★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK217 > 469.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢 一郎 「国民の生活,国の行く末を危うくする政権を,皆の 1票の力で変えよう」(銅のはしご)
http://www.asyura2.com/16/senkyo217/msg/469.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 12 月 13 日 02:25:25: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

小沢 一郎 「国民の生活,国の行く末を危うくする政権を,皆の 1票の力で変えよう」
http://4472752.at.webry.info/201612/article_10.html
2016/12/09 16:54 銅のはしご


自 由 党 神奈川県連大会
2016年12月06日

小沢 一郎 代表
✑ 自由党の基本的な理念・哲学。 政治の使命・役割とは,国民の生活を守りより良い暮らしを目指して政治を行うという考え方です

✑ 小泉内閣以来,今の安倍内閣,まったく真逆の弱肉強食の社会を是認する考え方です。 しかし,長続きするはずはない

✑ 今の日銀をトップにした金融のやり方等々,国民の生活を根本から破壊する結果になりかねない。 安倍さんは,経済大国・日本は軍事大国=軍事的にも世界に影響力を持つ国になるべきという考え方です。 政治の根本的な考え方が間違えている。 これは,国民生活を危うくし,国の行く末を危うくする

✑ 国民主権。 最終の国の決定を下すのは国民自身です。 しかしその主権を行使する,最終決定する場は,選挙しかない

✑ 年金カット法案も,多数決で強行採決で通過。 本会議も3分の2を自公が持っているから,当然通過します。 またTPPも無理矢理とおそうとしている 〔12月9日参院で可決成立〕 。 安保の法案もそうでした。 これを止める手立ては,選挙しかない。 選挙が済んでしまったら,その暴走を止める有効な手段はないんです。 国民の生活を危うくする,国の行く末を危うくする政権を,皆の1票の力で変えよう。 そのためには野党が手を握らなきゃならない

✑ 2016年7月の参議院選挙では32の1人区のうち野党が11勝ったが,言ってみれば惨敗です。 相手は3分の2獲っているんですよ。 単に候補者を1人に絞っただけでは自民党にまだ勝てない

✑ 小選挙区制の機能とは,いつでも,野党が手を結べば政権をひっくり返すことができることです。 野党4党,そしてプラス市民の皆さんの力,それがきっちりと手を結び合わせば,圧勝すること間違いない

✑ 年明け解散総選挙かと言われております。 野党の結集プラス市民の皆さんの団結で,何としても次の総選挙で政権交代を実現し,国民の皆さんのための政治を取り戻す。 私はそのことに全力を尽くしたい


レイナ
§ 以前にも何回かお願いしましたが,自由党・小沢代表のこれらの文字起こしを twitter で拡散いただいている皆さんに再度お願い申しあげます。 このブログの名前は 「銅のはがね」 ではございません。 銅のはしごです。銅 copper の はしご ladder でございます。 はがねは,一般には鉄と炭素の合金です。 そうした形容矛盾をなさっていらっしゃるのを拝見するたびに,はしごを外されていると,私はとてもいやーな気分になっておりますことよ。 名前間違うなよ!!


https://www.youtube.com/watch?v=q27PPr8xtQg
45:53
自由党神奈川県連大会

※19:51〜43:50/45:53


小沢一郎代表
 皆さん,こんばんは。<会場「こんばんは」> 

 今日は,自由党の神奈川県総支部連合会,県連の設立の会合に,こうして皆さま,たいへんお疲れのところ,たいへんお忙しいとところにもかかわりませず,こんなに大勢の方々にご参加をいただきまして,ほんとうにありがとうございます。

 地元の ひだか剛(たけし)ともども,私からも,まず皆さまのご支援に心から御礼・感謝を申しあげます。 ありがとうございます。<小沢代表・礼。会場・拍手>

 私ども,旧来の党名につきまして,長過ぎるとかいろいろとご批判や不満を寄せられておりました。 私たち自身も,もちろんその点は十分考えた末だったんですけれども,やはりテレビでも新聞でもあるいは国会活動でも,政党という形を取りませんと,ほとんどそれに参加することができない状況にあります。 したがいまして私たちは,山本太郎さんの協力を得て政党を作り今日にいたったんですけれども,2年以上経ちまして,やはりこれからは,分かりやすい,そしてきちんと,その政党の理念が表れる名前にしようじゃないか。 こういうことになりまして,皆で相談した結果,期せずして自由党という名前におち着いたわけでございます。

 この自由党は,ご案内のとおり日本で初めての政党,板垣退助によって作られました明治時代の立憲自由党が最初の政党であります。 そしてまた戦後復興の政治を担当したのも吉田(茂)さん,鳩山(一郎)さんもそうですが,やはり自由党であります。私どもも以前に自由党を称しましたけれども,日本の憲政史上,非常に価値のあるこの名前を付けることによって,なおいっそう皆さまのご支援と,私たち自身の努力をさらに重ねていこうではないか。 こういう意味合いを持たせたつもりであります。

