★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK217 > 350.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
蓮舫氏 流行語大賞の山尾氏に嫉妬!? 党首討論より気になる女のバトル (東スポ) : 民進党は内紛だらけ
http://www.asyura2.com/16/senkyo217/msg/350.html
投稿者 真相の道 日時 2016 年 12 月 10 日 12:43:17: afZLzAOPWDkro kF6RioLMk7k
 

  
      ヘイトスピーチ「日本死ね」で受賞して なぜか喜ぶ山尾議員  ネットでは大炎上に
    
        
[私のコメント]
     
     
■ 民進党内でカジノ法案反対派の蓮舫代表と賛成派の議員が内紛状態

> 蓮舫氏は7日の党首討論で、自民党が成立を目指すカジノを中心とする統合型リゾート施設(IR)整備推進法案(カジノ法案)に関し、質問。安倍首相と激しい応酬を繰り広げた。

> 党首討論の終了後、蓮舫氏と距離を置く民進党議員は「カジノ法案には党内で賛成派がいる。支持者にインパクトを与えられない。なぜ蓮舫代表は、安倍首相に待機児童問題の解消に向けた質問をぶつけ、対案を示さなかったのか。カジノ法案より、待機児童問題の解消の方が党勢回復につながったハズだ」と激怒している。
   
   
上記の通り、民進党内では蓮舫代表とカジノ法案推進派との内紛が勃発しています。

民進党のカジノ議連の会員は40名もおり、蓮舫代表との確執が続きそうです。
   
  
■ 蓮舫代表 流行語大賞の山尾氏に嫉妬!? 民進党の内紛は続く

>  一方、今年の「ユーキャン新語・流行語大賞」でノミネート30語から受賞語に選ばれた「保育園落ちた日本死ね」は、山尾志桜里議員(42)が国会で取り上げたことで話題を集めた。
しかし、山尾氏が表彰式に出席すると、ネット上では「山尾氏が作ったわけではない!」と批判が殺到。同党は大ダメージを受けた。

> 前出の同党議員は「蓮舫氏は山尾氏を意識して社会保障問題を取り上げなかった可能性がある。同僚の一人は『蓮舫代表は、山尾氏が表彰式に出席して脚光を浴びて嫉妬した』と言った。
   
  
「日本死ね」という日本へのヘイトスピーチを流行語大賞にするほうもするほうですが、自分で考えたわけでもない山尾志桜里議員がニコニコ顔で表彰式で賞を受けるのもおかしなもの。

片や、民進党議員からは『蓮舫代表は、山尾氏が表彰式に出席して脚光を浴びて嫉妬した』との指摘があり、女性同士の嫉妬バトル?も出てくる始末。

民進党のドロドロ内紛は今後も続きそうです。
   
   
[記事本文]
   
今国会で初めて行われた安倍晋三首相(62)と民進党の蓮舫代表(49)らによる党首討論の舞台裏で、激しい“女のバトル”が勃発していた。

 蓮舫氏は7日の党首討論で、自民党が成立を目指すカジノを中心とする統合型リゾート施設(IR)整備推進法案(カジノ法案)に関し、質問。安倍首相と激しい応酬を繰り広げた。

 蓮舫氏は「カジノは賭博だ! 拙速な審議で解禁することには反対だ」と猛批判。これに安倍首相は「視察したことがあるシンガポールの統合リゾートは、カジノだけでなくホテル、劇場、水族館、テーマパークなどもある。外国人観光客が増える中、ビジネスだけでなく、家族も楽しむことができる」と答え、増加傾向の訪日客誘致につながる意義を強調した。

 党首討論の終了後、蓮舫氏と距離を置く民進党議員は「カジノ法案には党内で賛成派がいる。支持者にインパクトを与えられない。なぜ蓮舫代表は、安倍首相に待機児童問題の解消に向けた質問をぶつけ、対案を示さなかったのか。カジノ法案より、待機児童問題の解消の方が党勢回復につながったハズだ」と激怒している。

 一方、今年の「ユーキャン新語・流行語大賞」でノミネート30語から受賞語に選ばれた「保育園落ちた日本死ね」は、山尾志桜里議員(42)が国会で取り上げたことで話題を集めた。しかし、山尾氏が表彰式に出席すると、ネット上では「山尾氏が作ったわけではない!」と批判が殺到。同党は大ダメージを受けた。

