★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK218 > 142.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
対米従属国家論 (永続敗戦論)なんて、大嘘だ。自発的追従国家論だろ。
http://www.asyura2.com/16/senkyo218/msg/142.html
投稿者 暴論有理 日時 2016 年 12 月 24 日 04:22:28: Lhw6YrhSkkinE llyYX5dMl50
 

(回答先: 白井聡氏 「トランプ体制で対米従属はますます露骨に」 気鋭の論客が見通す2017年のゆくえ(日刊ゲンダイ) 投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 12 月 23 日 17:45:05)

永続敗戦論って紛らわしいよな。

永続継戦論だろ。あるいはせめて浸透している昭和十六年体制論とか言ってくれよ。イタリアみたいに途中から連合軍側に乗り換えたのと同じだとしても、連中はムッソリーニを逆さ吊りにして王制を廃止しているんだよ。白井とか宮台センセとかの従属論者がこの点で右翼と同じなのは全部責任転嫁して、まるで、ジャパン人がマルコスのフィリピン人やスハルトのインドネシア人みたいに開発独裁バナナリパブリックの善良な国民のような妄想を抱いていることだ。

あとな、このサイトで天皇退位擁護論(テンパン改正論)で盛り上がっている左翼(と小林よしのり等の反米右翼)に言おう。チミらはクレージー国王の戴冠を擁護する軍事独裁国家の保守タイ人と全く同じ蒙昧メンタリティーの持ち主だということだ。だいたい、タイも枢軸国だったのをごまかして今に至る永続幇間国家(本業の太鼓持ちの皆様お許しください)だしな。

だいたい、白井もほぼ小熊英一のパクリ(縮小再生産)だ。敗戦を終戦と言いくるめるの論ってのはそもそも右翼の常套句なんだよ。この一点だけでも白井が昭和を知らない若者だってのがわかるぞ。

あとな、忘れちゃ困るのは曲がりなりにも、自由選挙、普通選挙が71年間実施されてきたあげくが、安倍極右内閣の長期化だろ。

アメリカの反体制左翼にしたって、こんなことをほざくジャパン人を安倍一派と同じ、自己責任のない、依存心の塊だと見るだろうね。

よって、従属論は半面の真理があるとしても最大の責任者は日本人自身なんだよ。あるいは自己洗脳(欺瞞)論と言ったらいいかもしれないが。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 暴論有理[157] llyYX5dMl50 2016年12月24日 04:27:30 : asgFiyzGOs : BtqbBtCXvo0[1]
訂正

小熊英一 ⇨小熊英二


2. 2016年12月24日 09:58:28 : D1hJR9DOkE : MZNgGRRxULs[453]
貴方の言い分に、白井氏の主張と同程度に、支持を寄せます。

どちらも見方次第の事実で力を持つ議論だがだが、どちらも正しいとなると、
それ自体が拮抗するので、全く動かない。

それが事実なのでは?
それでいいのでは?

運命の女神が微笑んでいるのは、日本の「衰退」であり、
そして「衰退」という潮流に身を任せ乗ることこそが、思いがけない、
全く別の形態の、「興隆」の流れに乗ることに繋がりませぬか?

自然の、潮の満ち引きの如くに・・・


3. 2016年12月24日 12:08:13 : D1hJR9DOkE : MZNgGRRxULs[454]
達観がある者こそ、、無駄に動くな。
ためよ、たわめよ、

結果をおもうな響けよただただ漂うべし。

ひとえに、波に身を任せよ、、、


4. 2016年12月24日 12:12:46 : D1hJR9DOkE : MZNgGRRxULs[455]
極めつけは、こう。

唯只流れよ。

唯但し流されるなよ。


5. 2016年12月24日 12:18:59 : D1hJR9DOkE : MZNgGRRxULs[456]
鍵はどこに意識の基軸を置くか次第、という事だ。
意識の在り処を尋ねることで、のるかそるかのタイミング。
あとは知らん。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK218掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK218掲示板  
次へ