★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK206 > 676.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
G7中経済最下位の日本がリードする笑止、日米首脳会談で地位協定見直に言及せず(まるこ姫の独り言)
http://www.asyura2.com/16/senkyo206/msg/676.html
投稿者 かさっこ地蔵 日時 2016 年 5 月 26 日 20:27:32: AtMSjtXKW4rJY gqmCs4LBgrGSbpGg
 

http://jxd12569and.cocolog-nifty.com/raihu/2016/05/post-2.html
2016-05-26


GDPも他に類を見ず悪く、政府債務が飛びぬけて悪い。
ドイツの約4倍もの政府債務。



これじゃあ、G7中、経済がダントツに悪い日本の安倍首相が、
サミットの根回しなのか外遊に行き、各国で政出動を説いても、
誰も賛同しない訳だ。


かろうじて、イタリアやフランスだけが興味を示したらしい。


日本ほどじゃないが、イタリアも政府債務が飛びぬけて悪い。


ドイツやイギリスは財政出動に反対の立場を取ったというもの、
数字を見たらよくわかる。


安倍首相のたっての望みであった、”財政出動”。


サミット開催国に敬意を表して表立った反対意見はないだろうが、
各国から賛同を得られるか見ものだ。


パフォーマンスで断固抗議をしても、地位協定は見直さず。


>沖縄事件で総理“断固抗議” 大統領は遺憾の意
 http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20160526-00000006-ann-pol
                        テレビ朝日系(ANN)


>安倍総理大臣は25日夜、伊勢志摩サミットのため来日したア
メリカのオバマ大統領と会談し、沖縄で女性が遺棄された事件に
ついて強く抗議しました。大統領は深い遺憾の意を表明しました。
>日米地位協定については、安倍総理が「目に見える『改善』を
着実に具体化する」と述べたのに対し、オバマ大統領は「地位協
定は訴追を防止するためのものではない」と強調し、両首脳とも
改定には慎重な姿勢を示しました。


選挙前につき勇気を振り絞って、断固抗議したのであろうが、結
局、地位協定の見直しとは行かなかったようで。


常日頃、”私は最高責任者だ””私には国民の生命財産を守る
義務がある””日本人には指一本触れさせない”と声高に勇まし
い言葉を放つ割には、元米兵に沖縄の女性が惨殺されても、
地位協定の見直しは眼中にないらしい。


”断固抗議”の言葉だけが虚しく響く。


米国が嫌がっても、日本側がしつこく地位協定に言及していく
のが、沖縄に74%もの基地を作り上げ、駐留を容認してきた日
本政府のせめてもの贖罪だろうに。


安倍首相は、日本は戦後70年もこの平和憲法で守られてき
たのに、米国に押し付けられたみっともない憲法と呼んで平然
としているが、戦後のどさくさに紛れて押し付けられた、不平等
その物の地位協定はみっともなくないのだろうか。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年5月26日 21:07:06 : kV7GW1QQfQ : pSWQX8DbdlM[1]
米国に押しつけられたみっともない日米地位協定。

2. 佐助[3505] jbKPlQ 2016年5月26日 21:17:12 : 9WzTFdu8Dw : EvnuAppFUfU[216]
政府が税金で助けたあぐらをかいた日本の財閥系の大企業は
2007年に世界恐慌がスタートしてから2027年頃までに,アベノミクスの失政でその姿を消す。

金融商品と原材料の値上がりを放置しながら、消費者の所得は増やさないまま、生産工場を海外に移転すれば、どうなるか? その答えは、国内市場が縮小するため、消費者物価のインフレは発生することができない。

ドルのキン離れによる世界の信用膨張で、最も恩恵を受けた国,日本は世界信用収縮で最大の打撃をこうむる。ポンドのキン離れによる世界の信用膨張により、第一次世界大戦ブームで経済成長した米国は、1929年の最高の経済指数を、三分の一以下に縮小させるスーパーバブルに直撃された。それは十年を経過しても、生産・販売・株式・雇用・投資・貿易の指数を回復できなかった。この恐怖の体験を日本は避けられない

前回の80年代のバブルの崩壊では、日本の企業は売上を三年間で半減させた。そして、不動産価値は十分の一以下になった。だから、不動産暴落の打撃が軽微だった企業は、輸出入を拡大し、店舗を拡大して成長することが可能だった。しかし、売上を越えた借金を、不動産価値で支えていた,あぐらをかいた有名企業は、政府のてこ入れにもかかわらず、2016年以降に一つ一つ消滅する。そして、生き残った企業も、既存店の売上や国内販売の売上高の低下を解消できないまま、経済指数三分の一以下という長期不況に突入しなければならない。

そして慣習期の商品にあぐらをかき、市場拡大のインパクトのある商品を開発できなかった日本の大企業は、縮小&倒産は避けられない。さらに景気の縮小速度より遅延させれば、倒産消滅は避けらない。

米国を襲った30年代の大恐慌が、各産業のトップ企業を入れ替え、次の時代をリードする企業を誕生させ急成長させた理由は、以上のとおりである。1950年代以降の世界的企業の多くは、1930年代をチャンスにして登場した企業なのだ。


1929年の米国政府は、輸入商品に高関税をかけ規制した。外国投資流入は規制しなかった。いや、外国投資の利益を防衛するため、高関税政策を採用していたのだ。そして世界恐慌から脱出したが,大企業の交代劇は見事な出来事であった。

そのために日本政府は関税をゼロにし、自国の農業や中小企業を壊滅させても、世界信用収縮恐慌の再発は絶対に防止すべきだと信じているのだ。そのために、世界信用収縮恐慌を発生させる世界基軸通貨の交代は見えない。TPPは日本の命取りになる。やると日本沈没が誰にでも見えてくる。

だから地球を破壊させることが確実な第三次世界大戦を避けるためには、世界信用収縮恐慌を収拾するため、国益エゴを捨て、とりあえずドル・円・ユーロの三極基軸通貨体制を採用し、固定為替システムに戻し、通貨を安定させるべきだ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK206掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK206掲示板  
次へ