★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK218 > 819.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
≪安倍首相が支持率高くても解散できない理由!?≫野党共闘で61選挙区逆転 14年衆院選を基に試算(ぽぽんぷぐにゃん)
http://www.asyura2.com/16/senkyo218/msg/819.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 1 月 10 日 17:15:15: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

【安倍首相が支持率高くても解散できない理由!?】野党共闘で61選挙区逆転 14年衆院選を基に試算
http://blog.goo.ne.jp/sithux7/e/f6323b5f44027b6df9aa7aa4fc6f524d
2017-01-10 12:30 ぽぽんぷぐにゃん


※お薦めです。↓
ヤフー「あなたへのおすすめ」に産経のヘイト記事。


野党共闘で61選挙区逆転 14年衆院選を基に試算 - 共同通信 47NEWS


>比例代表も含めた衆院議席(475)で265議席にとどまり、自公両党は憲法改正の国会発議に必要な「3分の2」を割り込む。逆転の61選挙区のうち31は当選1、2回の自民党現職の地元で、同党若手の選挙基盤の脆弱さが露呈した。



安倍首相が内閣支持率が高くても解散できないのは、解散しても議席を減らすから。 

やっぱり、これしかないんですよねえ。







野党共闘で61選挙区逆転 14年衆院選を基に試算
https://this.kiji.is/191123368097660933
2017/1/9 18:35 共同通信

 2014年衆院選の小選挙区(295)の得票を基に、現在の民進、共産、自由、社民の野党4党が共闘して統一候補を立てた場合の与野党の勝敗を共同通信社が試算した。自民、公明両党候補は計61選挙区で逆転される。比例代表も含めた衆院議席(475)で265議席にとどまり、自公両党は憲法改正の国会発議に必要な「3分の2」を割り込む。逆転の61選挙区のうち31は当選1、2回の自民党現職の地元で、同党若手の選挙基盤の脆弱さが露呈した。

 次期衆院選で試算通りとなれば、自民党単独では233議席と過半数に届かない。安倍晋三首相の政権運営が不安定化するのは必至だ。



















 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年1月10日 17:40:20 : YjLq0Xsg52 : Cp3xB_zA4Nw[236]
投票用紙が開票場に行くまで燃やさなければね。

2. 2017年1月10日 18:18:05 : FPUh2NlSKA : iydUDH6edQQ[15]
官邸の工作員 「選挙をやると官邸が、ニンジンとむちで走らせている駄馬の
        ような大メディアの高い内閣支持率が嘘だとばれてしまう」
       「コイツらにはこれからも世論操作させないと政権がぶっ飛ぶ」

> 民進・野田幹事長、小池都知事との連携を探る考え示す

これが野党か?  第2自民じゃないか


3. 戦争とはこういう物[1749] kO2RiILGgs2CsYKkgqKCpJWo 2017年1月10日 18:34:58 : 9PG0M0b68Q : jKnbezZWN40[392]
 小池新党?議員が自民党を抜けてはいるのに、小池自身が自民党を辞めない意味は何なのか。
自民と”小池自民”とで過半数確保、で政策提携するのが目に見える。
 地デジ大マスゴミはその実態を暴けるのか。
 汚染市場移転を撤回できない新都知事に残るのは、金銭疑惑のみ。

4. スポンのポン[5145] g1iDfIOTgsyDfIOT 2017年1月10日 18:38:18 : nilge4p5ys : q5xHgL0ywDI[509]
 
 
■やっぱり支持率60パーも大ウソだということか。

 いくら野党共闘が怖くても 
 60パーが本当ならば今以外に解散のタイミングはないはず。
 この先、時がたてばアベノミクスのメッキはどんどん剥がれる。
 今以上に支持が上がるはずのないことを安倍が知らないはずはない。
 野党はアベノミクスのインチキに国民が気づいて
 反安倍の気運が高まる時を待つ方が得策。
 
 


5. スポンのポン[5146] g1iDfIOTgsyDfIOT 2017年1月10日 18:44:56 : nilge4p5ys : q5xHgL0ywDI[510]
 
 
>>2.

>これが野党か?  第2自民じゃないか

■第一自民党の政権が続く方がいいのか。

 第二だろうと第三だろうと第一よりマシだ。
 当たり前なことを言わなければ分からないのか。
 
 


6. 2017年1月10日 18:46:36 : 7OLi1DyDmE : 7xh1yAZBloo[1]
 高い(とされる)支持率が、下駄をはかせたインチキだと、安倍たちは自分でも分かっているからだろう。だから選挙が怖い。

 戦前回帰の内政、四面楚歌というか欧米各国からレスペクトも信頼もされない外交を続けていれば、どん詰まりになるのは自明の理。寿司友ごみメディアが泥船から逃げ出せば、下痢による発狂で辞任表明も近いのでは。

