★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK201 > 104.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
瀬島龍三という大本営の参謀が“日本の軍人を預かって貴軍隊のために働かせてほしい”という陳情書をソ連に出している。
http://www.asyura2.com/16/senkyo201/msg/104.html
投稿者 gataro 日時 2016 年 2 月 10 日 08:39:33: KbIx4LOvH6Ccw Z2F0YXJv
 




 


以下は 「しんぶん赤旗」2016年2月9日(火)「 『スターリン秘史 巨悪の成立と展開』第5巻を語る(下)   対日戦終結の過程で無数の国民的悲劇が」 から抜粋 ⇒

発見された関東軍とソ連側との交渉記録
写真

(写真)「ソ連軍に対する瀬島参謀起案陳情書」(『シベリアの挽歌』から)


(拡大図はこちら)

 不破 満州にいる日本軍人の扱いで謎だったのは、ソ連内部で相反する二つの指令が出ていたことです。

 8月16日に政府首脳部のベリヤや軍首脳部のアントーノフが共同で、日本軍捕虜はソ連領には運ばないという指令を出しています。日本軍人は武装解除して日本に帰すというポツダム宣言が頭にあったのでしょうね。ところが、8月24日に今度はスターリンから、シベリアに送れと指令が出ます。この8日間に何があったのかが謎でした。

 これについては、全国捕虜抑留者協会の元会長の斎藤六郎さん(故人)が徹底的に調べて『シベリアの挽歌(ばんか)』に書いています。敗戦直後の関東軍とソ連側との交渉記録をソ連で見つけたんです。

 明らかになったのは、大本営から派遣された参謀の朝枝繁春がソ連軍と面会して、「現地にいる日本人はソ連の庇護(ひご)のもと満州・朝鮮に土着させて生活させてほしい」と要請したことです。

 これは、戦争指導部がソ連に講和の仲介を頼もうとしたときに決めた、「現地土着」「賠償として労力の提供にも同意する」という方針を受けたものです。おそらくスターリンは朝枝の要請を知り、ポツダム宣言を守る必要はないと考えて指令を出し直したのでしょう。

 その後さらに、瀬島龍三という大本営の参謀が“日本の軍人を預かって貴軍隊のために働かせてほしい”という陳情書をソ連に出しているんです。これがそのコピー(写真)です。

 山口 不破さんは、シベリア抑留はソ連と日本の戦争指導部が“合作”で引き起こした悲劇だった、それは疑問の余地のない歴史の事実だ、と指摘しています。

 これまで、これらの降伏条件は、天皇の特使として講和仲介の対ソ交渉にあたることになっていた近衛文麿周辺のつくった「私案」だととらえられていました。不破さんは今回の研究で、そうではなく、関東軍の異常な交渉態度から見ても、戦争指導部全体の合意になっていたにちがいないと推定しています。

 不破 在満日本人の問題でひどいのは、ソ連参戦の翌日に大本営が天皇の承認を得て出した命令で、関東軍に満州にいる在留日本人を防衛する任務を与えず、「後退してソ連軍を朝鮮海峡まで引き寄せろ」と命じていることです。8月9日のソ連の参戦後、脱出の手配をしたのは軍首脳部とその家族と満鉄関係者だけ。あとは全部置き去り。135万人のうち二十数万人が亡くなりました。日本政府に棄民されたんです。

 その一人で、長野県出身の永井瑞枝さん(故人)は丹念に調査して、この村から何人行って何人亡くなった、と長野県開拓団の入植年度別一覧表をつくりました。ひどいところでは九十数%が亡くなっている。しかし、全国統計はどこにもありません。

 山口 二十数万の方が亡くなったというのもNPOが調べたもので、日本政府は調べていません。空襲の被害者数もそうです。不破さんは、「侵略戦争であったという歴史の真実を、正面から直視するとともに、その戦争を遂行した日本の戦争指導部が、日本国民にたいしても深刻な加害責任を負っていることについても、深く思いを致すべきではないでしょうか」と書いています。まったく同感です。
 

