★阿修羅♪ > 戦争b18 > 124.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
改ざんの日本史−長崎原爆投下の真実(1)  ?
http://www.asyura2.com/16/warb18/msg/124.html
投稿者 お天道様はお見通し 日時 2016 年 6 月 23 日 22:46:20: I6W6mAZ85McLw gqiTVpO5l2yCzYKojKmSyoK1
 


今回の記事は1冊のタネ本を元に展開します。まずその本を紹介します。著者は元米軍情報部に勤務していた経験があり、多くの非公開文書を目にしたことから、戦争の真実に疑問を持ち、今回の調査に至ったと述べています。



図1:「原爆と秘密結社」デイビッド・J・ディオニシ(著),
平和教育協会(訳), 成甲書房 2015


この本の前半は著者が調べ上げた米国内の秘密結社の情報が記されています。その中には陰謀論の世界ではおなじみの「スカル・アンド・ボーンズ」「ボヘミア の森」「フリーメーソン」「イルミナティ」などが紹介されていますが、作者の考えでは、それらはその時代や場所でその都度使われる名称であり、それら組織 の総体は「死の血盟団(Brotherhood of Death)」であると捉えています。もちろん当事者がその名を名乗っている訳ではなく、便宜上彼らのことをそう呼ぶという意味でこの名称が使われていま す。


死の血盟団の根幹は悪魔崇拝であり、悪魔と同化することでこの世を支配する力と最高の知性が得られると信じられており、彼らの最大の敵はキリスト教またはキリスト教信者であると教えられています。


また、これまでの二度の世界大戦は彼らが仕組んだものであり、三度目の世界大戦を起こすことで、彼ら「賢者たち」の支配する世界統一政府をこの世にもたら すことが究極の目標として掲げられ、広島、長崎に原子爆弾を投下させたのも彼らが企図したものであると結論付けています。


■長崎原爆投下の不可思議


秘密結社の話などは聞き飽きた方も多いでしょうが、この本の最も秀逸な部分は、長崎に投下されたファットマン(Fat Man)の原爆報道の矛盾点を徹底的に解明している点でしょう。以下、それらを箇条書きにて紹介します。



原爆投下機「ボックスカー (Bock's Car)」に関する矛盾


(1)投下機は北九州の小倉に向かい上空を3回も旋回した末、長崎に進路を向けた


(2)当日の小倉の天候は投下不能になるような悪天候ではなかった


(3)予備燃料600ガロンが給油されておらず、爆弾投下後、出発基地のテニソンには戻れず沖縄にほぼ燃料が空の状態で緊急着陸した


(4)沖縄の米軍基地は同機の緊急着陸の呼びかけに全く応じなかった


(5)サポートに付くはずの救難捜索機に帰還命令が出されていた


(6)同乗取材するはずだった、原爆報道で有名な記者ウィリアム・ローレンスがなぜか乗り遅れた


着弾地点に関する矛盾


(7)爆撃目標と考えられる三菱造船所からなぜか4.6kmも離れた市街地に投下された


(8)気象観測機は出動しており、命中誤差はせいぜい150m程度だった


(9)浦上天主堂の倒壊具合から、爆心地は現在の認定位置から北寄り、現在の平和公園の辺りだったと認められる


(10)米軍発表の写真では浦上天主堂の倒壊した壁が修正されている


(11)浦上天主堂の壁が一部残っていることから、猛烈な爆風が横から当たっていることがわかる。つまり、上空での爆破ではなく地表に近い点で爆破していることが読み取れる。


■長崎は初めからターゲットだった


同機は北九州を3度も旋回したにも拘わらず、投下命令は下されずに長崎に向かいます。定説では、北九州への原爆投下予定だったはずが悪天候のため長崎に変 更されたと言われてますが、(2)の事実により当日の天候に問題はなく、当初から長崎が原爆投下地点と決められていた節が感じ取れます。わざわざ3旋回を 繰り返したのは、何も知らされていない乗組員に、当初の爆撃目標が北九州であることを印象付けるためだったのでしょうか?


■ボックスカーは墜落するはずだった?


北九州上空での旋回の謎は(3)〜(6)の事実を見れば氷解します。燃料の少ない同機をわざわざ何度も旋回させている。そこには任務終了後にボックスカー を燃料不足により東シナ海に墜落させる意図が見え隠れします。証拠隠滅?では何のために?著者の調査によると(6)の記者、ウィリアム・ローレンスは死の 血盟団の一員であり、それゆえ民間人記者でありながら重要機密であるはずの原爆投下作戦にフリーパスで参加することができたとしています。狙いはもちろ ん、原爆投下後の米国内プロパガンダ、現在の米国が主張する「戦争終結に原爆は必要だった」という世論を形成するためです。一つの強力な定説を作り上げる のに、実機乗組員の証言はむしろ邪魔になると考えられます。


ここで昨年の本ブログ記事「旧陸軍士官が語った歴史の真実(2) 」 と微妙に符合する点が浮かび上がってきます。同記事では、広島の原爆投下機が投下後に山口県内の山中に墜落したとしています。T氏は爆風による損傷が原因 と見ていましたが、もしかしたら、初めから同機に投下後に墜落する仕掛けがなされていた可能性も否定できません。事実、投下機が墜落消滅した後に、架空の エノラゲイ号がデッチ上げられ、戦後の原爆に関する世論が作られていったのは誰の目にも明らかなことです。ただし、広島の場合は少々都合が悪いことに海上 でなく陸上に墜落してしまいました。ここで最も不思議な疑問が湧いてきます。破片を回収し戦時広報に利用できるはずなのに、日本はなぜそれに沈黙したのか?という点です。



■原爆は浦上天主堂を狙って落とされた?


本書のクライマックスは、なぜ長崎の市街地に原爆が落とされたのか、その理由を伝えることにあります。結論を先に述べれば、その理由とは、


「戦後、天皇の神格化が解かれることになれば、多くの日本国民がキリスト教徒に改宗するであろう。死の血盟団の天敵であるキリスト教の普及を阻止するには、日本のカトリック宗の聖地である長崎、それも浦上天主堂を破壊し、その信者を抹殺しなければならなかった」


というものです。


後で解説しますが、正直なところ、この理由は、数ある理由の一つではあっても、中核となる理由ではないと私は思っています。それはともかく、(9)〜 (11)の部分は非常に重要であり、同書の挿絵が非常に小さく見づらいため、本記事でその部分を改めてなぞっていきたいと思います。



図2:浦上天主堂の当時の位置関係(平面)
同書によると当時の浦上天主堂は
現在より少し平和公園寄りだった



図3:浦上天主堂の平面図
太線は原爆投下後も倒壊を
免れた部分。石像が目印



図4:原爆投下直後の浦上天主堂
この写真は修正されていないもの。石像の位置に注意
出典:英文原著 Atomic Bomb Secrets、Kindle 版より


上記図2〜4を見てください。著者はこの位置関係からおかしなことに気づきます。図4の写真からも柱の上の石造を含む南側壁面が残されているのが分かりますが、南壁が残ったのは、天主堂正面に作られた頑丈な鐘塔が爆風を遮ったからだと考えられます(図5)



