★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK205 > 472.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
憲法記念日に改めて思う・・・「みっともない憲法」と口にしてはばからない愚か者の存在自体が憲法違反だろう。(くろねこの短語
http://www.asyura2.com/16/senkyo205/msg/472.html
投稿者 かさっこ地蔵 日時 2016 年 5 月 03 日 12:48:57: AtMSjtXKW4rJY gqmCs4LBgrGSbpGg
 

http://kuronekonotango.cocolog-nifty.com/blog/2016/05/post-7d30.html
2016年5月 3日 


 快晴の憲法記念日。そして、今日はお袋の命日でもある。そう言えば、8年前の今日も抜けるような青空だった。果たして、これからもこの国の憲法は 今日の青空のように元気溌剌でいられるだろうか。

 「みっともない憲法」と口にしてはばからない男が国の舵取りをしている現実に、もっと危機感を覚えなくてはいけない。その発言自体が憲法遵守義務違反の疑いすらあるということを、どれだけのひとが真剣に捉えているだろうか。ペテン総理がゾンビのごとく権力の座に居座ってからというもの、現行憲法をないがしろにする発言を当たり前のように政治家が口にする。

 「国民が権利は天から付与される、義務は果たさなくていいと思ってしまうような天賦人権論をとるのは止めよう」なんて発言が白昼堂々とまかり通る時代になったのだということに、一般大衆労働者諸君はもっと危機感を持つべきなのだ。時代あっという間に変わるし、そんな悠長なことを言ってるうちに時代はもはや変わってしまっているかもしれないのだから。

彼らが最初共産主義者を攻撃したとき、私は声をあげなかった、
私は共産主義者ではなかったから。

社会民主主義者が牢獄に入れられたとき、私は声をあげなかった、
私は社会民主主義ではなかったから。

彼らが労働組合員たちを攻撃したとき、私は声をあげなかった、
私は労働組合員ではなかったから。

彼らがユダヤ人たちを連れて行ったとき、私は声をあげなかった、
私はユダヤ人などではなかったから。

そして、彼らが私を攻撃したとき、
私のために声をあげる者は、誰一人残っていなかった

 ドイツの神学者マルティン・ニーメラーの言葉を噛み締めつつ、世界に冠たる平和憲法を破壊しようとする自民党憲法草案の愚かさ、不気味さをしっかりと認識したい今日この頃なのだ。

・自民党改憲草案
 https://www.jimin.jp/policy/policy_topics/pdf/seisaku-109.pdf

・自民党憲法草案の条文解説
 http://satlaws.web.fc2.com/
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年5月03日 13:36:32 : qCzO4b7QM2 : Rg5VB2ZKC8c[16]
しかり、その通り。
この様なことを言う国会議員は、憲法99条違反である。

押し付けられたというが「憲法」だからだろう。
押し付けられたものは何でも嫌なのか、もらわないのか、拒否するか?
これが「金」だったら黙ってもらうだろうよ。


2. 斜め中道[160] js6C35KGk7k 2016年5月04日 11:32:23 : 460ZVzz1ys : 8oca@IpCA1U[129]
世界の多くの国々では、政治家であることは結構生命がけだよ。

日本が、これまでのところ安倍のような言動が、さまで危険に直結していないというのも憲法のおかげの気がしますけどね。
テロの標的が政治家になれば、自民・公明(に限らないけど)の議員のどんだけが残るだろうか・・・というか、新しいなり手がいるだろうか??

傲岸不遜を絵に描いたような岸伸介が、
暴漢に襲われた時、恐怖で脱糞したと、今は亡き大藪晴彦も書いていたけど、
平和は大事ですよね。平和だから傲岸不遜でいられるんですぜ。
暴力はいけませんし、戦争なんて馬鹿な代物(手段という意味ね)と縁を切るというのは、いいことじゃないですか??


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK205掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK205掲示板  
次へ