「三種の神器」の護持が最大の関心事だった

 石川 日本政府は終戦工作にあたって、「国体護持」を最重視したわけですが、その核心が「三種の神器」を保ち続けることだったという事実には驚かされました。この“信仰”はいったいどういうものなのかと、あらためてその不思議を考えさせられました。

 不破 私も、内大臣だった『木戸幸一日記』を読んで驚きました。ポツダム宣言の発表前日の7月25日に天皇に会って、“いまの戦況では講和をはかることが必要だ”と話すのですが、講和の緊急性をいうのに、“このままでは三種の神器があやうい”“あなたが捕虜になることよりも三種の神器の護持が大事だ”と本人を前にいうんです。天皇は講和の話ととらえずに「三種の神器」をどう守るかの話ととらえ、“伊勢と熱田の神器は自分のそばに移して、万一の場合は自分がお守りして運命を共にするほかない”と返事します。本当に異常な世界です。 
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年2月10日 08:45:34 : KzvqvqZdMU : OureYyu9fng[370]
とにかく日本叩き、日本人叩きが好きな糞サヨ。
まんづ、ソ連が悪い、これが最初にこなければならん。当然だろ。
ソ連の非道をまづ指摘することが第一。


[32初期非表示理由]:担当:アラシコメント多数のため全部削除
2. 2016年2月10日 09:38:10 : tF8tKcEMgk : AzsrbsITijc[70]
三種の神器について、今日異常といっても意味がない。天皇としては皇祖を敬ってその伝統を次代に残すことが大事だったから当然。今日でも日本社会は祖先(極狭い意味での)を敬うことが(排他的なほど)当然視されているから、不思議なかろう。

瀬島については、これまでも言われてきたことであり、いかに右傾向の人が卑怯で、死んでも自らの誤りを世間に知られたくないとする心情にあることを、物語っている。これは、絶対的な価値を探さず、世間の中という常に相対的な価値を重んじる風土と深い関係があると思われる。現在も同様な人が政治社会に多く出ていることを読み取ることができよう。

 米国のプラグタリズム、日本の現社会を重んじる考え、いずれもかなり良い点があることは間違いない。しかし、それらが排他的であったり、二重基準を示したり、自らの現世利益に関わりが深くなるほどになると常にいかがわしくなることに、注意を要する。


3. 2016年2月10日 09:44:33 : RATpiZ8w7A : m9Rxm8xZ624[9]
 
 ゴルゴ13 第103巻-1
 
 『モスクワの記憶』(第346話) 発表1993年8月
 
 <ストーリー>
 終戦後のシベリア抑留は日本人将校の裏切りの結果なのか?シベリア抑留の真相に迫る大作・・
 
 http://blog.goo.ne.jp/golgo13togo_duke/e/22deb0e480ad3e27b3a126eb6827c3dc
 

4. 2016年2月10日 10:05:03 : yBQkrRTumA : UvxNb8gKnf4[415]