図5:鐘塔が爆風から南側壁面を守った


すると、爆心地は天主堂の北西よりやや南寄りということになりますが、図2の位置関係から分かるように、公式には爆心地は天主堂の南西ということになって います。公式爆心地が正しいとすると、爆心地に向いている南壁が残り、その影となる北壁が倒壊するという非常に奇妙な説明になります。


これに加え、日本人カメラマンの林重夫氏とそのスタッフが撮影し、公式記録とされている原爆投下後の天主堂の写真は図6のようになります。




図6:林重夫氏が撮影した天主堂の写真
鐘塔寄りの石像と壁が消えている
出典:英文原著 Atomic Bomb Secrets、Kindle 版より


写真の撮影角度が違うものの、図4と比べると図6は明らかに南壁の残骸部分に修正が施されていることが分かります。


以上の映像分析、およびその他の資料分析により、著者は実際の爆心地は公式爆心地より200m前後北の地点、現在の平和公園内、それも平和記念像の辺りだろうと結論付けてます。また、図4のように、天主堂の一部の壁が鐘塔の影となりきれいに残っていることから、爆風は横方向から、少なくとも公表されている仕様の上空570m前後の爆発とは考えられず、かなり地表に近い高度で爆発したとしています。そして、図6その他の公式映像記録から、意図的に爆心位置の改ざんが行われたことも指摘しています。


著者の調査によると、本来の爆撃ターゲットと言われている三菱(造船所)はフリーメーソン員のグラバーによって創業支援された企業であり、死の血盟団が企 図した原爆攻撃の対象になるはずもなく、初めから、爆撃誤差範囲を大きく逸脱した4.6km北方の浦上天主堂を狙って正確に爆撃が遂行されたのだと、最終 結論を導いています。その目的は本節の冒頭に記した通りです。


■爆心位置改ざんの意図を考察する(1)


同書でスッキリしないのは、なぜ爆心位置が改ざんされたのか、その説明にいま一つ説得力が欠けている点にあると思います。浦上天主堂の破壊とキリスト教信 者の抹殺が目的なら、その目的は既に十分達成されており、わずか200m程度の爆心地の違いを必死に隠蔽する理由がわかりません。


それが理由だとはっきり書かれてはいませんが、現在の平和公園のある高台は原爆投下時は長崎刑務所浦上刑務支所の敷地であり、公式記録には無いものの、連 合軍の捕虜も30名程度いたと著者は調べ上げています。連合軍の原爆が連合軍捕虜の収監されている刑務所に投下されたのでは明らかにまずい、それなら爆心 地を少しずらしてしまえということなのでしょうか?市街地のどこに投下されても捕虜の爆死は確定的であり、改ざんが露呈すればむしろ藪蛇となるリスクをわ ざわざ負うものでしょうか?


そもそも、現在10億人以上もいるカトリック信者を敵視しているなら、長崎の2万人の信者を狙ったという理由も弱い気がします。仮に長崎が被爆せず、布教 が進み日本のキリスト教徒が2〜3000万人になっても(現在は100万人前後)、既に世界の大宗教であるカトリック信者の数に比べればものの数ではあり ません。原爆を投下してまで、その目的を遂行する理由が果たしてあったのでしょうか。


この点に関しては、著者と直接に議論を詰める必要があると思っています。


■爆心位置改ざんの意図を考察する(2)


現地に行けば分かることですが、平和公園はそこだけ高台になっています。先に述べたように戦中は刑務所がそこに設置されていました。以下に垂直方向の位置関係を図に書き起こしてみました。現地の記憶と地図を頼りにしてますので若干不正確であることはお許しください。



図7:浦上天主堂の当時の位置関係(高低)
平和公園の下には刑務所の地下室跡なども保存されており
戦前からここが高台であったことが分かる。天主堂は真横


長崎に行かれた方ならばお分かりの通り、長崎は南北に伸びた入り江に東西から急峻な山裾が迫っている、いわゆるすり鉢上の地形をしています。平地は非常に 少なく、現在のJR長崎駅や周辺市街地は埋立地の上に建設されています。そんな中にあって、旧市街地の真中に小高く聳える平和公園(旧刑務所跡)の高台に は何か違和感を感じます。


図7のようにこの高台に2,3階立ての庁舎が建っていたとすると、その屋上からからは狭い旧長崎市街が一望に見渡せると思われます。天主堂は東側に少し坂 を上ったところにあり、高台の上の建物からは2基の鐘塔に挟まれた正面入り口がほぼ真横に見える位置にあったと推測されます。


何を言いたいのか?、仮に旧庁舎の屋上に原爆が設置され爆発したとしましょう。その仮説をベースとすることにより多くの事象が説明可能となることに気が付きます。以下、この仮説に基づいて論を進めます。



 (A)ボックスカーに搭載されていた原爆ファットマンはダミーであった。
   タイミングを合わせ地上に設置された原爆を起爆させた。



戦争相手の日本がこれから起爆させる原爆を予め手にしていたなど、戦争当事者としてはあってはならないことです。当然ながら、乗組員にはその事実は一切知 らされないはずです。また、万が一乗組員や関係者に気が付かれる危険を回避するため、任務遂行後に同機を墜落させるように仕組んだと考えられます。



 (B)そのため、天主堂は北西側の真横から爆風を受けたように倒壊した。



これは図4のようにそのまま記録に残っていることなので解説の必要はないでしょう。



 (C)地上起爆であることは絶対に気が付かれてはならないことだった。



マンハッタン計画の原爆実験記録によると、爆破の際に地表方向に高さ数メートルの穴ができたとあります。地上で起爆させればその痕跡は確実に地表に現れるはずですから、地上起爆を隠すためには爆心地の改ざんが絶対的に必要となります。


この他、当時の気圧感応式の起爆装置に狙った高度で確実に起爆させるだけの精度がなかったことも考えられます。安全装置はあるでしょうから、装置を外した 投下直後に投下機材に現場離脱するだけの適正な退避時間を与えられるかが大事になります。感度が高過ぎれば早くに爆破し投下機を傷つけ地上への殺傷力も減 衰します。しかし、感度を落とせば最悪不発ということもあり得ます。効果を確実にするには地上爆破、それも高い位置での爆破が一番確実だと考えられます。


以上の内、(C)の要素こそ最も重要であり、爆心地改ざんに関して地上爆破説に勝る仮説は今のところ考え付きません。どうして戦争中の日本国内に、敵国で ある米国の原爆があるんだと思われるのは尤もな話ですが、それについても同書の中にヒントになる記述が幾つか見当たります。


