★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK217 > 665.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「共同経済活動」に関するプレス向け声明:判じ物の声明だがひとを欺くための“逆走”説明とわかれば合意した「帰属」が推測可能
http://www.asyura2.com/16/senkyo217/msg/665.html
投稿者 あっしら 日時 2016 年 12 月 17 日 06:42:24: Mo7ApAlflbQ6s gqCCwYK1guc
 


 「日露首脳会談合意の内実を読み解く」というタイトルの投稿を予定していたが、簡単に結論を言ってしまえば、核心の問題である四島の「主権」について、安倍−プーチンは、56年「日ソ共同宣言」に明記された「平和条約締結後に歯舞諸島と色丹島を日本に引き渡す」ことで最終合意したと推測している。(残念ながら国後島と択捉島は現状のままロシア領)

 愛国保守派を気取る安倍首相は、この時点で、「二島返還」を条件として平和条約を締結すると説明できない。(だから、記者会見での北海道新聞記者の領土問題に関する質問に的外れの説明をした)
 プーチン大統領も、18年に大統領選が控えていることから、歯舞・色丹を日本に引き渡すとは直截に言いたくない。(だから経済協力を前面に押し出した説明に終始)

 そのため、主権の異動に関する合意内容は完全にすっ飛ばし、「二島返還」後の「北方領土」の“姿”を語ることでごまかしたわけだ。

 安倍首相の言う「新しいアプローチ」とは、国境画定→平和条約締結→主権異動→経済協力という正統な推移ではなく、最後の経済協力を先に説明することで、歯舞・色丹の返還を意味する平和条約締結に日露双方が動くことを示唆するという手法だった。

 色丹島に現在住んでいるロシア人は、主権が日本に移ったあとも、望むならそのまま住み続けられるといった合意もなされているようだ。

 プーチン大統領は共同会見で「日ソ共同宣言」の有効性と尊重を再確認しているので、当該プレス向け声明にある「共同経済活動に関する協議を開始することが、平和条約の締結に向けた重要な一歩になり得るということに関して、相互理解に達した」という文言や「共同経済活動に関する交渉を進めることに合意し、また、平和条約問題を解決する自らの真摯な決意を表明」という文言を見せることで、「平和条約締結後に歯舞諸島と色丹島を日本に引き渡す」ことを匂わせていることになる。

 残念ながら国後島と択捉島は返還されないが、日本人(企業)に対し、一定範囲での往来の自由と“特別の制度”に基づく経済活動を認めることで、ロシアは日本に対して格別の配慮を示したことになる。(“特別の制度”は、裁判権や警察権など厄介な問題を含んでいるので一筋縄ではいかないが)

 「北方領土」問題は、昭和30年頃から反ソ宣伝と日米安保の重要性を語る“貴重なネタ”として活用されるようになった。

 千島列島を放棄したサンフランシスコ講和条約に従えば、ロシアに歯舞・色丹の返還を求めることはできても、日本が放棄した後どこの領土か国際法的に確定していない千島列島の一部である国後島と択捉島の「主権」問題をロシアと交渉するのは筋違いである。
それは、同じく日本が放棄した南シナ海の島々の領有権問題で、領有権を主張する中国を非難するのと同程度で...(千島列島の領有を主張するロシアと南シナ海島嶼の領有を主張する中国とはそれほど変わらない立場)

 安倍―プーチンの「平和条約締結」構想は、経済協力を進めるなかで、

いずれ日本に返還される色丹島在住のロシア人が、「日本領になっても悪くはないようだ」と思うようになり、

日本に戻ってこない国後島と択捉島の関係者や根室や羅臼などの漁業関係者が、「二島が返還されないのはイヤだが、“自由往来”や経済協力でもメリットがある。以前よりはずっとマシ」と思うようになってくれることである。(そのためには国後・択捉近海の漁業権に関する配慮が必要)