 マスコミとは到底言えない、産経による安倍の意向の垂れ流し広報記事(2019年の天皇退位、皇太子即位による元号変更)の影響も意外に大きいのでは。安倍の陛下に対する侮辱した反逆行為は民意を動かすきっかけになる。

 メディアの中でも、「あれはないよな」と産経への軽蔑の念が一層膨らんでいる。


7. 真相の道[1972] kF6RioLMk7k 2017年1月10日 21:04:48 : T8iD3fD606 : kQK1OSr0eCg[887]
       
>>06
>高い(とされる)支持率が、下駄をはかせたインチキだと、安倍たちは自分でも分かっているからだろう。だから選挙が怖い。
     
    
あなたはレベルが低いですねw

安倍自民は2回の衆院選(2012年と2014年)、2回の参院選(2013年と2016年)で連勝を続けています。

支持率は今のほうが高い場合もあるから、またまた安倍自民の勝利でしょう。
    
今解散しない理由も明白ですが、反安倍派はレベルが低いのでわからないのでしょう。
   
つまり、反安倍派は事実認識さえできていない。
反安倍派はつくづくレベルが低いですネw
   
    


8. スポンのポン[5158] g1iDfIOTgsyDfIOT 2017年1月11日 02:00:12 : nilge4p5ys : q5xHgL0ywDI[522]
  
  
>>7. 真相の道
>今解散しない理由も明白ですが、反安倍派はレベルが低いのでわからないのでしょう。

■国民のためでないことだけは確か。
 自分の都合でしか解散を考えられない安倍自民党。 
 野田さんの解散には一切の党利党略はなかった。
 野田さんと安倍の人格には天地の違いがある。 
  
 


9. 2017年1月11日 10:31:30 : 10h3BhpPc2 : DkZmCHWka3Y[33]

いい加減にNHK等の御用メディアが流布する捏造の世論調査モドキを阿修羅に載せるのをやめませんか

真実の支持率は電通の影響下にない地方新聞にあります
       ↓

http://ameblo.jp/jcjk-now/entry-12078855827.html



10. 2017年1月11日 10:38:30 : YPNeegoKJ2 : vNWZ8d6L5Qs[119]
世論調査は選挙結果の当確発表とは違うから、信じたくなければ信じなければいいでしょう。

11. 2017年1月11日 10:38:33 : ognRDQzdSk : YtUax@tRz3U[165]
支持率が本当に高いのかね?とても信じられない!5%がいいとこでしょう!

12. 2017年1月11日 14:54:06 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-6512]
2017年1月11日(水)
総選挙向け共通政策づくり
4野党実務者が初協議

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2017-01-11/2017011101_04_1.jpg
(写真)協議する、左から吉川元社民党政審会長、笠井亮党政策委員会副責任者、大串博志民進党政調会長、山本太郎自由党政審会長=10日、衆院第2議員会館

 日本共産党、民進党、自由党、社民党の野党4党は10日、国会内で、次期総選挙での共通の政策づくりにむけた実務者協議を開始しました。

 同協議は、昨年12月26日の野党4党書記局長・幹事長会談での合意を受けて開かれたものです。日本共産党の笠井亮政策委員会副責任者、民進党の大串博志政調会長、自由党の山本太郎政審会長、社民党の吉川元政審会長が出席し、今後の協議の方向について「安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合」(市民連合)が昨年12月9日の4野党との意見交換会でおこなった提案も踏まえて、意見を交わしました。

 笠井氏は「総選挙にむけて4野党で掲げる共通の政策をつくるため、これまでの到達点をベースに協議していきたい」と述べました。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2017-01-11/2017011101_04_1.html


13. 2017年1月11日 15:13:07 : rLlWXq2dUA : G2hFj8Cl0w0[138]
>自民党単独では233議席と過半数に届かない。安倍晋三首相の政権運営が不安定化するのは必至だ。

アベ政権は崩壊する! では?


14. 2017年1月11日 15:55:12 : DvgQwAGBv6 : LkOQbWA2meA[268]
>>5. スポンのポン
>■第一自民党の政権が続く方がいいのか。
>第二だろうと第三だろうと第一よりマシだ。

第一が潰れて、第二になるとか第三人ると言う意味で言っているのか?
でもそうじゃないと思うよ。
第一自民+第二自民+第三自民ってなるよ。
自民+公明+維新みたいにね。
民進党を勝たせるって事は、これからは

自民+公明+維新+民進党ってなるだけ。



15. 2017年1月11日 16:11:14 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-6508]
社民ユース ‏@sdp_youth 5 時間5 時間前
野党4党、衆院選へ政策協議開始 脱原発など焦点 - 琉球新報 -
○社民党から吉川はじめ・政審会長が出席しました
http://ryukyushimpo.jp/kyodo/entry-424970.html
#seiji #選挙 #野党共闘 #政治
https://twitter.com/sdp_youth?ref_src=twsrc%5Etfw

