★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK204 > 435.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小さな集落をオスプレイが取り囲む恐怖…ヘリパッド建設問題、沖縄の決断は?
http://www.asyura2.com/16/senkyo204/msg/435.html
投稿者 あっしら 日時 2016 年 4 月 14 日 04:54:21: Mo7ApAlflbQ6s gqCCwYK1guc
 


小さな集落をオスプレイが取り囲む恐怖…ヘリパッド建設問題、沖縄の決断は?[スプートニク日本語]
オピニオン
2016年04月13日 20:04(アップデート 2016年04月13日 20:10)
徳山 あすか

沖縄本島北部の国頭村(くにがみそん)・東村(ひがしそん)にまたがって位置している米軍の北部訓練場をめぐり、政府・沖縄県・地域住民の思惑が交錯している。

北部訓練場は総面積が7800ヘクタールにものぼり、ジャングル戦闘訓練センターとも呼ばれている。この一帯は「やんばるの森」として有名な森林地帯となっており、国の天然記念物、ヤンバルクイナやノグチゲラなどの希少種が生息している。

北部訓練場は、ベトナム戦争時には米軍にとってゲリラ戦のための格好の訓練場となった。当時、訓練のため猛毒・ダイオキシンを含む枯れ葉剤が沖縄に持ち込まれ、そのために健康被害を受けたと複数の米兵が証言している。ジャパン・タイムズ紙が米退役軍人省から入手した資料によれば、96年から2010年にかけて健康被害を訴えた米兵の数は132人にものぼるということだ。しかし米政府は、枯れ葉剤を沖縄に持ち込み、訓練に使用したことは否定している。日本政府も、この問題を突き詰めて調査することはなく、現在まで曖昧になったままだ。

この北部訓練場は、1996年のSACO合意に基づき、過半(約3987ヘクタール)を返還することになっている。しかしその交換条件として、ヘリコプター着陸帯(ヘリパッド)を返還されない区域に6カ所建設しなければならない。6カ所中、2カ所は既に建設済みだ。北部訓練場の部分返還は当初2002年度末を目処としていたが、ヘリパッド建設問題が解決されないため、延びに延びている。しかし国はこの問題に決着をつけるべく、年内の部分返還を目指すと明らかにした。

沖縄県は難しい立場に置かれている。新しいヘリパッドが完成すれば、新型輸送機オスプレイが配備されるだろうことは明らかだ。このためオスプレイの配備撤回を掲げる県は、ヘリパッド建設に反対する住民たちの運動を直接排除することはしていない。しかし沖縄における米軍専用施設の面積を減らしたいという点では、皆の思いは一致している。翁長知事は今のところ、返還計画の賛否に関して「交通整理が必要」だとし、態度を明らかにしていない。

ヘリパッドが全て完成すると、東村の高江の集落(人口約150人)は、ヘリパッドに囲まれるような形になってしまう。高谷の集落の住民としては、当然建設に反対だ。反対運動関係者は「東村としてはヘリパッド建設を認めています。基地を提供すれば交付金が出て、村の財政になりますから。沖縄本島最北部の国頭村の方は返還される部分が多いですが、東村はほとんど返還されずに訓練場が残ってしまいます。国頭村と東村の足並みが揃っておらず、そこに国がつけこんでいるのです」と話す。

工事現場周辺では、「ヘリパッドいらない住民の会」と、「高江ヘリパッド建設反対現地行動連絡会」のメンバーが座り込みで反対運動を行っている。メンバーの一人は、「政府としては我々の反対運動のために工事ができなくなっているので、これを排除することを沖縄県に依頼しています。この行政指導の求めに対し県がどのように対応するかが、目下の我々の問題です。」と話している。


http://jp.sputniknews.com/opinion/20160413/1954138.html


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 日高見連邦共和国[1124] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年4月14日 08:24:16 : IeaB3HQJJg : 1uIcocViqWs[275]

オスプレイ、F-35は日本に要りません!出て行けっ!!

2. 2016年4月14日 08:34:58 : skMUmOSPqE : FeMQi2lXNZI[122]
沖縄の者です。

辺野古と並んで、高江ヘリパッドは大変な問題です。
北部訓練場、辺野古、高江、伊江島をむすべば、沖縄本島の半分は訓練場になるのです。
反対運動に力をかしてください。

自公政権であるかぎり、基地建設は強行されるはずです。
選挙 頑張りましょう。

ーー以下、冊子の案内文(無料ダウンロード)拡散希望ーーー
「それってどうなの? 沖縄の基地の話」
http://okidemaproject.blogspot.jp/2016/04/blog-post.html
 沖縄の基地や沖縄について、事実に反することがらが広く話されている状況を懸念する者が集まって小冊子作りました。インターネット上で広まった間違った情報について、それらの何がどう違うのかを、大真面目に分かり易く説明する必要がある、ということから、まず、どのような「沖縄の基地の話」が行き渡っているかを見付け、それについて、一つずつ反証(ここが、こう違うという説明)を書きました。
ーーー以上ーーー
pdfがダウンロードできます。
http://okidemaproject.blogspot.jp/2016/03/blog-post.html

こういう方々の努力に頭が下がります。


3. 日高見連邦共和国[1129] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年4月14日 10:14:16 : IeaB3HQJJg : 1uIcocViqWs[280]

>>02

こちら岩手から。

岩手にいて出来る事は限られますが、沖縄の新聞への投稿、県庁・市役所への『がんばれ電話、FAX』、
安倍や菅の事務所への抗議の電話、内閣官房や外務省への抗議の電話、地元新聞への投稿、
大手TV・新聞への“報道姿勢へのクレーム”、事あるごとにあらゆる場所で“沖縄”の
言葉を発すること、そそて日刊ゲンダイを多めに買って電車やバスに置いて来る事など(笑)、
出来る範囲で、出来ることを、たゆまず諦めず、途切れることなく継続して実施している私です!

“お力になれている”なんて決して思いません。自身の力足らずと日本人の愚かさに頭を垂れ、謝るだけです。

けれど、絶望はしていません。そう、貴方のように!だから、頑張って行きましょう!

ですからドンドン、声を上げてください!宜しくお願い致します!!


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK204掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK204掲示板  
次へ