリャコリャ。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年1月15日 12:23:51 : cewlZuSWOQ : 95a286SJrhU[4]
米国の報告書には従軍慰安婦問題の真実が書かれている[1]。
すなわち

•彼女らは大金を稼いでいた
•彼女らは街で買い物に出かけていた
•彼女らは借金を返し終わったら朝鮮に帰った
•彼女らは将兵とスポーツやピクニックや夕食会に出席した
•彼女らは接客を断る権利を持っていた

つまり、パククネの云う「日本政府は20万人の朝鮮人女性を強制連行し性奴隷にした」は大嘘であり、彼女らは大金を稼いでいた。
韓国が今も売春大国であることは世界に知られている。

それ故、桜田氏「慰安婦は職業」発言は正しい。

[1] 従軍慰安婦問題の真実!米国の報告書
https://japanandworld.net/archives/2701
米国が1944年に、ビルマ(現在のミャンマー)で、日本軍の慰安婦を捕まえ、
取り調べを行った時の「尋問(調査)報告書」でした。

この報告は、1944年8月10日ごろ、ビルマのミッチナ陥落後の掃討作戦において捕らえられた20名の朝鮮人「慰安婦」と2名の日本の民間人に対する尋問から得た情報に基づくものである。(中略)
多くの女性が海外勤務に応募し、2〜3百円の前渡金を受け取った。(中略)
彼女たちが結んだ契約は、家族の借金返済に充てるために前渡された金額に応じて 6ヵ月から1年にわたり、彼女たちを軍の規則と「慰安所の楼主」のための役務に束縛した。
(中略)
ビルマでの彼女たちの暮らしぶりは、ほかの場所と比べれば贅沢ともいえるほどであった。
(中略)
欲しい物品を購入するお金はたっぷりもらっていたので、彼女たちの暮らし向きはよかった
(中略)
彼女たちは、ビルマ滞在中、将兵と一緒にスポーツ行事に参加して楽しく過ごし、また、ピクニック、演奏会、夕食会に出席した。彼女たちは蓄音機をもっていたし、都会では買い物に出かけることが許された。
(中略)
慰安婦は接客を断る権利を認められていた。接客拒否 は、客が泥酔している場合にしばしば起こることであった。
(中略)
1943年の後期に、軍は、借金を返済し終わった特定の慰安婦には帰国を認める胸の指示を出した。その結果、一部の慰安婦は朝鮮に帰ることを許された。
(中略)
これらの慰安婦の健康状態は良好であった。彼女たちは、あらゆるタイプの避妊具を十分に支給されており、また、兵士たちも、軍から支給された避妊具を自分のほうからもって来る場合が多かった。


(アメリカは)国際的な非難を、日本に向けたかったハズです。
でも、できませんでした。
なぜなら、そんな事実はなかったからです。
これが、この慰安婦問題の真実です。


2. 2016年1月15日 13:10:24 : YBib3cm4Ok : NLatkELJlWQ[7]
 本文記事は読まずに、タイトルだけ読んでの感想。

 私も常々「定数削減」よりは、「議員歳費や定数削減」を強力に進め逆に、定数増・特に比例定数を大幅に増やすほうがより民意に忠実な議会になると信じています。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK199掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK199掲示板  
次へ