 前出の同党議員は「蓮舫氏は山尾氏を意識して社会保障問題を取り上げなかった可能性がある。同僚の一人は『蓮舫代表は、山尾氏が表彰式に出席して脚光を浴びて嫉妬した』と言った。山尾氏は、岡田体制で政調会長に抜てきされたが、ガソリン問題が解決してないこともあり、蓮舫氏に冷や飯を食わされている。両氏は表向き平静を保っているが、仲が良いと聞いたことがない」と話している。冷戦の行方に注目だ。

http://news.livedoor.com/article/detail/12392367/
   
     

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年12月10日 13:25:04 : 6AmKnSX8es : 0Y53z9jwxgY[8]
珍相もこんな詰まらんゴシップ記事を載せるかまってちゃんなのが情けないと思わないんだね。

2. 真相の道[1628] kF6RioLMk7k 2016年12月10日 14:19:15 : T8iD3fD606 : kQK1OSr0eCg[543]
>>01さん

ゴシップではありませんよ。

政策で党内が分裂している民進党の現状を憂いているだけです。

カジノ法案でここまで内扮するのだから、他の政策でも同様でしょう。

これでは万一政権を取ったとしても行き詰るだけですね。
   
   
   


3. 2016年12月10日 14:30:51 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[1116]
なんかパンチがないなぁ…

4. 2016年12月10日 14:46:03 : 7E3OCQ41Do : zLAfAklPUN4[3]
民進党には自民党と同じ政策の考えを持つ議員がかなりいる。その人達は野党にいる必要はない。

5. 2016年12月10日 15:52:36 : ygwgHuBJkI : 1WOpT0O_yME[2]
ノルマでやっているんでしょう

基本的に「電車の中の意味もわかっていない卑猥な言葉を連呼する子供
周りの人が顔をそむけたり深いな顔をすることが面白いと思っているのです
意味がわかってないからいくら指摘してもトンチンカンなコメントを繰り返すだけ


6. 2016年12月10日 16:17:40 : RpgUB1WlfQ : 7sHqRbhflC4[292]
珍相くんか貧相くんか知らんが、そんなくだらない芸能情報みたいなことより、

連日、朝から昼から晩まで、ワイドショーの韓国パク・クネ問題を取り上げ

ている実態をやり玉にしたらどうなんだい?これでもかこれでもかと韓国の

議会模様をしつっこいくらい懇切丁寧に流してどんなメリットがあるのか。

国会、予算委員会など国民にとって大事な審議模様の情報は全く出さない、

出ればほんの一分たらず。

どうなってんのこのニッポン。やはり安倍晋三に起因するのかな。

晋三のお友達の貧相くん何とかしてよ、あなたの力で・・・。



7. 真相の道[1630] kF6RioLMk7k 2016年12月10日 16:29:27 : T8iD3fD606 : kQK1OSr0eCg[545]
>>06
>これでもかこれでもかと韓国の議会模様をしつっこいくらい懇切丁寧に流してどんなメリットがあるのか。
  
  
それは視聴率が取れるからです。

視聴率が落ちれば他の話題に切り替えてます。

視聴者は、韓国は愚かな国家だなあ。
日本は韓国のような民主主義の腐敗した間抜けな国家でなくてよかった、安倍政権でよかった、韓国を反面教師にしよう!。

そういう気持ちで視聴しているのでしょう。
    
    
民間のテレビは視聴率が取れてナンボなので、当たり前の話です。
  
   


8. 2016年12月10日 16:32:10 : Gir3rbMEVc : k6xo8uzGgoU[86]

くだらん投稿だ。


              


9. 2016年12月10日 16:48:11 : RpgUB1WlfQ : 7sHqRbhflC4[294]

7・・・・幼稚な安倍晋三と同じく、極めてくだらん!

10. 2016年12月10日 18:15:51 : m4658yx2Ag : wo@m6Re59c8[125]
「日本●ね」は明らかに不適切

※一部修正

関連

流行語大賞、ユーキャンは社会的責任を取るべき 「人を呪わば、穴二つ」だ★6


ユーキャンの流行語大賞への批判が止まらない。批判の的になっているのは、
今年の初め頃にある女性のブログがきっかけになり政治的に取り上げられた「保育園落ちた、日本●ね」である。

