★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK217 > 308.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
政権交代実現に向け新党創設の時機到来−(植草一秀氏)
http://www.asyura2.com/16/senkyo217/msg/308.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 12 月 09 日 11:00:15: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

政権交代実現に向け新党創設の時機到来−(植草一秀氏)
http://www.twitlonger.com/show/n_1spdt62
8th Dec 2016 市村 悦延 · @hellotomhanks


TPP批准案および関連法案は12月8日に集中審議を行い、12月9日午前に締め括り総括質疑が行われる。

与党は12月9日に委員会採決を行い、同日中に本会議に上程して可決成立を図る構えを示している。

TPP批准案および関連法案は、11月10日に衆議院で可決されているため、

12月9日に、批准案については参議院の採決がない場合、衆議院の議決によって自然成立する。

参議院では自然成立させるよりは、参議院で採決を行い、批准案を処理する方が、参議院の存在を示す意味で有益であるとの考えがある。

条約は日本国憲法第60条および第61条の規定により、参議院が30日以内に議決しない場合には、

衆議院の議決をもって国会の議決とされるが一般法案は違う。

参議院での議決が必要になる。

したがって、野党は、議決に応じるとしても、これをTPP批准案に限定するべきである。

関連法案については、ほとんど審議が行われておらず、現時点で採決することは適正でない。

TPP批准案については、採決に応じてもおかしくはないが、

これとセットで関連法案の議決を行うことは回避するべきである。

関連法案のなかに、著作権侵害の罪を「非親告罪化」する法案が含まれている。

TPP発効に合わせての施行とされているが、施行日の条文が修正されてしまうと、

重大な影響が広がることになる。

野党は関連法案についてテーマを定めた集中審議および専門家を招致しての参考人質疑を

要求するべきである。

与党がこの要求を吞まないなら、関連法案は審議未了で廃案とするべきだ。

TPP阻止に向けての全国行動を展開してきた市民運動グループは、

臨時国会でのTPP審議が大詰めを迎えていることを踏まえて、12月9日に大規模行動を予定している。

12月9日に、安倍政権与党は、

TPP批准案ならびにTPP関連法案の参議院特別委での強行採決、参議院本会議での強行採決を目論んでいる。

既述したように、TPP批准案の採決はやむを得ないものであるが、関連法案の採決は不適正である。

審議もせずに採決など、議会制民主主義の根幹を踏みにじるものである。

テーマ別の集中審議、参考人質疑を行うべきである。

野党の真摯な対応が求められる。

TPP阻止運動の中核を務めてこられた山田正彦元農林水産大臣から、

12月9日の抗議行動への、一人でも多くの市民、主権者の参集よびかけの告知を依頼された。

12月9日(金)は

午前10時〜本会議終了まで 参議院議員会館前で抗議行動

が予定されている。

各界有識者にも呼びかけが行われている。

亡国の、国益無視、究極の売国政策であるTPPを断固阻止しなければならない。


私は12月7日に、

自由党代表小沢一郎衆議院議員の政経フォーラムに出席。

夕刻はTPP批准阻止全国行動の院内集会「情報共有会議」に参加した。

12月8日には、昨年の静岡市長選挙における公職選挙法違反で起訴された斎藤まさし氏の

控訴審第1回公判期日に際しての門前集会に参加し、第1回公判を傍聴した。

安倍暴政が吹き荒れて、この国が暗黒国家に転落しつつあるなかで、

この動きに抗(あらが)う、レジスタンスのうねりが広がっている。

マルティン・ニーメラーの言葉を改めて心に銘記したい。

ナチスが最初共産主義者を攻撃したとき、私は声をあげなかった。

私は共産主義者ではなかったから。

社会民主主義者が牢獄に入れられたとき、私は声をあげなかった。

