★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK217 > 565.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
公明・民進に秋波 小池知事が狙う“自民vs非自民”分断工作(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/16/senkyo217/msg/565.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 12 月 15 日 01:50:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

            


公明・民進に秋波 小池知事が狙う“自民vs非自民”分断工作
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/195701
2016年12月14日 日刊ゲンダイ


  
   都議会民進党のパーティーにも出席(C)日刊ゲンダイ

 12日から始まった東京都の小池百合子知事による業界団体からのヒアリング。来年度の予算編成に向け、計60団体から要望を聞くということだが、これはまさに都議会自民党の力の源泉を奪い取るものだ。

「都議会自民は例年9月に、独自に業界団体から予算要望を受けていた。今年も7日間かけて実施済みなのに、政党復活予算の200億円が廃止となった今、業界に恩を着せることができなくなったうえ、その役割を小池知事に取って代わられてしまった。自民が激怒するのは当然でしょう」(都庁関係者)

 長年、自公が足並み揃えて主導してきた都議会だが、その光景は今や、「自民VS非自民」にすっかり様変わりだ。開会中の今議会でも、自民が質問の事前通告をせず、知事と敵対姿勢を鮮明にしたのに対し、公明、共産、民進は知事サイドと答弁調整する友好ムード。公明議員は「答弁がよかった」と小池知事を褒めたほどだ。

■公明・民進とともに「自民包囲網」

 この構図は、現在、真っただ中にある来夏の都議選に向けた候補者擁立でも同様だ。

「毎回、全員当選が至上命令の公明ですが、今度の都議選は定数変更の選挙区が4カ所あることや新人が増えることもあり、既にピリピリムードです。小池新党ができるのかどうか分かりませんが、いずれにしても公明は小池系候補とできる限り選挙区をすみ分けたいと思っている。民進党も同じで、小池系候補と選挙区のすみ分け調整を行うことになるでしょう。小池知事は、今月6日に行われた東京15区選出の民進党・柿沢未途衆院議員と柿沢夫人である野上ゆきえ都議のパーティーに出席した。蓮舫代表も小池知事にエールを送っている。民進候補の多くが『民進公認・小池推薦』という形になるかもしれません」(都政記者)

 小池知事が口にしている「党籍を問わず」という言葉がミソだ。政治塾から候補者を擁立するにしても、それだけで都議会の過半数(64議席=定数127)を制するのは無理。小池知事は、「非自民」で過半数を狙っていて、「そのために、むしろ小池知事の方が公明や民進に秋波を送っている」(前出の都政記者)という。

 都議選前の来年2月に行われる千代田区長選でも、小池知事は自民党のドン・内田茂都議と反目しあう現職・石川雅己区長の支援を決めている。都議会自民をますます悪役に仕立て上げる小池知事。公明・民進とともに自民包囲網を完成させることになるのか。



















 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年12月15日 09:42:09 : uFhGmzI4Q2 : iNkZdo_A6Qc[194]
 これは、自民党が如何に民進党などを弱小化させる事だから民進党は社民党など吸収合併して日共ともに選挙協力して対抗するしかない。

2. 2016年12月16日 11:32:11 : lNtR3lbKxU : K5KFq6tG1V0[4]
>1

逆だよ、民進こそ、自由や社民、共産に吸収合併されるべき。野党第一党たって、野田と蓮舫じゃ勝てるものも勝てない。

組織力無いあままに議席を取った弱小政党を評価しない謙虚さのない民進なんぞ応援する気にならない。もっとも、小池はハナから応援しないし、自民都議連と共倒れして欲しいと思うがね。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK217掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK217掲示板  
次へ