★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK214 > 469.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ニッポン領土の尖閣諸島に不法上陸して、中国の確信的利益を主張しそうな中国漁船に 乗船する危険な「海上民兵」の正体
http://www.asyura2.com/16/senkyo214/msg/469.html
投稿者 怪傑 日時 2016 年 10 月 15 日 21:16:05: QV2XFHL13RGcs ifaMhg
 

ニッポン領土の尖閣諸島に不法上陸して、中国の確信的利益を主張しそうな中国漁船に
乗船する危険な「海上民兵」の正体
http://gansokaiketu.sakura.ne.jp/20161015-nipponryoudono-senkakushotouni-fuhoujyourikushite-chugokuno-kakushintekiriekiwo-shuchoshisouna------kanjyouminpeino-shootai.htm

尖閣諸島を襲う中国漁船に乗船する「海上民兵」の正体

尖閣諸島周辺に、姿を現す中国漁船に国防関係者が警戒心を募らせている。そこには軍事訓練を積んだ海上民兵が乗船しているのだ。国防問題に精通するジャーナリスト・織田重明氏が、「海上民兵」の正体に迫った。

赤い中国旗を掲げた漁船が水平線の彼方まで蝟集するさまに戦慄を禁じ得ない。

 8月5日に尖閣諸島周辺の接続水域に現れた200〜300隻にも上る中国漁船。その後、5日間にわたってこの海域にとどまり操業を続ける様子を、警戒にあたった海上保安庁の航空機がしっかりと映像に捉えていた。

「視界の及ぶ限り延々と中国漁船が浮かんでいました。この漁船団とともに最大で15隻もの中国海警局の公船が一体となって、日本の領海への侵入を繰り返していたのです。警戒にあたる巡視船の基本は、マンツーマンディフェンスですが、これほどの数だと、対応しきれません」(海上保安庁幹部)

 尖閣の海は、もはや一触即発の状況といっても過言ではない。現場からはさらに驚くべき動きが伝えられた。

「尖閣諸島周辺海域に押しかけた中国漁船に多数の海上民兵が乗船していたというのです。その数は100人を下らない。多くは漁船の船長として、乗組員である一般の漁民らを指揮していたと見られています」(同前)

 今回だけでなく、近年、尖閣周辺に入り込む中国漁船に海上民兵が乗船するのは、もはや日常の光景と化している。

「尖閣周辺の上空で毎日欠かさず警戒にあたる海上自衛隊の哨戒機P─3Cが捉えた中国漁船の写真には、海上民兵と思しき軍服を着た人物が乗り込み、船体には軍の識別番号、甲板には20mm連装機関銃を搭載した様子まで映っていた」(防衛省関係者)

 そもそも海上民兵とは、漁民や民間の船会社の船員などのうち、軍事的な訓練を施され、必要に応じて漁船などで軍の支援活動をする者たちをいう。漁業繁忙期には漁にいそしみ、漁閑期には国防を担うことで日当を政府からもらう、パートタイムの軍人というべきか。民兵(Min Bing)の略である、MBのワッペンや記章が付いた軍服を着て活動する。

中国国防法22条には、「人民の武装力は中国人民解放軍および予備部隊、人民武装警察部隊、民兵組織によって構成される」と謳われ、民兵は軍を所掌する中央軍事委員会の指導下にあるが、彼らはフルタイムで軍務に従事するわけではない。その数は10万人以上とも言われるが、正確には判明していない。

 この海上民兵が米軍や自衛隊関係者の間で大きく注目されている。近年、急激に活動を活発化させているからだ。

「2009年に海南島沖の公海上で米海軍の音響測定艦インペッカブルが、中国の海上民兵が乗り込んだトロール漁船などから執拗に妨害を受けるということがありました。

 南シナ海で中国が進める人工島の埋め立て作業にも海南島などの海上民兵が動員され、さらに昨年から米軍が始めた『航行の自由』作戦に参加したイージス艦が、海上民兵が乗る武装漁船によって取り囲まれるという事態が二度にわたり起きたことを米太平洋艦隊の司令官が今年5月に明らかにしています。