 そのように国民(住民)意識が醸成された時点で帰属問題を明らかにし、平和条約を締結する腹づもりなのだろう。

 70年以上(56年からでも60年)も決着を付けられなかったことを考えれば、今回の日露合意は致し方のない落とし所であり、説明手法も、ことを円滑に進めるためのやむを得ないゴマカシだと思っている。


 今回の交渉で、福島第一原発の廃炉についてロシアが協力するという合意も得られたが、日露関係が改善されることで、身勝手な願望だが、使用済み核燃料の最終処分にロシアが協力してくれることを切に願っている。
 それが実現すれば、政府も、「原発廃止」を高らかに宣言することができる。


※関連参照投稿

「安倍首相の発言は国民や政治家の“期待値”を下げるためのもの:北方領土外交ではなく日露平和条約外交」
http://www.asyura2.com/16/senkyo216/msg/372.html

「日本、日ロ経済協力の「先食い」警戒:「先食い」は安倍政権崩壊の危機、やらなかったほうがマシのアホ外交はやらない」
http://www.asyura2.com/16/senkyo217/msg/521.html

「あす日ロ首脳会談 次官級の非公式協議で大詰めの調整:北朝鮮「核問題」解決に向けプーチン大統領が中国と日本のため一肌脱ぐか」
http://www.asyura2.com/16/senkyo217/msg/571.html

===============================================================================================================
プーチン大統領来日 
「共同経済活動」に関するプレス向け声明(全文)
産経新聞 12/16(金) 16:24配信

 1 安倍晋三日本国総理大臣及びV・V・プーチン・ロシア連邦大統領は、2016年12月15日−16日に長門市及び東京で行われた交渉において、択捉島、国後島、色丹島及び歯舞諸島における日本とロシアによる共同経済活動に関する協議を開始することが、平和条約の締結に向けた重要な一歩になり得るということに関して、相互理解に達した。かかる協力は、両国間の関係の全般的な発展、信頼と協力の雰囲気の醸成、関係を質的に新たな水準に引き上げることに資するものである。

 2 安倍晋三日本国総理大臣及びV・V・プーチン・ロシア連邦大統領は、関係省庁に、漁業、海面養殖、観光、医療、環境その他の分野を含み得る、上記1に言及された共同経済活動の条件、形態及び分野の調整の諸問題について協議を開始するよう指示する。

 3 日露双方は、その協議において、経済的に意義のあるプロジェクトの形成に努める。調整された経済活動の分野に応じ、そのための国際的約束の締結を含むその実施のための然るべき法的基盤の諸問題が検討される。

 4 日露双方は、この声明及びこの声明に基づき達成される共同経済活動の調整に関するいかなる合意も、また共同経済活動の実施も、平和条約問題に関する日本国及びロシア連邦に立場を害するものではないことに立脚する。

 5 両首脳は、上記の諸島における共同経済活動に関する交渉を進めることに合意し、また、平和条約問題を解決する自らの真摯な決意を表明した。

最終更新:12/16(金) 16:24

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161216-00000536-san-pol

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 日高見連邦共和国[3354] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年12月17日 06:50:16 : lt7TdFOYcQ : Br9qzPsZN0k[199]

投稿主『あしら』さん

>今回の日露合意は致し方のない落とし所であり、説明手法も、ことを円滑に進めるためのやむを得ないゴマカシだと思っている。

そうお考えの投稿主さまの見解(希望的観測)は尊重させて頂きますが、北朝鮮拉致被害問題でやっちまった前科・・・

『行動対行動なんて言って経済封鎖網を破綻させ、成果がゼロだったという大外交的敗北』

コレを踏まえて、“二の舞になる”と危惧する方がまっとうな神経で、国民感情に近いと思いますヨ!