 (X)三菱とフリーメーソンの関係(上記既出)


 (Y)徳川家と死の血盟団との関係


 (Z)北朝鮮おける日本の原爆開発の実体


以前から本ブログでも指摘してるように、裏の裏に潜む秘密結社の活動を国家の枠組みで捉えること自体が無意味だと気が付かれるべきです。その中で(Y) の、日本の影の経済支配者である徳川家と西洋秘密結社がいつの時点でつながっていたかを知ることは非常に重要です。残念ながら同書では両者に接触がある以 上の情報は語られていませんが、私の推測では鎖国時代と呼ばれる徳川の治世に、欧州および米国とのコネクションはすでにあったと見ています。もっと簡単に 言えば、「鎖国」などという事実は日本史上そもそもなかったのです。


また、(Z) の日本の原爆開発はたいへん進んでいたと著者は記しています。これは、米軍在籍時代に目にした極秘資料から得た結論とのことで、日本製原爆の開発拠点は現 在の北朝鮮にあり、朝鮮戦争は米ソの軍事力を均衡化するため、ソ連に原爆製造技術を渡す目的で、敢えて勝ってはならない戦争として発動させたと結んでいま す。ここからまた、現在の北朝鮮の核開発は、実は戦時中の旧日本軍の置き土産だと類推することができます。


以上の考察から、下記の重要な結論が導かれます。


長崎の原爆は日米秘密結社の共同作戦であった


または、世界的秘密結社の共通アジェンダであったと言うことができるでしょう。


■そして暴かれる広島・長崎の真の目的(序)


今回の記事は1話でまとめるつもりでしたが、長くなったので広島・長崎への原爆使用目的については第2話として次の記事に回したいと思います。さて、今回のおさらいですが、ディオニシ氏は長崎原爆投下の最終目的を


 「浦上天主堂の破壊と信者の抹殺」


と捉えています。私の場合はこの回答に次のような疑問を更に付け加えます。


 「では、なぜ浦上天主堂は辺鄙な長崎の地に建設されたのか?」


ここが解明されない限り、原爆投下の真の理由は全く理解できないと思います。そのためには古代日本人の信仰形態がどうであったのか、また、アジアを訪れた 近世のカトリック伝道師たちが、布教先でいったい何をしていたのか、それらを知る必要があります。そして、そのヒントとなる情報は、既に本ブログの他の記 事で処々触れています。



 * * *



何でもかんでも結び付けるなと怒られるかもしれませんが、今回の長崎原爆の真実も、やはりあの事件とリンクします。1985年のバブル絶頂の日本、首都東 京からわずか80kmしか離れていない山中で、米ソの特殊部隊と自衛隊が出動し、最終的には事故として処理されたJAL123便事件。これを多国間共同作 戦と言わずして何と言いましょう。そして、その事件が起こる前の第二次大戦の最中ですら国家の枠組みを超えた大きな力が世の中を動かしていたことに改めて 驚かされます。


先の5月27日オバマ米国大統領が広島を訪れましたが、その前にオバマ氏はあの方とお会いしたのでしょうか?来日する歴代米国大統領が、総理大臣、駐日米国大使、そして今上天皇よりも先に出向いて挨拶するというあのお方です。もちろん日本人ですよ。



図8:原爆ドームを背景に演説するオバマ米国大統領
全てを知って演説しているとしたら、とんだ茶番劇だ



これまで語られてきた歴史の大嘘に、いよいよ世界の人民が気付く時がやって来ました。キリスト者の使命として長崎原爆の調査研究に当たられたディオニシ氏に敬意を表すると共に、神の祝福が氏の下にあらんことを心よりお祈り申し上げます。



遠つ祖霊の始りの地より
管理人 日月土





改ざんの日本史−長崎原爆投下の真実(1) (新) 日本の黒い霧





**********引用ここまで**********


関連記事


広島・長崎原爆の真犯人は天皇



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年6月24日 00:05:02 : MFTTGS0Zhc : 8DEl_o@alXY[3]
米国は阿部ちゃんと交渉なんかしにきてませんよ。うらせいふ徳川家と交渉しにきてんでしょう。
たぶん龍人の支配がつずく数千年前、数万年前から、彼らが人類を作ったときから支配はつずいてる。魔術と超科学で支配してる。人間は家畜だったわ。
実際には幕末に徳川家により欧州裏政府に、日本は身売りされた。いんちき維新。
片目の欧州魔術結社首領。もう100年すぎたからばらしていいんじゃない。みんながぐるだった。天皇家は絶滅したらしいと聞いてるがね。

2. 2016年6月24日 00:32:57 : VLsxx0zcpY : znXF4PPeOVo[4]
戦争中原爆投下に米軍機が来るのが解っていて撃墜できたが、上のほうから撃墜するなと命令が出ていたと、すごい目つきで話をしていた人がいました。
上の方で世間(一般大衆)を操る組織があるのを感じさせられますね。


3. クールクール・K[84] g06BW4OLg06BW4OLgUWCag 2016年6月24日 02:07:50 : gE01TMjfe2 : qzyARmmY@C4[17]
関係ないけど、長崎の平和祈念像ってナチスのカギ十字だよね。形が。

4. 2016年6月24日 21:47:35 : 2FbCg9vijk : ylRMDBXhDG8[200]
謝れと 言えぬ日本も 訳があり

5. 2016年6月25日 13:02:19 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[656]
オカルトマニアという輩は、前後の脈絡が滅茶苦茶で その場の思い付きで物を言う

つい先日、原爆は地上で起爆されたとか言ってスレ立てておきながら その舌の根も乾かぬうちに今度は
「原爆は“投下された”」 とか言い出すのかい 節操がないにも程があるぞスレ主さんよ。


6. 2016年6月26日 11:53:27 : fQdXBnTSzQ : eB8Q3HHL4no[8]
このスレ主

そんなトピ立ててたんか?