 その意味では,我々,ある意味で原点に返り,そしてきちっとその原点から政治とは何ぞやということを考えながら進んでいきたいと思います。
 
 自由党といいますと,やはりその政治思想は自由主義ということになりますけれども,昨今グローバリゼイションという言葉ともども新自由主義という言葉がよく使われます。 しかし,私たちの理念・哲学と,新自由主義なるものとの考え方とは,まったく異質のものでありまして,対極に位置するものであります。

 新自由主義と呼ばれるのは皆さんもご案内のとおり,小泉さん以来なんですが,安倍さんになりまして,さらにその傾向が強くなりました。

 何かというと,市場原理,自由取引を最優先する考え方であります。 「競争で勝った者が富を得,生き残る。それでいいじゃないか。その他の人たちは,その富のおこぼれをいずれ頂戴するだろう」

 実はこういうことを平気で言っているのが,新自由主義と呼ばれる人たちの考え方なんですね。

 私たちは,その考え方とはまったく違いまして,政治の使命とは,役割とは,何なのか。 それは,国民の生活をきちっと守り,そしてより良い暮らしを目指して,政治を行う。 それが政治の基本的な理念であり哲学だという考え方であります。

 私はときどき言うんですけれども,この哲学は我が国においては,ご存知の方もあるかと思いますが,とくに古代の仁徳天皇の逸話が物語っております。

 常に為政者は「民のかまど」の心配をしていく。 朝餉に,夕餉の時間に「民のかまど」から炊飯の煙が上がらない。 なぜだ。 それは皆がほんとうに今日食べていくのにも困窮しているからだという実態の中で,仁徳天皇は税を免除し,そして宮廷の費用という言葉で言われていますが,要するに今で言えば行政の改革を行ってムダを省いて,そして民の暮らしを安んじよう,そういう考えで政治を行ったというのが,この古代の逸話の伝えるところであります。

 私どもは,これはほんとうに政(まつりごと)の,政治の,基本の哲学であり,またそれが使命であると考えております。

 ところが,今申しあげましたように小泉内閣そして今の安倍内閣,まったくこれと真逆の弱肉強食の社会をいわば是認する考え方であります。

 しかし,こういう考え方がね,私は長続きするはずはないと思っておりますが,現実にアメリカで予想に反してトランプさんが大統領に当選しましたよね。 あの人だってほんとは大金持ちなんですよ。 何で所得の低い人が,貧乏な人がその大金持ちに投票するんだちゅうことになりますけれども。 ある意味で彼は,財界でも一匹狼みたいな存在なんでしょう,金持ちではあるけど。 そして,かなりハチャメチャと言ってもいいぐらいの思いきったことを喋る人です。 それが当選したということは何かと言いますと,アメリカ社会のひずみ,歪み,構造的な問題が,あの選挙に表れているんだと思います。 アメリカは世界一の裕福な国と言われていますけれども,その格差がたいへん大きくなっております。

 TPPで,私は1つの説明として申しておったんですが,たとえば医療保険でもアメリカは皆保険じゃありません。 それぞれの人が会社と保険契約して医療サーヴィスを受けるという形です。 ですからその収入のない人,会社と契約を結べない人は約5000万人と言われておりますが医療サーヴィスが受けられていない。 そういう国にアメリカは,なっちゃってるんですね。 いろんな難民の問題やら何やらあるでしょうけれども,そういうアメリカ社会の構造的な歪みが,何とかしてもらいたい,トランプは何だかんだ言うけれども,今までの,既成の,既存の制度や体制を打ち壊して何か新しいものを作ってくれるんじゃないかという表れだと言われております。 私もそうだと思います。

 そしてまたこの流れはヨーロッパでも(同じようにある)。 フランスの大統領選挙があります。 ドイツの総選挙もあります。 また,イギリスの選挙もいずれありますけれども,ヨーロッパでもそういう同じような流れ。 そしてそこに難民の問題等々いろいろあって,政治の流れ,そして国民の意思というのものが,違ってきている。

 日本もかつては総中流階級と呼ばれましたとおり,中産階級が最も大きくてしかも非常に平均した社会だった。 OECD先進国でも確か2〜3番目の最も平等な社会と言われてたんですが,今ではむしろ下から数えるほうが早いような格差の大きい国になっちゃった。 先進国の中ではですよ,後進国入れりゃ別ですけれども。 そういう国になっちゃったんですね。
 ですからそういう意味において,ほんとうにここで本来の政治の使命,責任をきちんと果たしていく。

 政治は生活だ。 国民の生活を守り安定させていくのが,政治,政(まつりごと)の役割だ。

 私はこういう席だから大袈裟に言ってるんじゃありませんけれども,こういう考え方の政治を,もう一度実現いたしませんと,このまんまで推移いたしますと,今の日銀をトップにした金融のやり方等々,ほんとうに国民の生活を根本から破壊する結果になりかねない。

 そしてその一方で,経済大国・日本は軍事大国にもならなくてはならない,軍事的にも世界に影響力を持つ国にならなくてはならないという安倍さんの考え方なんですね。そうなんですよ。