私は社会民主主義者ではなかったから。

彼らが労働組合員を攻撃したとき、私は声をあげなかった。

私は労働組合員ではなかったから。

そして、彼らが私を攻撃したとき、

私のために声をあげる者は、誰一人残っていなかった。

2009年に樹立された鳩山政権がわずか8ヵ月半で破壊され、2012年に第2次安倍晋三政権が樹立された。

それから4年しか時間が経過していないのに、日本は変わり果てた姿に変貌してしまった。

戦争放棄の憲法第9条が解釈改憲で破壊された。

刑事訴訟法が改悪されて、検察の悪行が飛躍的に拡大する環境が整えられた。

安倍首相はNHK、日銀、裁判所人事を私物化し、これらの公的機関を安倍政権の権力機関に変質させている。

警察・検察・裁判所勢力は一体化して、

裁判所は「法の番人」ではなく「政治権力の番人」に成り下がってしまっている。

この日本暗黒化を止めることができるのは、

主権者しかいない。

いまこそ、すべての主権者が立ち上がるべきときである。


自由党の小沢一郎代表は、政権交代の重要性を訴える。

1993年と2009年に政権交代が実現した。

いずれも主導したのは小沢一郎氏である。

その小沢氏が3度目の政権交代実現を目指している。

そして、この「政権交代」の重要性を鑑みたときに、

大きな威力を発揮するのが

「小選挙区制度」の選挙制度である。

「小選挙区制」の最大の欠点は「死票」が大量に発生することだ。

また、小政党が議席を確保することも難しい。

デメリットがあるのは事実である。


しかし、すべてのものごとには

陰と陽

がある。

陰だけのものもなければ、

陽だけのものもない。

陰と陽を比較して、どちらを重視するのかが重要になる。

小選挙区制度にはデメリットがあるが、メリットもある。

それは、政権交代を引き起こしやすい制度であるということだ。

私も、この視点から小選挙区制度を支持してきた。

その考え方は一貫しており、ブレて来なかった。


この小選挙区制度が根幹に据え置かれる限り、政権交代はいつでも発生し得る。

悲観的になる必要はない。

問題はここからである。

小選挙区制度化で政権交代を目指す場合、二つの勢力の対立が前提になる。

米国では共和党と民主党。

英国では保守党と労働党。

こうした二大政党体制が小選挙区制度化の政権交代実現の背景になる。


米国型と英国型の二つの二大政党体制があるが、日本はそのいずれを目指すべきだろうか。

米国と英国はかなり類似しているが、ここであえて

米国型

英国型

に分けるのは、

二大政党の分化に一定の相違があるからだ。

米国の共和党と民主党は、極めて類似した政党である。

共和党が政府の財政政策の役割を限定的に捉えるのに対して、

民主党は政府の財政政策の役割を積極的に捉える傾向がある。

とはいえ、レーガン大統領は財政政策を大いに活用したが、

クリントン政権は財政収支改善を達成したという事例もあり、単純な分類はできない。


単純化して言えば、米国の場合、共和党と民主党との間に大きな相違はないのである。

これは米国の支配者が生み出した狡猾なシステムであって、

共和党政権であろうと民主党政権であろうと、米国支配者による米国支配の基本構造は壊れない。

これが米国の二大政党制である。

これに対して英国の保守党と労働党の相違はもう少し大きい。

資本の側に立つ保守党

労働の側に立つ労働党

という側面が強い。

とはいえ、英国でも労働党政権だったブレア政権の政策は保守党の政策にかなり近いものであった。

したがって、単純な図式化はできないのだが、

類似型の二大政党体制

対立型の二大政党体制

があることを念頭に入れていただきたい。


私は、いま日本に求められている二大政党体制は、

類似型の二大政党体制

ではなく

対立型の二大政党体制

であると考える。

安倍政権が消滅して、新しい政権が誕生しても、それが

第二自公政権

となるなら、政権交代の意味は半減すると考える。


私たちの目の前には、私たちの未来を左右する重大な問題が山積している。

原発

憲法

TPP

基地

格差

の各問題だ。

これらの重大問題への対処の相違は決定的である。

類似していないのである。

したがって、

安倍政権が推進する政策路線と

明確に対峙する政策路線を明示する政治勢力

