★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK218 > 755.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
日曜討論 小沢一郎代表「民進党が野党第一党、旗を振ってもらいたい。政権を望まないのでは、もはや政党でも政治家でもない」
http://www.asyura2.com/16/senkyo218/msg/755.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 1 月 09 日 04:15:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

      


























小沢一郎「政権を望まない政党,政治家は,もはや政党でも政治家でもない」
http://4472752.at.webry.info/201701/article_5.html
2017/01/09 01:10 銅のはしご

1月8日 NHK日曜討論

小沢 一郎 自由党 代表

自由党
自由党は,綱領に謳っているように,自由で,公正,公平で,ひらかれた社会をめざしたい
人間にとって自由はいちばん大事なもの。皆が自由にやるのはいいが,皆が安心して暮らせる社会。セイフティ・ネットをきちんと作った上で自由競争をしよう

アベノミクス
自由放任主義は,弱肉強食。 富と権力は一部の人に集まってしまい,大多数の人は生きていくために自由を奪われてしまう。 それは,ほんとうの自由主義ではない 。 俗に新自由主義と呼ばれる安倍さんの経済政策は,まさに自由放任主義。 自由競争第一,市場原理第一で,日本社会は非常に大きな格差社会になってきている。 我々の考え方とは,まったく対極にある

憲法
改憲の議論をしていけないという立場ではない。 しかし,安倍さんの憲法改正の考え方,自民党草案は,まったく近代法の理念を踏みにじるものであり,中身は反対です

安倍総理の外交
日本の立場,主張をきちんとした上で首脳外交をしていくべきだ。 単に政治的なパフォーマンスとして企ててはいけない。 暮れのロシアのプーチン大統領との会談は,その象徴的なもので,プーチンのいいようにされて経済協力だけ獲られて,肝心の領土の話は,ひと言も出ない

通常国会での野党連携
国民に分かりやすくしなくちゃいけない。 野党は今,少数なので,国会内で多少荒っぽい言論のやりとりをしても,自分たちの存在と主張を認めさせ,何をやっているか国民に分かりやすくするべきだ

野田幹事長との会合
総選挙に向けての野党の結束には,第一党の民進党が旗を振ってもらいたい。
総選挙に勝って政権を獲らなきゃ自分たちの主張は実行できない。 政権を望まない政党,政治家は,もはや政党でも政治家でもない。 政権をめざして,力を合わせて,総選挙に勝とう

2017年 01月 08日 9:00〜10:40 AM
NHK日曜討論 「 2017年政治はどう動く 」

10:25〜10:31
NHK 中川 緑 アナウンサー ; 続いて自由党の小沢代表です。 日程の都合で事前に聞きました。

NHK 中川 緑 アナウンサー ; よろしくお願いいたします。<中川氏・礼>

小沢 一郎 自由党 代表
 よろしくお願いします。<小沢代表・礼>

NHK島田 敏男 解説委員 ; 自由党は,去年,党勢を拡大するためには保守層に浸透する必要があると,こういうふうに小沢さん ご発言なさって,生活の党 <「生活の党と山本太郎となかまたち」> から以前の名前の自由党に戻りました。今後どういう党をめざしていくというお考えからなんでしょう。

小沢 一郎 自由党 代表
 今おっしゃったことは,あるひとつの理由ですけれどもね,基本的に政治は生活を安定させることだと,国民の生活が第一という基本については何も変わっておりません。

 ただ,ちょっと長ったらしいというイメージがあったのと,少し,政治理念というか,思想というか,そういうものを,党名ひと言で分かるような党名にしようやということで自由党と,皆で相談した結果なりましてね。

 自由で,公正,公平で,ひらかれた社会を,綱領に謳っておりますように,そういう社会をめざしたい。

NHK 島田 敏男 解説委員 ; という立場の小沢さんから見てですね,安倍総理のこの経済最優先で政権運営にあたるとしているアベノミクスの姿勢。 これ,どう見ます?