 そのような考え方で政治を進めていきますと,国民の生活も,そしてまた将来の日本の行く末も非常に危ういものになってくると思います。

 ですから私は,安倍内閣ではダメだと言ってるんです。

 何も安倍さんにね,個人的に恨み辛みがあるから言ってるわけではありません。 私は安倍さんの親父さん安倍晋太郎先生と非常に親しく,可愛がってもらいましたから個人的心情としては晋三さんに対してもあるんですけれども,しかし,政治の根本的な考え方が間違えてる。

 これは,国民生活を危うくし,国の行く末を危うくする。 だからダメだと,こう言っているわけであります。 どうかこのことをひとつ皆さんにも正確にご理解をしていただきたい。 そのように,この場を借りてお願いをいたします。

 しかしこうは言っても,やはり民主主義ですから,多数決です。

 年金のカットの法案も多数決で強行採決で通過しました。 明日,本会議です。本会議も3分の2を(自公が)持ってるんですから,当然通過します。

 こういう法案も,またTPPも 〔12月9日参院で可決,成立〕。 これはもうアメリカが次の大統領が反対するつってるのに,無理矢理またとおそうとしている。

 皆そうですね。 安保の法案もそうです。

 ある意味で民主主義は半面,衆愚政治とも呼ばれている。 その時どきの状況でもって票が心情的に流れると言われておりますが,その最たる現象が現れていると,私は思っている。しかし,民主主義はしょうがない。

 これを止める手立ては,選挙しかないんですよ。 そうでしょ。

 自民党が「TPP反対」とくに地方の農村なんかにね,自民党はTPP反対ですってポスター,ベタベタ,ベタベタ 一生懸命貼って,それで選挙やったんですよ。

 安保法案のことだって,具体的に何にも選挙のときに言ってないでしょ。

 だけど,選挙で勝ったら,もう,やりたい放題です。

 これね,選挙が済んじまったらね,その暴走を止める有効な手段はないんですよ。 いくら国会で我々が,野党が,ワアワア言ったって。

 民主主義は多数決じゃないか,お前は多数決を否定するのかって言われるとね,最終的にはどうしようもない。

 日本は民主主義国家です。 それは,国民主権です。最終の国の決定を下すのは,国民自身です。 しかしその主権を行使する,最終決定する場は,選挙しかないんです。

 ですから 2009年に民主党が天下取ったときは,ほぼ70%の投票率でしたが,それ以降の選挙は,民主党政権の失敗に国民の皆さんも多分がっかりしたんでしょう,投票率がほぼ20%近く皆落ちてますね。 だから自民党の票は全然増えてないんですよ。 増えてないんだけれども,投票率が低下し,野党が分かれていたから議席は3分の2になっちゃった。

小選挙区制の機能なんです。 私自身,小選挙区制を推進したんですから,それを文句言うことはできない。

 むしろ,逆なんです。 2009年のときには,民主党が100人ちょっとで,それで300議席以上取ったんです。 これは投票率が上がったせいもありますが。逆に自民党は120人になっちゃった。 その次には今度逆になっちゃった。 自民党が300以上になったわけですけどね。

 こういうふうな政権交代の機能を端的に国会の議席に反映させようちゅうのが小選挙区制なんです。

 小選挙区制,誰があんなの作ったんだってね,文句言ってる人いますけれども,小選挙区制だったから 2009年政権交代だったんですよ。 中選挙区制のままだったら,ずうっと自民党です。 ですから,あのときあれだけひっくり返った。 そしてその次もまた自民党にひっくり返った。

 ということは,一強多弱などと言われてますけれども,いつでも,野党が手を結べば政権をひっくり返すことができるんです。

 私はそういう意味でね,私も責任がありますから,何としても野党が皆で力を合わせて,この国民のためにならない,国民の生活を危うくする,国の行く末を危うくする政権を,皆の 1票の力で変えよう。 そのためには野党が手を握らなきゃならない。

 この前の参議院選挙で1人区32,そのうち11勝った。以前の参議院選挙からするといっぱい増えたつって喜んでる人いますけれども,とんでもないですね。 こんなことで喜んでたら,もうどうしようもない。

 その前は,1人区で民主党が獲ったのは2つでしたかな。 だから11になったから良かった良かったと。 何にも良いことないでしょ。

 相手は3分の2獲ってるんですよ。 3分の2獲らしておいて何が良いことだったんですか。 惨敗ですよ,言ってみれば。

 それは,1人区だけとってみると多少効果があったんですけれども,単に候補者を1人に絞っただけではね,自民党にまだ勝てない。

 ここの選挙区,神奈川県のように複数区は別ですよ。 勝負は結局1人区なんですから。 そこでは,それぞれの党がバラバラで,これは民進党系だ,これは我々自由党系だ,これは共産党系だ,とか何とかって話になりますとね,やっぱり比例区の票が割れますから,力が分散されちゃうでしょ。 自分のとこの候補者じゃない限り,一生懸命やるとは言っても,なかなか力が入んない。