 瀬島がソ連に売ったのは 知識人なら 誰でも知っていることだが

 瀬島単独でできることではないのだから 昭和天皇の意思があったのだろう

 ===

 瀬島は ソ連に 日本の兵隊を売って 日本の盾にした功績で 伊藤忠に厚遇で迎えられた

 瀬島は 沈黙のうちに 没したわけで 昭和天皇の犯罪は 多くの日本人が

 黙すことで 守られたわけで 政治は何時の時代でも 歴史はウソで塗り固められた
 
 ===

 共産主義に対する 昭和天皇の 恐れと敵対心の怨念は 戦後の日本が 対米従属の基礎を構成する

 今の日本は そうした 反共精神が 変質した 保守主義の根幹でもあるわけだ

 ===

 デンマークやスエーデンなどの 高福祉社会には 昭和天皇の共産党嫌いの根底はない

 昭和天皇の 民衆は愚民なので 監視しないと 共産主義になってしまうという

 愚民扱いが 日本の 真の民主主義の阻害要因となっているのだろう

 ===

 瀬島の話題が出たのを きっかけとして 日本人とは何か? もう一度考えなおす機会だ

 昭和天皇という存在が 戦後の日本の ある意味の骨格を形成している部分がある
 
 ソ連に対する 過度の警戒感と アメリカへの 盲従は 同一の意味がある

 日本が 共産化すればよかったという意味ではないが 共産主義が消え去った今は

 過度の行き過ぎだった政策が 日本の真の民主主義を 自民党独裁の 誤った官僚主義が

 混然一体となった 不明瞭な社会システムを生み出している

 ===

 この際 消費税の大幅UPや ベーシックインカムや マイナス金利 電子マネーなど

 21世紀の社会システムに 移行すべきなのだ
  

 


5. 新共産主義クラブ[1850] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2016年2月10日 10:15:11 : okYIEeje0U : uKF0pkE_pb8[16]
>>1さん
>ソ連の非道をまづ指摘することが第一。
 
 ご参考。
 
■『スターリン秘史―巨悪の成立と展開』第1巻を語る
 人民戦線と「大テロル」が並行
しんぶん赤旗 2015年1月13日(火)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik14/2015-01-13/2015011308_01_0.html
 
■『スターリン秘史―巨悪の成立と展開』 第2巻を語る (上)
 変質を見極めると歴史の筋道が見えてくる
しんぶん赤旗 2015年4月29日(水)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-04-29/2015042908_01_0.html
 
■『スターリン秘史―巨悪の成立と展開』 第2巻を語る (下)
 独ソ不可侵条約 二つの覇権主義国の“強盗の政治同盟
しんぶん赤旗 2015年4月30日(木)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-04-30/2015043008_01_0.html
 
■『スターリン秘史 巨悪の成立と展開』第3巻「大戦下の覇権主義(上)」を語る(上)
 独ソ同盟下、コミンテルンの迷走
しんぶん赤旗 2015年7月7日(火)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-07-07/2015070709_01_0.html
 
■『スターリン秘史 巨悪の成立と展開』第3巻「大戦下の覇権主義(上)」を語る(下)
 世界再分割の四国同盟構想 ヒトラーの提案をスターリン受諾
しんぶん赤旗 2015年7月8日(水)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-07-08/2015070808_01_0.html
 
■『スターリン秘史 巨悪の成立と展開』 第4巻を語る(上)
 戦前・戦中、スターリン外交の内幕を読み解く
しんぶん赤旗 2015年10月19日(月)
http://jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-10-19/2015101907_01_0.html
 
■『スターリン秘史 巨悪の成立と展開』 第4巻を語る(下)
 独ソ戦。覇権主義の二つの焦点
しんぶん赤旗 2015年10月20日(火)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-10-20/2015102010_01_0.html
 
■『スターリン秘史 巨悪の成立と展開』第5巻を語る(上)
 コミンテルン解散の虚実
しんぶん赤旗 2016年2月8日(月)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2016-02-08/2016020809_01_0.html
 
■『スターリン秘史 巨悪の成立と展開』第5巻を語る(下)(本投稿記事)
 対日戦終結の過程で無数の国民的悲劇が
しんぶん赤旗 2016年2月9日(火)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2016-02-09/2016020909_01_0.html
 


6. 2016年2月10日 10:27:01 : W8qh15GztE : f@OQfi@PCCI[1]
>>1
そうでないと、この前南京虐殺の記録を世界遺産にされた腹いせにシベリア抑留を登録申請した立場がないものな。
しかもロシアにはエリツィンの代かなんかに、あれは悪かったと謝ってもらってるんだよな。ソ連が崩壊して国家体制が変わったにもかかわらず。
だから日本の登録申請にはロシアは不快感を表明した。
あんたの考えでは過去の過ちを一切、認めないのが愛国者ということらしいが、それでは他国の信頼など得られないし、国内でもかつての特権階級に庶民はいいようにされるばかり。
つまり、自国の兵士と国民を裏切って死なせた連中の後継者にこんどはあんたが捨てられ、殺されるのだよ。
それもわからず、日本は悪くないと繰り返すのは哀れだな。

7. 日高見連邦共和国[238] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年2月10日 12:26:53 : C7Wqvb1wZA : tDwH8L7NsPc[179]

>>05 『晋三共胃腸薬クラゲ』

あれあれ?