小沢 一郎 自由党 代表
 我々は自由党ですから。 そしてまた,人間にとって自由というものは,いちばん大事なものです。

 ただ,自由放任主義にしてしまったならば,それはもう弱肉強食で,富と権力は一部の人に集まってしまいます。そうしますと大多数の人は逆に,生きていくために自由を奪われてしまうんですね。

 これは,ほんとうの自由主義ではない。

 だから安倍さんのやっておるのは,俗に新自由主義とも呼ばれてますけれども,まさに自由放任主義,自由競争第一,市場原理第一ということですから,現実に日本社会は非常に大きな格差社会になってきている。

 我々は,その考え方とはまったく対極にあって,やっぱり皆が,自由にやるのはいいけども,皆が安心して暮らせる社会で,セイフティ・ネットをきちんと作った上で自由競争をしようと。そういう考えです。

NHK中川 緑 アナウンサー ; 憲法をめぐっては先の臨時国会から憲法審査会での審議が再開していますけれども,今後の憲法をめぐる論議はどう行っていくべきだとお考えですか。

小沢 一郎 自由党 代表
 憲法は,国民皆で決めた最高のルールですから,状況の変化に応じて都合の悪いところは変えていこうやということ自体は,悪いことではないんですけれども,今まさに安倍さんの言っておる憲法改正の考え方,自民党草案については,これはまったく,私は,近代法の理念を踏みにじるものだと思いますので,その中身については反対です。

 ただ,議論していけないという立場ではありません。

NHK島田 敏男 解説委員 ; で,その安倍総理の首脳外交。積極的には繰り広げていますけれども,その成果については,小沢さんは,どんな見方をしていますか。

小沢 一郎 自由党 代表
 いろんな人と,各国の首脳と,信頼関係を結ぶということはいいことですけれども,ただ単にショーとして,パフォーマンスとしてやるんでは,中身が伴ってこない。

 暮れのロシアのプーチン大統領との会談は,まったくその象徴的なもので,プーチンのいいようにされて <苦笑しつつ> 経済協力だけ獲られて,肝心の領土の話は,ひと言も出ないと。

 ですから,そういう点は,もう少し,日本の立場,主張,それをきちんとした上で,首脳外交をしていくべきだと思います。

 単に政治的なショー,パフォーマンスとして企ててはいけない。

NHK島田 敏男 解説委員 ; そこで通常国会,今月から始まります。衆議院選挙も見据えての国会ということになりますね。 野党の連携というのを,この国会でも,どのように考えていくんでしょうか。

小沢 一郎 自由党 代表
 これやっぱり,そうとう国民に分かりやすくしなくちゃいけないと思いますね。 とくに野党,今,少数ですから。 そのためには多少,国会内で荒っぽい言論のやりとりをしてもですね,自分たちの存在と主張を認めさせないと,国民が分からないですね,何やってんだか。
 ですから,2009年の政権を獲る前の,私,民主党でやってたときもですね,非常に国会活動も活発にやって,一部批判を受けましたけれども,国民からは分かりやすかったと,私はそう思ってます。<笑顔>

NHK島田 敏男 解説委員 ; で,小沢代表は民進党の野田幹事長と,この野党の結束のために会合を重ねています。

小沢 一郎 自由党 代表
 フフ。<少し不敵に笑>

NHK島田 敏男 解説委員 ; 民進党に対して,小沢さんはどういう注文をつけてるんですか。

小沢 一郎 自由党 代表
 民進党が野党第一党ですから,旗を振ってもらいたいと。このまんまでは,総選挙にぜったい勝てないと。総選挙に勝って政権獲らなきゃ,自分たちの主張は実行できないじゃないかと。

 ですから,政権を望まない政党,政治家は,もはや政党でも政治家でもない。 政権めざして,力を合わせて,総選挙に勝とう,ということを申しあげました。<笑顔>

NHK 中川 緑 アナウンサー ; ありがとうございました。

小沢 一郎 自由党 代表
 ありがとうございました。<小沢代表・笑顔で会釈>


◇ 以下 蛇足
 二大政党が「自・公」対「維新」だと発言した片山共同代表。 そんな二大政党は想像を絶するんだけどねえ。

 それでも,民進党は,このデカイ態度をちょっと参考にしたほうがいいかもね〜。 レイナ

10:24〜10:25
NHK島田 敏男 解説委員 ; そして通常国会が今月始まります。衆議院選挙を見据えてですね,この国会への対応,どのようにお考えですか。

片山 虎之助 日本維新の会 共同代表
 基本的には是々非々で。まず予算,税制。最初の大きい課題ですけどね。これは中を精査して,賛否を決めていきますね。「働き方改革」その他でいろんな法案が出るでしょうからね。これもしっかりと対応してまいりたいと思います。