 海上民兵は単なる半漁半軍の集団ではなく、米中の軍事的緊張の最前線に躍り出る存在となったのです」(同前)

その海上民兵たちの拠点となる漁村は、東シナ海および南シナ海に面した浙江省から福建省、広東省、海南省にかけての海岸線沿いに複数点在している。 日本の公安当局はその実態の把握に躍起となっている。

「浙江省や福建省などでは海軍の教育施設で海軍兵士と一緒に30日ほどの軍事訓練を受けており、その活動は海軍艦船への燃料や弾薬の補給から偵察、修理、医療など幅広く行います。なかには、機雷の設置や対空ミサイルの使用に習熟した民兵もおり、敵国艦船への海上ゲリラ攻撃を仕掛けるよう訓練された部隊もあるようです」(公安関係者)

 この他にも中国が西沙諸島や南沙諸島などに作った人工島をあわせて新設した三沙市への移住を海上民兵に対して促すこともあるという。

 1日あたり35元から80元(約500〜1200円)の居住手当が支払われるというが、移住先の人工島で漁業などに従事させることで、中国領であるとの既成事実を作り上げようというわけか。この場合の海上民兵は、北海道開拓にあたった屯田兵のようなものだろう。

※SAPIO2016年11月号  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年10月15日 22:11:58 : YjLq0Xsg52 : Cp3xB_zA4Nw[13]
>200〜300隻にも上る中国漁船

写真見ないと本当にそのくらい多い漁船なのかどうか・・・。


2. 2016年10月15日 22:20:13 : 2d12j79VS6 : 4z0Dfh1CCaw[233]
尖閣はあの慎太郎が危険に陥れた。

3. 2016年10月15日 22:44:27 : jrUkijVgIU : PnJ0bKmFO2A[499]
>>2

シナ畜生がいなければ危険なんて無縁でしたよ


4. 2016年10月15日 23:09:35 : 6UR5MT8qfs : RaKchGIIFwo[13]

石原、野田が火をつけたことが、そもそもの発端。
安倍が南シナ海に介入し、しきりに挑発していたが、尖閣出動は、中国側からすれば当然の反撃だろう。
そういえば最近安倍も、南シナ海(南沙諸島)の介入をやめているが、さすがに中国側の態度に屈したのだろうか。
まあ、本音は米傘下の傭兵出動にあるのだから、南沙諸島から転じて南スーダンの駆けつけ警護に重点を移しているようだ。

5. 2016年10月16日 07:51:58 : zU3bOA6eeQ : D1Ln9H3teEc[103]
 阿修羅で係争地での領土問を取り上げるときは「関係国のそれぞれの主張」を並列で解説いただきたいものです。

 尖閣問題で言えば「日本・台湾・中国」それぞれの主張を並べ、その根拠を比較し、それから日本の正当性・日本以外の不当性を論証いただきたいものです。

 多分、相手国でも全く日本同様に自分に都合の良い「証拠のみを提示して尖閣は自国領土だ」と言い張っているはずですから、こんなことでは100年たっても千年たっても進展はありませんよ。(尤も、遠い将来まで「現在の国家という概念」が存在するか否かわかりませんね。)

 このような一方的主張は、単なる国民世論・感情を自分達に都合の良い方に「糾合」するための政権・統治側の「猿芝居」としか思えないのです。(尖閣で言えば当然、日本の政権・台湾の政権・中国の政権という事ね)そのように考えれば、故意に領土問題を解決させないように見えてしまう、現在の相互関係が合理的に理解出来ると思えるのですがね。

 (By 大根百姓)

 


6. やもめーる[-311] guKC4ILfgVuC6Q 2016年10月16日 12:16:47 : gB0sUrFXp2 : jdr1feKRAm4[-8]
>>4
エセキムチの流刑地済州島逃亡犯の末裔と
それを手助けしている愛媛の朝鮮部落出身の
下品なヘボ三流小説家兼エセ右翼カルト化石
痴呆症朦朧ジジィの「同胞」にシナと言われる
筋合いはない。(笑)

[32初期非表示理由]:担当:アラシコメントが多いので全部処理

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK214掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK214掲示板  
次へ