★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK217 > 710.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「日本の大手メディアは、そろそろ「翼賛報道会」と名称を改めてはどうだろう。:山崎 雅弘氏」 
http://www.asyura2.com/16/senkyo217/msg/710.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 12 月 18 日 00:33:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

「日本の大手メディアは、そろそろ「翼賛報道会」と名称を改めてはどうだろう。:山崎 雅弘氏」
http://sun.ap.teacup.com/souun/21300.html
2016/12/18 晴耕雨読


https://twitter.com/mas__yamazaki

>Abby ‏オスプレイ事故、海中に機体破片撮影の写真家「墜落だ」 http://this.kiji.is/181917206581133321 … 米軍などが現場周辺を規制する前にシャッターを押した


>Chihiro ‏BBCによる記事の見出し、「米輸送機オスプレイが沖縄沖で"墜落"」。機体が大きく破壊されていることからも明らかにcrashであり、多数の邦メディアが報じるように「不時着水」ではない。Crash landingですらないと伺える...。



「墜落」=高いところから落ちること。


一般的な日本語では、これ以上の議論は必要ない。


『航空軍事用語辞典++』による定義だと「航空機が二度と離陸できなくなるような不適切極まる手順で着陸する事」https://t.co/QsWDXgL8uM これで充分だろう。

不毛な議論の泥仕合は不要。


「ある種の解釈に従えば、不時着と呼ぶ語法もありうる」という説明なら一理あるとは思うが、「だからあれは墜落とは呼べない」という結論は完全な詭弁だろう。


「ある種の解釈に従えば」という制限を途中で外してしまっている。


何かの理由で「あれを墜落と呼ぶことを認めたくない人」があちこちにいる。


着地や着水前に、不完全でも機体がコントロール下にあったから「墜落ではなく不時着」だと、説得力の薄い論を展開して「何か」を守ろうとする人もいるが、それが正しいなら、1985年に御巣鷹山に墜落した日航機についても「不時着」と書き換えなくてはならなくなる。


無理して庇う理由がわからない。




首相官邸や防衛省、自衛隊が、米軍側の用意したワードに従属して「不時着水」という言葉を用いても不思議はないが、民間のジャーナリズムがそのワーディングに拘束される筋合いなど本来は微塵も無いのだから、各社で独自に「最も的確な言葉」を使うのが当然だろう。


海外メディアはいつもそうしている。


文章を書く仕事の醍醐味の一つは、既存の定型句や慣例的な言葉使いを踏まえつつ、より的確に問題を言い表す語句や言い回しが無いか、自分の脳みそで考えることだろう。


官邸や官庁、外国軍広報部が出すリリース通りに記事を書くのが習い性になった大手メディアの記者は、そういう醍醐味を知らないのか。


物事を原稿にする時、どんな言葉を使うのか、その決定権は常に書き手が握るべきもので、特にジャーナリズムはその「武器」を権力者に委ねてはならないはずだろう。


言葉の選択権を権力者に譲り渡すことは、主体性を捨てて権力に従属することに他ならない。


大本営発表とは単なる「嘘報道」より根が深い。


NHKは普天間基地で起きたオスプレイの「胴体着陸」について「トラブルで帰還」「普天間基地 に戻っていた」「普天間基地に安全に着陸した」と報じている。


「胴体着陸」の言葉は全く見当たらない。


あたかも正常に帰還・着陸したように印象づける。 https://t.co/wE7wN9gX04

「オスプレイ墜落」報道で在京キー局が沖縄のテレビ局にも「墜落」を「不時着」に言い換えるよう圧力(リテラ)https://t.co/XZuxTWfDeB

「じつは沖縄の放送局・琉球朝日放送は当初から『墜落』との表現をすると決定していた。でもキー局であるテレビ朝日からの圧力で『不時着』との表現をせざるを得なくなったらしい」