 今年は都議選もある,衆議院もおそらくあるでしょうから,そういう意味ではね,やっぱり衆議院でも,議員立法できるような数以上を獲りたいですね。

NHK島田 敏男 解説委員 ; 衆参どちらでも,議員立法可能な数。

片山 虎之助 日本維新の会 共同代表
 提案型ですから。 第三極ですから。

 それでね,今の国会は,やや不毛の対立みたいなとこあるんでね。 我々が伸びていって,将来二大政党がね,私は,自民・公明 対 維新ちゅうほうがリアリティがあるということを,いつも言ってるんです。



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年1月09日 08:03:27 : lxjb1fMOXA : 903ZUSUTqnw[2]
野党共闘「前に進める時」=蓮舫民進代表
時事通信 1/8(日) 14:40配信

 民進党の蓮舫代表は8日のNHK番組で、衆院解散・総選挙について「いつあっても戦える態勢を整えている。解散がなければ私たちの仲間も増えない」と決意を示した。

 野党共闘に関しては「もう課題ではなく、前に進めるべき時に来ている」と述べ、候補一本化へ調整を加速させる考えを表明した。

 共産党の志位和夫委員長は同じ番組で、昨年10月の新潟県知事選などに触れ、「本気の共闘をやれば自民党に打ち勝てる。今年はこの流れを大きく発展させたい」と強調。自由党の小沢一郎代表は「民進党が野党第1党だから(共闘の)旗を振ってもらいたい」と求めた。

 与党寄りの姿勢が目立つ日本維新の会の片山虎之助共同代表は「われわれが伸びていって、将来2大政党は自民・公明対維新という方がリアリティーがある」と述べた。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170108-00000033-jij-pol

小沢効果が出てきた。
ようやく共闘に向きだしたが最も必要なのは連合を切る決断だ。


2. 2017年1月09日 08:41:14 : YPNeegoKJ2 : vNWZ8d6L5Qs[116]
>日曜討論 小沢一郎代表「民進党が野党第一党、旗を振ってもらいたい。政権を望まないのでは、もはや政党でも政治家でもない」

民主党政権成立時のパターンを想起しておられるのでしょう。


3. 日高見連邦共和国[3540] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2017年1月09日 09:21:17 : lt7TdFOYcQ : Br9qzPsZN0k[235]

新年早々、各党首がわざわざ『スタジオ』にお越しなのに、“討論”ではなく
“各個インタヴュー”という形を取る姑息さにバカバカしさも限界に。(笑)

小沢一郎のみ『スケジュールの関係で事前に撮った映像』。まあ、当然っしょ?(笑)

安部の“耳たこ”の33分に及ぶ“戯言”と、それを言わすだけの司会の島田君のやる気のないっぷり。
当然速攻、犬HK『触れ合えないセンター』に講義の電話をブッコきましたわ。(笑)

それにしても心のバーさんのアホな話しと、僅か『3分程度』の持ち時間に大笑い。
維新と一緒に、とっとと、消・え・た・ま・え・〜。(荒井のアホ顔が消えただでも幸せ)


4. 2017年1月09日 09:26:05 : 2o3JEMY4ho : IG7ewOcYqrY[4]
維新が第二自民党で。連合こそが社会の既得権益勢力であることがはっきりしてきた。

小沢一郎の意見をまともに伝えない日本のマスコミはマスゴミ、ダマスコミ。クソゴミ。実際にはファシストの手先。


5. 2017年1月09日 10:31:22 : F2TAgJB2hs : EoXJm0GbPRs[1]
「弱肉強食」なら、F35やオスプレイみたいなゴミを買うなんてことはありえない。