設置爆破は広島の原爆

リトルボーイはウラン型で

アメリカでの製造は不可能

陸軍の理研研究棟で開発していたのはウラン型原爆だった

長崎元元々投下だろう

ファットマンはプルトニウム型で

アメリカでの製造は可能


7. ネメシス[8] g2yDgYNWg1g 2016年6月26日 21:19:49 : lqgFDJHVdQ : NCQ02ChacsM[3]
ディオニシ氏の説は、大筋においては納得出来る内容。
問題はそれを恣意的に解釈し、あらぬ方向へと誘導する解説・・・

「宗教的(オカルト的)な理由から、死の血盟団(イルミナティ・フリーメイソン・etc…)は、
何としても、東洋一のカトリックの中心地である長崎を叩き潰しておかねばならなかった。
しかしその本当の目的を隠す為、慎重に幾重にも煙幕を張り、巧妙に隠し続けてきた・・・」

というこのディオニシ氏の説は、大筋においては大体のところ、
納得出来る内容なのではないかと思います。
まあ些細な点については、所々疑問も残りますが・・・
(例えば浦上天主堂の残った壁からの爆心点の推定方法など)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

爆心点は、爆発の瞬間に照射された放射線(熱線)によって焼き付いた
影の方向(複数のサンプル)から決定されています。
科学的に見て、現在、これが一番納得のいく方法でしょう。

http://city-nagasaki-a-bomb-museum-db.jp/collection/83383.html

事実、公式の科学者たちのチームも、そのような査定方法をとっているようです。

原爆被災記録映画(熱線の影響)
https://www.youtube.com/watch?v=dPD9ettn2Ug

放影研 業績報告書1969 原子爆弾の炸裂点
http://www.rerf.or.jp/library/scidata/tr_all/TR1969-03.pdf


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ディオニシ氏は、殆ど破壊された大聖堂の僅かに残された外壁から
爆風の風向きを想像して自説の爆心地決定の根拠にしていますが、
大破された大聖堂の写真を色々な角度から見直してみると、
正面の鐘楼によって風下の南側側壁が守られたというのは
正直言って、説得力に欠けていると思います。

>写真の撮影角度が違うものの、図4と比べると図6は
>明らかに南壁の残骸部分に修正が施されていることが分かります。

つまり図4で見える南側壁面の石像が、別の写真図6では
鐘塔寄りの石像と壁が消えている・・・という説明なのですが、

これは判断の拠り所とした写真の解像度が低く、肝心の石像が良く見えなかったか、
あるいは言葉の壁 (?) などによる他の長崎原爆の写真資料へのアクセス不足だったのか、
兎も角、そういったことなどから判断を誤って、
結果的に間違った結論を引き出してしまっているとしか思えません。

それらはについては、こちらの鮮明な写真を見てもらえれば一目で判ると思います。

長崎原爆と浦上天主堂
https://www.google.com/culturalinstitute/beta/exhibit/%E9%95%B7%E5%B4%8E%E5%8E%9F%E7%88%86%E3%81%A8%E6%B5%A6%E4%B8%8A%E5%A4%A9%E4%B8%BB%E5%A0%82/QRfpvy4V?hl=ja

長崎原爆資料館 収蔵品検索 > 写真 > 浦上天主堂
http://city-nagasaki-a-bomb-museum-db.jp/?select-area6=&collectionclass=class-photo&s=%E6%B5%A6%E4%B8%8A%E5%A4%A9%E4%B8%BB%E5%A0%82

残った大聖堂正面向かって右側の鐘楼と、
「風下にあった為に守られた」 としている南側側壁 (石像の壁) との間には
ぽっかりと、かなりの規模で南側側壁が崩壊している部分が有るのが判ります。
(右側の鐘楼ドームが落下している部分に本来あったであろう壁のこと)

長崎医科大学 (現在の長崎大学医学部) のグラウンドより天主堂南側を見る
http://city-nagasaki-a-bomb-museum-db.jp/collection/86266.html

「風下にあったが故に守られた」 と言うのならば、
本来、その影響によって一番守られていなければならないのは、
ここの部分の壁なのではないでしょうか?

ですから残った側壁も、「風下で陰になっていたから助かった」 というよりは、
寧ろ 「たまたま偶然に運が良く、その壁付近が残った・・・」 とそのまま解釈した方が、
より自然なのではないでしょうか?


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

また崩れ落ちた大聖堂、正面に向かって左側の鐘楼ドームは、
北側(向こう側)の川床に落下しましたが、ディオニシ説を採るとすれば、
それは風下ではなく、風上側 に向かって落下していったことになります。

という訳で、ここら辺のごちゃごちゃした考察は、
上記の爆発時の放射線による影から推定される爆心点との違いとも相まって、
彼の論説の中では正直、あまり大きな意味をなさない部分であるかとも思います。
事実、この本のダイジェスト版とも言うべき 「長崎の秘密」 日本版の中では、
その部分は割愛されています。

長崎の秘密
http://www.teachpeace.com/japanesetson.pdf

長崎の秘密 on Vimeo (動画版)
https://vimeo.com/136436907

もっとも彼は、それによって本来の投下目標であるべきだった筈の三菱造船所から
4.6km も北にずれた実際の爆心点ということを強調したかったのでしょうが・・・

とはいえ、まあ大筋に於いては、このディオニシ氏の 「秘密結社の真の目的は、
日本のカトリックの総本山、浦上大聖堂の破壊であった」 と言う説は、
かなり納得の行く論説なのでないかとは思っています。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

一方、このブログ記事を書かれた 「(新)日本の黒い霧」 氏の考察については、
正直、大いに疑問がのこります。

氏は、■爆心位置改ざんの意図を考察する (1) において、

ディオニシ氏が心血を注いで書き、そして訴えている、この本の主題ともいえる
「死の血盟団(オカルト的な秘密結社。イルミナティー、フリーメイソン、スカル&ボーンズ、etc)が
日本(東洋)におけるカトリックの中心地を叩き潰す目的で原爆投下を計画・実行し、隠蔽した」
という論説について、「原爆を投下してまで、その目的を遂行する理由が果たしてあったのでしょうか」
と疑問を呈する形でやんわりと否定し、

また、■爆心位置改ざんの意図を考察する (2) において、

それらの改竄の理由が 「原爆地上起爆説」 であると
無理矢理こじつけているのも非常に気になります。

大体、地上起爆説などというものは、上記に示したとおり、
「原爆の爆発の瞬間に照射される放射線によって残された影による爆心点の決定方法」 により
既に散々論破され、論理的に崩壊しているにも拘わらず、
何故また、そんな非科学的なトンデモ理論を再び持ち出してくるのか、
僕には正直理解出来ません。

このあたり、「結論の恣意的誘導」 と批判されても仕方がないのではないでしょうか。
(ちなみに僕は正直言って、彼のブログの言説はいつも話し半分に聞いていますが・・・)

というか、何も彼の記事だけに限らず、誰の論説であれ、「陰謀論」 を扱うときには常に、
「この論者の論説の内、ここまでの話と、あと、これと、この部分はおそらく真実だろうけれど、
ここから先のこの部分は、これこれ こういう理由で間違っている・・・」 と言った風に、
ちゃんと見極めて取捨選択をしないといけないと日頃から思っています。


8. けろりん[1105] gq@C64LogvE 2016年6月28日 06:50:00 : O0GeDdmpm2 : AO21EqWR0GA[556]


明治時期に、天皇制一神教を成立・完成させた
長崎・橋頭堡__江戸期から連綿とその役割を担ってきていた
場所そのものが__天皇財閥・完成とともに、その役割を終えさせた。