「地元紙である琉球新報、沖縄タイムスの両紙は『墜落』と表現したが、他方、全国紙の見出しはすべて『不時着』。読売新聞にいたっては、タイトルに『着水』と打った」


「テレビは、NHKおよび在京民放が、やはりほぼすべての番組で『不時着』と表現。他番組に比べれば沖縄問題に関心を払っている『報道ステーション』(テレビ朝日)も歯切れ悪く『重大事故』として扱う体たらくで、唯一TBSが夜の『NEWS23』ではっきりと『墜落』と伝え、夕方の『Nスタ』でも『不時着と説明されているが実態は墜落ではないか』と疑義を呈したくらい」


「不時着」報道に違和感 識者、メディアの姿勢批判(琉球新報)https://t.co/bLPn1j5cQX

「メディアの報道姿勢などに詳しい砂川浩慶立教大教授(メディア論)は『機体がばらばらになっている事故を『不時着』とするのは非常に違和感がある。メディアが取材した事実を自らの言葉で表現せず、権力に気を遣って政府の『大本営発表』をそのまま報じるのは戦前のような全体主義、ファシズム国家になってしまう危険性をはらんでいる』と指摘した」


取材した事実を自らの言葉で表現せず、という部分が特に重要で、全部横並びなら「一社あれば他は必要ない」という結論になる。


日本の大手メディアは、そろそろ「翼賛報道会」と名称を改めてはどうだろう。


たぶん異論はどこからも出ないと思う。


政府の発表をベースに、政府の許可した観点だけで報じ、政府が禁じた語句は徹底して忌避し、系列子会社にまで代理で圧力をかける今の状況には「翼賛報道会」という名が一番ふさわしい。


こういう、アメリカ軍の公式発表を丸々鵜呑みにして米軍広報機関の軍属のように説明してくれる人もいるが、「だから何ですか?」としか言えない。


海兵隊のニコルソン中将を代弁して「だから日本国民は、今後も文句を言わずに黙って従い、米軍に感謝すべきだ」と言いたいのか?




>谷津憲郎 オスプレイ。現場は名護市。稲嶺市長が訪れましたが、管轄権は米軍にあるとして入れず。交渉している脇を米兵はあっさり通過。



>あんす 航空機の「クラッシャブル構造」なる説明を目にしてうっかり納得してしまった人は不幸としか言いようがないし、そんなデタラメでも堂自信満々に主張すればかなりの人がすんなり信じてくれる状況はまさにtwitterの悪しき一面の典型例ですぬ。そして一旦流布した間違いの駆逐は簡単ではない。


>清水 潔 ‏こういうことなんだよな。責任当事者たちは矮小化したいに決まってる中で、ただ発表に従ってたら事実など見えなくなるだろう。 https://t.co/ufVNtgVQvN

>高 史明「墜落したわけじゃなくて予定外の着水をせざるを得ず大破しただけ」みたいなのは積極的に活用していきたいですね。「仕事に失敗したわけじゃなくて達成できなくて損失が出ただけ」とか「留年したわけじゃなくて単位が足りなくて進級できなかっただけ」とか。


>布施祐仁 沖縄に海兵隊が駐留を続ける限り、オスプレイは住宅地の真上を飛ぶし、今回のような事故も起きる。しかも沖縄国際大に墜落したように必ず海に行けるとは限らないのだ。前方展開する空陸機動部隊の実戦訓練をあの狭い島でやること自体に無理がある。大惨事が起きる前に海兵隊は沖縄から出すべきだ。


>布施祐仁 国連人権高等弁務官は、シリア軍とロシア軍によるアレッポに対する無差別攻撃はおそらく戦争犯罪になると発言。Aleppo battle: Raids on Syria city 'likely a war crime' UN says https://t.co/oQkOCtt28E

>スシウォーク アレッポで起きているシリア政府による大量殺戮は、歴史的な戦争犯罪として記録されるだろう。アウシュビッツと異なるのは、その事実を国際社会が知りながら止められなかったことだ。まさにその時、アサド政権の後ろ盾となってきたプーチンを非難することなく諸手を挙げて歓迎する行為は全く恥ずかしい


>土井 香苗 ‏自衛隊が派遣されている南スーダン。国連専門家がジェノサイドの危険性を警告するほど、衝突、緊張、死者、避難民。国連安保理での武器禁輸決議案に、日本政府はすぐに賛成すべき。なぜためらう?理解できない。https://t.co/IUkyyLn1uF

