★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK217 > 192.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
千葉市長・熊谷俊人氏 / 「安倍政権の下での『憲法改正は反対』という論理の不思議」 
http://www.asyura2.com/16/senkyo217/msg/192.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 12 月 07 日 00:38:10: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

千葉市長・熊谷俊人氏 / 「安倍政権の下での『憲法改正は反対』という論理の不思議」
http://blog.goo.ne.jp/nrn54484/e/3729cfe341d5a4e0833dd5b2a8e662b6
2016年12月06日 のんきに介護


千葉市長・熊谷俊人氏が

こんなツイート。



安倍政権だから反対というのは、

この人にすれば、

「安倍政権」ならば何でも反対というのは、

坊主憎けりゃ、袈裟まで憎い

ということで、

そこにあるのは思考停止だということだろう。

しかし、

よくそんな逆さま言うなと思うな。

首相ならばこそ、

憲法尊重義務があるというのに、

閣議決定で

憲法を台無しにしている。

「こんなみっともない憲法はない」と

放言しては

憲法に背を向けた政治を続けている。

立憲主義を

理解しようとせず、

憲法によって国民を縛りつけようとする。

憲法が

尊いのは、

為政者の命令が記されているからではない。

国民の福祉を実現するための

ツールだから尊いのだ。

安倍政権が

目指している憲法改正の方向は、

そんな憲法の破壊だ。

就中、第9条の破壊だ。

日本を軍国主義の国に戻して

軍事産業で

わが身の安全を保とうとしている。

そんな人間の

思い通りにさせられるか。

内容で判断するのを避けたいから

安倍マリオの名を出しているんではない。

彼が

実現しようとしている

“憲法改正”手続きなるイベントによって

吐き出されるものは、

憲法破壊に過ぎないこと、

かの自民党の

改正草案で明らかであるから

反対運動が巻き起こっているのだ。

それは、

もし、安倍マリオの下で

憲法が

改正されてしまえば、

「憲法」

という最高法規は消えてしまう。

気が付けば、

閣議決定も不用とする独裁的権力が

成立しているだろう。

@ 自ずと影響は、全憲法規範に現れる。

A 憲法破壊と同時に、クーデター政権が是認される。

論者は、

政争の具にするな、

というけれど、民主主義社会に当然あるべき、

政争が生じる余地はない。

市長にもなりながら、

熊谷俊人という人物にはそれが見えないのだろうか。

冒頭ツイートは

毛ば部とる子@kaori_sakai さんから、

次のように批判されている。

――この人も、こんなヘンテコなこと言うんだなぁ。国民主権や立憲主義、議会主義もろもろを理解しない安倍首相のもとで行われる憲法の変更なんぞ、受け入れられないというのは不思議でもなんでもないのだが。〔15:51 - 2016年12月6日 〕—―

――それに、自民憲法草案っていう、トンデモない下書きがすでにあって、安倍首相はそれを撤回しないと言っている。「内容で判断するのが望ましい」って、内容で判断してるよ。ナニ言ってんだ、この人。なんかだんだん腹たってきた。〔16:00 - 2016年12月6日 〕—―

まったくその通りだ。

権力の前で思考停止しているのは、

熊谷さん、あんただよ。



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年12月07日 00:59:01 : 4CYdbTrFyw : 9aY6rPV0zTc[3]
この人、元々非自民で民主党に近い人じゃなかったっけ?

やだやだ、権力者の朱に交われば赤くなる。


2. 2016年12月07日 01:15:31 : 7U1W5ro7JM : Fte615eQknU[250]
統一教会カルト思想に完全洗脳されている奴が仕切る憲法改定など、
はっきりいって議論の余地もない。
だから、奴の政権である以上、一切応じる必要はない。

現行の日本国憲法に全く課題がないとは言わない(※)が、
それを冷静に見つめる環境を整えるというのは、並大抵のことではない。
ただ今までにたった一度だけ、その環境が整ったことはある。
それは民主党・鳩山由紀夫政権のときだ。
氏が中心なら、議論ぐらいは許してもいいかなと思った。

(※)「われら」など文章上違和感がある部分があるなど。


3. 2016年12月07日 01:35:12 : royxcEKMRo : 3z5zskS8lnA[2]
そもsも内容を明かさない時点で「内容で判断して欲しい」と言っている時点で信用できない