この言葉が特定の層に支持され、国会に取り上げられるほど有名な言葉になったのは事実である。だからと言って、
その年を代表する言葉に相応しいか否かは別問題である。

 私は、この言葉を選んだ選考委員はもちろん、この賞の主催者としてユーキャンという企業も社会的責任を取るべきだと考えている。
理由は以下の通りである。

1 流行しても不適切な言葉は選考対象から外すべきである。

 事実、2012年に有名お笑い芸人の母が生活保護をもらっていた事から流行した、
生活保護や生活保護受給者を表す言葉である「なまぽ」は、不適切として選考対象から外れている。
したがって、


選考委員や主催者は「なまぽ」はダメだが「日本●ね」は良し、と判断したと言える。


2 自分の不幸を、全体を呪う事で解消する感情は危険である。

 では「日本●ね」は不適切ではないだろうか?私は「なまぽ」どころか「税金高い、なまぽ死ね」くらい、
不適切な言葉だと思っている。誰でも自分の不幸を自分自身でしょい込むのは苦しいものだ。それを解消する最も卑劣な手段が、
「社会全体を呪う」事と「特定の集団を呪う」事だ。前者がテロや無差別殺人を引き起こし、
後者が特定集団へのリンチや差別を誘発する。

3 生涯学習そのものの否定である

 では、我が身の不幸はどのようにして解消すべきなのだろうか。言うまでもなく、努力に努力を重ね、
それでも解消できないものは引き受けるしかない。落ちた保育園が認可保育園かどうかは知らないが、
日本にはそれ以外にも子供を預ける施設は存在する。また、自治体によっても保育園の空き状況や選定方法は異なる。
それらをくまなく調べて多くの夫婦達は子供を育ててきたし、今でも子育てをしているのだ。

そして、これらも「学習」である。

 保育園に落ちた程度で学習を放棄し社会を呪う者をなくす事こそが、生涯学習社会の目標のはずだ。
ところが「生涯学習のユーキャン」が、「保育園落ちた、日本●ね」を流行語大賞トップ10に選定したのである。

 今後は、「○○試験落ちた、ユーキャン死ね」という言葉が、あらゆる試験の合格発表の後に呟かれるだろう。
この不見識な会社が倒産するまでは。

 最後に、呪いの言葉を選定した選考委員及びユーキャンに「人を呪わば、穴二つ」という言葉をお送りして、本稿を終わりたい。

https://vpoint.jp/column/78055.html
1スレ 2016/12/09(金) 20:57:14.83
前スレ http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1481337328/

http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1481359109/抜粋


11. 真相の道[1633] kF6RioLMk7k 2016年12月10日 19:39:05 : T8iD3fD606 : kQK1OSr0eCg[548]
>>10さん
>「日本●ね」は明らかに不適切

その通り。

ヘイトスピーチであることは明らか。

話題になったとはいえヘイトスピーチを流行語大賞で賞を与えて、ヘイトスピーチを讃えることでいいのかということです。

仮に「韓国●ね」が話題になった場合、それを流行語大賞にするのか?

ホイホイ喜んで授賞式に出る山尾議員も相当問題だと思います。
  
  


12. 人間になりたい[221] kGyK1ILJgsiC6IK9gqI 2016年12月10日 21:23:12 : Igew9LiSCV : jX5tMsGMxX4[45]

>11様

>ヘイトスピーチであることは明らか。

ヘイトスピーチであるかないかは、その言葉自身にあるのではありません。関係性の問題です。記者会見で安倍晋三が蓮舫はバカと言ったらヘイトスピーチですが、ベッドの中で安倍昭恵が安倍晋三に、いや〜ん、バカと言ってもヘイトスピーチにはなりません。保育園にあずけられず、生活に苦しんでいる母親が政府や政権に死ねと言ってもヘイトスピーチにはなりません。娘を強姦殺人された親が犯人を死刑にしろと言ったとしてもヘイトスピーチではありません。大阪の機動隊員の土人発言も同じです。もう少し頑張って大人になりましょう。
 
 


13. 2016年12月10日 22:52:09 : bwI5jPcET6 : ExX68mVBSzo[1]
ソースが東スポ
真相さんもヤキが回りましたかね。

14. 真相の道[1637] kF6RioLMk7k 2016年12月11日 00:15:55 : T8iD3fD606 : kQK1OSr0eCg[552]
>>12
>保育園にあずけられず、生活に苦しんでいる母親が政府や政権に死ねと言ってもヘイトスピーチにはなりません。

「日本死ね」はあなたの挙げたいずれのケースにも当てはまりません。
すなわち、あなたの基準から言っても「日本死ね」はヘイトスピーチであるわけです。
   
擁護者の目からもヘイトスピーチであることが確定できたのは、有意義だったと思います。

ありがとうございました。
   
   