>めぐみっくす ‏全文引用したいぐらい、全くこの方のおっしゃる通り。国会審議を見ていていつもイライラするし、こういう態度の人間との議論はどうやればいいのだろうと頭を抱えてしまう。野党は、国会審議における「安倍首相対策」にもっと力を入れてほしい(15日東京新聞)



>國分功一郎 ニュースを見たらロシア大統領と会談するという日本国首相がインタビューで「日本を代表して」と言っていた。この人物はいつも「自分が最高責任者」とか「私がリーダー」とか言いたがる。厳しい責任を問われる立場にあるとの自覚はなく「一番」という自己満足が前面に来るこの幼児的性質に目眩がする。


>太田隆文 北方領土は返って来なかった。拉致被害者も帰って来なかった。消えた年金も消えたまま。大統領選前に片方の候補にだけ会い、別の候補が当選したとたんに就任前に会いに行く。成果というものが何もない。やったのは秘密保護法。集団的自衛権。そして原発の再稼働.....。


>内田樹 ‏アレッポの市民虐殺、オスプレイ墜落、南スーダン派兵、カジノ法案・・・どれについても国際社会に対して「私たちはこれから世界がどういうかたちであることを願っているのか」について何一つメッセージを発信することのできない国の国民であることの悲しみ。



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年12月18日 00:50:56 : gseLP5DUAM : iLgzrqzI0go[34]
>まさに自分を批判する相手とは、議論などまったくできないことを堂々と告白しているようなものだ

その通り。だから、ネジレ国会になるとお腹が痛くなって政権を放りだすんですよ。野党と複雑な交渉・議論をしながら国会運営するなんて芸当はできないのから。
参院選では過半数を目指して戦うべきだったんだ。


2. 2016年12月18日 10:57:38 : ic8kgPo8tE : 3DyC7Vz0BCM[2]
よろしい。ならば我々は「大政よこさん会」を結成しよう。

3. 2016年12月18日 17:27:10 : YjLq0Xsg52 : Cp3xB_zA4Nw[178]
胡散報道はやめて下さい

4. 2016年12月19日 02:24:25 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[1286]
   安倍首相を始めとして、日本の議会総体が、政権党の役割を誤解しているのではないか。
   最大多数の議員を擁した政党が政権党となり、その党の総裁が自動的に総理大臣となり、彼が指名した者が所轄省庁の大臣役を担うということは、総理大臣として、各省庁の行政事務の管理監督権限を、一回限りにおいて所轄大臣に一任する、という仕組みが、議院内閣制である。
   つまり、本来は、各省の行政実務を、総理大臣としてその名の通り総理しなければならないが、全省庁の実務の総監督は困難ゆえ、専門性のある代議士を大臣に据えるのであり、竹中のように、代議士でない者も大臣に指名出来るのだから、自政党の代議士でなくとも、専門知識のある与野党代議士の中から適切な人員を選んでも良く、むしろ大臣ポストを安易に自党の順送りにせず、最適者を選ばねばならないのである。
   では、何故に最大多数の議員を擁した政党が政権党となるかと言えば、やはり、多数議員による大臣の行政事務の管理監督義務の補佐が必要だからであろう。
   例えば、血税の財布を握った官僚や幹部職員には、現在かなりの権限が有るが、例えば彼らがロビイストと癒着、かつ退任して企業に天下りをした先輩官僚と在職官僚による談合で予算を水増し請求する、かつ法人格を無数に作り、歴代官僚や幹部職員がポストを渡り歩くなど、租税主義システムに官僚腐敗は付き物であるが、それを主権者納税者に代わって事前に留めるのが、大臣の役割であろう。
   その大臣とて、内外に示すべき各省の歳出事務に関しての情報は、国政調査権を使っても容易には入手できないところ、与党代議士がそれを補佐し、各省に情報公開請求をしたり、末端行政官から実情を聞くなど、国政調査を綿密に行わなければ、官僚腐敗はいつしか慣例となって蔓延し、保管金の順送りや談合の引き継ぎ、天下り慣行の増殖など、それこそ、国民の血税の財布を預かっている幹部職員によって国税は湯水の如く放蕩され、国債漬けの財政となってしまうのである。
   自公が、全く以て、大臣ポストを得ながら行政事務の管理監督責任を果たせず、与党各代議士も、幹部職員の動向を全く把握せず、情報公開請求など皆野党にやらせ、野党が入手した総黒塗りの資料を平然と他人事のように視ているどころか、ヤジまで飛ばして官僚を擁護しているのには呆れるより他は無いのである。
   結局のところ、与党、というのがどのような任務を帯びているかを、自民党が正確に認知していないため、官僚と幹部職員による血税の采配のお手伝い役こそが任務だとして、官僚と共に、納税者国民を野党と同一と見做し、行政に歯向かう勢力として敵視、官僚等による血税采配の企図に沿うことこそが政権党である自党の勝利だとして、毎夜料亭で祝杯を挙げる事態になっているのである。
   安倍首相が、各省の歳出事務の総理義務を認識、所轄大臣を介して、行政実務の瑕疵、誤謬を事前に防ぐべく議会に報告させる事を、総理としての重要な任務と見做していれば、議会での不誠実と誰もが感じるような態度は有り得ず、与野党を問わず、各代議士と共に、行政幹部職員による瑕疵誤謬の根を牽制しつつ、国税の使途についての正確な国民総意を測るべく、真摯な態度で国会審議に向き合える筈なのである。
   

