★阿修羅♪ > アジア23 > 292.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
北朝鮮との国境が大にぎわい!大勢の観光客が押し寄せる―遼寧省丹東市
http://www.asyura2.com/17/asia23/msg/292.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 10 月 05 日 03:41:55: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

4日、中国新聞社によると、北朝鮮との国境がある中国遼寧省丹東市で、大勢の観光客が「国境観光」を楽しんでいる。


北朝鮮との国境が大にぎわい!大勢の観光客が押し寄せる―遼寧省丹東市
http://www.recordchina.co.jp/b192486-s0-c30.html
2017年10月4日(水) 19時50分


2017年10月4日、中国新聞社によると、北朝鮮との国境がある中国遼寧省丹東市で、大勢の観光客が「国境観光」を楽しんでいる。

同メディアが撮影したのは国慶節(建国記念日)連休2日目となる今月2日の光景。国境の川・鴨緑江を遊覧し、両国の景色を眺めることが観光の目玉だという。(翻訳・編集/野谷)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年10月18日 17:20:35 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-4010]
2017.10.17 (18:41) │ コラム,文化 │
映像でいきいきと訪朝報告/変貌する咸鏡北道と実り豊かな農村

朝鮮文化研究会代表の平田賢一さん、同メンバーの吉野誠・東海大学名誉教授らの訪朝(8月26日〜9月2日)報告会が、13日、都内で開かれた。

報告会は吉野名誉教授が平壌や清津、七宝山などで撮影したビデオ鑑賞を中心に参加者との座談形式で行われた。「清津はさびれているのでないかと思っていたが、開発され変貌を遂げていた。実際に行ってみて咸鏡北道の印象が変わった」という驚きや、清津市羅南地区の「慰安所」跡地の住民(ハルモニ)から予期せず生の声(植民地時代の恨)を聞いたこと、清津・鏡城の革命史跡地、七宝山、開心寺、宝村里の海水浴場などの参観など、あまり知られていない東海地方の近年の急速な発展ぶりや豊かな実りを迎えた農村の様子が語られた。また、リニューアルオープンした朝鮮博物館、注目される企業所・クムコプ体育人総合食品工場、最新の建築物が林立する黎明通り、日本研究所所長の車成日さんとの座談などが報告された。
http://chosonsinbo.com/jp/files/2017/10/IMG_20171008_0002_NEW_R.jpg
開心寺にて(中央が平田さん)

平田さんは「今回も有意義な旅になったのではないかと思う。今年は初めて国内線の飛行機(平壌⇔漁郎)に乗ったので、来年は個人的なことながら10回目の訪朝にもなるので、列車(平壌→瀋陽)での移動を含む旅を考えている。来春に案内するので、多くの人たちに訪朝団へ参加してほしい」と呼びかけた。(朴日粉)

http://chosonsinbo.com/jp/2017/10/%e6%98%a0%e5%83%8f%e3%81%a7%e3%81%84%e3%81%8d%e3%81%84%e3%81%8d%e3%81%a8%e8%a8%aa%e6%9c%9d%e5%a0%b1%e5%91%8a%ef%bc%8f%e5%a4%89%e8%b2%8c%e3%81%99%e3%82%8b%e5%92%b8%e9%8f%a1%e5%8c%97%e9%81%93%e3%81%a8/


▲上へ      ★阿修羅♪ > アジア23掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > アジア23掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
アジア23掲示板  
次へ