要するに、秘密保持が、その主たる『 動機 』__としか思えんな。
天皇制度・一神教__完成させた後は、実行犯や証拠そのものを
完全・消滅させておかなければ__後々、暴かれる可能性がある。

要するに、16世紀から始まる、ザビエル、マクシミアン・ル・メール、カロン、シーボルト、_日本植民地化・先兵の出先機関だった、出島・長崎。麻薬浸けは無理だと悟り、内部トロイ手法に変えていきながら、国体そのものを、バテレン一神教に改編していく___それが完成されれば、当然、出先機関は不要になる。


地上起爆だろうが、投下起爆だろうが、
本質的問題でも__なかろう。



明治時期に、天皇制一神教を成立・完成させた
長崎・橋頭堡__江戸期から連綿とその役割を担ってきていた
場所そのものが__天皇財閥・完成とともに、その役割を終えさせた。

要するに、秘密保持が、その主たる『 動機 』__としか思えんな。
天皇制度・一神教__完成させた後は、実行犯や証拠そのものを
完全・消滅させておかなければ__後々、暴かれる可能性がある。

要するに、16世紀から始まる、ザビエル、マクシミアン・ル・メール、カロン、シーボルト、_日本植民地化・先兵の出先機関だった、出島・長崎。麻薬浸けは無理だと悟り、内部トロイ手法に変えていきながら、国体そのものを、バテレン一神教に改編していく___それが完成されれば、当然、出先機関は不要になる。


地上起爆だろうが、投下起爆だろうが、
本質的問題でも__なかろう。



<  「 御前会議 」の中心メンバー  >
※A級・B級であろうが、戦犯として処刑されたものはいない。

●昭和天皇 - 英国ガーター大元帥。
●朝香宮鳩彦王 - 陸軍大将。終戦時には昭和天皇の名代として支那派遣軍へ赴いた
●閑院宮春仁王 - 陸軍少将。終戦時には昭和天皇の名代として南方軍へ赴いた
●竹田宮恒徳王 - 陸軍中佐。終戦時には昭和天皇の名代として関東軍へ赴いた
●高松宮宣仁親王 - 昭和天皇の弟。海軍大佐。和平を主張したとも、主戦派であったとも言われる
●秩父宮雍仁親王 - 昭和天皇の弟。陸軍少将
●梨本宮守正王 - 元帥陸軍大将。A級戦犯容疑者として拘置されるが、なぜか釈放
●東久邇宮稔彦王 - 陸軍大将。終戦直後の終戦内閣で内閣総理大臣
●伏見宮博恭王 - 元帥海軍大将
●三笠宮崇仁親王 - 昭和天皇の弟。陸軍少佐。東條内閣打倒計画を立てるが、
過激な内容に躊躇し自ら憲兵隊に通報。未遂に終わった
・・・・・・・・・・・
※御前会議から、降ろされてきた命令をただ忠実に実行していた
東条英機以下、軍部のみが処刑され、裁判は終結した。

<  英国および英国植民地国家または公共に対し功労のある者へ  >
●ウイリアム・ ドレーパー (  対日・米陸海空軍最高司令官  )
/勲一等瑞宝大綬章 __ヒロヒト
●カーチス・エマーソン・ルメイ(  日本民間家屋焦土化実行者  )
/勲一等旭日大綬章__ヒロヒト
●ジョセフ・ナイ (  日中武力衝突計画者  )
/旭日重光章__アキヒト
●リチャード・リー・ アーミテージ (  米・元国務副長官  )
/勲一等旭日大綬章__アキヒト
●ドナルド・ラムズフェルド (  米・元国防長官  )
/勲一等旭日大綬章__アキヒト
●ジェームズ・A・ベイカー (  米・元国務長官  )
/勲一等旭日大綬章__アキヒト
●サミュエル・R・バーガー (  米・元安保大統領補佐官  )
/勲一等旭日大綬章__アキヒト
●ブレント・スコウクロフト (  米・元国務副長官  )
/勲一等旭日大綬章__アキヒト

_____________
これ以上の証拠など、何処にもないだろ?


9. けろりん[1106] gq@C64LogvE 2016年6月28日 07:31:13 : O0GeDdmpm2 : AO21EqWR0GA[557]


『  1944年ブレトンウッズ会議に日本から出席していた人物とは・・・・・ 』

第2次世界大戦も終わりに近づいた1944年7月、アメリカ・ニューハンプシャー州の町ブレトンウッズで会議が開催され、国際通貨基金( IMF )と国際復興開銀行( IBRD )の設立が決められた。この会議にはアメリカ、イギリスはじめ連合国に属する国々の代表を中心に45カ国が参加。この会議に日本からは「天皇ヒロヒト」が参加していた。対戦中の連合国の会議(  =敵国の会議  )にこともあろうか、日本の「  天皇  」が出席していたのだ。

この会議では、戦後の国際決済機構と戦禍によって疲弊したヨーロッパの戦後復興のための機関の設立が中心議題だった。会議はアメリカで開催され、国際決済の基軸通貨がアメリカのドルに決定された事などは、WWU後の世界的リーダーが大英帝国からアメリカ合衆国に交替した事を示 しており、ブレトンウッズの町こそがそれを象徴するものとして歴史的な名を刻んだ事になった。

IMF(  国際通貨基金  )とIBRD(  国際復興開発銀行=世界銀行  )はその後の世界政治・経済のフレームワークを形成するものとなった = 第三世界を支配する金融システムが出来上がったとも言えるものだ。ソ連も代表団を派遣し、会議に参加し協定に調印したが、最終的に批准はしなかったり、割り当てられた出資を拒むなどIMFには参加しなかったばかりか、先にIMFに参加したチェコスロバキアに圧力をかけ脱退させ、東欧諸国によるコメコンを設立したという経緯もある。


●ブレトンウッズ体制とは?

※ブレトンウッズ会議で体制が整えられていく背景にはロスチャイルドなどの巨大ユダヤ資本の影響がある。安定した為替レートに基づいた自由貿易を発展させるための機関として、IBRDが設立され、国際通貨体制を支える機関としてIMFが設立された。余談だが、日本はIBRDから戦後復興費用として1953年から66年の間に合計31件、8億6290万ドルの融資を受け、電力・鉄鋼などの重工業の復興に充て、60年代には高速道路や新幹線の建設に充てられた。1990年代には世銀借款を完済し、現在では日本は世銀に対しアメリカに次ぐ出資国となっている。

さて、1930年から1940年代には、世界の金が米国に集中しており、アメリカは圧倒的な経済力を誇っていた。当時はアメリカの豊富な金をもとに発行されたドルは、金と同様の価値があった。そこでIMFは、金だけを国際通貨とする金本位制ではなく、ドルを金とならぶ国際通貨と決定した( アメリカが世界を牛耳る発端となっている )。  しかし1971年ニクソン大統領の時に、ブレトンウッズ体制が崩壊した。その背景は、1960年代のベトナム戦争への大量支出や対外的な軍事力増強の結果、大幅な財政赤字を抱え、国際収支が悪化して大量のドルが海外に流出してしまったからだが、それ以降・・・アメリカは、金の準備量をはるかに超えた多額のドル紙幣の発行を余儀なくされ、金との交換を保証できなくなる。=金本位制の崩壊。

ニクソンは8月に、金とドルの交換停止を発表し、金1オンス=35ドルの固定相場が崩れ、変動相場が始った。これによって直ちにスミソニアン体制に移行するのだが、スミソニアン体制でも、アメリカやイギリスの国際収支の悪化は止まらなかった。円はそれまで1ドル=360円の為替レートが、308円に引き上げられた。しかし、2年後には崩壊し、変動為替制度に変化していった経緯がある。

このようなWWUの前後に世界の動きがあるのだが、
そこで、天皇ヒロヒトがなぜ戦争中に敵国の会議に参加していたのか?

