★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK217 > 599.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
どうしたら北方領土の解決が出来るか。 サンフランシスコ条約と1956年の日ソ共同宣言を基礎とすれば解決がある。(孫崎享
http://www.asyura2.com/16/senkyo217/msg/599.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 12 月 15 日 22:00:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

どうしたら北方領土の解決が出来るか。
サンフランシスコ条約と1956年の日ソ共同宣言を基礎とすれば解決がある。
考える機会だ。−(孫崎享氏)
http://www.twitlonger.com/show/n_1spehi7
15th Dec 2016 市村 悦延 · @hellotomhanks


日本の外交全保障にとって、北方領土問題は極めて重要な問題である。

 今回のプーチン大統領の訪日は絶好の機会だ。

 私達は歴史を見極めて考えていきたい。

 日本は、サンフランシスコ講和条約で独立した。国際社会に入った。

その時、どういう条件で入っていったか。

 千島列島を放棄することを約束した。

 そして重要なことは、サンフランシスコ講和会議で、

吉田首相は「国後択捉」を南千島と位置づける演説をしている。

 サンフランシスコ条約以前様々な経緯、歴史がある。

それを総括して日本政府は千島を放棄したのである。

 今一つの根拠は歯舞色丹である。

 第二次大戦を終える時、日本はポツダム宣言で、

「日本の主権は本州、北海道、九州、四国及びわれわれの決定する周辺小諸島に限定するものとする」

とし、「連合軍最高司令部訓令第677号では、日本の範囲から除かれる地域に、

「千島列島、歯舞群島、色丹島」が入っている。

そのような中で、1956年日ソ共同宣言で、

「ソヴィエト社会主義共和国連邦は,日本国の要請にこたえかつ日本国の利益を考慮して,

歯舞諸島及び色丹島を日本国に引き渡すことに同意する。

ただし,これらの諸島は,日本国とソヴィエト社会主義共和国連邦との間の平和条約が締結された後に

現実に引き渡されるものとする」とした。

 今日、ロシアの世論調査では70%以上が歯舞色丹の返還に反対している。

プーチンは読売新聞とのインタビューで「共同宣言には、平和条約を締結し、

その後、宣言が発効し、二つの島が日本に引き渡されると書いてある。

共同宣言は署名されただけではなく、

ソ連の議会であった最高会議と日本の国会によって批准された」として

共同宣言を基礎に解決を図る用意のあることを示した。

 歴史的に見えば、1956年の日ソ国交回復交渉の際、

日本は2島返還で最終的解決を図ることを決めた。

しかしこれに対して、ダレス国務長官は「それをすれば沖縄を返さない」といい、

「ダレスの恫喝」を行った。

冷戦の中、米国は日本に米軍基地を継続する等の配慮から

領土問題という紛争の種を日ソ間に残すことを決めた。

これに外務省などが追随した。これが北方領土問題の経緯である。

 こうした歴史的経緯を踏まえ、何が日本の国益になるか考える時である。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年12月15日 22:29:45 : vBfyeGxlMg : q@JF_pWdTJA[1]
米帝の犬コロをやめない限り、解決不可能です。

2. 2016年12月15日 22:36:01 : ClOSP7v0M2 : F8FkwrOlTL8[15]
そもそもがヤルタの極東密約がベースになっている。極東密約は密約であり国際的な確固たる取り決めではないが、アメリカとソ連(ロシア)との日本の実効支配についての線引きとして、今でもその均衡が図られるための基本をなしている。

日本が岸から続く安倍一族らの手によって、未だにアメリカの属国になっている現状ではロシアはそう簡単には北方領土の主権を手放さないだろう。

日本は世界全体と均衡の取れた戦後処理を済ませておらず、それもあって未だに国連における敵国条項の対象国のままなのだ。

日米の地位協定を解消し真の独立国として世界と和平を目指す友好的な国柄に変化知ることが大切であり、安倍らネオコンカルトを排除一掃することが一番の先決課題である。


3. 2016年12月15日 22:38:53 : ClOSP7v0M2 : F8FkwrOlTL8[16]
変化することが


( と誤記を訂正します )


4. 2016年12月15日 23:44:43 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[1161]
プーチン氏
「日露は世界、極東地域においてパートナーとなるのが自然であるが、平和条約がないことで、関係を多面的に進展させることができない。したがって当然ながら、平和条約の締結をめざす。」

「2000年、当時の日本の首相は、1956年共同宣言にもとづく(平和条約締結に関する)交渉に戻るよう、私に呼びかけた。私は賛成した。以来ずっとこれについて対話しているが、日本のパートナーや友だちがこの1956年共同宣言の枠組みの中にとどまっているとは言えない。」
https://jp.rbth.com/politics/2016/12/14/657293

森喜朗氏ですかね。


5. 2016年12月15日 23:57:07 : hiMJeiC8rA : E4aHfSbRQIU[9]
北方領土利権の持主が森元、鈴木宗男それに野党では鳩山なんだから、
帰ってこないほうがよほどましでしょう

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK217掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK217掲示板  
次へ