 ですから,もっとしっかりした団結・連携をしなけりゃなりません。

 今,野党4党,そしてプラス市民の皆さんの力,それがきっちりと手を結んで合わさったらね,ほんとうにもう圧勝すること間違いなしですよ。

 これは現実に,選挙の票を見ても分かる。

 そして,20%近い人が投票に来なかった。2000万票ですよ。これがね,ほんとうに日本人いけないんですよね。

 野党バラバラだからまた自民党だろう,行ってもしょうがないやと,すぐそういう方向になっちゃう。これじゃいつまで経っても自民党ウハウハのまんまです。

 仮に野党が4つだったとしても,2000万人の人がそれぞれ好きな野党に入れてたらね,こんなことに絶対ならなかった。

 皆もう行かなくなっちゃうんだね。 だから,こういうことでは,ほんとうの民主主義の機能は発揮されません。

 ですから我々も一生懸命,野党の連携のために,私,最後まで頑張ります。

 年明け解散総選挙かと,言われております。

 ですから何としても,今年中に結論付けなきゃならない。 そうしないと間に合いません。

 野党の結集とプラス市民の皆さんの団結でね,何としても次の総選挙で政権交代を実現して,そして国民の皆さんのための政治を取り戻す。 私はそのことに全力を尽くしたいと思います。

 この神奈川県におきましては,まずはここにおります ひだか(剛)が,小選挙区で立候補の準備を進めております。

 もっともっと頑張れって,いつも尻叩いてんですけれども,どうか皆さん,とにかく1人でも多くそういう議員を出す以外 方法がないんですよ。

 選挙終わってからいくらブツクサブツクサ文句言ったって,どうにもならないんですよ。

 それは今日(こんにち)の安倍政治のやり方を見れば分かるでしょ。

 ですからどうか,皆さん,1人でも多くの人ご理解いただき,お誘い合わせして,そして総選挙に臨んでいきたいと思います。

 私どもも,自由党というほんとうに立派な名前を付けて新たなるスタートをするわけでございますので,皆さんのご期待に応えることができるように,全力で一生懸命頑張ります。 どうぞ皆さん,よろしくお願いいたします。 ありがとうございました。<小沢代表・礼。会場・拍手>

ありがとうございました。



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 中川隆[5421] koaQ7Jey 2016年12月13日 07:17:01 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[5857]

奥の院が進めているグローバリズム・新自由主義を止めなければいけないのに
グローバリスト・新自由主義者の小沢や橋下に期待する期待するのはアホだけさ


奥の院は一人にすべて任せないで、一つの任務が終わったら次の人間を総理に付けるんだ

小沢には湾岸戦争に大金を出させ、日本経済をバブルにさせ、小選挙区制を導入させ、日本を超円高にして日本経済を壊滅させて任務完了

小泉・竹中には人材派遣制度を導入、累進課税を形骸化させ、企業間の株式持合いを止めさせ株価を大暴落させ、日本株を底値で外資に買い取らせる、郵政民営化させて任務完了

野田には TPP推進、消費税増税の法律作らせて任務完了

安倍には TPP締結、移民受入れ・英語の公用語化開始、安保法案を導入させて任務完了予定


一人にすべてやらせるといくらアホ日本人でも背後の勢力の存在に気付いてしまうからね。

この中では小沢のやった事が一番酷かった、日本経済を壊滅させたのが小沢の業績だったんだ

小沢がごり押しした小選挙区制は自民党と第二自民党が交互に政権を取って、アメリカの犬を代わる代わる首相につける制度

誰が総理になっても奥の院の指示通りにしか動かないから同じ事なんだけど
山崎行太郎みたいなアホ右翼の目眩ましにはなるな


小沢一郎は毎年ロンドンやフランクフルトのロスチャの所に御用聞きに行ってる

つまり小沢せんせは奥の院の指示通りに動いているだけ

日本を中国小日本省にするのが小沢せんせの最終目標

こういう売国奴を放置しておくから日本が中国に乗っ取られるんだ


石原慎太郎都知事「アメリカの犬 小沢一郎の正体」を暴く
https://www.youtube.com/watch?v=MERTrcik8CU

50年後の日本地図 (日本人は放射能汚染された東日本に押し込められる)
http://blog.goo.ne.jp/hps777/e/ee6e8a91af4cf1c9b0adb452f1667b7e


2. 2016年12月13日 07:57:19 : YT8r61I7tQ : qDzoLn73E1M[3]
一票が捨てられて偽票が数えられるのだが
不正選挙の敢行を阻止したうえで選挙しなきゃ意味がない
小沢一郎よ、まさか国民が安倍自民をマジで支持してると考えているのか?
完全に喧嘩売ってるからね
大声張り上げて色々主張しているが、お前を積極的に支持している人なんざ皆無
国民の99%は政治不信
誰も信頼していません

