★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK207 > 468.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
シリア拘束・安田純平氏は身代金0円で助かるはずだった → 日本人男性が勝手に交渉で帳消しか/週刊新潮が実名掲載で批判
http://www.asyura2.com/16/senkyo207/msg/468.html
投稿者 シャルトル大聖堂 日時 2016 年 6 月 09 日 03:09:09: 2xWhnkbPXLsfg g1aDg4OLg2eDi5HlkLmTsA
 


【激怒】シリア拘束・安田純平氏は身代金0円で助かるはずだった → 日本人男性が勝手に交渉で帳消しか / 週刊新潮が実名掲載で批判

胡散臭い連中の御用聞きにすぎない?

Mr Fox
2016.06.08
http://buzz-plus.com/article/2016/06/08/al-nusra-front-yasuda/

とんでもない情報が入ってきた。日本人フリージャーナリストの安田純平氏がシリア国内でヌスラ戦線に拘束されている件は、皆さんもご存じのとおり。拘束後、2016年5月30日にフェイスブックページに「助けてください これが最後のチャンスです」というメッセージを持った安田純平氏の画像が掲載され、11億円の身代金を要求されている状況である。

そのフェイスブックページはヌスラ戦線仲介者とつながりがある人物、タリク氏のアカウント。現在、表立ってはタリク氏が交渉の窓口になっているようだ。

・日本人が勝手に交渉を進めた
しかし、その流れの裏には「とんでもない事実」があったというのだ。もともと、安田純平氏と親しいジャーナリストが別ルートからヌスラ戦線側と交渉を続け、「身代金0円で助かる流れになりつつあった」にもかかわらず、自称ジャーナリストの日本人が勝手に交渉を進めたため、ヌスラ戦線側が11億円の身代金要求を決断した疑惑が浮上しているのだ。この件に関して、情報を提供してくれたマスコミ関係者は以下のように語る。

・マスコミ関係者の声
「この件に関して、6月9日に発売される週刊新潮に1ページを使って詳細が書かれるはずですが、大スクープと言っても過言ではない、物議をかもす内容になっています。せっかく安田純平氏の仲間が身代金なしで助けられる交渉を進めていたのに、自称ジャーナリストの西谷文和氏がザハスというシリア人と組んで、タリク氏と金銭交渉を続けてしまったため、ヌスラ戦線側が「日本側からカネが取れるぜ」と思ってしまったらしく、身代金0円交渉が消滅。そしてタリク氏を経由してヌスラ戦線側が11億円を要求した可能性があるそうなのです」

・週刊新潮の報道から想定される流れ
安田純平氏がヌスラ戦線に拘束

安田純平氏と親しい仲間がヌスラ戦線側と交渉を進める

安田純平氏の仲間の尽力で身代金0円で解放できる流れになりつつある

西谷文和氏がシリア人ザハス氏と組んで「勝手にタリク氏に金銭交渉」して1億円で解放の流れに

ヌスラ戦線側タリク氏「もっと日本からカネとれるんじゃないか?」

ヌスラ戦線側タリク氏が安田純平氏の「助けて写真」を掲載して11億円を要求

安田純平氏に対する「身代金0円で解放」が帳消しか ← いまここ


・助かるチャンスを逃す原因か
もしこの週刊新潮の報道が事実ならば、西谷文和氏が進めていた勝手な交渉は「安田純平氏のが助かるチャンスを逃す原因になった」ともいえる。日本はテロリスト集団との身代金交渉にはいっさい応じない構えのため、「身代金なし」かそうでないかは大きな結果の違いを生む。マスコミ関係者はさらに以下のように語っていた。