の結集が求められている。


こう考えると、

現在の野党4党結集による対立勢力の構築は、イメージに合わない。

なぜなら、

野党最大勢力である

民進党

の基本政策が、あまりに曖昧であるからだ。

主権者多数は、鳩山政権を破壊した人々が中核に居座るいまの民進党をまったく支持していない。

安倍政権を支持しない以上に、いまの民進党を支持していない。


だからこそ、

政策を基軸に

党派を超えて

主権者が主導する

候補者一本化の戦略

が重要になる。

これを主権者主導で実現することを提唱してきた。


だが、この動きをすべての主権者に周知し、連帯を形成するには、何らかの「仕掛け」が必要である。

この意味で、

新しい二大政党体制の一角を形成する

「新党創設」

を検討するべき時機が到来しているように思われる。

自由、社民と民進党の良質部分を一つに束ねる

新党

を創設するのだ。

もちろん、ここに共産党が合流することが望ましい。

しかし、共産党が現在の共産党の衣を捨てて、新党に合流するハードルは低くはないだろう。

共産党とは強固な選挙共闘、選挙協力を構築すればよいだろう。


野党4党による共闘

新党+共産党の共闘

の相違点は、

民進党の「隠れ自公勢力」を包含するのか、それとも排除するのか、

という点にある。

政権交代を実現するには、後者の選択が圧倒的に優れていると考える。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 新共産主義クラブ[2685] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2016年12月09日 11:35:06 : ZHvgVi2JbI : rEE9vOtyk4A[7]
 
 新党「希望の党」か?
 
 すでに野党には、自民党との対決軸が明らかな「日本共産党」という党があるのに、新党を創設しようとする企図が、まったく理解できない。
 
 共産党が、小池百合子と松井一郎と河村たかしと小沢一郎と竹中平蔵らが結成する新党「希望の党」に合流する可能性は、ゼロだろう。
 

2. 2016年12月09日 13:17:20 : eNCT2xDq7A : MBJtAWTYzv8[1]
構成員が変わらねば、何をやっても同じだろう。

行政改革で看板の掛替えを非難したのではなかったか。

暇に任せて

ペラペラ喋るではない

植草よ。


3. 2016年12月09日 13:22:22 : eNCT2xDq7A : MBJtAWTYzv8[2]
>自由、社民と民進党の良質部分を一つに束ねる

具体的に言えよ。

蓮舫、野田、前原、枝野、岡田などを排して民進党がものになるか。

なるものなら、蓮舫、野田体制など、できてはいないぜ!

今更になって、共産党頼りか。

チャンチャラ可笑しいぜ。


4. 2016年12月09日 13:23:26 : NH8Eydz13M : jKoBm02UIdk[1]
植草氏の言うとおりである。

来週中には、民進から離党者が出て、新党が結成される。


5. 2016年12月09日 13:39:22 : eNCT2xDq7A : MBJtAWTYzv8[3]
小沢は、また新党を作るのか。

政党メーカーだなあ。

粗悪品の大量生産をしても

見向きもされないぜ。


6. 2016年12月09日 13:47:06 : rrhrFN6JLd : C6EI10g_Gy4[1804]
野田、安住、松原、長島のような安倍のお友達は不要。松下政経塾、CSIS、日本会議などの出身者や所属議員はいらない。こいつらはアメポチで官僚のポチ。本籍自民党のユダ議員。

7. 2016年12月09日 14:22:16 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[1100]
「自由、社民と民進党の良質部分を一つに束ねる新党を創設するのだ。」

賛成です。年末までに時間がない気もいたしますが…
そちらの方向でいきましょう。

「私たちの目の前には、私たちの未来を左右する重大な問題が山積している。
原発、憲法、TPP、基地、格差、の各問題だ。」

正直言うと、TPPはもう決着がついたので争点としては弱いでしょう。
その代わり、「ダイバーシティ」を入れたらどうでしょうか?