3. 2016年12月13日 09:00:42 : CSp8blPGuX : OG43zwL@Vvw[1]
大功を成す者は衆に謀らず

多弁に能なし

蓼食う虫も好き好き


4. 2016年12月13日 10:28:12 : FQvrya6SGL : e@jSpnvDV4w[1]
本文>「この自由党は,ご案内のとおり日本で初めての政党,板垣退助によって作られました明治時代の立憲自由党が最初の政党であります・・・日本の憲政史上,非常に価値のあるこの名前を付けることによって・・・ある意味で原点に返り,そしてきちっとその原点から政治とは何ぞやということを考えながら進んでいきたいと思います。

                       「潮の流れの変化を読むべき」
  

  先祖帰りちゅうが、明治14年(1881)の自由党が135年の時を経て、ついにここに復活した思いじゃな。自由党結成の時代はいつも、国の路線が大きく問われる時、危機的な動揺と混乱の時代を背景とするようだ。明治14年の時も、経済的には、今で言うところの金融緩和・紙幣乱発で行くべきか、金融引き締め・増税路線でいくべきか、政治的には、エゲレス流議院内閣制か、ドイツ(プロシャ)流立憲君主制か、等の基本の路線対立があった。現代も、安倍自公政権が推し進める新自由主義的売国従米隷米の、国民徹底収奪ゲエコク貢グクン路線でええのか、小沢・福嶋・志位等グループ提示の、国民生活本位の安心豊かで誰もが生きがい持てる国づくり目指すべきなのか、つう基本の大きな路線対立がある。自由党がこの危機的時代に、再び蘇ったことは、国民生活本位の国作り目指す国民の闘いに、大援団を送ったことになるし、北辰が輝くようにその闘いの方向を指し示す。12月9日赤かぶ山本・森両議院牛歩サイトに、下記コメ載せたので、再掲載する。

  「”自由党が来たぞ!”地獄に仏、鬼に金棒、この声聞いたときは、百人力得た思いであった。明治17年の秩父の衆は、繭価は暴落、金納の税金(地租)は容赦なし、高利貸に田畑取られ、決起以外に道ない状況に追い詰められていた。こうした時、自由党結成の噂は全国に広まっていたが、その自由党がオラホの方にもきた、これは民衆は燃え上がったね。当時、自由党はできたばかりであったが、オルグを全国に派遣し、各地域に自由党支部を立ち上げ、民衆を組織化しつつあった。関東近県では、秩父・群馬・茨城・信州・福島その他で、自由党は組織化され、党への同調が広まった。当時の”自由党”つう呼び名のトーン、響き、新鮮さ,眩しさは、例えれば、現代の日本共産党どこじゃあねえ、遥かに反体制的・革命的な響きあったよ。まあ。共産党が最も近いだろうが。自由党つうんは、社畜や政党畜みてえに、右へ倣えで、言われたように行動する投票する、そらあ相応しくねえよ。自由党つうんは、当初より、行動する、抵抗する、闘う等、それが似合う党なんだ。山本議員、森ゆう議員、壇上で抵抗する姿、自由党の本領を発揮したよ。暮らしも、健康も、国益も、全て追い詰められた国民は、今まさに、闘う自由党を求めているんだ。ここまで舐められ、追い詰められ、黙っちょる手はねえぞ。自由党に賛同するもんは、はせ参じよう」。


5. 2016年12月13日 10:38:13 : CSp8blPGuX : OG43zwL@Vvw[2]

プッ!

6. 日高見連邦共和国[3253] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年12月13日 11:12:40 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[151]

>>02

>お前を積極的に支持している人なんざ皆無

少なくともここに1人居るが、何か?(笑)


7. 2016年12月13日 11:28:25 : RpgUB1WlfQ : 7sHqRbhflC4[296]
>>2

>>お前を積極的に支持している人なんざ皆無
国民の99%は政治不信

それは個人の問題、心配ご無用!

支持する人間はここにも居るが・・・面白くないかな?


8. 2016年12月13日 11:50:29 : zEKLnmi5Uo : F@tgmZUd0l8[-17]
02>おまえのような無能な馬鹿統一あほ信者が生意気ぬかすな。時給500円の

奴隷のくせに。ここにも小沢支持者はいるぞ。いつでも勝負したる。

[32初期非表示理由]:担当:言葉使いで処理が大量にあるので全部処理

9. 2016年12月13日 12:27:11 : fq2LET9Crc : Z1MVX8XlznI[289]
小沢さんいつも良いこと言うが、具体的な政策について何一つ言及しない。

4党で何をするのか明確にしないと、くっついただけでは勝てる訳ない。


10. 2016年12月13日 12:28:44 : PtRr0JBFnk : uzH0b@CJllg[1]

>>1. 中川隆[5421] koaQ7Jey 2016年12月13日 07:17:01 : b5JdkWvGxs
>売国奴を放置しておくから日本が中国に乗っ取られる
>石原慎太郎都知事 アメリカの犬 小沢一郎の正体を暴く

おい!! 

阿修羅の大先輩 中川くんちの隆さん!

お前は安倍政権を強力にアシストするためにコメントしてるんだろ!