旧ソ連の“非道”は指摘できるのに、現アメリカの“非道”にはダンマリ?(笑)

きみキミ、『新共産主義クラブ』ってハンネが泣いてるよ?(爆笑)

で、“宿題”はいつ出来る???


8. 2016年2月10日 12:49:49 : yBQkrRTumA : UvxNb8gKnf4[416]

 ソ連が 日本軍を 強制連行して 酷使したとしたら 重大な「戦争犯罪」になる

 ソ連は そのため 瀬島の陳情書を 根拠にして 実質「戦争犯罪」を

 日本側の要請だったことにして「合法」にしたわけだ

 ===

 ロシア抑留は りっぱな「戦争犯罪」だと 考えられるが 

 スターリン 瀬島 昭和天皇の 組み合わせで 「うやむや」になったということだ

 ソ連としては 日本で「戦争犯罪」の指摘が大きくならないように 瀬島の陳情書を

 日本共産党に渡したのであろう

 つまり スターリン 瀬島 昭和天皇 共産党 が この問題を 矮小化しようとしている共犯だ!!

 つまり 共産党だって あまりほめられたものでもない
 
 ===

 慰安婦の問題もそうだが ロシア抑留の問題にしても 今後 同じような事を

 再び発生させることは 不可能になっている

 70年前には 可能だった「野蛮行為」が スターリン 瀬島 昭和天皇 によってなされたとすると

 現在では 明らかに 非道な行為として 認識されたということであり

 人権というものが 確立したということだろう

 ===

 人権が 踏みにじられるのは 基本的には 戦争があるからだが 今でも 国際間で

 戦争を「野蛮行為」としていない やむおえぬ場合は 戦争してもよいことになっている

 ===

 日本の 憲法9条は 戦争を否定していて そのことは 世界中から評価されたのだが

 いまや 安倍によって 戦争できる国に 後戻りした

 日本を 美しい国から 野蛮な国に 後戻りさせたのだ
 


9. 2016年2月10日 14:18:58 : E4bT3Bpr2w : ax@JPZgcxkw[60]

■ 岩波新書 新赤版257 昭和天皇の終戦史(220〜222頁)