●一つは、戦争の終わらせ方
●もう一つは、天皇の戦争責任について

この話がブレトンウッズ会議でもたれたと言うワケだ。戦争の終わらせ方については、ポツダム宣言受諾へとつながって行くのだが、ブレトンウッズ会議がどれだけ重要な会議だったのか__は、前述の通りだが・・・、

1945年7月26日にポツダム会議で合意されたポツダム宣言では、
日本の無条件降伏を勧告を宣言するとなっていた。

1)日本国民を欺瞞し、世界征服の挙に出させた権力及び勢力の永久除去。
2)平和・安全・正義の新秩序ができ、戦争遂行能力の破砕が確認されるまで、連合軍が占領する。
3)日本の主権は、本州・北海道・九州・四国と連合国の指定する小島に限定される。
4)日本軍隊の完全な武装解除。
5)戦争犯罪人の処罰と民主主義的傾向の復活強化の障害の除去。
6)日本経済と産業の維持の保証、再軍備産業の禁止。

次ぎに、これらの目的が達成され、責任ある政府が樹立された時点で占領軍は撤退すると述べ、「  我らは日本国政府がただちに全日本国軍隊の無条件降伏を宣言し、・・・右以外の日本国の選択は迅速かつ完全なる破壊あるのみ  」と迫った、とある。

そして、8月6日と9日に広島、長崎に原爆が投下され、8月10日の御前会議で「  国体護持  」を条件にポツダム宣言受諾を決定した、ということだ。「  国体護持  」とは、天皇制を維持すること__となっている。

14日に最終決定をヒロヒトが下し、「  国体護持だけを条件  」にポツダム宣言受諾を決定しあ。即日玉音放送を録音し、15日に放送され終戦となった。



10. けろりん[1108] gq@C64LogvE 2016年6月28日 08:24:14 : O0GeDdmpm2 : AO21EqWR0GA[559]


●終戦移行のシナリオはヒロヒト作成

この一連のシナリオはヒロヒト自らが決定したと言うハナシだ。要は、広島と長崎に原爆を落とすことを決定したのは、天皇ヒロヒトだったという衝撃的な内容である。

日本において、広島=呉=海軍港および陸軍拠点。  長崎=海軍港。
両都市とも大日本帝国陸海軍の拠点である。

御前会議_ヒロヒトは、戦争に向けて絶対的な権限を持っていて、コントロールが効かない陸・海軍に閉口していた。そこで、陸海軍の要であった都市を指定。しかも8月6日は、軍部の将兵が広島に集結させられていたのです。その命令は、天皇ヒロヒトからの直接命令だった。

原爆を開発したのは、マンハッタン計画( 1942年8月 )によってだが、アメリカを中心とする極秘の原爆製造計画で、軍と科学者と産業界を総動員して進められた巨大軍事開発事業だった。投下決定は、44年9月19日に第2次ケベック会談で、ルーズベルトとチャーチル英国首相が署名した「  ハイド・パーク協定  」による。A


当初は、京都、広島、横浜、小倉を選定し検討に入ったらしいが、1945年2月、米、英、ソ連の首脳によるヤルタ会談で、ソ連はドイツの降伏から3カ月以内に日本に参戦することを極秘に決めていたことが諜報活動で判明。

@アメリカはソ連の対日参戦より前に原爆を日本に投下し、大戦後世界でソ連より優位に立ちたいと考えていた。
Aアメリカは原爆という新兵器を実戦で使い、その威力を確認する目的と同時に、マンハッタン計画で使った膨大な費用を正当化したかった。
B白人系以外の有色人種で核実験をすること。

これらが、原爆を日本に落とした理由と考えられている。ところが先ごろ発表されたアメリカ公文書館の戦史公開資料( 「米国陸軍軍事情報部真理作戦課 『日本プラン』 」 )によると、1943年5月5日原爆投下目標地点を決定した政府の暫定委員会は、原爆が未完成にも関らず投下目標を「 日本 」と決めていたことになる。

ここで矛盾が、噴出してくる。

1943年5月の戦局と言えば、山本五十六長官ブーゲンビルで戦死したことになっている時期であり、ガダルカナル以降大東亜圏が連合軍の攻撃で縮小に向かう頃だ。この時期に原爆投下を日本に決めたとする理由がWWUを早く終わらせるための理屈が通るハナシではない_と言うのは、軍需産業・戦争屋達は戦争が長引けば長引く程、儲かるのだから。

8月6日に海軍大臣米内光政は原爆投下を聞いて、こともあろうに  『天佑 ( てんゆう )だ! 』  と叫んだ。天佑とは《wiki》原爆投下地を広島と長崎を決めたのは天皇ヒロヒト自身だ。ブレトンウッズ会議で事前に打ち合わせをし、原爆投下の日時・場所を決めた=戦争の終わらせ方を決めたのだ。広島には出来るだけ多くの兵士(3万人)や児童・学生(1万5千人)等の被験者が意図的に集められていた。米国のスティムソン陸軍長官主導に日本の天皇が協力した一大イベントとが原爆投下だった_ということだ。同時に、人体核実験でもあった_というワケだ。

世界のウラン鉱山のほぼ全てを独占するロスチャイルド財閥と配下の軍需産業関連会社( 死の商人 )は、WWU後、予定されていた米ソ二大国間の(八百長)冷戦による核軍拡競争と原子力産業によって上がる莫大な利益のため、どうしても核の脅威を世界に示す必要があったと言うのが真相なのだ。

天皇がブレトンウッズ会議に参加した理由がさらに明確になるのは、天皇家は巨大金融資本とつながっているのだ。巨大金融資本とは、ワンワールド構想で勇名な、俗名「フリーメーソン」とも呼ばれている。定刻陸海軍のWWUの戦費も、米国ディロン・リード銀行から「 借り入れ 」ていた。そのディロン・リード銀行の頭取は、J・フォレスタル国防長官であり、「日米安保条約」を策定した人物だ。また、副頭取は陸軍次官のウィリアム・ドレーパー_民間兵士/ダグラス・マッカーサーの直属の上司になる。

