★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK213 > 367.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「生前退位」特例法軸に 有識者会議設置、通常国会提出も視野:今上天皇の自由意志退位のためだけで動くわけはなく...
http://www.asyura2.com/16/senkyo213/msg/367.html
投稿者 あっしら 日時 2016 年 9 月 24 日 02:43:01: Mo7ApAlflbQ6s gqCCwYK1guc
 


 思うように天皇の努めができない状態で天皇の地位にとどまりたいたくないという天皇の気持ちの表明のみを理由として、今上天皇(一代限り)が譲位できる法改正に動くということはない。

 ある天皇のためだけの法律(条文)を成立させることは、法律の普遍性という近代統治論にそぐわないものでもある。

(銀行のみに外形標準課税を適用したり、膨大な資産を有するある家にのみ超過相続税を課することを考えてもらえばいい)

 記事にもあるように、「皇室典範を抜本的に改正して恒久的な制度とするには、強制的な退位や天皇の恣意的な退位を防ぐ手立ても詰める必要がある。保守派を中心に反発が予想され」るという状況を踏まえ、“保守派”であることを政権の基盤としている安倍首相は、自分自身は特例法が望ましいと思っているが、有識者会議が“恒久的法改正”が望ましいという結論を出したので、その方向で動くというかっこうにしたいのである。


 東宮問題(子は女子しかなく公務が十分にできない雅子の存在)とは無関係で「生前退位」を法制化したいというのなら、定年制(たとえば在位中に85歳になったら自動的に退位)にするかたちしかないと思っている。


※参照投稿

「用意周到に仕組まれた天皇の「生前退位」意向説流布の背景と意味を読み解く」
http://www.asyura2.com/16/senkyo209/msg/505.html

「「生前退位」の報道を全面否定した宮内庁長官の会見は天皇の憲法尊重・遵法態度を明確に示すための“ポーズ” 」
http://www.asyura2.com/16/senkyo209/msg/612.html

「今上天皇の後を継ぐ現皇太子にも天皇即位後「譲位」の流れができることを事前に理解する必要」
http://www.asyura2.com/16/senkyo209/msg/588.html

============================================================================================================================
「生前退位」特例法軸に 有識者会議設置、通常国会提出も視野[日経新聞]
2016/9/24 2:00

 政府は23日、天皇陛下の「生前退位」を検討する有識者会議を設置した。政治学や歴史学の専門家ら6人で構成し、座長には経団連の今井敬名誉会長が就く見通しだ。10月中旬にも初会合を開く。首相官邸内では生前退位への対応を急ぐため、皇室制度全体に関する議論は先送りし、今の天皇に限り退位を認める特例法を軸に検討すべきだとの声が多い。早ければ来年の通常国会での法整備をめざす。

 会議は安倍晋三首相の私的諮問機関との位置付けで、法整備のあり方も含めた提言をまとめる。生前退位の実現に向けては天皇の退位後の身分や住まい、新しい元号、葬儀の形式など膨大な論点を詰める必要がある。政府は議論に備え、会議の事務局を担う内閣官房皇室典範改正準備室の体制を23日付で11人から20人に増員した。

 政府内では陛下の82歳という年齢を考慮し「議論にそう何年もかけられるものではない」(政府高官)として、速やかな法整備をめざすべきだとの声が多い。陛下が8月に表明された「お気持ち」の冒頭で「戦後70年という大きな節目を過ぎ、2年後には平成30年を迎える」と言及したことから「2018年中の実現を念頭に置かざるを得ない」との声もある。

 皇室典範を抜本的に改正して恒久的な制度とするには、強制的な退位や天皇の恣意的な退位を防ぐ手立ても詰める必要がある。保守派を中心に反発が予想され、棚上げされている女性・女系天皇の容認や女性宮家の創設の議論が再燃する可能性もある。首相も女性宮家などの問題には否定的な発言を繰り返してきた。

 このため首相官邸内では当面は「一代限り」で生前退位を認める特例法でまず対応し、皇室制度全体の見直しは先送りする「2段階論」が浮上している。政府関係者は「女性宮家の問題まで議論が波及すれば収拾がつかなくなる。有識者会議の議論では現実的な対応を探ってもらえるはずだ」と期待する。

 政府は天皇の地位が憲法で「国民の総意に基づく」と定められていることを踏まえ、有識者会議の議論内容を適宜、国民に説明しながら検討を進めたい考えだ。国民の代表である国会議員による議論の機会も探る。

 菅義偉官房長官は23日の記者会見で「有識者会議の議論が一定の段階に至った時点で、与野党を交えた議論も必要だ」と指摘した。与党幹部は「有識者会議が出す結論に対し国会論戦で意見が二分するような事態は避けたい。建設的な議論をする機会があればいい」と語る。与野党議員に有識者らを交えた形での議論などを検討している。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS23H4R_T20C16A9EA2000/?dg=1&nf=1


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年9月24日 06:14:24 : PEydaeNekk : MWgiustUkaI[72]
誰も望まない憲法解釈の変更や、戦争法とか好き勝手に作るくせに、天皇が望まれ、ほとんどの国民も納得している生前退位について何もやろうとしない安部内閣。

2. 2016年9月24日 12:00:21 : nDdxMwgcmo : Fkh9MjMSf84[3]
>当面は「一代限り」で生前退位を認める特例法でまず対応

皇室典範を改正することなく特例法で皇位の継承を操作することは憲法違反となります。


3. 2016年9月24日 13:22:33 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[452]
稀代のクルクルパー・横畠裕介氏は憲法違反をすることに何の痛痒も感じません。
頭がおかしいからです。

4. 2016年9月25日 02:50:30 : 7U1W5ro7JM : Fte615eQknU[69]
日本会議にとっては、明治にねつ造された価値観を死守することが重要であるから、
天皇もそれに沿う人物じゃないと大変都合が悪い。
だから皇室典範の改正という正当な手続きは、絶対に取りたがらず、
特別立法という形でもって、
・日本国憲法の精神をとても大切にされている今上天皇の強制退任
・秋篠宮の新天皇即位(皇太子外し)
・悠仁親王幼少による、竹田恒泰”皇太子代行”任命
を一挙に実行し、皇室の護憲色を一掃しようと企んでいるのだ。

下手すると、来年中にも「平成」は終わり、
新元号「安保」に変わってしまうかもしれない。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK213掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK213掲示板  
次へ