2. 2016年12月17日 07:16:48 : o8nEaQZM6s : VRNyw_U@5ws[10]
 
 
 騒ぎ立てたゴミ報道 無能なキチガイ外務省が国内のゴミ報道を動かしても

      アホにされて 祭りの後の ゴミの後片付け だけ

   感情 思いやりのない アホ独裁者には 解らないだろうが

          墓の残っている 旧島民の方に じっくり聞いて

      https://www.youtube.com/watch?v=cet65IDQMY4
 
 
 


3. 2016年12月17日 07:19:04 : o8nEaQZM6s : VRNyw_U@5ws[11]
PS

 ロスケのこと では有りません  日本の アホ独裁者の事です

4. 日高見連邦共和国[3357] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年12月17日 07:21:59 : lt7TdFOYcQ : Br9qzPsZN0k[203]

ただしですね、『あっしら』さん、プーチンさんもロシアも、本質的には“信を置くに値する相手”です。

ですから、安倍の自己保身や日本の功利主義とは“別次元”の所で、歩み寄る準備はしておりますから。

でもそれは『4島(あるいは2島)』の“日本の主権付き返還”でないことだけは断言しておきましょう。

何にせよ、どんな形にせよ、日露の距離が縮まる事に、問題や異論がある筈がありません!!


5. 日高見連邦共和国[3358] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年12月17日 07:25:04 : lt7TdFOYcQ : Br9qzPsZN0k[204]

>>03

ロスケ(露助)って、久しぶりに聞きました。(笑)

そういえば、『イリューシン』っていう戦闘機がありましたね。

昨晩の報ステでも、今回の合意を批判する元島民の声を伝えていました。


6. 2016年12月17日 08:05:15 : B36V5mv442 : 7yMcb2uJRe0[-2]
金だけむしられて食い逃げされただけ
それでも外交という名の海外バラマキ病は直りません
オバマさんへの餞別
トランプさんへの就任祝い
いくら包むの?
年金ぶった切り法案強行採決して
カジノで稼ぐから
種銭はいくらでも搾り取れるよねwwwww

7. 2016年12月17日 08:34:00 : AstadQSHcY : LH8G05kH1X0[1]
プーチンは安倍の決意を試していたんだろう。

二期目の総理就任で米国がならぬとしたものに、あえて叛旗を翻すかのようにチャレンジする姿を見ていて、こいつ(安倍)は親分(米国)にヘイコラしているいつもの日本の総理ではないんでは?と踏んだのだろう。

だからプーチンが東方政策で東アジアも含めたユーラシア経済網の構築にこいつ(安倍)も巻き込んで期待できそうだと、安倍のアプローチにあえて乗っかかった節がある。

中露が過去の恩讐を超えて懸案の領土を解決(キレイに半分にした)できたのは、旧共産圏の崩壊からそれまで中ソの対立が隣国同士でもあり共産圏同士のシンパシーという腐れ縁と経済的軍事的打算のごちゃ混ぜがそうさせたが、それより大きいのは冷戦崩壊後の米国一人勝ちの世界観に代わる世界像を作り上げていくためには中国とロシアの力は必要だとお互いが必要性に駆られて上海協力機構をベースにいくつもの機構を立ち上げてきた。

だからプーチンは中国との領土問題の解決をこれからも戦略的同胞パートナーとして継続可能とするために、国内の反対を押し切った。
果たしてロシアと日本に中露ほどの信頼と戦略的同胞としての世界像を作り上げる意思の結束を見出せるのか?
答えはノーである。
だからプーチンは日本訪問の前に本国で日本との関係を中露との関係を比較に出して、今現在では中露のようになっていないと領土問題について変わることはなと言明して日本にやって来ている。

日本のマスコミはプーチンはクリミア問題で経済制裁を受けているから困窮に瀕して、日本に近づいてきたという事情と安倍のプーチンの足元を見た領土パフォーマンスだという見解をとるけれども、それは一面であって全体ではない。
そのような相手の足元を見る解釈はロシアとプーチンを見誤っているだけで、それこそ安倍や安倍の手下どもも弱り目に祟り目のプーチンに金をぶら下げてやれば北方領土問題に食いついてくるだろうと、プーチン詣でに勤しんだが当のプーチンは最初から一貫して北方領土で譲る気は毛頭無かったはずだ。