5. 2016年12月19日 14:02:06 : AawostfEjk : bRGuUIBBo64[377]
マスコミが真面だったら今の安倍政権などとっくに存在しない。安倍広告塔となっているマスコミと悪の枢軸電通のお陰で様々な失態が隠され愚民を洗脳している。まるで戦時中の大本営放送と変わらない。こんな馬鹿なペテン政権が6割近くの人間が支持しているとはキチガイ沙汰だ。捏造か国民が大馬鹿なのかどっちかだ。



6. 馬鹿ばっか[77] lG6OrYLOgsGCqQ 2016年12月19日 17:23:27 : 6Okw1mCJFU : QmgL@Yi9C8g[96]
内閣官房費でマスゴミ幹部と飲食しヨイショ記事・番組の垂れ流し。流石にIR、TPP、年金、北方領土、オスプレイ墜落、流石のマスゴミもアホな坊ちゃまと死神菅の連続失態には世論調査のインチキもできなかったとみえ、支持下落と流した。アホ政権を倒す好機だが、流石最大の自民党支持母体民進党の野田豚は蓮根掘り。泥水を飲んで国民の心を知れ!!

7. 乳良〜くTIMES[103] k_uXx4Fggq1USU1FUw 2016年12月20日 07:08:06 : ZBGOEJ6wcA : W0LLIOo1Hng[6]
フクシマ & 恥出痔 の時点で、既に「翼賛報道会」だったと思います。

8. 2016年12月20日 11:02:48 : riwgxq1iJ6 : Bd5Q3wVbe7A[833]
ダマスゴミ協会はいつか来た道をまっしぐらに走っていることさえ知らぬ馬鹿の集まりである。いかに不勉強で、考える葦より考えぬ売国御用機関である。そしていずれ、もう二度と・・と戦後の謝罪を繰り返し、命乞いする気であろう。この国民の財産を灰にする手助けをしたにも関わらずである。何を学んできたのか・・ただの紙切れのためにそこまで踊らされるか・・である。政権に寄り添い裏金でしか経営ができない報道機関など、もはや存在の価値もなし。ただの瓦版である。

9. 2016年12月20日 12:08:31 : 3VbCQUYwdw : N6p_TNO57dI[788]
>國分功一郎 ニュースを見たらロシア大統領と会談するという日本国首相がインタビューで「日本を代表して」と言っていた。この人物はいつも「自分が最高責任者」とか「私がリーダー」とか言いたがる。厳しい責任を問われる立場にあるとの自覚はなく「一番」という自己満足が前面に来るこの幼児的性質に目眩がする。

この幼児的性質に目眩がする。まさに。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK217掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK217掲示板  
次へ