 神権主義的統治者意識
 同時に注目に値するのは、天皇自身がきわめて神権主義的な統治者意識をもっていたことで
ある。神権主義とは、神意を体現する宗教的人格による政治支配を意味しているが、いくつか
の例をあげながら、この点をみてみることにしよう。
 木下道雄の『側近日誌』によれば、四六年一月一日の「人間宣言」の案文作成の段階で、天
皇は、天皇自身が「現御神」であるとする観念を否定するという原案には賛成したが、天皇が
「神の裔」であることまで否定することには反対の態度をとっている。つまり、天皇はみずか
らの統治の正当性を天孫降臨神話に求めるという、独特の国体観念を正面からは否定できてい
ない。
 また、「独白録」をみても、天皇が皇位の正当性の象徴としての「三種の神器」の保持に強
く固執し、「敵が伊勢湾附近に上陸すれば、伊勢熱田両神宮は直ちに敵の制圧下に入り、神器
の移動の余裕はなく、その確保の見込が立たない、これでは国体護持は難しい」という判断か
ら、ポツダム宣言の受諾にふみきったことがわかる。「三種の神器」とは、歴代の天皇が継承
してきた三つの神宝、八咫の鏡、草薙の剣、八坂瓊の勾玉の総称であり、そのうち伊勢・熱田
両神宮には鏡と剣が祀られている。この「三種の神器」の喪失が「国体」を危うくするという
論理は、あまりに神権主義的な色彩が強いために、現代のわれわれには理解しにくいが、現実
の天皇の意識のなかでは、こうした判断が大きな比重を占めていたのだろう。
 もっとも、この「三種の神器」へのこだわりは、もっと現実的な理由に根ざしていた可能性
もある。いわゆる南北朝時代には、二つの朝廷が併存していたことが知られているが、現在の
天皇家は北朝の系統に属している。ところが、幕末の水戸学や国学のなかでは南朝が正統とさ
れ、明治政府も皇国史観の上に立って、公的にはこの立場をとった。この問題は、三五年の天
皇機関説問題の時に天皇の周辺でも話題となり、本庄繁侍従武官長は天皇の前で公然と南朝正
統説を唱えたようである。この時は、天皇が本庄に、「南北正統論の決定は一考を要すること
にあらざりしかとも想わる。現に、自分の如きも北朝の血を引けるものにて、大筋には勿論変
りなきも、変なものなり」と述べるとともに、湯浅倉平宮内大臣が本庄の質問に答えて、次の
ような見解を示している。

  御血統は南北いずれにしても同一にして、ただ皇統は三種の神器を受け嗣がれたる処を正
  しとす。即ち北朝の天子が南朝の天子より神器を引嗣がれたる後は、その方を正統とせざ
るべからず。(『本庄日記』)

 つまり、統治の根拠を「血の正統性」に求めることができない以上、皇位の継承を象徴する
「三種の神器」の保持に固執せざるをえないという関係が成立しているのだとも考えられるのである。


10. 2016年2月10日 19:25:34 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[257]
のっけから いきなり削除されているのは やっぱりこのネトウヨだったかKzvqvqZdMU
記事投稿から半日と持たずに削除されるんだから、よほどの札付きと見える

それはそうと、記事本文の
>8月9日のソ連の参戦後、脱出の手配をしたのは軍首脳部とその家族と満鉄関係者だけ

ここはちょっと違う部分が有る 軍首脳とその家族が 満州を秘かに脱出したのは
ソ連参戦の遥かに前からである 実は一か月以上前から その情報を掴んでいたのである
それは、ソ連前線部隊の通信傍受やその分析 現地の斥候などからの情報で、そうとう以前から
ソ連軍参戦の可能性大と分析はされていたが、大本営には伝わらなかった

とは言え、ソ連参戦の兆候を事前に察知できても 具体的に対策など まったくなす術は既に無く
出来る事と言えば、ポツダム宣言をいち早く受諾する事 あるいはポツダム宣言の出される前に降伏する
と言う事だけであったが 「負けを認めたくない」 軍上層部と馬鹿ウヨ連中には 無理な話であった。


そして、8月9日 ソ連軍侵攻が実際に始まった時 邦人 現地遺留民たちは、関東軍司令部に助けを求めた
が、しかし すでに関東軍司令部と駐屯地は 完全に【もぬけの殻】だったのである
とっくに脱出した後だったという話であります 邦人を“見捨てて逃げ出した”という
末代までの恥晒しの関東軍の行動なのである。


11. 2016年2月19日 20:07:18 : 3VbCQUYwdw : N6p_TNO57dI[44]
国粋主義的メンタリティーというのはこういうエリート意識なんだろう。
自らは犠牲とならず、己の栄達のためには人の犠牲を当然とする心根。
冤罪裁判を作り出す裁判官やら検察官のメンタリティーにも通ずる。

12. ねへへへへ[1] gsuC1oLWgtaC1g 2018年7月27日 15:59:40 : z3pFo1mtSc : 6dAkPjRVWqk[1]
ウヨ猿ヒトモドキをシベリア送りにしてくれるって?やったぜ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK201掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK201掲示板  
次へ