★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK218 > 357.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
靖国参拝! 稲田防衛相が過去に「靖国は不戦を誓うところじゃない」「後に続くと靖国に誓え」と発言(リテラ)
http://www.asyura2.com/16/senkyo218/msg/357.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 12 月 29 日 13:00:30: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

                   稲田朋美HPより


靖国参拝! 稲田防衛相が過去に「靖国は不戦を誓うところじゃない」「後に続くと靖国に誓え」と発言
http://lite-ra.com/2016/12/post-2810.html
2016.12.29. 靖国参拝、稲田が「後に続くと誓え」  リテラ


 稲田朋美防衛相がきょう29日、靖国神社に参拝した。極右思想の持ち主で初当選以降、毎年、終戦記念日に参拝してきた稲田は今年8月、防衛相に就任し、ジブチでの自衛隊の活動視察のためという名目で靖国参拝を自重していた。

 その稲田が、とうとう本性を表したかたちだ。

 稲田は参拝後、報道陣に、「日本と世界の平和を築いていきたいという思いで参拝した」と語ったが、これが真っ赤な嘘であることは明らかだ。

 稲田は過去にこんな発言をしている。

「国民の一人ひとり、みなさん方一人ひとりが、自分の国は自分で守る。そして自分の国を守るためには、血を流す覚悟をしなければならないのです!」(講演会での発言)
「靖国神社というのは不戦の誓いをするところではなくて、『祖国に何かあれば後に続きます』と誓うところでないといけないんです」(「WiLL」2006年9月号/ワック)
「祖国のために命を捧げても、尊敬も感謝もされない国にモラルもないし、安全保障もあるわけがない。そんな国をこれから誰が命を懸けて守るんですか」(「致知」2012年7月号/致知出版社)

 また、稲田氏は06年9月4日付の産経新聞で、『国家の品格』(新潮新書)で知られる藤原正彦氏の「真のエリートが1万人いれば日本は救われる」という主張に同意を示しながら、こんなことを訴えている。

〈真のエリートの条件は2つあって、ひとつは芸術や文学など幅広い教養を身に付けて大局観で物事を判断することができる。もうひとつは、いざというときに祖国のために命をささげる覚悟があることと言っている。そういう真のエリートを育てる教育をしなければならない〉

 靖国に行って人殺しの戦争に参加することを誓うべきと語り、さらに国のために命を捧げるのが「真のエリート」だと言い切る──。今回の参拝もこうした極右思想の延長線上に行ったのは間違いない。

 我々はとんでもない人間を防衛大臣にすえているということを改めて認識すべきだろう。

(編集部)
















 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年12月29日 13:26:27 : TeFSJpvgyI : RehYb8gsilA[4]
稲田防衛相が靖国神社参拝、就任後初「未来志向に立ち」
朝日新聞デジタル 12/29(木) 10:09配信

 稲田朋美防衛相は29日午前、東京・九段北の靖国神社に参拝した。参拝後、記者団に対し、安倍晋三首相の米ハワイ・真珠湾訪問に同行したことに触れ、「未来志向に立ってしっかり日本と世界の平和を築いていきたいという思いで参拝をした」と述べた。稲田氏の参拝は、8月の防衛相就任後初めて。

 稲田氏は「防衛大臣である稲田朋美が一国民として参拝した」とし、「防衛大臣 稲田朋美」と記帳したと説明。玉串料を私費で納めたことも明らかにした。毎年の終戦記念日(8月15日)に靖国神社を参拝してきた稲田氏は今年、ソマリア沖で海賊対処にあたる自衛隊部隊の視察を理由に参拝を見送っていた。

 8月の防衛相就任を受け、参拝を警戒してきた中国や韓国の反発について、稲田氏は「いかなる歴史観に立とうとも、いかなる敵味方であろうとも、祖国のために命を捧げた方々に対して感謝と敬意と追悼の意を表するのは、どの国でも理解をして頂けるものだと考えている」と述べた。

 安倍晋三首相は29日午前、神奈川県茅ケ崎市のゴルフ場で、記者団から稲田氏の靖国神社参拝について問われ、「ノーコメント」と答えた。(相原亮)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161229-00000021-asahi-pol

真珠湾訪問に同行したのは靖国神社参拝を目的にしていたのは明らかだ。

それにしても二枚舌ぶりには呆れ果てる。


2. 2016年12月29日 14:17:07 : 7Hyf7geeak : 2ypT0q@oobg[12]

>真珠湾訪問に同行したのは靖国神社参拝を目的にしていたのは明らかだ。

だとすれば、稲田を褒めてやりたい。
真珠湾にのこのこ出かけて米に対する屈辱外交に精出していると思っていたが、
少しは埋め合わせになるな。


3. 2016年12月29日 14:22:23 : ZQaUpuhUK2 : cc0dtlqGZdo[265]
東京招魂社(靖国)に祀られてる戦没者のほとんどは 「餓死」 だし。
稲田防衛相は 「戦争は人間の霊魂進化にとって最高の宗教的行事」、「国を護るには血を流す覚悟を!」 「祖国のために命を捧げろ」 「後に続くと靖国に誓え」 とホザきながら、「大学生の息子が徴兵されるのは絶対に嫌です」 とノタマう。
http://blog.goo.ne.jp/kimito39/e/794c4a5643005a62a38fbe9e6e19d739
招魂社(靖国)に参拝するのは、そういう二枚舌のCIAカルト信者ばかり。

4. 2016年12月29日 17:50:23 : VRP2irdeZw : xUVqY0ZGly4[75]
02さん、何を言っているんですか。やっている事が明らかに矛盾しているという事ですよ。

5. 2016年12月29日 18:26:04 : 7U1W5ro7JM : Fte615eQknU[329]
そうやって靖国参拝強行する一方で
”私にも大学生の息子がいますが、赤紙で徴兵されるのは絶対に嫌です。”
ときたものだ。
もし自分の息子が靖国に祀られることがあれば、
稲田朋美にとってはこの上ない名誉であり喜びではないのか。
それが絶対に嫌ですって、論理矛盾もここまでくれば、
怒りを通り越して笑えてくる。

こんなんだから、こやつがもし首相になろうとも何ら心配はしていない。
宇野宗佑以下の在任日数で終わる。
統一教会そのものの安倍将軍様なんかとは異なり、
ちょっと揺すったらすぐ、ボロボロ泣いて投げ出すよ。


6. 2016年12月30日 01:25:02 : 3g8n1SEQNo : WAgxNSCoCK4[2]
もう滅茶苦茶。
稲田って、本当は頭悪い?
ただでさえ頼りないって思っている自衛隊は、もう不安でどうしようもないだろう。


7. 2016年12月30日 08:00:08 : FeO1WnUUGA : yTMT24HeDnE[41]
ホラッチョハイルイナダ−!!

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK218掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK218掲示板  
次へ