★阿修羅♪ > 戦争b17 > 361.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
〈FT特約〉プーチン氏の空虚な「勝利」 シリア内戦は終わらず
http://www.asyura2.com/16/warb17/msg/361.html
投稿者 あっしら 日時 2016 年 3 月 22 日 03:11:29: Mo7ApAlflbQ6s gqCCwYK1guc
 


 英国を含む欧米諸国は、この5年間、アサド批判(アサド退陣要求)を繰り返し、反アサド勢力を軍事的資金的に支援することでシリアの内戦を激化・長期化させてきただけだ。
 欧米諸国やシリア内戦に介入した中東諸国は、シリアで死体の山を高くしただけで、内戦を終わらせる端緒さえ作り出すことをしなかったのである。

 欧米諸国は、そういう総括をきちんとしないまま今現在、ロシアの動きに追随して「シリア和平会議」を後押している。
(これまでの姿勢(アサド氏退陣)を今なお国際正義だと考えているのなら、前提が違う「シリア和平会議」はボイコットすべきだろう)

 欧米諸国主要メディアは、「ロシアの行動がシリアの長期的安定の回復に貢献したとの証拠はない」といったケチを付けるのではなく、「シリア和平会議」がシリアの長期的安定の回復につながっていくよう主張や提言を行わなければならないはずだ。

 シリア各勢力がアサド大統領の去就問題を一時棚上げして和平協議を進めようとしているのに、プーチン大統領について、「彼がアサド氏支援に固執する限り、シリアの苦悩に終わりは来ないだろう」と主張しているのは的外れである。

 それはともかく、プーチン大統領は、アサド派世俗政権にこだわるとしても、アサド大統領自身の存続に固執することはないだろう。
 それは、プーチン氏の良心といった問題ではなく、政治的駆け引きとしてそれくらいの知恵は働かせるということだ。アサド氏本人でなくともアサド的世俗統治を遂行することはできる。

 奇妙な主張をしているFTは、世俗派の政権ではなく、イスラム主義的政権を望んでいるのだろうか。


※関連参照投稿

「ロシアの軍事作戦はシリアの平和への道を開いた:シリア内戦介入諸国が協議し決断すれば終わることなのにおぞましい世界」
http://www.asyura2.com/16/warb17/msg/355.html

「米、シリア反体制派支援を縮小 ロシア攻撃で大打撃:ロシアのシリア軍事介入のこれまでと今後:巡航ミサイル4発イラン領に着弾」
http://www.asyura2.com/15/warb16/msg/158.html

「ロシア空爆、「イスラム国」不在地域か 米国防長官批判:空域競合で危険になるため、米露は否応なくシリア問題で実質的交渉へ」
http://www.asyura2.com/15/warb16/msg/112.html

=========================================================================================================
〈FT特約〉プーチン氏の空虚な「勝利」 シリア内戦は終わらず

 ロシアのプーチン大統領は国際問題でしばしば人を驚かせてきた。今回のシリアからの「主要部隊」の撤収もそうだ。プーチン氏は当面の目標を達成したと考えているようだ。昨夏、アサド政権は今にも崩壊しそうだったが、介入で政権は存続できた。これが最重要の成果だ。

 地政学上の目標も達成した。中東における影響力が強まり、米国はシリアの将来を決めるにあたってプーチン氏の関与を得なければならなくなった。国内ではメディアが軍事的大勝利と喧伝(けんでん)し、政権は6カ月後の議会選挙で一段と有利になった。

 だが、視野を広げて見ると、ロシアは2つの点で大きな失敗を犯した。過激派組織「イスラム国」(IS)が依然としてシリアの広大な土地を支配下に置いている。テロと戦うために介入したと言ってきたが、それは見せかけにすぎなかったことが明らかになった。

 さらにロシアによる空爆は地上の勢力図を変えられなかった。シリア内戦が始まって5年。暫定的に休戦が実現し、ジュネーブで和平交渉が始まり、一条の希望の光が見えている。だが、ロシアの行動がシリアの長期的安定の回復に貢献したとの証拠はない。反アサド政権勢力は依然強力だ。

 プーチン氏は今週「使命は達成された」と宣言したのかもしれないが、彼がアサド氏支援に固執する限り、シリアの苦悩に終わりは来ないだろう。

(17日付、社説)

=英フィナンシャル・タイムズ特約

[日経新聞3月18日朝刊P.6]


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年3月22日 05:21:08 : K0r3iml3Qc : pFSRauVgqWA[2]
 アメリカ イギリスのみじめな泥沼
戦争から抜け出せず

2. 2016年3月22日 09:38:45 : SJn8ymXpus : _2u1fMcGFgs[1]
イギリスの敗北宣言に聞こえる。

3. 2016年3月22日 12:44:46 : RTWWw8j8P6 : 0[48]

役者が違う(笑)


4. 2016年3月22日 15:48:34 : 3ah459lR8Q : BQKXrt2t@gY[96]
>過激派組織「イスラム国」(IS)が依然としてシリアの広大な土地を支配下に置いている.

そうなんですか?そんな様に見えないけど。


5. 2016年3月22日 22:23:39 : yBQkrRTumA : UvxNb8gKnf4[844]

 プーチンは いい仕事をしている
 

6. 2016年3月23日 00:01:24 : mGccSdL6V6 : uagzcZIn23k[14]
単純にいうとアメリカはアメリカの言うことを聞かない指導者のいる国は全て軍事攻撃の対象にしてきた。アフガン、イラク、リビア、全て政権の指導者は排除してアメリカ傀儡政権に置き換えた。ついでシリアのアサドを倒そうとしたがここで完全に失敗した。止めたのはロシア。

去年にはウクライナでも政権を親アメリカに置き換えロシアを追い詰めようとしたがロシアは踏みとどまった。

経済面ではもう中国に対してアメリカのコントロールは効かない。EU諸国は全てAIIBに加わり中国に擦り寄っている。対抗すべくアメリカ資本はTPPを企てたが99%のアメリカ人から反対を受けるようになった。

アメリカのたそがれがはっきり見える。


7. 2016年3月24日 01:17:05 : no31X615y2 : MLXvQrwDTgc[71]
-
イカレポンチ=ウォルフォウィッツを縛り首にすれば全世界が納得して拍手喝采ののち全てが解決するだろう。
-


[32初期非表示理由]:担当:言葉使い

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b17掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b17掲示板  
次へ