★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK209 > 339.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
日本版ハーメルンの笛き 黄金の国ジパングに ホラ吹き男 降臨
http://www.asyura2.com/16/senkyo209/msg/339.html
投稿者 知る大切さ 日時 2016 年 7 月 11 日 14:47:35: wlmZvu/t95VP. km2C6ZHlkNiCsw
 

1000年後にジパングの寓話として下記の事が語られないように祈る。


2016年6月、黄金の国ジパングには野党共闘が発生し、その野党共闘の意味が
判らない人々を悩ましていた。ある日、町にホラ笛(三本の矢&新三本の矢)を
持ち、色とりどりの布で作った衣装(アベノミクス)をまとった道化師アベが現れ、
報酬(選挙で当選)をくれるなら街を荒らしまわる(野党共闘)を退治してみせる
と持ちかけた。

ジパングの人々は男に報酬(選挙で当選)を約束した。男がホラ笛(争点は経済だ!
のワンイシュー)を吹くと、町じゅうのネズミが男のところに集まってきた。男は
そのまま三途の川(選挙)に歩いてゆき、ネズミを残らず溺死させた。そしてネズ
ミ退治が済むと、ハーメルンの人々は笛吹き男との約束を守り、報酬を払った
(衆参2/3の勢力を確保)

笛吹き男はいったんハーメルンの街から姿を消したが、6月26日の
朝(一説によれば昼間)に再び現れた。今度は憲法改正を掲げて、住民が教会に
(娯楽情報番組・レジャー趣味に没頭して)いる間に、笛吹き男が笛を鳴らしながら
通りを歩いていくと、家から子供たちが出てきて男のあとをついていった。130人
の少年少女たちは笛吹き男の後に続いて町の外に出てゆき、市外の山腹にあるほら
穴の中に入っていった。そして穴は内側から岩でふさがれ、笛吹き男も子供たちも
、二度と戻ってこなかった。物語によっては、足が不自由なため他の子供達よりも
遅れた2人の子供、あるいは盲目と聾唖の2人の子供だけが残されたと伝える。

消えた子供は
B少年十字軍説
巡礼か軍事行動・少年十字軍運動のようなもので、子供たちが集団で町か
ら出ていったが、だまされて奴隷として売られ、それ以来二度と両親の元へ
戻らなかったとする説。
これらの説では、名前の出てこない笛吹き男は、運動のリーダーか新兵徴募
官であったと解釈されている。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 日高見連邦共和国[2612] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年7月11日 15:12:46 : mFuG9qQlTk : haqrMEPyuI4[136]

アーベルンのほら吹き。(笑)

2. 2016年7月12日 00:17:26 : EIHH4CSarE : ZNs6WKx@BdQ[56]
このハーメルンのほら吹き男と似たような出来事については、戦前の日本においても、すでに証明されているのではないですか?

このほら吹き男を大勲位中曽根君にでも置き換えれば、少女たちに置き換えれば、「お国のため、天皇陛下のため」と言っておきながら、戦場で使い物にならない間抜け兵士のストレス解消のために、慰安所なるものを作り、多くの女性を騙して、このような使い物にならない間抜け兵士の性奴隷として好き勝手に弄ばれた上に、これがバレることがないように、口封じのために皆殺しにされ、使い物にならない間抜け兵士も、無駄死にしてしまったことに対する責めてもの罪滅ぼしとして、靖国神社に英霊と称して、慰霊顕彰した、という大日本帝国軍性奴隷問題の前科こそが、見事に証明していることは、誰が見ても明らかなことなのでは?


3. 2016年7月12日 20:08:21 : 3VbCQUYwdw : N6p_TNO57dI[497]
安倍はセヲル号の船長だと思うよ。
船が傾いて危ないと思った時には自分が無事に逃げおおせるために乗客を嘘のアナウンスでそのまま待機させ、そのすきに自分は脱出するつもり。
哀れ国民は話を真に受け、船とともに海底深く沈んでいく。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK209掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK209掲示板  
次へ