・マスコミ関係者の声
「ちなみに週刊新潮が西谷文和氏に取材をしたところ「あれはザハスが単独でやったこと」と話していたそうです。つまり自分は関係ないということですね。人命を助けようとしたジャーナリストにしては、ちょっと適当すぎませんかね……。事実無根ならば、西谷文和氏はもっと反論するべきでしょう。週刊新潮の取材にジャーナリストの常岡浩介氏は「(西谷文和は)胡散臭い連中の御用聞きにすぎない」とコメントしていました」
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 罵愚[3648] lGyL8A 2016年6月09日 05:51:36 : xfblh00fSw : APxHgG8JHY4[11]
 まぁ、自己責任だな。あるいは、大手マスコミの犠牲。いずれにしても、国家とか政府には責任はない。

2. 2016年6月09日 07:28:25 : EYCSp0M8Tw : qnio2lBwNco[164]
>安田純平氏と親しいジャーナリスト

これも「勝手に」交渉してたんじゃないの?それとも「公認の交渉権」なんてのがあるのか?


3. 2016年6月09日 08:02:13 : tHIVKuZsdo : _YgkBQOb_8U[889]
書き口が東スポっぽい

4. 2016年6月09日 08:18:36 : RHHyAbNlK2 : 5FclWcJNyvg[1]
西谷だけ悪意的に自称ジャーナリスト扱いは酷いな。

フリージャーナリストは西谷に限らず、ほとんどは自称のはずだがw

で、この記事は西谷を批判している常岡浩介周辺から出てきたネタだろう。

要するに現地の取材で彼らがお世話になるコーディネーターに仲介を頼んだら、そのコーディネーターがとんでもない食わせ物だったということらしい。

コーディネーターの選択の良し悪しはフリージャーナリストの命綱にかかわるので、その意味では西谷は確かに大ポカをやったのだが(記事を鵜呑みにすればの話)それなら今回人質になった安田も同じではないのか?

常岡なんてのはインテリジェンスを売り物の黒井文太郎あたりとつるんで、シリア情勢情報の囲い込みに精を出しているが、俺には常岡と黒井のどこに共通項があるのかさっぱりわからん。

黒井は常岡(常岡はムスリムに改宗している)が否定する一様的なイスラムテロリズム批判を、欧米側の論理にしたがって世界の脅威であると軍事専門誌で分析批判してきた人物ではないか。

黒井の元女房がシリア人でシリアの内情に詳しいのと、黒井、常岡双方ともアサドの独裁を批判しているというだけで水と油が交わるというのも、なにか薄気味の悪さを禁じ得ない。

だいたが自称ジャーナリスト同士の水かけ論争でどっちが悪い良いを見せられても、そんなことは第三者にとってどうでもいいことだ。
ただただ見苦しいということだけだ。


5. 2016年6月09日 09:09:34 : teDmf30Has : zF8hDIkyF3c[43]
自衛隊は徴兵ではなく自由意志による就職なので、彼らジャーナリスト同様、危険な目にあっても自業自得。
危険なところだって知らなかったのか?が通用しちゃうのかな。
素人のくせに、って言われるなら、玄人はどうなんだ、と。

6. 2016年6月09日 13:58:31 : nCYNi6wUbE : _0anlZofjBM[9]
ふーん、、じゃあ、安田純平氏の「これが最後のチャンスです」だけ筆跡が違うのは、西谷文和氏が書いたのかな? 赤い文字は筆跡が違うので、他の日本人が書いたってことでしょ。

7. 罵愚[3651] lGyL8A 2016年6月10日 05:38:49 : xfblh00fSw : APxHgG8JHY4[14]
 説明は不要だろうが日本のジャーナリズムは全国紙の系統別に放送メディアが付随しており、売国左翼に乗っとられている。その独占状態には自民党政権も口も手も出せない。報道マフィアだな。
 社員はエリートだから紛争地になんか出せない。下請け、孫請けの鉄砲玉が売名目的で出ていくんだが、窮地におちいっても元請けメディアは助けてはくれない。むしろ政府批判の材料に利用する。
 乗せられてバカ騒ぎする視聴者の存在が、このボードの実情だろう。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK207掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK207掲示板  
次へ