ただ、当初安倍という男が親分(米国)にも盾突く毛色の変わった人物に見え、自分の政策のパートナーとして組み易しと判断していたが、今は安倍の足元(米国の傀儡総理)をちゃんと見て交渉しているし、取れるものは取れるだけ取っておけという外交の原則に従ってたんたんと動いているだけだろう。

結局、ロシアとプーチンの足元を見て、北方領土を買い叩こうとと寄ってきたさもしい腹の内を見透かされていただけだということだ。
そんな浅はかな安倍と違いフィリピンのドゥテルテはプーチンにとって、外交するに頼もしい男だと映っていることだろう。

安倍という男は原則も原理ももたない、その時に思いついた考えで迂闊に動いてすべて無駄にしてしまう。
この軽挙妄動男のせいでいくらばら撒いていくら毟り取られた?
アホか。


8. 2016年12月17日 09:10:45 : lrmLaIYRYw : X@BdIl_gxhg[1]
経済活動=北方領土にパスポート持参で入国することになる
つまり、北方領土をロシア領と認めたことになる
新しいアプローチとは、北方領土の放棄ということだ
国を献上するという選択が意味するものは、対米隷属をやめないという宣言なのだ
ロシア(プーチン)は、日本が日米関係を見直せば、返還もありうると言った
島の人間ではないロシア国民も、それに対して強い抗議はしていない
この一件は、安倍政権の勝手で決まったこと
だが、覆すことはできない
領土主権に関してだけは世界が認めないだろう
北方領土は未来永劫戻らないことが決まった
日本人はパスポートを持って入ることになる
法律はロシアのものが適用

9. 真相の道[1729] kF6RioLMk7k 2016年12月17日 09:59:17 : T8iD3fD606 : kQK1OSr0eCg[644]
> 70年以上(56年からでも60年)も決着を付けられなかったことを考えれば、今回の日露合意は致し方のない落とし所


その通りです。


これまで通り、このまま日露平和条約なきまま未来永劫進めるのか?
その場合、年数がたつほど北方領土返還はさらに遠のき、1956年の日ソ共同宣言の2島返還も遠のくことになる。


今回の合意のように日露平和条約の締結を目指して具体的に進めるのか?
平和条約が締結されれば、日ソ共同宣言の約束通り少なくとも2島は返還されることになる。
      
     
このどちらでいくのか?

日本の国益を考えれば当然の後者です。

だから今回の日ロ合意となったのです。
  
  
   
   


10. 日高見連邦共和国[3360] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年12月17日 10:13:19 : lt7TdFOYcQ : Br9qzPsZN0k[206]

>>09 『バカの道』

はいはい。(嘲笑)


[32初期非表示理由]:担当:言葉使い

11. 2016年12月17日 12:46:57 : 6RFVbNJd2Q : zPC3V0OAX9A[3]
日高見さん、

この「あっしら」は、何かというと必ず安倍を弁護するようなことを投稿します。

検索してみてください。気持ち悪いぐらいですよ。

もう少しこの投稿者を疑った方がいいと思いますね。


12. 日高見連邦共和国[3376] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年12月19日 12:37:04 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[237]

>>11

安倍を擁護する連中の中では『まだお話しができる』相手と思い、
色々質問させて貰っていますが、案の上、あまりご返答がありません。

寂しい限りです。(笑)


13. 2016年12月19日 22:22:56 : UKsfEhuT7Q : A7dX2mHpkFg[1]
安倍憎しの思いは分かるが、今回の日ロ交渉に関する阿修羅の投稿、コメントがほぼ一色で否定的なものになっているのには唖然とさせられる。
表に現れた情報に条件反射してるだけなら天木さんや日刊現代でも読んでいた方がましだろう。
ロシアが一方的に利益を得て食い逃げするような関係が、長期的に見てロシアの国益に適うとでも思っているのだろうか。
ロシア・プーチンはそれほどアホなのだろうか。
そもそもこれまで米国の横やりで不可能だった日露交渉が、不十分とはいえここまで進められた要因があるはずだ。
世界の潮流の変化を見て取れれば、今回の交渉もその流れに沿っているのが見えると思うのだが・・・


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK217掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK217掲示板  
次へ