例えばコレ。

日本は,15歳の科学的リテラシーは34か国でトップですが,労働生産性は平均以下です。
日本は優れたマンパワーを無駄にしている国です。女性の社会進出の制限,高学歴人材の失業(ワーキングプア化)といった事実を想起すれば十分でしょう。あと,通勤地獄のような条件も生産性を下げているといわれます。
 こういう歪みを是正し,もっと上方にシフトしたいものです。北欧のノルウェーはスゴイ。
http://tmaita77.blogspot.jp/2016/12/blog-post_7.html

本当は「司法」の問題も入れたいのですが…
選挙的には地味ですかね。

植草氏、がんばってください。応援しております。


8. 2016年12月09日 15:52:01 : M9h7ogAnX6 : GJpOpnpbvrw[40]
植草はまずダラダラと長い長文と無駄な改行をまずなんとかしろ。
人に読んでもらうならまずそこからだ。
天木も改行がひどいが植草よりも短いだけまだまし。

9. スポンのポン[4698] g1iDfIOTgsyDfIOT 2016年12月09日 15:59:13 : nilge4p5ys : q5xHgL0ywDI[62]


■『国民にとって一番大事な問題は
  血税をコンクリートに投資するべきか
  国民に投資するべきかだ。』


10. 小沢一郎の影武者[90] j6yR8ojqmFmCzIlllZCO0g 2016年12月09日 16:18:54 : cXS9jjEC0k : qphTslJTgpo[214]

 だからあ〜
 小沢さんが何年も前から主張している「オリーブの木(仮名)」構想を実現すれ
 ばいいのです。時間がないでしょ?

 植草さんや小林節さんは、自分の手柄ばかりを考えているから、小沢一郎構想を
 別の言い方で喋っているだけでしょ?
 受け取る側が混乱するだけです。

 どうして「オリーブの木」構想の実現に力を合わせないの?


11. 2016年12月09日 17:20:28 : Vz8Uxy6Rc6 : zyg5qgF@wUQ[2]
筆者の考えを支持

12. 2016年12月09日 18:21:40 : AYgtlUuwQM : qgIeIbofPQM[1]
>「自由、社民と民進党の良質部分を一つに束ねる新党を創設するのだ。」

へえーえ

つなぎ合わせれば政治が変えられるのか。

また、のんきな御仁もいるものだ。


13. 2016年12月09日 19:20:33 : 66utgH8agI : W6tKtqvYFcE[114]
植草さんの言うことは正論なのですが、少し悠長過ぎませんか?
次の衆院選で政権交代できなければ、国民の生活も自由も権利も生命も奪われる状態になるのは火を見るよりも明らかです。その解散総選挙が2月にも行われると言われています。

民進党から離反者が出るにしても、多くが新党に参加しなければ自民党に利するだけ。なぜなら残党が自民の補完勢力という形が明白になり、彼らが今の維新のようになるだけでなく、その人数を除いて野党共闘組が自公の議席を上回る必要があり、政権与党となるハードルが高くなります。民進党を80人が割って出るぐらいでなければ野党に有利にはなりません。そういう目処が立っていて意見を述べているのでしょうか。

時間がないのですから、何よりもまず4野党共闘により政権を奪うことを目指すべきです。
植草さんには、腰が引けている民進党、特に野田幹事長に共闘を呼びかけるようメールしてくださいと言ってほしいですが。理想を掲げて敗北する結果を導くことに責任を感じてほしい。民意を受けて政権を担えば、間違いなく今の自民党の政策を継承できないからです。背に腹はかえられぬ。


14. 2016年12月09日 21:19:56 : 7U1W5ro7JM : Fte615eQknU[258]
>>9
>血税をコンクリートに投資するべきか
>国民に投資するべきか

まったくの事実誤認。
安倍将軍様は、国民に対してはもちろん投資する気はさらさら無いが、
かといってコンクリート=公共事業への羽振りがよいかと言われれば、
決してそういう事実はない。
奴の投資対象は、軍事関係と外国への投資・投機だけだ。

実は高速道路や新幹線といった高規格インフラ整備に関しては、
すごく意外な話ではあるが、君が敬愛してやまない野田政権ほうが、
安倍将軍様よりも、遥かに遥かに理解があったし、
明確なパッケージを示してくれていたものだ。
小泉・猪瀬らが現地の事情も知らず、頭ごなしに凍結しやがった新名神は、
復活(再事業化)に漕ぎつけることが出来たし、
北陸新幹線延伸問題に関しても、
敦賀暫定開業時点で暫定的にフリーゲージトレインの導入を明言の上事業化など、
利便性を損なわないパッケージが示されていた。