6. 2017年1月09日 10:38:14 : 8R157G1l0E : rlXnYrxRKcE[2]
全く小沢氏の言う事が正論、民進党は野党第一党として政権奪還をする意気込みが感じられない、ただ議員であれば自分の身は安泰という議員がほとんどだ。

7. 2017年1月09日 11:00:31 : QkTS5h3cY6 : Fn4jOmvPkBw[3]
ネット軍師さまは 小沢さんがああいっているのにすぐ反射的に民進攻撃してしまう見に身についた習癖と言うか、そういやっていつも安倍政権をアシストしてしまうのである

8. 2017年1月09日 11:13:05 : zEKLnmi5Uo : F@tgmZUd0l8[-153]
07>隠れ安倍信者の軍師君はそうやって反安倍を分断して自民党のアシストを

しているのである。統一教会だからね。嘲笑

[32初期非表示理由]:担当:言葉使いで処理が大量にあるので全部処理

9. 2017年1月09日 16:06:16 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-6540]
社民党OfficialTweet ‏@SDPJapan 22 分22 分前
社民党で40歳以下を対象に伊豆大島で「Youth塾」を開催!
日本で唯一の社民主義を掲げる社民党について、吉田党首や福島みずほ副党首が講演、若者の奨学金問題について大内裕和さんら専門家の講演もあります。
http://www.sdpyouth.org/single-post/2016/12/28/%E7%A4%BE%E6%B0%91%E5%85%9AYouth%E5%A1%BE-%E9%96%8B%E5%82%AC%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%99 … #成人式 #成人の日 #政治
https://pbs.twimg.com/media/C1tYMlNUsAAvVR_.jpg
https://twitter.com/SDPJapan?ref_src=twsrc%5Etfw

10. 嫌韓[641] jJmK2A 2017年1月09日 16:41:26 : CQYhVn3cBk : fxxz3j_1daA[3]
>民進党が野党第一党、旗を振ってもらいたい

小沢さんも無理な事を言われる。

民進党の代表が誰だかお解りか?
蓮舫だぜ。

蓮舫が8日NHKで言ったことご存知?
野田佳彦幹事長が民進党の情勢を「水中に沈んでいる」と表現したことについて
曰く、
”水中には水中の戦い方がある、泥舟でも花が咲くように、
  厳しい認識の上でしっかりもがき、リアルな政策を届ける政党である
 ことを地道に訴え、一つ一つ信頼を取り戻していくしかない”とぬかした。

民進党を泥舟認定だ。
泥船には誰も乗らんわな!!

それと、泥船に花は咲かんぞ、それを言うなら、泥の中にも花が咲くだ。
しかも、蓮舫は蓮の花と言うよりは、蓮っ葉だ!!

こんなのが代表で、野党連合の機を振る?
アホな!!

民進党は速やかに代表を代えないと野党だ一党は共産党と言う事になるぞ!!


11. 2017年1月09日 20:36:38 : lxjb1fMOXA : 903ZUSUTqnw[3]
「泥沼でも花が咲くように…」 蓮舫・民進代表
2017年1月8日13時55分 朝日新聞

■蓮舫・民進党代表

 (野田佳彦幹事長が仕事始めのあいさつで「我々の立場は背水の陣ではない。もう水中に沈んでいる」と述べたが)水中には水中の戦い方があると思っている。泥沼でも花が咲くように、厳しい認識のうえで、しっかりもがいて、一つひとつ信頼を戻していくしかない。(総選挙での野党共闘も)前に進めるべき時に来ている。(支持母体の連合が共産党との協力に否定的な点については)色々な思いを持っておられるということも十分理解している。ただ乗り越えるべき課題はあるが、見ている目標地は同じ。二大政党をつくるという崇高な目標に向かって、越えられない課題はないと思っている。(NHKの番組で)

http://www.asahi.com/articles/ASK1844S4K18UTFK004.html


12. 2017年1月09日 21:23:24 : vHASU9neqQ : WDZvkqj6CFk[1]