15. 人間になりたい[222] kGyK1ILJgsiC6IK9gqI 2016年12月11日 12:22:31 : Igew9LiSCV : jX5tMsGMxX4[46]

>14様

>「日本死ね」はあなたの挙げたいずれのケースにも当てはまりません。

◎「いずれのケースにも当てはまりません」の説明がありません。
◎重要なことは「関係性」にあると言っているのです。その説明のためにいくつかの例を挙げたので、ケースにあてはまる、あてはまらないは関係ありません。

もう少し頑張って大人になりましょう。
 
 


16. 2016年12月11日 15:44:00 : gv5pcgTZHQ : Km@v9dv@9L4[1]
クダラン記事だがアイドル気取りの蓮舫もつまらない。

17. 2016年12月20日 09:55:26 : m4658yx2Ag : wo@m6Re59c8[195]
>>12

>大阪の機動隊員の土人発言

これについては土人側から煽りや脅しの声が記録されています

頑張ってもう少し背景事情を探れる大人になりましょう。


18. 2016年12月20日 09:56:40 : m4658yx2Ag : wo@m6Re59c8[196]
46 :『保育園落ちた日本死ね』の論争は「前提条件」が“間違っている”:2016/12/20(火) 07:53:12.17 ID:uTwa3dZJ0
>>40


『保育園落ちた、日本死ね』論争は“前提”が間違っています。 日本を貶めたい勢力の真の狙いとは?

   少し前ですが、「保育園落ちた、日本死ね。」というタイトルのブログが話題になりました。
   その保育園に落ちたことへの怒りの気持ちがぶつけられた文章が、多くの反応を呼んでいます。


   内容を見ると・・・ 『 なんなんだよ日本。 何が少子化だよクソ! まじいい加減にしろ日本。』

     ・・・など、子育て中の母親が口にしたとは、にわかに信じがたい言葉が並んでします。

   国会質疑でも取り上げられましたが、自治体で児童福祉に取り組んでいた立場からすると、
   この論争は、  「前提条件」  が  “間違っている”  と言わざるを得ません。


このブログを書いた母親やそれに同情を寄せる人々は・・・、

“保育所”は 「誰もが利用できるのが当たり前」 のサービス、 「利用する権利がある」 と思っている様です。

しかし、それは “大きな間違い” です。 保育事業は 「福祉施策」 です。 では、そもそも“福祉”とは何か?

福祉施策とは、自力で普通の暮らしを営む事ができない人に対して、税金を使って支援する事を言います。


    障害者福祉、低所得者福祉、高齢者福祉、児童福祉、そう考えるとしっくりくると思います。
    みなさんが収めた “税金” を使って支援することには、ちゃんと “理由” があるのです。


        保育事業は、 「本来ならば家庭で保護者が子育てをする」  という大前提の上で、
       “何らかの理由” で 「子供を保育することができない家庭」 を支援する施策です。

        病気やけがで育児ができない状態や、片親でどうしても働かなければいけないなど、
       “理由”  がある家庭を、  「税金」  を使って  “支援”  するものです。


    かつて“児童福祉法”には、  「保育所は保育に欠ける児童を対象にする」  と書かれていました。
    (現在は、“児童福祉法改正”により  「保育を必要とする」  という文言に代わっています。)

 ですから、保育所に入るには入所基準があり、それぞれの家庭の状況に応じて点数化されるわけです。
 例えば、両親がそろっている家庭よりも片親の方が点数が高い。高所得者は点数が低くなるわけです。
 こうした公平な選考により、入所できる児童が決まります。(多くの自治体は入所選考基準を公開)

         自分で何とかできる部分は、自分でやらないことには、社会は成り立ちません。
         何でも “税金” に 「おんぶと抱っこ」 では、日本は潰れてしまいます。
         「自助」 ⇒ 「共助」 ⇒ 「公助」 の順番を、間違えてはならないのです。


しかし、「子育ては母親がするのが一番」と、一昔前だったら当然の考えが、今、大勢から非難されています。
私達が長年培ってきた価値観が急速に壊され、反日勢力の世論操作により、国民が誤った方向に導かれる。

施設で子供を家庭から引き離す、「全女性の労働参加」「家族の解体」の為に“育児の社会化”を推進という、
旧ソ連が共産主義体制の中で“失敗”した『マルクス主義』モデルが、21世紀の日本で実践され様としてます。