15. 2016年12月09日 22:34:47 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[1109]
小沢一郎氏
「(18区は民進党の三村氏がいるが)民進党と(選挙を)やるとしたら、強い方。弱い方は外す。野田さんとは一致している」
http://www.townnews.co.jp/0201/2016/12/09/361187.html

各党候補者を立ててみて、調査して、強い方が残り、弱い方が外れるという、一本化作戦ですかね。
着々と候補者選定作業が行なわれているようです。
新党結成なら急ぎましょう。


16. 2016年12月09日 22:39:37 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[1110]
12月7日の、志位・小沢・吉田会談
次期衆院選に向け、民進党を加えた野党4党の選挙協力を進める必要があるとの認識で一致した。市民団体とも連携し、野党が掲げる共通政策も議論していく。各党の幹事長・書記局長ら幹部も同席した。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS07H83_X01C16A2PP8000/

《共通政策》楽しみですね。


17. 2016年12月09日 23:47:28 : 66utgH8agI : W6tKtqvYFcE[115]
>>16
情報ありがとうございます。
解散が確実となったせいか、やっと水面下で進む話し合いのニュースが出てきました。
民進、共産、自由、社民、がっちりタッグを組んで4野党共闘で政権を取ってください!

18. 2016年12月09日 23:48:23 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[1113]
【長崎4区】
小沢氏は次期衆院選について「この地域では末次代表が国政に向け頑張っている。支援をお願いします」と述べ、長崎4区から末次精一代表を立候補させる方針を明らかにした。
http://mainichi.jp/articles/20161208/ddl/k42/010/322000c

【岡山】
県連の姫井由美子代表は「県連活動を通じて、皆さんの思いを国政に届けたい」と述べた。
http://www.sanyonews.jp/article/453976/1/?rct=okayama1

着々と足場を固めましょう。


19. 嫌韓[438] jJmK2A 2016年12月10日 05:36:45 : r3GD5QlMps : qPrSw@pRlsc[1]
民進党にとって、自由と社民を取り込み、新党を作るメリットは殆ど無い。
政党の支持率も1〜2%程度しか上がらないだろう。
逆に小沢アレルギー、瑞穂アレルギーを抑えることが難しい。

民進党にとって魅力は共産党との共闘だが、外交・防衛の考え方の違いから、
政党としては成立しない。

また、共産党は選挙区の1/3の候補者を共産党員にしろと言っている。
民進党の飲める話ではない。

もう、民進党は諦めて、自由、社民、共産と市民連合で統一候補を
出して戦うと言う選択技も候補者が共産党員ばかりになりそうで、
国民の希望とは大きく異なる。

国政レベルでの4党共闘はほんの一部で成立するかもしれないが、
まあ、望み薄だね。

まあ、どう転んでも、野党勢力は、現状維持が精いっぱい。
まあ、益々数を減らして行くんだろうね!!


20. 2016年12月10日 09:39:43 : XFvp3iAghU : tHLFkLWDCUQ[1]

19様、既存の政党で困窮している国民の生活を考えている政党はありませんね。もう太郎さん・瑞穂さんに期待も出来ません。

この大変な情勢の中で供託金を工面して候補者を擁立しようとしてくれている市民グループの人たち、どうか私たちに解るように統一市民グループ名を掲げて下さい!!!


21. スポンのポン[4704] g1iDfIOTgsyDfIOT 2016年12月10日 11:35:11 : nilge4p5ys : q5xHgL0ywDI[68]
  
  
>>20.