それでは出鱈目を主張する者が今の日本で天辺を獲ることになるよな。

お前はフルボッコにされたいのか! 震えながら寝ないで考えろ!

hahahahahahahabaka



11. 2016年12月13日 12:42:47 : QDj9Ibl2Pg : OMt7bk@ZNWQ[3]
「小沢一郎」という軸
https://www.reddit.com/r/tikagenron/comments/5hpov3/

12. 2016年12月13日 12:43:50 : MAL0mQiyHk : 3MRdIkFJSJ0[15]
>>9

いや、結構際どいとこまでつっこんでやってるよ。
尖閣に監視施設を作れとか、安倍さんも言えないことを主張してるし
安倍さんがやってきたインタゲ、金融緩和政策の走りは、小沢さんが
2011年の民主党代表選で菅さんと競った時にぶちあげたものの焼き直しでしかない。

この時、小沢さんが勝ってたら日本はもっと早く経済は好転してたんだよ。
そしてその賞賛は民主党に向かって、党名ロンダリングなんてせずにすんでいた。


13. 日高見連邦共和国[3259] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年12月13日 13:02:29 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[157]

>>12

うん、有難う。(笑)

でも、小沢一郎がやっても、黒田司令の下でのここまで徹底した金融緩和ができたがどうかは分からない。
(出口戦略を考えると、誰もが尻込みするだろう。それを考慮しないキチガイだけが、それを成せる)

でも、インフレを狙った緩和マネーがこれほど『市場に出ない。(少なくとも国内市場)』ってのは?(笑)
日銀の当座預金で“塩漬け”になってる緩和マネーは幾兆よっ!!

『あんなに危惧されたハイパーインフレなんて起こらなかったじゃないか』
とホザク奴も最近は見ないが(笑)、そりゃそーでしょ?“微々たるインフレ”
さえ起こらないのに“ハイパーインフレ”なぞ起きる訳もなく。

そして、『デフレ(それもどちらかというと良性の)』を退治した安倍政権が
呼び込んだのは『スタグフレーション』という“最悪の怪物”とならなければいいが・・・


14. 2016年12月13日 13:06:08 : f2f9Z4CjhI : RRq@x4KO5Pg[1]
>>12
いや、あれも党内のリフレ派の票目当てに急に言い出したことだし。アベノミクスが始まったらすぐに批判に転じたしな。この人は対立軸を作るために、立ち位置を変えるというか取り繕う。政権交代自体が、政策実現より優先している。

15. 2016年12月13日 15:57:51 : YPNeegoKJ2 : vNWZ8d6L5Qs[68]
>小沢 一郎 「国民の生活,国の行く末を危うくする政権を,皆の 1票の力で変えよう」

多くの国民は、国民の生活を良くし国の行く末も良くする、と思える政党に1票を投じるでしょう。


16. 2016年12月13日 16:30:56 : xQoZn42Pr2 : 2ydlNWODHRI[1486]
1票が大事って言ってのに
国民は選挙に行かねぇんだよなぁ
それは野党とマスコミにも問題があると思うけど

17. 嫌韓[460] jJmK2A 2016年12月13日 16:40:14 : ESSYPbDQbo : Eb3euZ9YHy4[4]
>野党4党,そしてプラス市民の皆さんの力,
 それがきっちりと手を結び合わせば,圧勝すること間違いない

野党4党と言っても自由も社民もチリレベルの超小党、あまり意味はない。
問題は民進党と共産党が組めるかという問題だろう。

民進党の現役議員は、連合を切って、共産党と組むという選択は難しいのでは?
民進党に投票している保守層の票が逃げることを恐れる。

逆に落選中の候補者は、共産党と組みたいだろうね。

さて、蓮舫・野田はどう考えているだろうか?
共産党が民進党を応援するのは構わないが、
共産党の為に民進党の候補者を降ろすことなど全く考えていないのでは?

一方、共産党の小池は1/3の議席に共産党の人間を4党の代表として立てろと
要求している。

纏まる訳がない。
如何に小沢一郎先生が偉大でも!!


18. 2016年12月14日 02:36:09 : cWy6LqT5a6 : ExRMaJK8Yx0[2]

自由主義とは

マルクスに「資本」と呼ばれたグロバリズムのことです

当時の常識は

国家とは政教一致のキリスト教国家で

改革派のプロテスタントを含めて此れらが保守主義(議会制右派)

自由主義と呼ばれた国際金融資本(ハンザ同盟など)は

多国間に渡る同業者組合や運輸業者の連合組織で此れらが議会制左派

保守主義とは政教一致の否定とともに消え去り

旧自由主義は新保守主義(ネオコン)へと其の呼称を変えて行きます

ネオコン党とネオコン党党首小沢一郎さんは

ネオコン(旧自由主義)の否定者共産主義と相入れることはできません


19. 2016年12月14日 02:56:16 : cWy6LqT5a6 : ExRMaJK8Yx0[3]

