★阿修羅♪ > アジア22 > 724.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
日本の「ヘイト対策法」が効果を発揮、18の自治体が集会許可の規制を強化=韓国ネットも注目「五輪のため?」「日本人の怖い
http://www.asyura2.com/17/asia22/msg/724.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 6 月 02 日 22:43:19: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

1日、韓国メディアによると、日本で「ヘイトスピーチ対策法」が施行されて1年が経った現時点で、18の地方自治体が嫌韓デモなどを防止するための制度を設置、もしくは新設を検討中であることが分かった。これに、韓国のネットユーザーがコメントを寄せた。資料写真。


日本の「ヘイト対策法」が効果を発揮、18の自治体が集会許可の規制を強化=韓国ネットも注目「五輪のため?」「日本人の怖いところは…」
http://www.recordchina.co.jp/b179896-s0-c10.html
2017年6月2日(金) 7時20分


2017年6月1日、韓国・聯合ニュースによると、日本で「ヘイトスピーチ対策法(本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取り組みの推進に関する法律)」が施行されて1年が経った現時点で、18の地方自治体が嫌韓デモなどを防止するための制度を設置、もしくは新設を検討中であることが分かった。

日本の弁護士協会が全国93の自治体を対象に実施した調査によると、同法施行後に公園や住民会館などの公共施設を使用する際に許可を得るよう制度を変えた自治体は7カ所(東京都、愛知県、福岡県、新宿区、渋谷区、横浜市、川崎市)に上る。また、11カ所が制度の変更を検討している。

ヘイトスピーチとは特定の人種や民族に対する差別的な発言や言動のこと。昨年6月3日に施行された同法は、差別意識を助長する目的で生命や身体などに危害を加えると告げることや、著しく侮辱することを「差別的な言動」と定義し、「容認しないことを宣言する」と明記している。

同法は在日コリアン社会の地道な努力を土台に自民党と公明党が発議して成立したが、事前規制の規定が設けられていないため、自治体ごとに立法趣旨に合わせた制度の補完が行われている。

この報道に、韓国のネットユーザーからは「五輪のためにイメージ管理をしているだけ」「心の中ではどう思っているか分からない。それが日本人の怖いところ」「なぜ加害者が被害者を嫌うのか…」「その法律に何の意味がある?嫌韓をあおっているのは日本政府なのに」などと指摘する声が寄せられている。

また「ヘイトをしてもいいことは1つもない。国が根幹から崩れていくだけ。放っておこう」と提案する声や「日本の立場からすると韓国は憎い存在だろう」とヘイトスピーチに理解を示す声も。

そのほか「韓国メディアは日本関連の記事では中立を守らず、憎悪を誘発している。日本から学ぶべき」「日本人が韓国を嫌う理由を考えることも大切」と主張する声もみられた。(翻訳・編集/堂本)
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > アジア22掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
アジア22掲示板  
次へ