自由放任主義とは、リバタリアニズムと呼ばれ新自由主義ネオ-リベラリズムではない

新自由主義とは、旧自由主義リベラリズムに一定の規律で制御するという

放任を許さないことをもって新自由主義と発する

むしろ、新自由主義とならなかった新の付かない自由主義(小沢の考え方)の方がリバタリアニズムに当たる

リバタリアニズムは経済概念のことだが、この自由主義(左翼)が、旧保守主義をセクトと認定することで、右翼に転向したもの

この転向右翼のことを新保守主義ネオ-コンサヴァティブ(ネオコン)というのだ

ネオコンで放任主義者の小沢一郎は、勝手に新自由主義の定義を変えるでない


13. 不眠症[550] lXOWsI_H 2017年1月10日 07:09:36 : mBqEoVAF7k : YuLD0e5f9D4[553]
,


 小沢一郎 自由党 代表 「民進党が 野党第一党、旗を振ってもらいたい」


⇒大多数の良識保守層 代表「民進党は 隠れ与党、自民党に合流して欲しい」


14. 2017年1月10日 11:57:48 : LECuUehjKo : ROoZ99Wmsic[1]
民進・野田幹事長、小池都知事との連携を探る考え示す BSフジ「プライムニュース」で
https://twitter.com/naoyafujiwara/status/801199879749967872


不正選挙組どうし、仲のよろしいことで。


15. 2017年1月10日 12:03:51 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[1043]
野田幹事長は、まだこんなことを言っている。
相互推薦してこそ、本気の共闘ができるのだが。
どうせ、連合に気を使っているのだろうが。


次期衆院選で「共産との相互推薦困難」民進・野田幹事長
http://www.asahi.com/articles/ASK197GV4K19UTFK00M.html
一部引用
民進党の野田佳彦幹事長は9日、次期衆院選に向けた選挙協力をめぐり、共産党が求めている相互推薦について「困難だ」と明言した。BSフジの番組で語った。
(引用終わり)

一方、「共産党は片思い」と言って蓮舫代表は、「連合とは相思相愛。両想い」と発言。
http://www.sankei.com/politics/news/170106/plt1701060028-n1.html


16. 2017年1月10日 12:55:31 : cMq8fWP7lg : FE8NFJjqIH0[128]
この発言は弱小野党を含めた殆どの政治家はクーデターで政権を一時は奪った
民主党を中心とした、お抱え労組もどきのお抱え野党のプロレス政治が望ましい。
といったようなものだ。
つまり野党がだらしないから選択肢がないと悩む庶民というより、
政治屋という職業が人気取りの駆け引きでの職業であると認めたような
ものである。共闘などといってるようじゃだめだ。多少は民主を考え熱意を持つ議員もいるかもしれないが、殆ど大多数が議員欲求段階で議員やってる屑が多い限り、
民主主義に議員は不要である。
議員欲求段階とは最低で議員として飯が食えること、最高で政権与党の中心人物となってバレルことなく(現政権では居直ってでも)利権に埋もれることである。

17. 2017年1月10日 13:20:50 : LECuUehjKo : ROoZ99Wmsic[2]
クーデター起こしたのは売国官僚。
傀儡が安倍。

18. 2017年1月10日 15:34:45 : fNgaBdCeAg : hNyvsAP3Lqs[1]
細川政権が誕生した時の衆院選

       選挙前  選挙後

日本新党    0 → 35
新生党    36 → 55
新党さきがけ 10 → 16
社会党    136 → 70
公明党    45 → 51

合計     227 → 227

※ 絵に描いたようなオリーブの木状態。

民主党政権が誕生した時の衆院選

民主党   113 → 308
社民党    7 → 7

※ 民主党ブームに乗って民主党単独の圧倒的勝利。

今回の野党共闘体制

民進党   96 →
自由党   2 →
共産党   21 →

合計    119 → 475÷2=238 ?