旧自由主義=新保守主義とは

資本と経営の分離を正体とする新自由主義とは異なり

資本が経営を兼務していることを正体とする考え方です

コーポラティズムとかの組合資本など

所謂、兵器産業や自動車産業および石油化学工業、航空産業

此れらは現在でも一家資本が経営権を有しており

強力な議員擁立能力を手放さず

国家を多国籍企業が支配するという形態を維持しています

この、国家を多国籍企業が支配する考え方が自由主義であったため

マルクスの共産党宣言は

国家が自由主義(資本)を制御するため

労働者を国家の名の下に結集させることで目的を達しようとするわけです

宗教に認可された血統の権威では自由主義(資本)に呑まれてしまったため

個別の労働者を国家として一元化させる方法を編み出したわけです

この共産主義のグロバリズム化が社会主義です

共産主義とは国家主義ですが

共産主義を正体とする国際社会のグロバリズム勢力により

世界中の共産グロバリズムが自由主義者(資本のグロバリズム)に対し

世界規模で対峙する力を有する

この目的にて第1インターナショナルが結成されるのです


20. 2016年12月14日 03:06:09 : cWy6LqT5a6 : ExRMaJK8Yx0[4]

自由主義=国際金融資本=新保守主義

この概念で物事を見ると

本質を見誤ることはないでしょう

自由主義者(自由党)とは

そういう精神を有した結社です


21. 2016年12月14日 07:04:07 : h5M3SOLYyU : VtryaWZgBTM[1]
12
其の民主党の代表選挙から不正選挙が始まったんだよ、其のときの集計もムサシだそうです、
今の不正選挙のリハーサルだって、で,今の惨状がある、
違うかな。
トランプが公式に不正選挙が行われると明言して,トランプの支持者が全ての投票所で出口\調査した事が
今の結果だよ、
野党は其の覚悟で次やらないと、本当の独裁国になるぞ、

22. 2016年12月14日 08:10:18 : G26FbxL7oM : xH1302Lx2g4[1]
マルクスを引き合いに出すほど大げさではないが

新自由主義経済論(小泉)=自由主義経済論(小沢)は間違いないね。

その心は、竹中平蔵!

大体、自由主義が進化したものが新自由主義、

自由主義とは言葉の上の存在であり、ないのだよ。

小沢が自分は自由主義経済論者と言っているが、それはアメリカを中心として発達してきた新自由主義経済論にほかならないだよ。

だから小沢は、総論はよく見えても、各論において、歯切れが悪いのだ。

具体的な政策が打ち出せないのだよ。

自民党の、ほとんど変わらないのだよ。


23. 2016年12月14日 10:22:22 : JFoXqmGuEo : J0DEZgv5rIw[25]
何を云っても自由だが、立ち位置に寄って信ずるもの発言が違ってくる・・当然だが。

小沢一郎氏の発言は大多数の国人の立場に立ったもののように感じる。
当然、その立場とは異にしている人たちにとっては面白くもなんともなかろう。

それが政治である。
平和に共存とはいかないのである。

大多数の利益は少数の者達に不利益を齎す。
その逆も真なりである。

それ故に政治は闘いである。
喰うか食われるかの戦いである。
負けたら砂を食って生きるだけである。

安倍に砂を食わせたい者・・この指とまれである。

少数の者は勤勉である。
大多数のものは疲れやすく怠け者である。
だから、いつも、信じられないが闘いが成立している。
本来、戦いになるものではない。
それくらい力の差は歴然としている。

少数の者の勤勉さには頭が下がる。


24. 日高見連邦共和国[3282] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年12月14日 12:47:24 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[180]

『自由主義』=『新自由主義』って断定するヤツって、どんな馬鹿?(笑)

でも、『自由主義』が不可逆的に『新自由主義』に遷移する構造的欠陥を有しているっていうのならば、
今後の世界が目指すべきは『新社会主義』しかないようにも思われるが、私はまだ結論を出していない。


25. 2016年12月14日 16:05:02 : 3OISWQaMO6 : z5YKhLQY25s[22]
安倍や黒田は市場を操作(株高円安低金利を無理やり維持)しまくりなので
市場原理主義とは言えない。ほんとの市場原理主義というのはこういうねつ造は行わなず上昇も下落も市場に任せるのである。まあそう遠くない時期にこの基地外アホノミクスというデタラメ政策は崩壊する。市場のサイクルである。

26. 2016年12月14日 17:07:56 : 9lCxMdDWY6 : 6HY7aG2BWOc[2]
22>「大体、自由主義が進化したものが新自由主義」


 経済理論史に関心持つことは大いに評価するが、じゃけん正しく理解しよう。自由主義と”新自由主義”つうんは、確かに同じ”自由”つう用語使うから、同一線上で捉えることもできる。しかし、両者が形成されてきた歴史的背景みれば、月とスッポン程の違いがある。自由主義つうんは、A・スミス以来の企業活動や貿易の自由等を主張する理論的根拠として成立してきた。D・リカードの差額貿易論など典型であるが、こうした状況を理論化したのが古典派経済である。更に20世紀に入り独占資本主義の時代となると、生産の需要や供給、物価や賃金を、体系的に説明するには古典派経済では不十分となり、”新”古典派理論が登場した。ところが、1930年代の世界大恐慌の到来で、その”新”古典派も無力な役だたずとなり、ケインズ流の国家が財政政策を駆使する、すなわち規制・国家介入等のいわゆる、<大きい政府>論を説くケインズ経済万能の時代となった。しかし、二次大戦が失業を救済したのであって、ケインズ理論ではなかったつう事情もあり、戦後はケインズ批判が有力となった。その際、国家は経済に介入すべきでない、小さい政府の方がいいんだと言うような、A・スミス以来の自由主義を再度見直すべきという主張がなされた、これがすなわち”新自由主義”である。こうしてみると、確かに両者は同一線上にあるが、形成された歴史的背景からみれば、仲のよい親類とばかりは言えない。


