★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK207 > 712.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
舛添都知事、せめてリオ五輪は欠席してください [日経新聞]
http://www.asyura2.com/16/senkyo207/msg/712.html
投稿者 あっしら 日時 2016 年 6 月 14 日 03:05:53: Mo7ApAlflbQ6s gqCCwYK1guc
 

(回答先: リオ五輪に行きたい! だけで都知事を続けられるわけではない 舛添都知事は辞職せよ。退職金も辞退してくださいね 投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 6 月 14 日 00:04:06)


舛添都知事、せめてリオ五輪は欠席してください[日経新聞]
編集委員 北川和徳
2016/6/10 6:30

 テレビのワイドショーなどで一方的な批判にさらされている人を見ると弁護したくなる性分だ。新聞記者として、好き嫌いや怒りの感情はできるだけ排除して客観的に物事を見るよう心がけてもいる。そんな自分でも、この人に関してはそんな気持ちにまったくなれない。「厚顔無恥」「ひきょう」「さもしい」。悪口ばかり浮かんでくる。政治資金の「公私混同」で猛烈な批判を浴びている東京都知事、舛添要一氏のことである。知事は本当に8月のリオデジャネイロ五輪の閉会式で、次回大会のホストシティーの代表としてオリンピック旗を受け取るセレモニーに登場するつもりだろうか。

■知事の後ろには大会エンブレム

 先日会った2020年東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の関係者が嘆いていた。「知事の会見のたびに、後ろには大会エンブレムが映っているんですよ」

 6日の知事の会見も突っ込みどころが満載だった。疑惑の調査を担当したという元検事の弁護士2人が同席したが、渦中の本人が自分で選任した弁護士を厳しい目の「第三者」とすることから無理がある。「自分は信頼を失っている」と自覚する舛添氏の言い分を、代わって主張してくれる代理人と考えるべきだろう。

 その調査報告書を読んでも、主に知事と秘書の聴取と簡単に入手できる資料によって事実関係を判断している。当事者である知事の説明を信頼している印象が強い。第三者の証言などによる裏取りはほとんどない。調査件数が多すぎて時間がなかったのは分かるが、これでは元特捜検事の肩書が泣いている。

 疑惑の焦点となる13年、14年正月の家族同伴での千葉県木更津市のホテル宿泊の際の会議については、両年とも元新聞記者の出版社社長と会談したと初めて明らかにされた。もっとも、この社長への聴取はない。どうやってそれを事実と認定したのか。そもそも知事は以前の会見で、会議参加者は事務所関係者らと説明していたはずなのだが、その食い違いを追及した様子もない。

 よく分からないのが、絵画の購入は「違法ではないものの不適切」なのに、書の購入は「不適切とまではいえない」となっている点。どちらも舛添氏の趣味であるが、絵画は「政治活動と関わりがないとはいえない」、書は「政治活動と関わりがある」との微妙な違いで、「数が多すぎる」という指摘は同じだ。どこで線引きしたのだろう。舛添氏が「(絵画は)インターネットオークションだと安くて、つい買いすぎた」と認めたからだろうか。政治資金で購入した美術品はどこかに寄贈するというが、それには書も含まれるのか。書については手元に残したいのではないかと、勘繰ってしまった。

■人間の品性が問われている

 もっとも、知事の代理人ともいえる弁護士の調査ですら、私的流用で「不適切」と認定するケースがいくつも出てきた事実は重い。問題の本質は違法性の有無ではない。

 税金が含まれる政治資金を、家族旅行でも家族での食事でも、自分の趣味にでも、「政治活動に関係がある」ことにして平気で使ってしまう人間の品性が問われている。自分のお金にはシビアだが、自分が使える公金には遠慮なし。公用車の使い方も超高額な出張経費も根っこは同じだ。似たような公私混同をしている政治家はほかにもきっといるだろうが、そんな人間に税金の分配を決める行政のトップを任せられるわけがない。

 説明責任を果たせといわれているが、もはやそんな段階ではないと思う。知事自身も「常識から外れていた」「極めて恥ずかしい行動」「汗顔の至り」と反省の言葉を繰り返している。それなら、自分の弁護士の調査結果を受けてさっさと職を辞すのが筋だろう。

 いくら居座ろうとしても、できるわけがないはず。ところが「今辞められると、4年後の五輪のときに知事選をやることになる」というのが、延命を許す大きな理由の一つになるから悩ましい。警備や行政事務の負担を考えれば、避けたいのは確かだろう。

 その五輪に関していえば、心配なのがリオ五輪の閉会式でオリンピック旗を国際オリンピック委員会(IOC)会長を介してリオ市長から東京都知事へ引き継ぐセレモニーだ。IOCは政治家のプロパガンダや国威発揚に五輪を利用されるのを嫌い、開閉会式など式典のルールを厳格に定めている。ホストシティーの首長でも、式辞などは許されない。唯一の晴れ舞台がこのセレモニーなのだ。リオでは東京をPRするパフォーマンスも披露される。世界の注目を東京に集める場の主役として、知事もやる気満々という。

■20年大会には致命的ダメージも

 この状況で舛添氏がオリンピック旗を受け取り、誇らしげにアピールなどしたら、国民や都民はしらけるばかりだろう。テレビのワイドショーは連日、舛添氏をたたき続けている。知事を追及する都議会のネット中継にはアクセスが殺到し、一時視聴できなくなったそうだ。みんながどんな気持ちで知事が責められる姿に注目しているかと思うと怖くなる。こんな言い方は申し訳ないが、今の知事は「信頼を失っている」というレベルではなく、大半の人々から「軽蔑されている」のだと思う。都民は「恥」だと思っている。その最悪のイメージが五輪と重なる。20年大会にとって致命的なダメージになりかねない。

 ルール上は、旗を受け取るのは次期開催都市の首長と決まっているが、リオでは開会を宣言するはずのブラジル大統領も職務停止中で副大統領が代役で行うことになりそうだ。ここは東京も「今の知事では五輪の価値を損なってしまう」と説明して、交代を願い出たらどうだろう。IOCもきっと了承してくれる。

 問題は誰が知事に欠席するように説得するか。新国立競技場の旧計画もパクリ疑惑にさらされた大会エンブレムも白紙撤回となったが、その最大の理由は「国民みんなに祝福してもらえる大会にするため」だった。五輪・パラリンピック担当の遠藤利明大臣に聞いてみた。「今の知事の状況で、国民みんなが祝福する大会など可能ですか」。回答は「都民が納得できるように知事には説明責任を果たしてもらいたい」。危機感がまるでない。

 組織委の森喜朗会長でも安倍晋三首相でも都議会議長でも構わない。誰か知事に「リオ五輪は諦めなさい」と引導を渡してもらえないでしょうか。


http://www.nikkei.com/article/DGXMZO03401530Z00C16A6000000/?dg=1


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年6月14日 04:17:12 : R0LxjIRplA : OnvgoDyWq5A[80]
目指せゼロ円オリンピック。ゴーゴー

2. 2016年6月14日 19:03:54 : vdnbOcZFxQ : tbogIQsIKBw[12]
五輪買収の話はどうなったんでしょう。
福島から離れてるから東京は大丈夫、のアンダーコントロール(大嘘)五輪なんて、
誰が知事でも祝福なんかされません。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK207掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK207掲示板  
次へ