民進党ブームでも起きなければ、政権交代など全く夢のまた夢。

>「民進党が野党第一党、旗を振ってもらいたい。政権を望まないのでは、もはや政党でも政治家でもない」

何もしないで結果だけ(投票を求める)を求めるなど、何を考えているのやら。

>政権を望まないのでは、もはや政党でも政治家でもない」

そうではないだろう。
何が何でも、己の議席にしがみつくのが政治屋と、言いたいのであろう。


19. 2017年1月10日 15:45:11 : fNgaBdCeAg : hNyvsAP3Lqs[2]
細川政権が崩壊した理由。

連立内の政策の不一致、小沢の強引な手法が各党の離反となった。

民主党政権が崩壊した理由。

民主党内閣の公約に対する姿勢。
経済のかじ取りの無策。

これに対する何の反省もなく、三度同じことができようか。
それまでに、政権交代など起きえない。

こんなことでは。
なぜ、連中は過去の経緯に対して反省をし、新たな覚悟、政策を示すことができないのか。

ただ、単に自民党を見限り、我々に票を横瀬など、おこがましい。
国民をなめているのか。

内輪漫才など、バカバカしい。


20. 2017年1月10日 17:04:20 : fNgaBdCeAg : hNyvsAP3Lqs[3]
次回の衆院選(野党共闘体制)

      候補者   当選者

民進党   220 → 100
自由党   20 → 5
共産党   60 → 40

合計    300 → 145(現有議席 119)


次回の衆院選(野党共闘ができない場合)

      候補者  当選者

民進党   250 → 60
自由党   30 →  0
共産党   270 → 35

合計    550 → 95(現有議席 119)


こんなところかな。


21. 2017年1月10日 17:40:59 : fNgaBdCeAg : hNyvsAP3Lqs[4]
時事による次の衆院選予想

2014年衆院選の小選挙区(計295)で、旧民主、共産、生活、社民4党の得票数を合算すると、自民、公明両党が勝利した232選挙区のうち、47選挙区で逆転することが分かった。比例代表を含めた試算では、自公両党が法案の衆院再可決や憲法改正発議に必要な衆院の3分の2の議席を割ることになり、次期衆院選に向けて野党共闘の行方に関心が集まりそうだ〉

自民党  289 →  
公明党  35 → 

小計   324 → 324-(47+α比例 10)=267

民進党   96 →
自由党   2 →
共産党   21 →

小計    119 →119+57=176

(これに対して自民党サイトの話し)

 実は、直近の国政選挙である7月参院選の小選挙区ごとの各党得票(比例代表)をベースにしたシミュレーションでは、時事や東京新聞の予測とは正反対に、たとえ野党4党が共闘を組んだとしても自民党が地滑り的大勝利を収めるという結果になるからだ。

◆野党4党が全小選挙区(295)で候補を一本化したケース
・自公266議席
・野党4党27議席
・維新2議席

 これに比例代表の各党獲得議席(自民76、民進43、公明27、共産19、維新14、社民1)を合わせると、現有326議席の自公は43議席増の369議席を獲得、維新を合わせると385議席に達し、「3分の2」どころか「4分の3」を超える。

 さらに野党共闘も自公の選挙協力もなく各党がバラバラで戦うケースになると、小選挙区は自民党の独り勝ち状態だ。

・自民270議席
・民進6議席
・維新19議席(大阪の小選挙区で全勝)

 となり、トータルでは自民単独で346議席、自公では373議席、さらに維新を合わせると“与党”で406議席という空前の大勢力が出現する(数字は共同通信が参院選直後の7月12日に報じた試算に基づく)。


まあ、こんなところか。
自民党の希望的予想は別として。
でもね、

民進党の体たらくではあり得るよ!


22. 2017年1月10日 17:48:58 : fNgaBdCeAg : hNyvsAP3Lqs[5]
誰が何と言っても、どんな政策を掲げても
蓮舫、野田豚の面を見て、民進党に政権を託したいなどと、どれだけの国民が思う。

政策以前の問題だ。

民進党は国民の制裁を待つ身であるということだ。
安倍自民党の横暴を許した元凶が民進党(民主党)であることを、国民は忘れていない。

どうして民進党ブームなどが起きようか!