27. 2016年12月14日 17:55:12 : GURx55lcqg : AAvDSezWSeM[1]
26さん

自由主義の解説ありがとうございます。
自由主義経済というものは、もともとマルクス主義経済に対して使われていたのもで、ご指摘のとおりアダムスミス以来、ケインズまでを含むもの。
それが、戦後になってハイエクの考えを中心に、現在のグローバル化に繋がる考え方に変わってきました。

所謂、国家の規制を排して自由競争させることが経済全体の発展につながると言うもの。
以来資本主義(自由主義)経済の有り様と言えば、新自由主義の考え方となる。
ですので、小沢が自由主義経済論者と言うことは、新自由主義論者、グローバル化肯定論者であるというのと同じこと。

これが現在、いろいろと問題になってきている訳ですが、新自由主義を非難するからと言って、マルクス主義を肯定している訳では毛頭ありません。

現状の資本主義経済の論理を。少しは考え直す必要があると言うことであり、政治家は、それと取り組むべきであるが、経済の奴隷と化し、それを認識できている政治家はいないと言う事です。



28. 2016年12月15日 04:57:50 : cWy6LqT5a6 : ExRMaJK8Yx0[6]

グローバル化を否定する考え方とは「保守」だ

ナショナリズム=国粋主義=グロバリズムの否定ということだからね

グロバリズムとは、スタートとしては通商事業者(ギルド)の在り方

それが、自由主義と呼ばれたもので

自由主義が保守主義を倒して政府構成を成した状態が共和制

だから共和制には国王が不在で大統領制となるのが一般的

この共和制を安全保障の面でグローバル化したものが社会主義

同じく共和制を「経営と分離しない資本」が代表者選出し制御しているものが新保守主義

同じく、「経営と資本が分離」して政治と経済がお互いの領域を侵さなくなると新自由主義

こういう概ね3つのグロバリズムが現在存在する概念だろうな

だから元は全て自由主義だが

新自由主義は旧自由主義の在り方を一変させている

旧自由主義の在り方をそのまま引き継いで

政教一致であった保守が否定されたので

新たに保守と呼ばれるようになったのが新保守主義=ネオコンだよ


29. 2016年12月15日 05:03:13 : cWy6LqT5a6 : ExRMaJK8Yx0[7]

小沢一郎は

自由主義なんだから100%グロバリストだ

「新自由」を否定している以上「新保守」ネオコンということ


30. 2016年12月15日 05:10:24 : cWy6LqT5a6 : ExRMaJK8Yx0[8]

共産党とは官民共同体制=パリコミューンのコミュニズム

ガリガリの国粋主義だから世界標準における共産主義とは極右

この極右による国際組織→コミュニストxインターナショナル=コミンテルン

現在の社会主義だから

ソビエト(円卓会議)x社会主義(共産主義者の国際組織)x共和国連邦(共栄圏)

一目瞭然グロバリズム


31. 2016年12月15日 09:18:49 : YsxRTB7QvE : qDG_C_HWjn4[1]
28 さん

>グローバル化を否定する考え方とは「保守」だ

と言われているが、そう言う言い方にはあまり好意的ではないようなものが感じられる。

保守と革新と言う概念は、国民のためには革新を好むと言う先入観があります。
経済のグローバル化も、それ自体が悪と言うのではなく、長いあいだ、それによって発展し我々も恩恵を受けてきたものです。

ですが、この際、そのグローバル化の一側面を考え直す必要があるのではないかと言うことであり、物事の進展に必要な紆余曲折でしょう。

具体的に言えば、国毎。地域毎に守るべき経済環境を整備してやらねば、すべて世界統一ではやっていけない現実があると言う事です。
経済論的な理想、純粋経済論が必ずしも実践には適していないと言う事です。

それをコントロールするのが、現実の政治でなければならないのとは違いますか。
それなのに、経済論を語る大衆の方が、大雑把にとどまっていては政治も動かないでしょう。


32. 2016年12月15日 21:30:47 : 47VAtpOMIk : TSvJP6klz3w[3]
>>12
いや、あれも党内のリフレ派の票目当てに急に言い出したことだし。アベノミクスが始まったらすぐに批判に転じたしな。この人は対立軸を作るために、立ち位置を変えるというか取り繕う。政権交代自体が、政策実現より優先している。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK217掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK217掲示板  
次へ