  【『杉田水脈のなでしこリポート』 「日本のこころを大切にする党」所属 前衆議院議員 杉田 水脈】

 http://www.sankei.com/smp/life/news/160702/lif1607020002-s1.html  〔『産経新聞』2016年7月4日〕
 https://www.youtube.com/watch?v☆=6sOYS2AnhLM                (一二二〇〇七四九)
.

http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1482187002/46


19. 2016年12月20日 09:57:49 : m4658yx2Ag : wo@m6Re59c8[197]

53 :『保育園落ちた日本死ね』の根源思想には“マルクス=レーニン主義”:2016/12/20(火) 07:56:23.20 ID:uTwa3dZJ0
>>1 >>46
1917年ロシアの共産革命によって政権を掌握した共産党・革命政府の施策は多くの抵抗に遭遇した。
ソ連政府はその原因を“家族”にあると考え、革命を成功させる為、「家族の絆を弱める」こととした。

『全女性の労働参加』と供に『家事』『育児』が“社会化”され、食事は共同食堂、育児は保育所となった。
我々が日常と感じる「母親が子供の世話をする」光景が、ソ連の国中から消え失せてしまったのである。
そして、「母子の愛情による繋がり」が、1930年頃には革命前より著しく弱まり、愛情不足の子供が増えた。


    しかも、1934年頃になると、彼らが予想もしなかった有害現象が同時に進行していた。
    保育所政策が「社会の安定と国家の防衛を脅かすもの」と認識され始めた。すなわち・・・

     @家族、親子関係が弱まった結果、“少年非行が急増”した。
       1935年にはソ連の新聞は愚連隊の増加に関する報道や非難で埋まった。
       彼らは勤労者の住居に侵入し、掠奪し、破壊し、抵抗者は殺戮した。
       汽車のなかで猥褻な歌を歌い続け、終わるまで乗客を降ろさなかった。
       学校は授業をさぼった生徒たちに包囲され、先生は殴られ、女性たちは襲われた。
   
     A性の自由化と女性の解放という壮大なスローガンは、強者と乱暴者を助け、
       弱者と内気な者を痛めつける事になった。何百万の少女達の生活がドン・ファンに破壊され、
       何百万の子供たちが両親の揃った家庭を知らないことになった。
   
     B堕胎と離婚の濫用(1934年の離婚率は37%)の結果、“出生率が急減”した。
       それは共産主義国家にとって労働力と兵力の確保を脅かすものとなった。


こうして、1934年には、国家はこのような“混乱”の対策に精力を消耗することに耐えられなくなった。
それは戦争に直面している国の「国力を破壊するもの」であった。これを是正するためには、
社会の柱(pillar of society)である“家族を再強化”する以外に方法はなかった。

   ※ニコラス・S・ティマシエフ(Timasheff) 論文『ロシアにおける家族廃止の試み』
   (N.W.Bell"A Modern Instrucion to the Family"1960 N.Y.Free Prees所収)による。
    http://www.oct☆.zaq.ne.jp/poppo456/in/b_cobet.htm     (〇七四九)

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

  最近、米国立衛生研究所が研究費用を拠出し、米10都市の乳幼児1,364人の育っていく過程を、
  10年間に亘って追跡調査した結果がある(この様な調査は、公的な保育調査としては最大規模)。

それによると、生後3カ月から4歳半までの時期に、保育園等に週30時間以上預けられた子供の17%は、
幼稚園でほかの子どもに乱暴に振る舞ったり、先生に反抗したりする傾向が強かった。
週10時間以下の子どもが、幼稚園で問題行動に走るケースは6パーセント以下だった。

対象となった子どもの託児時間は平均で週26時間。預ける先が“保育園”でも“託児所”でも、
“自宅ベビーシッター”に見てもらった場合でも結果は同じ。子供の性別や家系も結論に影響しなかった。


     この結果は、「子どもが乳幼児期」に安易に「夫婦が共働き」をして、
     「子どもを他人に預ける」というアメリカ=スウェーデン方式がいかに“危険”かを示している。

  アメリカでもスウェーデンでも『犯罪』がつねに“高レベル”だということと、
  子どもの発達の過程で“攻撃性”を増していることとは、決して「無関係ではない」であろう。

