★阿修羅♪ > 戦争b17 > 177.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
シリア軍 ラッカ西部の戦略的高地を管理下に置く:米国の支援を受けたシーア派組織、アサド大統領側に転じる:そんな捻れが!?
http://www.asyura2.com/16/warb17/msg/177.html
投稿者 あっしら 日時 2016 年 2 月 16 日 03:53:36: Mo7ApAlflbQ6s gqCCwYK1guc
 


シリア軍 ラッカ西部の戦略的高地を管理下に置く[スプートニク日本語]
2016年02月15日 14:06(アップデート 2016年02月15日 14:37)

シリア政府軍は、同国北東部ラッカ西部の戦略的高地を管理下に置いた。14日、通信社スプートニクが報じた。

スプートニクは、次のように報じたー

「シリア軍は、ラッカ西方から進撃している。シリア軍はテロ組織「ダーイシュ(IS、イスラム国)」との激しい戦闘後、戦略的高地を管理下に置くことに成功した。」

先に「ダーイシュ」は、ラッカを掌握し、カリフ制国家樹立を宣言、ラッカを「首都」とした。

http://jp.sputniknews.com/middle_east/20160215/1613953.html
==================================================================================================================
米国の支援を受けたシーア派組織、アサド大統領側に転じる[スプートニク日本語]
2016年02月14日 22:36(アップデート 2016年02月14日 22:37)

これまで米国の支援を受けていたイラクのシーア派組織のうちのいくつかがシリア政府軍の側に転じた。米国のデイリー・ビーストが12日報じた。

少なくとも3つの部隊がアサド大統領側に転じ、米国と同盟関係にあるシリア蜂起軍に対する軍事行動を開始している。

アサド大統領軍側にいるロシア軍やイラン軍などが彼らを支援しているという。


http://jp.sputniknews.com/middle_east/20160214/1611186.html

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年2月16日 10:35:31 : WfJJzduwdE : 5vvvFLK14io[3]
日本の戦国時代を思いだした。昨日の敵は今日の友、昨日の味方は今日の敵。関ヶ原では寝返りが続続と起こって形勢が悪くなれば総崩れ。

同じような展開か。


2. 2016年2月17日 18:45:41 : wVjlB5SRPs : bcGeorO@TDs[14]

CIAが育てた組織が、寝返って米に敵対するのはお決まりのコース。
「またか」という感じ。
アルカイダしかり、フセイン(イラク)しかり。
CIAとしてはそれでもよいのだ。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b17掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b17掲示板  
次へ