>19様、既存の政党で困窮している国民の生活を考えている政党はありませんね。

■真っ赤な大嘘ですね。
 一部のインチキ野党を除いて
 野党は自民党のような弱者を冷遇する考え方は持っていません。
 何を根拠にそう言うデタラメを言うのですか。
  
 


22. スポンのポン[4705] g1iDfIOTgsyDfIOT 2016年12月10日 11:36:35 : nilge4p5ys : q5xHgL0ywDI[69]
 
 
■植草は適当なことを言って民進党を潰して
 自民党政権を延命させようとしているだけ。
 
 

23. 2016年12月10日 11:49:19 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[958]
>>20
れん子さん?
ついに瑞穂さんを見捨てるの? 何か瑞穂さんが悪いことをした?
そんなこと言わずに、ずっと瑞穂さんを支え続けてあげてよ。


24. 2016年12月10日 16:37:46 : xHUQOzBXPY : _uxjRcPg3o8[26]
自民公明の政治に反対するなら、自民公明の議席を減らす、ここまでは野党は一致できるはず。
民進党、共産党の特色があり、連携が難しいなら、ある程度の選挙協力でよいと思う。
それぞれの野党が政策方針をしっかり出してほしい。
新潟県知事選挙を参考にすれば、自公を過半数割れにもっていくことは希望はある。
まず暴政のストップを実現すべき。
次に不正選挙をできにくくする改革をする。マスコミの不正もできにくくする。
その後、国民の支持する政党が、その通りに大きくなっていくようにしていけばいい。
その後、自公が勝手に決めた法律も是正していけばいい。
党の政策が一致しなくても、自公の議席を減らす、これを連携できればいい。

25. 安倍を辞めさせる会[546] iMCUe4LwjquC34KzgrmC6Ynv 2016年12月10日 20:45:55 : FAt0kYWxVo : ylcjRTfmBXc[506]
今も昔も自公に裏切られ続けている国民が民主党政権に一度裏切られたと言って民進党を支持しないというのはどうも解せない。自公に散々うらぎられている国民が一度の民主党政権で公約を果たしてもらえなかったことが主な理由で未だに民進党の支持率が戻ってこない。安倍政権の行状を知らないわけでもないだろうが、安倍内閣の支持率が上昇しているとは日本国民は政治的関心や基本的判断力が備わっているとは到底思えない。マスコミが安倍の光の部分しか伝えないにしてもあまりにも為政者にとって稚拙というか赤子の手をひねるようなバカ国民ではないだろうか。

26. 2016年12月11日 01:03:36 : 0ZWBY5H2nY : JWzZCYTRnBY[5]
植草も朝鮮詐欺に引っ掛かって脅されてるからなぁ。

27. 2016年12月11日 13:08:10 : R9jDjev88c : qcB12@PoLLs[8]
チョンはトラブルの元!
会社に入れない方が良いぞ

後々嫌がらせしてくるからな。

blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/49538013.html

[32初期非表示理由]:担当:言葉使い

28. 乳良〜くTIMES[92] k_uXx4Fggq1USU1FUw 2016年12月11日 14:48:54 : Sg5lvd8zJU : eu_Z5GtaGgA[1]
>>25さんに座布団10枚‼

阿修羅参加者・自由・共産両党支持者以外は、この人が後半で述べている位、「アホばっかり」である事を、全ての「狡冥棄民党の苛政STOPを願う人々」が肝に命ずるべきであります‼

TVでコレだけ莫大な、「パーペキに無内容」な番組が流されていても、巷では其れを憤る声があんまり聞かれない。コレが現在の日本人の民度なのです。


29. 2016年12月11日 16:04:50 : xHUQOzBXPY : _uxjRcPg3o8[28]
自民党が極悪政治をしていることを知らない。
沖縄で起こっていることを知らない。
政党名は自民党くらしか知らない。
そういった人がけっこういるらしい。



30. 2016年12月12日 07:40:07 : 2Iwr8CAKzw : 1PVCTIPqLc8[7]

ネット軍師ミラーマンの妄想炸裂


31. 2016年12月12日 13:45:13 : H61IzbKT3U : JeepU60yM3k[47]

>植草一秀氏
>政権交代実現に向け新党創設の時機到来

柳の下で取らぬ狸の皮算用をしても悪政の根源は何も変わりませんよ。

新日本政府を樹立し戦後政治を総決算して世界に仲間入りすべき時機に突入しています。

正統な日本人の自覚とは世間を凌駕してるのは疑いのない真実なんですね。

何しろ日本の権力史と思想史において正しい認識を有しているのですから。

hahahahahahahahahahaha〜




  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK217掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK217掲示板  
次へ