★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK218 > 431.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
天皇陛下の退位については、皇室典範の改正により恒久制度化すべきである
http://www.asyura2.com/16/senkyo218/msg/431.html
投稿者 ENMAZ 日時 2016 年 12 月 31 日 11:08:28: FS4/6rlF/gY5g RU5NQVo
 

天皇陛下の退位について安倍晋三首相の私的諮問機関として設置された「天皇の公務の負担軽減等に関する有識者会議」の座長代理である御厨貴・東京大名誉教授は、世論調査では、特別法よりも皇室典範改正で恒久制度化を求める声が強いことに対して、12月29日の会見で次のように述べた。
 すなわち、「一度定まった特別法は、次に同様の問題が起きた時に先例となる。特別法も一代限りでおしまいではなくなる。一方、恒久化する場合、どのような要件を盛り込むかが非常に難しい。特別法なら、将来の事態にもフレキシブル(柔軟)に対応できる」、また恒久法の問題点として「例として『高齢』が言われるが、例えば八十五歳で退位すると書くと、それが独り歩きする。次の陛下が八十五歳になっても元気であっても、世間的に『八十五歳で定年だね』となり、強制退位となる可能性は十分にある。一方、高齢の要件を入れないと、若いうちにやめたいといった恣意(しい)的な退位を許しかねない。恒久的制度の方が皇位の安定が心配になるとの思いがある」と述べた。

しかしながら、これらの問題は特別法か皇室典範改正かの問題ではなく、規定内容の問題である。特別法でも特定の年齢での退位を規定すれば、上記の恒久法の問題点はそのまま該当するのであって、「特別法なら、将来の事態にもフレキシブル(柔軟)に対応できる」という理由にはならない。
皇室典範を改正して、例えば「天皇が高齢又は心身の病気により日本国の象徴及び日本国民統合の象徴としての行為を果たすことが困難との理由により退位を申し出たときは、皇室会議において、医師の見解を徴し、天皇の御意思を尊重すべきであると議決した場合は、天皇は退位することができる」と規定すれば、上記問題は解消できるのであって、なんら特別法による必要性はない。また、高齢又は心身の病気により、本国の象徴及び日本国民統合の象徴としての行為が困難となることは今上天皇に限って起きることではないのであるから、退位の規定を今上天皇に限定する必要性はない。

「天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であって、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く」のであるから、安倍晋三首相の単なる私的諮問機関の見解によることなく、各政党における皇室典範の改正案や広く国民の議論や意見により、国民の総意として、天皇陛下の退位についての規定を設けることが必要である。
特に、国会議員は、世論調査によって明らかなように、国民は特別法よりも皇室典範改正での恒久制度化を求めていることを重く受け止めなければならない。

NHK及び民放各テレビ局、新聞各社などの報道機関は、有識者会議の見解に国民を誘導するような世論調査は、断じて行ってはならない。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年12月31日 12:01:16 : piJ9woEVoE : q7VI0@4Kldk[7]
タイトルの言葉は、国民の大多数の希望することです。

国民が選択した国会議員では無い、どうやって選出されたかも不明な、結論有りきで安倍晋三に都合の良い有識者と安倍晋三が呼ばせているところの面々を寄せ集めての答申など、全く無価値である。会議を招集して議論に要した費用を全て国家に返上せよ、税金泥棒!と叫びたい位な無駄会議です。

国会議員は審議をするために選挙で選出されているのですから、議員たちの役目を奪う様なやり方自身は、これだけで憲法の破壊行為でしょう。

皇室典範の改正は避けて通ってはならない、最優先な国会の議案です。


2. 2016年12月31日 12:27:46 : 08sqTDIIt1 : se8vkSt0nrs[49]
天皇位の継承については「皇室典範で定める」と憲法に規定がある。
従って皇室典範以外の根拠で譲位を行えない。
なお憲法では「継承」とあるので、単なる「退位」ではなく「譲位」とするのが正しい。

3. 2016年12月31日 17:57:09 : n4eHd45SnU : GmqesGz8js4[10]

憲法改正して「第1章」を全削除すればよいだけです。
バカバカしい憲法条項ですからね。


4. 2016年12月31日 19:25:19 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[1296]
3氏に賛成です。

5. 鍮鍽[8] 6EomIzM3NzU3Ow 2017年1月01日 10:19:43 : Ts8z9dA2f2 : nMgunTWZqVM[40]
王制廃止はユダヤの策謀です
---
「プロトコール 三」より

だが…王座に就いている王たち…は、自分たちで押えが利かず…阿呆の役を演じる代議員たちに取り巻かれている。…王たちには人民に近付く手だてがない。まさに取り巻き連中のド真中で王位に就いている王たちは、もはや人民を受け入れ、権力を追い求める者たちに対抗する強い力を与えてやることができない。

明敏な統治権力と人民の盲目の力との間に、双方ともがあらゆる意味を失うように、われわれ(ユダヤ)は深い溝を設けた。盲人と彼の杖のように、両者は離れ離れにされれば全くの無力となる。

なべての人民は、奴隷や農奴として縛り付けられていたかつての時代よりもきびしく、貧困なるがゆえに重い労働の鎖につながれている。なんとかしてかれらはこの束縛から逃れようとするかも知れないが、この重荷を取り除くことはできず、決して貧困からは脱却できない。…

われわれの誘導によって人民は、貴族階級を全滅させてしまった。人民の福利と密接に結びついた貴族自身の利益のために、貴族階級は人民の唯一の保護者であり養い親であった。現今では、貴族階級の滅亡によって、人民は労働者の首に残酷無慈悲なくびきをつないだ守銭奴の手中に落ちた。…貴族は、法律によって労働者が提供する労働の恩恵を受け、労働者たちがよく食べ、健康で、強壮であるかどうかに関心を払っていた。

われわれは全く反対のこと…劣化、ゴイムから生命を奪うこと…に関心を寄せている。われわれの権力は、労働者の慢性食料不足と肉体的虚弱を必要とする。まさにそうしておいてこそ、彼はわれわれの意のままに従うようになり、われわれに敵対する強さも意志もなくなり、自分たちの権威を見つけ出そうとはしなくなる。王たちが正当に貴族に与えた権力よりも、さらに確実に労働者を資本の権利に従わせるのが飢えである。

★阿修羅♪プロトコール
http://asyura.com/data001.htm


6. 鍮鍽[9] 6EomIzM3NzU3Ow 2017年1月01日 14:03:40 : Ts8z9dA2f2 : nMgunTWZqVM[41]
5の追加

ユダヤ シオンの長老の議定書(プロトコール)
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/5614/purotokoru.html


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK218掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK218掲示板  
次へ