    乳幼児期には「母親の優しさと温かさ」が“必要”であり、それを十分に受けてこそ、
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    その後の人格形成がうまくいく。 母子の愛情による繋がりが、
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    不十分だった人間は“情緒不安定”で、“攻撃的”になって、のちに“いじめっ子”になりやすい。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    【元東京女子大学 文理学部 教授 日本ユング研究会 会長  林 道義】

http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1482187002/53


20. 2016年12月20日 09:58:45 : m4658yx2Ag : wo@m6Re59c8[198]

60 :『保育園落ちた日本死ね』待機児童対策しても“少子化は解決しない”:2016/12/20(火) 07:58:31.78 ID:uTwa3dZJ0
>>1


 > 「待機児童問題が政治問題の隅から真ん中に移動してきた。これからは解決する段階と思う」と山尾議員。


マスコミや政治家が掲げる、政策としての  『待機児童対策』   は、  “少子化解消”  にはなりえない。

実は、日本の少子化要因は、 「女性の賃労働化」 による “非婚化” や “晩婚化による不妊” だから。

    “真の少子化対策” は、 「未婚率」 を “減らし”、 「晩婚化」 を “回避” してゆくこと。

       なぜならば、 「結婚している夫婦」 は、 概ね “2人以上” も産んでいるから。

        http://www.ipss.go.jp/ps-doukou/j/doukou12/chapter3.html#31 (〇七四九)

  だから、 「待機児童対策」 や 「イクメン」 を推進しても、 少子化対策としては “意味がない”。


■【『女性労働力率が高ければ出生率も高い』は“ウソ”だった!】 http://www.sei☆saku-ce☆nter.net/node/284
  根拠となる統計には、  「女子労働力率が低く、  出生率が高い国」  が  1つも選ばれておらず、
  逆に 「女性労働力率が高く、夫の家事・育児分担の度合いが高い家庭ほど、出生率は低い」 ことが判明。


『保育環境を整えれば子供を産む』という“大嘘”http://blog.livedoor.jp/hasegawa_yutaka/archives/41760706.html


歴史人ロ学者のエマニュエル・トッドの統計では、“女性” の 「学歴が向上」 し、「労働参加率が上昇」 すると、
「結婚年齢が上昇」  し、  “少子化傾向”  になると述べている。   【立教大学 特任教授 平川 克美】


“フェミニズム”  は、 女性の生きがいや幸せなどを  『自己実現』  と称して  “家庭外”  に求め、
一方で、“家庭” における 「主婦の日常を軽蔑」し、“仕事” など 「外の活動の方に価値」 があると見なす。
「専業主婦を廃止」し、「全女性を労働参加」させる“共産主義思想”である。 【元東京女子大学 教授 林 道義】


●『男女共同参画』 で女性は “働く” ばかりが推奨され、「結婚・出産・育児の無価値」 が喧伝されている。
●若い女性たちが  「仕事で自己実現」  することや  「人生を楽しむ」  ことばかりを考え、
 「結婚や子供を産む気がさらさらない」 ことが “少子化の最大の原因”。  【麗澤大学 教授 八木 秀次】


少子高齢化と称し、数兆円規模の予算が投入されてきたが、多くは保育支援であって、少子化対策ではない。
私は政策決定の場で違和感を訴えてきたが、男性諸氏にはおわかりにならないようだ。 
問題は、今時の女性が結婚に価値を見いださず、結婚したいと思わなくなった事にある。   【小池 百合子】


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

  「単年度会計主義」で生きている霞が関の官僚達は、増えた財源をそのままバラ撒いて浪費してしまう。
  「待機児童対策」 の項目を見てみると、厚労省は予算要求 を 4,937億円 行っている。

4,937億円を単純に、 待機児童7万人で割る と、 児童一人当たりで 年間「705万円」 と言うことになる。

      “保育料収入とは別”  に、  「待機児童を一人減らす」  ために、
      “年間705万円”  もの  「税金投入が必要」  になるとは、いったい何事だろうか?

これでは、 「保育所に預ける母親達」 の “年収を上回る” のではないか。 驚くべき “高コスト” である。

   経済学の観点からみれば、 「男性は仕事」 「女性は家事・育児」 の “性別・役割分担” の方が、
   『比較優位』  の原則 にかなっており、 むしろ  “経済合理的”  であると考えられる。

【『アベノミクス“女性の活躍で経済成長”を真に受けてはいけない』:学習院大学 経済学部 教授 鈴木 亘】

http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1482187002/60


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK217掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK217掲示板  
次へ