★阿修羅♪ > 戦争b19 > 507.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
米国防省、電磁式カタパルトの空母搭載試験で複数の問題(Business Newsline)
http://www.asyura2.com/16/warb19/msg/507.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 1 月 13 日 17:36:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

米国防省、電磁式カタパルトの空母搭載試験で複数の問題
http://business.newsln.jp/news/201701121152170000.html
01/12 11:52 Business Newsline


USS Gerald R. Ford (CVN-78) での実試験に移行した電磁式カタパルト (EMALS) に関して、実試験の結果、複数の問題が生じていることが国防省試験局(DOT&E)が公表した報告書によって明らかとなった。

今回、明らかとなった問題個所とは、CVN-78に搭載されたEMALSからF/A-18A-FとEA-18G(外部燃料タンクに燃料を満載した構成で)を射出した際に、エアフレーム部分に過大な負担が生じることが判ったというものとなる。

DOTEではこの問題が解決できるまで、CVN-78では離陸重量が過大なF/A-18A-FとEA-18Gを運用することはできないことになるとしている。

また、DOTEでは試験結果から、EMALSとアドバンストアレスティングギア(AAG)は、構成部品を絶縁状態にしてメインテナンスを行うことが容易ではなく、このため、EMALSとAAGを使用した場合、運行中の可用性が低下する恐れもあることも判ったとしている。

DOTEでは、EMALSとAAGのメインテナンス上の問題については2017年中に改良を施すことを予定しているが、今のところ、EMALSで離陸重量が過大なF/A-18A-FとEA-18Gを射出した際に、エアフレームに過大負担がかかるという点については、具体的な解決予定を示していない。

CVN-78は当初は2014年9月に就役が予定されていたが、オンボードシステムの開発難航により既に2年超の遅延が生じていた。

EMALSでの問題発生を受けて、CVN-78の就役予定は今後、更に、延期となる可能性も生じている。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b19掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b19掲示板  
次へ