23. 2017年1月10日 17:53:53 : fNgaBdCeAg : hNyvsAP3Lqs[6]
選挙とは関係なく、一旦は解党して一から出直すべきであるのに、

何の反省もなく、そのままの体制で(党名の一部を変えただけ)数合わせばかり走る民進党などに用はないのである。

そこのところの反省が、なぜ、できない。
選挙以前の問題であろう。

それを選挙、選挙と騒ぎおって。


24. 2017年1月10日 17:55:48 : qF4T1YwunA : 0ID5WaAuWRA[1374]
はっきりとわかる形で「民心党」になれるといいのですが・・・。

25. 2017年1月10日 18:07:09 : fNgaBdCeAg : hNyvsAP3Lqs[7]
民進党も自由党も、それに社民党も、この際すべて解党し、それぞれの議員は一人立ちすることだ(任期は次の選挙まであるのだ)。

そのうえで、リーダーを求め、思うリーダーの下に結集すればよい。
小沢を担ぎたいなら、小沢の下に20〜30人でも集まることだ。

10〜30人の小政党が4つも5つもできればよい。
そのうえで、オリーブの木とやらをやればよい。

枝野、野田。岡田などリーダーの資格もない奴らは、この祭切り捨てられる。
こうして再編修がなった政党が、政権を目指すことを宣言すればよい。

最初は、それが20人や50人の勢力であっても、思えば日本新党などは、結党時国会議員などはいなかった。当時の新生党も35名の議員よりいなかった。

理想に燃え、国民が認めるならば、次の選挙でかなわなくても5〜10年のちには政権も期待できる。

ここまで来て、どうしてこういうスタンスが取れない。
己の議員としての身分保障ばかり求める政治屋共では、それをやる勇気がないのである。

そうである限り、野党がどれほど騒ごうが関係ない。


26. 2017年1月10日 18:14:37 : fNgaBdCeAg : hNyvsAP3Lqs[8]
仕方がないので、しばらくは自民党で辛抱してやろう。

民進党の諸君よ、勇気をもって党を解散しろ。
蓮舫、野田、枝野、前原、菅、岡田などなどとは縁を切れ。
奴らに頼って自分の議席を守りたいなどと思うな。

おぬしら
男(女)であろう。

一度くらい勇気を出してやってみろ。
我々はしっかり見ているよ。

それでこそ、民主党の再生ではないか!


27. 天橋立の愚痴人間[176] k1aLtJengsyL8JJzkGyK1A 2017年1月10日 18:18:55 : fNgaBdCeAg : hNyvsAP3Lqs[9]
小沢さんよ

あんたは今まで随分と政党を壊してきた。

どうせなら、ついでに民進党を壊してしまえ。

それがあんたにできる最善の方法であり使命であるのだ。

結果、日本の政党の再生ができるならば、あんたの評価を元に戻してもやろう。

できるかな!

できないだろう。


28. 2017年1月10日 19:33:08 : RinE7e1Dg2 : MYoJWWs@bn8[1]

TPPを見れば一目瞭然

新自由主義(TPP)とは全然放任主義ではない

自由主義に規律を盛り込むことが新自由主義だとよく分かる

反対に

道に入っては道に従えとか、日本は日本の勝手にやるとか

TPPに反対する方が、その道その道の起きてがあって

要は業界慣例の放任主義だと理解できよう

小沢一郎の言ってることは正反対だ


29. 2017年1月10日 20:15:56 : fNgaBdCeAg : hNyvsAP3Lqs[11]
>

我々は自由党ですから。 そしてまた,人間にとって自由というものは,いちばん大事なものです。

ただ,自由放任主義にしてしまったならば,それはもう弱肉強食で,富と権力は一部の人に集まってしまいます。そうしますと大多数の人は逆に,生きていくために自由を奪われてしまうんですね。

 これは,ほんとうの自由主義ではない。

 だから安倍さんのやっておるのは,俗に新自由主義とも呼ばれてますけれども,まさに自由放任主義,自由競争第一,市場原理第一ということですから,現実に日本社会は非常に大きな格差社会になってきている。

 我々は,その考え方とはまったく対極にあって,やっぱり皆が,自由にやるのはいいけども,皆が安心して暮らせる社会で,セイフティ・ネットをきちんと作った上で自由競争をしようと。そういう考えです。