アメリカの国防長官が社長を兼務している銀行が、
敵国である日本軍の総指揮権を持つ天皇に戦争資金を貸し付けていた
_というワケだ。

要は、日本とアメリカが戦争すればするほど、ディロン・リード銀行が儲かる仕組みがあり、ディロン・リード銀行やハリマン銀行の日本の代理人が天皇ヒロヒトだった_という。天皇は日本軍の兵器購入資金の一部を私物化し、スイス銀行に莫大な財産を蓄積していた。

ディロン・リード銀行の親会社はブッシュ一族のカーライル軍事産業専門投資会社であり、ブッシュ一族が経営する銀行がハリマン銀行となる。アメリカと日本の兵器購入資金は、ディロン・リード銀行・ハリマン銀行・カーライル投資会社から出ていたのだ。このような立場の天皇ヒロヒトに戦争責任を問うことは一切なく、WWUは東条英機以下軍部が全ての責任を負うという東京裁判で決着させた。

さらに、マンハッタン計画において、ディロン・リード銀行の社員として現場で核兵器開発を指揮したのがデイヴィッド・カーママン。このカーママンは、広島、長崎に投下する核兵器製造の専門家であると同時に、ニューヨークでディロン社の兵器を販売する商社カーママン&ウィットキンを経営していた。このカーママン&ウィッキン社は、カーママンと昭和天皇が共同で設立した兵器商社だったのだ。なお、ディロン・リード銀行が株主となっているベクテル社は、世界最大の核兵器原料メーカーであり、パパブッシュが経営している。


●ヒロシマ&ナガサキ原爆投下の下手人は、
米軍と天皇ヒロヒトとの、共同開発の共同投下だった_
という、嘔吐くような開示情報である。

参考:日本政府は原爆投下を事前に知っていた《youtube》



11. けろりん[1109] gq@C64LogvE 2016年6月28日 08:32:48 : O0GeDdmpm2 : AO21EqWR0GA[560]

当初から・・・いざ、日米開戦になれば、
国内石油備蓄は、1〜2年しかもたない・・・・これが最大の懸案事項だった。

____何ゆえに4年以上も持っていたのか・・・?

東周りロンダリング石油を、
ヒロヒトが引っ張ってきていたからに他に理由がない。
大日本帝国陸海軍は、アメリカの石油でアメリカ兵士と戦っていたんだ。

米軍・天皇財閥は、いまでも共同戦線を張っている。
沖縄・米軍永久貸与は、ドレーバーとヒロヒトとの
お約束なんだ・・・。



12. けろりん[1110] gq@C64LogvE 2016年6月28日 13:02:30 : O0GeDdmpm2 : AO21EqWR0GA[561]


天皇財閥と三菱財閥のカップリング・戦前・戦中・戦後体制。
現場・実務事業は、三菱に任せる__天皇/皇族・華族。

富国強兵のあおりで、銀山、丸ごと没収していった挙げ句の、
鉱山労働者路頭迷いで、当主・責任取りの割腹腹切り・・・。
労働者が路頭に迷おうが、代表者が責任とって腹切りしようが、
ヘイキのへ〜ざ・・・それが、天皇/皇族・華族&下請け三菱の
本性なんだ。お家丸ごと、天皇家と繋げましたから・・・
「 これで、よろしおまっしゃろ? 」

・・・だれが、オマエら< チョン >と繋いでくれと
頼んだんだ・・・?
これが、ウチの母方の家事情だ・・。


ゆえに、カンタンに、↓ 情報が、スッと抵抗もなく入ってくる。

__________________________
●ヒロシマ&ナガサキ原爆投下の下手人は、
米軍と天皇ヒロヒトとの、共同開発の共同投下だった_
という、嘔吐くような開示情報である。
__________________________

『 あぁ〜、あいつらなら、やりかねんわ・・・。』
天皇家の、その実態を知っているから、スッと入ってくる。



13. 2016年6月28日 17:13:30 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[664]
>>8
>地上起爆だろうが、投下起爆だろうが、
>本質的問題でも__なかろう。

なにを寝ぼけた事を言ってんですか 夢遊病者みたいなもんです、本質的に全く違う事になるでしょうが

地上起爆ならば、原爆を製造し炸裂させたのは【日本側】と言う事になる
(もちろん、妄想カルトのタワゴト トンデモの極致ですが)
投下起爆ならば、やっぱりB29から投下された事になり 製造したのは【米国側】である事になる
(もちろん、これが極めて一般的な“常識”というものですが)

核爆弾の穿つ破孔(クレーター)が、9bとか6bとかいう出鱈目な情報に 疑問すら持たない素人丸出しの
トンデモ論理まで持ち出しての主張は どこへ行ったんですか?

あんたは、一度 地上起爆だとしてスレ立てたんだから 責任持ちなさいよ
http://www.asyura2.com/16/warb17/msg/827.html

↑ このスレで、一人で妄想こき続けるマニアが、未練がましく いまだにウロチョロ※してますぜ
あくまでも原爆は地上起爆だと まったく終始一貫したその姿勢を 少しは見習いなさいよ。

原爆は“投下された”と 認識するならば、まず前スレは 削除するのが常識と言うものでしょう
二枚舌 と言われても仕方ありませんぞ
(まあ、オカルト陰謀論者は 往々にしてそんなもんですがね 言ってる事がコロコロ変わるという)。


14. けろりん[1125] gq@C64LogvE 2016年6月29日 16:19:18 : O0GeDdmpm2 : AO21EqWR0GA[576]

なにか?
>13. 2016年6月28日 17:13:30 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[664]

こっちの主張を、< 理解 >してから言及してくれるか・・・・。

__________________________________
さらに、マンハッタン計画において、ディロン・リード銀行の社員として現場で核兵器開発を指揮したのがデイヴィッド・カーママン。このカーママンは、広島、長崎に投下する核兵器製造の専門家であると同時に、ニューヨークでディロン社の兵器を販売する商社カーママン&ウィットキンを経営していた。このカーママン&ウィッキン社は、  カーママンと 昭和天皇ヒロヒトが共同で設立  した兵器商社だったのだ。なお、ディロン・リード銀行が株主となっているベクテル社は、世界最大の核兵器原料メーカーであり、パパブッシュが経営している。


●ヒロシマ&ナガサキ原爆投下の下手人は、
米軍と天皇ヒロヒトとの、共同開発の共同投下だった_
という、嘔吐くような開示情報である。
__________________________________


>地上起爆ならば、原爆を製造し炸裂させたのは【 日本側 】と言う事になる
>投下起爆ならば、やっぱりB29から投下された事になり 製造したのは【 米国側 】である事になる

>>13. ・・・・、
キミの主張する、その【 日本側 】というのはなんだ?
キミの主張する、その【 米国側 】というのはなんだ?