4. 人間になりたい[219] kGyK1ILJgsiC6IK9gqI 2016年12月07日 03:27:58 : Igew9LiSCV : jX5tMsGMxX4[43]

内容で判断するためには議論が必要だ。ところが安倍晋三には全くその気はない。嘘デタラメはぐらかしで、時間を浪費して強行採決するだけ。立憲主義も議会制民主主義も尊重する気はさらさらない。
公園でよその子どもが遊んでいるオモチャをとって親からそれを注意されると、だってボクがこれで遊びたいんだも、なんでボクのやりたいことのジャマするのと言って騒いでいるガキと同じ。
子どもは成長過程においてこのようなことがあるとしても、60過ぎのオヤジがこれでは異常者というしかない。異常者政権の憲法改ざんに反対するのはあたりまえ。熊谷俊人は落ち目の民進党を見限って、自民党から国政にでもでようとしているのだろうか。
 
 

5. 新共産主義クラブ[2660] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2016年12月07日 09:40:22 : Y6UFREnJH2 : Xuie_5ub41c[19]
 
 安倍政権の下で、憲法を改正してはならない理由がある。
 
 安倍政権は、人権抑圧のために、条文の取引をするからだ。
 
 安倍政権は、まず、皇族関係者や右翼団体に持ちかけ、ヘイトスピーチをおこなわせた。
 
 そして、ヘイトスピーチが社会問題になり、ヘイトスピーチ対策法に必要性が叫ばれると、ヘイトスピーチ対策法と刑事訴訟法改正とを取引して、在日外国人等の人権擁護推進と、一般の国民の人権抑圧とを交換した。
 
 安倍政権は、ヘイトスピーチというマッチポンプを仕掛けて、結局、人権抑圧に成功した。
 
 「自民党憲法改正草案」の様な極論の憲法改正案も、「ヘイトスピーチ」と全く同じだ。
 
 これをベースにして、安倍政権は、「ヘイトスピーチ」と野党と取引きをおこない、防衛と人権をバーターしようとする魂胆が見えている。
 
 
■ 要注意! ヘイトスピーチ法案は羊の皮を被った人権擁護法案だ 成立急ぐ民進党の邪な思惑とは…
(産経ニュース,)
 
 結局、昨年の国会はヘイトスピーチ禁止法案も刑訴法改正案も継続審議となった。今国会に入り、自公両党がヘイトスピーチ禁止法案の対案を国会提出することになった。民主党(現民進党)が「対案を出せば、刑訴法改正案の審議に応じる」と新たな条件を提示してきたからだった。
 
http://www.sankei.com/smp/politics/news/160420/plt1604200002-s2.html
 

6. 新共産主義クラブ[2662] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2016年12月07日 11:54:25 : vD7cNFi4w6 : mISgKL7ZNbs[10]
>>5(訂正)
 
 「自民党憲法改正草案」の様な極論の憲法改正案も、「ヘイトスピーチ」と全く同じだ。
 
 これをベースにして、安倍政権は、「ヘイトスピーチ」と同じように、野党と取引きをおこない、防衛と人権をバーターしようとする魂胆が見えている。
 

7. 2016年12月07日 12:02:04 : AIhkolS0fM : mdBfWrE691I[5]
例えば、自分の勤務先が、統一教会信者のキチガイに乗っ取られて、就業規則変えたいと言われたらどうする?
嫌だろ普通。それと同じだよ。

8. 2016年12月07日 12:03:00 : AIhkolS0fM : mdBfWrE691I[6]
こいつが千葉市長で、森田健作が千葉県知事か。
千葉大学の学生が次々とハレンチな犯罪に走るのも分かるような気がする。

9. 2016年12月07日 14:02:37 : M9h7ogAnX6 : GJpOpnpbvrw[37]
熊谷のいうとうり安倍政権下の憲法改正は反対の論理は不思議だと思う
だったら改正案が同じでも安倍以外の政権なら賛成という理屈になる
これなら最初から是非はともかく誰だろうが改正反対で護憲を主張したほうがまし。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK217掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK217掲示板  
次へ