16. 2017年1月12日 10:43:27 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-6495]
2017年1月12日(木)
4野党の総選挙共通政策
到達点 さらに豊かに 始まった実務者協議

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2017-01-12/2017011201_04_1.jpg
 総選挙で掲げる共通政策づくりに向け、日本共産党、民進党、自由党、社民党の4野党は政策担当者による実務者協議を開始しました。野党と市民の共闘を進めるなかで積み上げてきた到達点をベースに、共通政策を豊かに発展させることをめざします。

 これまで4野党は、安倍政権が立憲主義と民主主義を踏みにじり強行した戦争法の廃止を土台にしながら協議を重ね、雇用・経済・福祉など他の課題でも共通政策を発展させてきました。

 昨年7月の参院選前には、共産、民進、社民、生活の4野党書記局長・幹事長が協議。(1)戦争法(安保法制)廃止と集団的自衛権行使容認の閣議決定撤回(2)アベノミクスによる国民生活の破壊、格差と貧困の拡大の是正(3)環太平洋連携協定(TPP)や沖縄問題など、国民の声に耳を傾けない強権政治に反対(4)安倍政権のもとでの憲法改悪に反対―を確認しました。

 さらに4野党が昨年の通常国会に共同提出した▽介護職・保育士の賃上げ▽残業時間の上限規制▽被災した住宅の再建支援金引き上げなど15法案の内容も共通政策にすることで一致しました。

 また、4野党は市民連合(安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合)と19項目におよぶ政策協定を結びます。ここでは高校完全無償化や、女性に対する雇用差別の撤廃、公正な税制の実現、原発に依存しない社会の実現に向けた地域分散型エネルギーの推進などが盛り込まれました。

 こうして野党と市民は共同で政策づくりを前進させ、参院選で32の1人区のうち11選挙区で勝利する成果をあげたのです。

 民進党は参院選後に代表選(9月)が行われ、蓮舫氏に党首が交代しましたが、野党間の合意は引き継がれます。

 11月17日には野党と市民連合は意見交換会を再開させて、共通政策を市民と野党が力を合わせてつくっていくことを確認しました。さっそく市民連合は12月に共通の政策の考え方を提案し、各野党は「基本的な考え方は共有できる」との認識を表明しています。

 共通政策づくりについて日本共産党の小池晃書記局長は、10日の会見で「これまで確認してきた中身を土台にしながら、野党の協議、市民の皆さんとも力を合わせて、良いものにしていきたい」と語りました。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2017-01-12/2017011201_04_1.html


17. 2017年1月13日 20:45:20 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-6473]
2017年1月13日(金)
総選挙、共闘の力で勝利を
各地の党旗びらきに野党など参加

 来たるべき総選挙を野党と市民の共闘の力で必ず勝利しようと、全国各地の日本共産党の党旗びらきや党後援会の集いなどに、他の野党や市民団体の代表が参加・あいさつし、熱気あふれるものとなっています。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2017-01-13/2017011301_04_1.jpg
(写真)「新春のつどい」に参加した(左から)日本共産党の宮内げん衆院山梨1区予定候補と民進党の宮沢由佳参院議員ら=7日、甲府市

 日本共産党長崎県委員会と南部地区委員会が、まじま省三衆院議員を迎えて行った党旗びらき(7日、長崎市)では、「安保法の廃止を求める長崎の学者・研究者の会」や自由党県連の代表が参加。同党県連の末次精一代表は「日本共産党が私欲を捨てて大義に立ったことで野党共闘ができた。衆院選挙でもともに頑張りたい」と表明しました。

 宮城県党後援会が開いた「2017年日本共産党新春のつどい」(7日、仙台市)では、岩渕友参院議員が国会報告をしたほか、民進党の郡和子衆院議員、桜井充参院議員(野党統一)も参加し野党共闘の必要性などについて語りました。

 山梨県では、県内5団体主催の「新春のつどい」(7日、甲府市)に、日本共産党の宮内げん衆院山梨1区予定候補と民進党の宮沢由佳参院議員(野党統一)が参加しあいさつ。宮沢氏は「今までになかった共闘が勝利につながり、この半年、『統一議員』として活動してきた」と語りました。

 新社会党徳島県本部の旗びらき(7日、徳島市)には共産、民進、社民各党の代表がそろって参加し、野党共闘を発展させようと握手。同本部の長谷川吉正委員長は「自民党に対抗する改憲阻止の勢力として、衆院選でもオール徳島で野党統一してたたかいたい」とあいさつしました。日本共産党県委員会として初めて参加した上村秀明県委員長は「野党連合政権への流れをみなさんとともに歩む決意だ」と訴えました。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2017-01-13/2017011301_04_1.html


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK218掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK218掲示板  
次へ