こっちは、
●共同開発の
●共同投下だった_
・・・と、言ってるんだ・・・。
そのための、根拠も上げているだろ?

>なにを寝ぼけた事を言ってんですか 夢遊病者みたいなもんです、

オマエな・・・、
●共同開発の
●共同投下だった__の『 根拠を論破して 』から、ぬかせ・・・コラッ!!




15. けろりん[1126] gq@C64LogvE 2016年6月29日 16:44:41 : O0GeDdmpm2 : AO21EqWR0GA[577]

あのな・・・、
> 13.

コッチは、関電民営機国内第一号/敦賀ゲンパツから、反対していきいるんだ・・・
あの、当時_____
「 あほう、ですか? 」
「 電気、どうするんですか? 」
「 石油、なくなるんですよ 」
「 原発で日本潰れるって、あなた陰謀家ですか? 」
・・・・・・・・
・・・・・・・・
これが、通常の『 脊髄反応 』_だった。

1980年当時_これからワイワイトバブルに突入する直前のハナシだ・・
その、当時_____
「 はぁ〜? あぁ〜、例のユダヤ陰謀ですか? 」
「 いま、流行りのアレ_ですか? 」
「 日本の銀行、無くなりまんのん? ハハハハ 」
「 まぁ〜、銀行が2〜3行になればオモシロイですな・・? 」
・・・・・・・・
・・・・・・・・

・・・ところが、どうだ・・・
いまや巷のネトウヨ・オワコンでさえ__ロス茶だ、六フェラだ・・・。
旧約&新訳聖書、の一片すら読んだこと__あるのか?___なんだ。


__________________
ワシは、
原爆地上説__とも、
原爆投下説__とも、
・・の、どちらにも組してるワケじゃねぇ〜んだよ。

コラッ!
シッタカ、
>13.


16. けろりん[1127] gq@C64LogvE 2016年6月29日 16:59:05 : O0GeDdmpm2 : AO21EqWR0GA[578]

>一般的な“常識”___

・・・のテレビ新聞被洗脳奴隷の >13.
どこかしら、全てを見通したような、『 我、神さま評論家 」
を気取って・・・、悦に入ってるんじゃ、ねぇ〜のか?

専門は、何だ?__何で飯を食ってきていたんだ?
ビル解体事業が、おまえの『 専門 』__でもあるまい・・・?


>13.


17. 2016年6月29日 20:25:50 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[672]
共同開発? 共同投下? 寝言の極致ですな あーそうですかそうですか やっぱり夢遊病者ですな

戦争の真っ最中に共同開発? なんのギャグですか お笑いグランプリでも狙ってんすか けろりんさん。


18. けろりん[1132] gq@C64LogvE 2016年6月30日 00:42:04 : O0GeDdmpm2 : AO21EqWR0GA[583]


ギャグだ__と指摘する前に論理的な解説をセンかい。
「 1944年ブレトンウッズ会議に日本から出席していたヒロヒト 」
ソコから、論及論破は、どうなんだ?
ブレトンウッズ会議そのものも、初耳だろ?
B層代表。


戦争はオマエの思うような、
ご近所のケンカや兄弟ゲンカじゃないんだ。
論破や論理展開の意味も分からんなら、チョロチョロ出てくるな・・。
>13.


19. けろりん[1133] gq@C64LogvE 2016年6月30日 00:45:51 : O0GeDdmpm2 : AO21EqWR0GA[584]


実は、『 お笑いグランプリ 』を狙ってんだよ。
>13.
・・・それも、大勝をだ・・・・。


分かったか?


20. けろりん[1134] gq@C64LogvE 2016年6月30日 00:56:09 : O0GeDdmpm2 : AO21EqWR0GA[585]

_________________________

>共同開発? 共同投下? 寝言の極致ですな あーそうですかそうですか やっぱり夢遊病者ですな
>戦争の真っ最中に共同開発? なんのギャグですか お笑いグランプリでも狙ってんすか けろりんさん。
_________________________


すぇんそうネタのギャグなんだ・・・。

< あーそうですかそうですか >
< あーそうですヨそうですヨ >

なかなかオモロイので、これからは
これを使わせてもらうゾ・・・>13.

たぶん、大賞間違いなし__だ。


21. けろりん[1138] gq@C64LogvE 2016年6月30日 02:43:06 : O0GeDdmpm2 : AO21EqWR0GA[589]

B層用の基礎講座として上げておく。
___________________________

戦争は、結局は皆殺しにはならないんだよ・・・
植民地の武力バランスが一方的な皆殺し、というのは可能だが、
国家間の<  戦争  >となれば、そうはいかない。
__ゆえに、必然的に戦後調停も含めた、
『 戦時国際法 』を了承した、あるいは事後了承した
カタチで進められるんだ。

敵味方間での、ウラ側での人的交流など普通にある__。


___________________________

戦時国際法 ( Law of War )は、
戦争 状態においてもあらゆる軍事組織が遵守するべき義務を明文化した 国際法 であり、狭義には交戦法規を指す。戦争法、戦時法とも言う。

武力行使に訴える権利および手続を規制する 国際法 をユス・アド・ベルム(jus ad bellum 開戦法規、法的規制)、武力 紛争 において当事国の行動を規制する国際法をユス・イン・ベロ(jus in bello 交戦法規、武力紛争法規)と呼ぶ。これらのうち武力 紛争 において適用される国際法、すなわちユス・イン・ベロを戦時国際法と呼び、ユス・アド・ベルム上の法的評価とは関係なく、敵味方双方に平等に適用される。すなわち、 侵略 行為に対する違法性はユス・アド・ベルムによって判断されるが、侵略・防衛どちらの勢力にも平等的に適用されるのがユス・イン・ベロ( 戦時国際法 )である。 近年では「 国際人道法 」として再構成されている。

具体的には開戦・終戦、 交戦者 資格、 捕虜 条約の適用、許容される諜報活動、害敵手段の禁止・制限、死傷者の収容・保護、病院地帯、非武装地帯などについて定めている。 ハーグ陸戦の法規慣例に関する条約 、ジュネーヴ条約 など。

●陸戦法規
●海戦法規
●空戦法規
___________________________



22. 2016年7月01日 18:41:18 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[677]
言い訳は どうでもいいから 要するに 原爆は 投下されたと 認めるんですな?

話をそらさず 答えて欲しいな どうなんですか お爺ちゃん。


23. 2017年11月26日 00:20:25 : rwgORSmgTI : ySbarMWNCPU[151]
99%の事実に1%の怪しげな情報や推定等を交えてさも本当らしく見せかける。

これ詐欺の手口?

原本を一応読み終えた感想としては「胡散臭い」の一語に尽きる。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b18掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b18掲示板  
次へ