★阿修羅♪ > 戦争b17 > 118.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ケリー米国務長官、ロシアに対しシリア空爆の停止を求める:和平会議の延期(25日まで一時停止)を受けて
http://www.asyura2.com/16/warb17/msg/118.html
投稿者 あっしら 日時 2016 年 2 月 05 日 04:12:39: Mo7ApAlflbQ6s gqCCwYK1guc
 


ケリー米国務長官、ロシアに対しシリア空爆の停止を求める[スプートニク日本語]
2016年02月04日 20:23(アップデート 2016年02月05日 02:00)

米国のケリー国務長官はロシアに対し、シリア空爆の停止を求めた。3日、西側メディアが報じた。

背景にはシリア政府と反体制派によるジュネーヴ交渉の停止がある。反体制派は「ロシアの空爆が交渉を破綻させる可能性がある」と訴えていた。

米国務省が発表したケリー長官声明には次のようにある。「シリアのアサド大統領政府軍はロシアの航空部隊の支援を受け、反体制派の管理下にある地域を攻撃し、数千人もの市民が住む地域を包囲している。これらは紛争を政治的にでなく軍事的に解決しようとする志向を物語るものだ」。

ロンドンでシリア支援国会合が開催されるに先立ち、ケリー長官は、シリア紛争についてロシアのラヴロフ外相と協議を行ったことを明かした。その中で、シリア和平の達成ならびにシリアへの人道支援の必要性に言及がなされた、とケリー長官。

ロシアは9月30日、シリア大統領の要請を受け、シリア領内の「IS(イスラム国)」に対するピンポイント攻撃を開始。この間にロシア軍は数百回の空爆を行い、ISのテロリスト養成キャンプ、司令部、武器弾薬庫などを殲滅。ロシア航空宇宙軍の支援により、シリア軍は空からテロリストらへの活発な攻撃を続けている。


http://jp.sputniknews.com/politics/20160204/1551704.html

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年2月05日 08:26:30 : ZHJDuC4k4k : yyoiP1GYA9U[1]
米国はてめえで「軍事的解決」をめざしておいて、不利になったら「和平交渉」でロシリアとロシアの「軍事的解決」を非難か。笑
米国のご都合主義もここに極まれりだ。

2. 2016年2月05日 16:02:28 : Gzx3F3B8N0 : N4pnTJiZisk[2]
アメリカが実際は反政権勢力を動かしてた本音、本性が出た。この「要望」はロシアに対する要望ならぬ哀願、軍事的には敗北宣言に等しい。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b17掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b17掲示板  
次へ