<

よくも、このようなでたらめが言えるものだ。
国民を馬鹿にしているではないか。

民主主義の上での自由と、自由主義経済の自由を同じに取り扱っている。

>安倍さんのやっておるのは,俗に新自由主義

馬鹿なことを言うではない。新自由主義というのは安倍の専売特許ではない。
半世紀も前からの市場主義経済(自由主義経済)の有り様の事を示している。

>皆が安心して暮らせる社会で,セイフティ・ネットをきちんと作った上で自由競争をしようと。そういう考えです。

具体的には何を指すのだ。
こちらから具体的に言えばTPPなどには参加しないことだ。
それだけ日本の弱小企業は保護される。
それでも自由主義を取っている限り、国内における格差の問題は残る。
少なくともTPPに賛成しておきながら、セイフティ・ネットだのと抜かすな。

この様に、子供を騙すような言葉を垂れ流すから、小沢を追い詰めてやらねばならない。

>皆が安心して暮らせる社会で,セイフティ・ネットをきちんと作った上で自由競争をしようと。そういう考えです。

この様なたわごとを言う奴は、世界中で探しても誰もいない。
小中学生にはいるだろうが。

よくも恥ずかしくもなく、公然と言えるものだ。


30. 2017年1月10日 20:32:18 : fNgaBdCeAg : hNyvsAP3Lqs[12]
>皆が安心して暮らせる社会で,セイフティ・ネットをきちんと作った上で自由競争をしようと。そういう考えです。

具体的に何も想定していないのに言葉だけを垂れ流す。

斯く言う私はセーフティ・ネットとして次のようなものを上げる。

TPPは全体反対。
大規模店舗法による規制の強化(量販店などの有り様検討)
ベーシック・インカムの取り入れ

これが、とりあえず考えられるセーフティ・ネットであろう。

小沢は昔から原発問題でもTPPでも、条件付きで賛成しているが、その条件を具体的に言ったためしはない。

日本改造計画でも経済政策の面は新自由主義経済論者として代表的な竹中平蔵に任せている。
小沢の言うことなど、どこが信用できるか。
選挙にあたって当たり障りのないことを言うが、いざ政権を取ってみると、小沢はすべて他人任せ、自分が言ったことに責任をとるつもりはない。

だから、こんなバカげたことを平気で言うのである。

もちろん論理自体は望ましいものではあるが、その実現には、初めからする気がない奴の言葉など

詐欺、そのものである。

ネット販売の宣伝でも、いいことばかり並べているであろう。
訪問販売の詐欺師も、気を引く言葉を並べたてるであろう。

それと、同じさ!


31. スポンのポン[5160] g1iDfIOTgsyDfIOT 2017年1月11日 02:37:43 : nilge4p5ys : q5xHgL0ywDI[524]
 
 
 
■民進党に解党しろとか言うのはギャグのつもりか。
 
 
 

32. 2017年1月11日 10:33:40 : 1PNYOaQtWQ : OWJcl2WXiTc[4]
やはり小沢は大物だねえ!
自分の選挙区の問題を政権交代にすり替え、野党共闘で逃げるつもりだ。


岩手県の建設業界への抑えも、自由党の現状では自民党にとって代わられ、
連合とも疎遠。
奥さんとの離婚で草の根の小沢支持も半減以下。
前回の衆院選では、1万8000票差まで2位に追い上げられている。
選挙協力で共産党の候補者をなくすか、民進党(連合)の協力なくしては当選が望めない状況。

選挙協力さえ得れば、そこは弱小政党と言っても代表。
岩手4区は小沢を外せない。

政権交代を理由に野党共闘を言っても、その実、我が身の当選が唯一の目的。


33. 日高見連邦共和国[3560] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2017年1月12日 15:21:00 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[399]

>>27

別に天さんの評価が欲しくって、小沢一郎は政治家をやってるんじゃないよ?(笑)

まあ、イイや。遅ればせながら、明けましておめでとうございます。まあ、頑張ってください。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK218掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK218掲示板  
次へ